NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:英語研修&週末ボランティア( 83 )

英語研修&ソーシャルアクション 中高生の声 ①
こんにちは。現在、12歳から26歳までの8名が英語研修&ソーシャルアクションに参加してます!
9泊10日のプログラム、ちょうど今日が5泊目の中間地点
ということで12~18歳の4名の中高生ジュニアメンバーに感想をききました!
普通の会話ではなくインタビュー形式にすることで、4人もしっかりとした言葉で回答してくれました。

【 質問内容 】

①渡航前のフィリピンはどのようなイメージでしたか?
②ESAPに期待してたことはなんですか?
③実際フィリピン人と触れ合った感想はどうですか?
④びっくり体験を教えて下さい。
⑤楽しかった体験を教えて下さい。
⑥困った体験を教えて下さい。
⑦毎日心掛けていることを教えて下さい。
⑧最終日のプレゼンのテーマは何にする予定ですか?

まずは最年少、たけ君(12歳)

①暑そう、治安があまり良くなさそう
②英語の勉強とホームステイができる
③クリスチャン8割で親切で優しい人が多く、店員さんとかも対応が良い
④お湯シャワーがない(汗)
⑤先生とはマンツーマンだから焦らず話せる。会話が通じる感覚があって授業が楽しい!
⑥でも会話が通じないときは困る
⑦自分から笑いかけるだけでもコミュニケーションを取ろうと心がけてます
⑧まだ考え中です

次は兄弟で参加、がく君(15歳)

①発展途上、若者が多い、人がサツバツとしてそう
②英語の勉強が自分のためになりそう
③親切で笑顔が絶えない
④飲食店にでさえ、虫が出る!日本ではありえない
⑤学童や小学校で英語を介さず子ども達と意思疎通ができたこと
⑥昨日初ホームステイで蚊帳に蚊が入ってきた!
⑦出された宿題以上のことをすることを心がけてます
⑧日本とフィリピンの学校の違い


d0146933_16043973.jpg

次は元気女子、ともちゃん(16歳)


①貧困問題がある
②ボランティアが楽しみ
③親切で笑顔が絶えない。言葉を交わさずとも微笑んでくれたり、とても気さく
④子どもの多さ、家で犬や鶏を飼っている、井戸水を自分で汲んで多目的に使っているところ!
⑤昨日ホームステイのシスターらと女子会(恋話)をしたこと
⑥トイレの流し方
⑦聞かれたことには全力で答えることを心がけてます
⑧フィリピン料理について

最後は、兄のしん君(17歳)

①自然が多く未開地的な雰囲気
②英語だけじゃなく、現地の人との交流が多そう
③人のエネルギーがあふれている。都会、田舎、仕事をしている人、学校に行っている人、多様な人々の生き方を感じている
④屋内が寒い!エアコン設定温度が16度
⑤生活面は不便でも人間が手をかけなければいけないことが多く、面白い
⑥日本にあってフィリピンにない環境(水回り、ネットなど)
⑦毎日、体調管理には気を付けてます
⑧フィリピンの家族について

d0146933_16035193.jpg

Day1 (土) 夜イロイロに到着

Day2(日) 午前:オリエンテーション 午後:ショッピング

Day3(月) 午前:英語の勉強 午後:ごみ山訪問、学童
  学童ではフィリピンの遊び(Pinaka)をしたり、だるまさんがころんだをしたり大大盛り上がり!!

Day4(火) 午前:英語の勉強 午後:小学校訪問、ホームステイ開始
  小学校では2つの教室に入って、英語で折り紙を紹介しました

Day5(水) 午前:英語の勉強 午後:ホームステイで自由時間
  午後はゆっくりホームステイ先でくつろぎの時間

初日は緊張しまくりで言葉少なかった4人ですが、昨日からホームステイが始まり、日本にはない井戸や蚊帳を使った生活に挑戦中です。
ESAPでは、現地のお兄さん、お姉さんであるボランティアが一緒にホームステイや通学に付き添ってくれます。
なので、彼らと一緒にフィリピンの生活を体験する中で、必然的に言葉を習得していってるようです。

オリエンテーションの中でも協調しましたが、若いうちは特に、英語という言葉にとらわれず、文化や言語を超えて、人間同士の優しさや驚きや、いろんなものを共有して、国境を越えた絆を感じてほしいと思ってます!

私たちスタッフも最後まで体調管理して、参加者のケアを尽くします。

英語研修&ソーシャルアクションの募集ページはこちら

以上、ESAPの中間報告でした!
[PR]

by loobinc | 2017-08-23 19:08 | 英語研修&週末ボランティア
日本とダンス交流 ~デジタルテクノロジー~
こんにちは!LOOBスタッフをしている大学生のHARUNAです!
今回は先日実施した活動についてお話ししたいと思います。

今年4月からスタートした高校生のジュニアリーダー育成では毎月1回、リーダーシップを習得する時間を作っています。
ジュニアリーダー育成についてはこちら

8月は、LOOB初の試みで...日本とフィリピンをSkypeで繋いで歌やダンスを通して交流しました!!
これは毎年私たちの活動に参加してくれているMiss World Heritage Japan代表のNanami さんとのコラボレーション企画。

〜目次〜
▶︎アイスブレーカー
▶︎メインテーマ
▶︎Skype企画


まずは、アイスブレーカー.
d0146933_8172665.jpg

ESAP参加者のパワフルな男性陣が、子どもたちがすぐに踊れるように簡単かつ盛り上がれるかっこいいステップを準備してくれました!

盛り上がった雰囲気のまま今回のメインテーマへ。
今回、LOOBキッズたちと一緒に考えるお題は、『デジタルテクノロジー

フィリピンの街中にもポケモンGoの波が押し寄せています、、、Facebookも大人気!赤ちゃんにもアカウントを持たせるくらい人気なんです!
ゲームやSNSは正しく使えばとても楽しいもの。
しかし、ちょっと使い方を間違えれば恐ろしいものになってしまいます。

今回はスマホ、そしてSNSの良い点と良くない点について、子どもたちが自らが考え、自分の身を守るためにどうすればいいのかをディスカッションしました!
d0146933_8203728.jpg


自分の経験を元に活発な話し合いが生ま、一人一人が自分の問題のように考えている姿にはとても感心させられました!
d0146933_8223445.jpg


そして頭を使った後は、お待ちかねの★☆ダンス交流★☆
初めはインターネットの接続がやや遅い状態が続きましたが、子どもたちは日本にいる人たちがスクリーンの向こう側に映るのをまだか、まだかと楽しみにしていました!

遂に映った時は子どもたちから大きな歓声が上がりました!
Do you remember me?I really miss you!...
久しぶりにみたNanamiさんの姿にみんなは大興奮!

そしてNanami さんとの想い出の曲、みんなが大好きなセリーヌディオンの『I'm alive』がかかるとすぐに踊り出して、何度もみんなで踊りました!
どこからそのパワーが出てくるんだ!と正直驚かされました 笑

ダンス交流が終わり、LOOBキッズの1人がみんなの代表でNanamiさんに向けて感謝の手紙を読みました。一生懸命に心を込めて読む姿は感動しました!!

d0146933_8255153.jpg

以上でEnglish Weekend Activityは終わり!!

...と思いきや、なんとここでサプライズが!!実はこの日はNanamiさんのお誕生日!ということでこっそりとサプライズで歌を用意していたんです。

歌は日本語の「友だちになるために」
みんなで心を込めてNanamiさんに届くように歌いました。
温かい雰囲気に包まれたあの瞬間はみんなにとって忘れられないものとなりました!

初めてのスカイプダンス交流で、はじめはどうなるのか心配な気持ちも多少はありました。
しかし全てのLOOBスタッフを含めESAP参加者の方たち、みんなの協力があって大成功に終わることができました!
みんなたくさん踊って歌って笑って...国境を超えても楽しい時間を共有できました!
ありがとうございました??
d0146933_8285396.jpg

[PR]

by loobinc | 2016-08-27 09:34 | 英語研修&週末ボランティア
ナビタサン村で初の英語アクティビティ
こんにちは!
インターンとしてLOOBのお手伝いをさせていただいているハルハルです(*^^*)

先週の8/15(土)に英語研修&ソーシャルアクション(ESAP)のメンバーでNabitasanというエリアに行ってきました!
この地域でLOOBが子ども達の活動を行うのは、これが初めて
なので、まずは日本人と触れ合ってもらおうをメインに実施しました。

今回のActivityの日程は…
・アイスブレイク
・メインテーマ
・ゲーム
・栄養指導
・みんなでごはん
・写真撮影


まずはアイスブレイク!
日本の子どもたちに大人気の妖怪ウォッチダンスを子どもたちと一緒に踊りました、みんな楽しそう!
d0146933_219408.jpg


お次はメインテーマ!
今回は日本人を初めて見るという子もたくさんいたので、「日本のことを知ってもらおう!」をテーマに、クイズ・四季のお話・日本語の紹介・折り紙をしました!
ちょっぴり難しい内容もあったけれど一生懸命私たちの話を聞いてくれました☺
d0146933_21102884.jpg

d0146933_21111772.jpg


そしてゲーム!
じゃんけん列車ストップダンシングをしました、みんな楽しそう!
d0146933_2112406.jpg

d0146933_21131361.jpg

ストップダンシングのいい写真が撮れませんでした、ごめんなさい!
音楽が止まったらダンスをストップ!するゲームです☺

ごはんの前に栄養指導!
食事の大切さを知ってもらうため、それぞれの栄養が自分たちにどんな力を与えてくれるのか説明しました!
d0146933_211441100.jpg


お待ちかね!ごはんの時間!
今日のごはんは、料理上手のフィリピン人ボランティアが作ってくれたスープご飯とジュース!食べる前に手洗いの歌も一緒に歌いました。手を洗ったら…いただきまーす!
d0146933_21153163.jpg


ごはんを食べ終えたらお別れの時間、寂しい…
最後はみんなで~はい、チーズ!
d0146933_21164541.jpg


Nabitasanのみんな、ありがとう!


今回のブログは以上です!読んでいただいてありがとうございました♪
また来週も更新するのでお楽しみに~
[PR]

by loobinc | 2015-08-21 21:25 | 英語研修&週末ボランティア
英語研修のメンバーと週末ボランティア!
こんばんは〜!今日からインターンとして活動しました新人のホーリーです!
ただいま停電なうな状態で電気が待ち遠しい限りです(´Д` )

先週の8月8日(土)にナムコン村ということで恒例の英語ボランティア活動がありましたよ( ´ ▽ ` )ノ

まずはIce Breaker!!!
KuniとAdenが“Jump in Jump out”ゲームをやってくれました!
みんなで手を繋いで輪をつくって、“Jump in”って言ったらみんなで一歩前にJumpして、“Jump out”って言ったら一歩後ろにJumpして‥とドンドン早くしていきます!!

もう、完全に子ども達の心を鷲掴みでしたよ。さすがKuniとAden!!
d0146933_112253.jpg


ちなみに私はMarkとMCやっていました(笑)



次は、本日のメインディッシュのMain Activityです(・Д・)ノ
TatsuyaとDainalが、日本のアニメを通してみんなで絵を描いて、歌を歌いました!

そのアニメとは‥


“となりのトトロ”です!


じゃ!じゃーん(=゚ω゚)ノ

d0146933_1144490.jpg



みんなでトトロの絵を描いて、“となりのトトロ”を歌いました!!

d0146933_116204.jpg


d0146933_1175485.jpg


d0146933_119116.jpg


みんなで歌を歌うってやっぱりいいものですね。
子ども達の大きな歌声を聞いていると、こっちが逆に元気をもらいます!

さて、お次は‥Gameです!!
YuiとCharryが
“Trip to Jerusalem”
をやりました!!o(^▽^)o

Trip to Jerusalem!?

『なんだ!そのCoolなゲームは?』と思った皆さん!!

椅子取りゲームのことですよ!!

d0146933_11104314.jpg



やっぱり椅子取りゲームは盛り上がりますよね!!
本気で椅子を取ろうとする子ども達を見ると、昔の自分を思い出してしまいますよね。
目の前のことを本気で取り組む子ども達のことを見ると、私も全力で人生を楽しまないとなって思っちゃいました(^O^)

そして、子ども達に対して大切な教育である
“Nutrition Lecture”
です。
Masa、NaoそしてVanesaが担当でした!

今回は砂糖の取りすぎを喚起するLectureでした!
私たちも小さいころは、コーラにたくさん砂糖が入っていたことに衝撃を受けた時代がありましたよね。
子どもたちにしっかりした教育をすることの重要性、そして将来を担う子どもたちを大切に見守らなければいけない、そのように感じました。
そのあと、軽食としてパンとジュースをみんなで飲み食べして無事に終わりました( ´ ▽ ` )ノ

今回の活動の狙いは、日本のアニメ文化、歌を体験してもらうために行いました。子ども達の反応は結構良く、トトロのような可愛らしい作品には興味を持ってくれるみたいです。

ただ、ナムコンの高校生たちはあまり興味を持ってくれず、高校生向けのActivityを別で考えなくてはいけない気がしました。次のActivityの課題ですね。

それでは、以上でWeekend Activityの活動報告を終わりにします(=゚ω゚)ノ

来週もドシドシ更新していくので期待してくださいね!



それではみなさん、サラマー!!
d0146933_11123232.jpg


[PR]

by loobinc | 2015-08-11 11:19 | 英語研修&週末ボランティア
2015年世界一大きな授業@カラフナン村
みなさん、マヨンハッポン!!(^O^)
最近、肥満気味のMitsuです。おそらくLOOBシェアハウスのご飯が美味しいのが原因と思われます。

さて、今日は先週行なった、
WEEKEND ACTIVITY@カラフナンについて書きます!!
参加ボランティアには、なんと語学学校の生徒さん(うち一人は美人韓国人!)もきてくれました!ひゅーいっ!
d0146933_20201722.jpg

もちろん、しょっぱなはICE BREAKER!!
「Oh!Banana!」
d0146933_22585324.jpg

そしてメインテーマ!
今回は、JNNE主催の
世界一大きな授業(WORLD’S BIGGEST LESSON)」というものをメインテーマにして行いました。
d0146933_20282361.jpg

「世界一大きな授業」とは、、、年に一度、世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて子供たちと一緒に考えるイベントです。正直子供にとっては難しい内容。。しかし、スライドやレクリエーションを通してわかりやすいようになっていました!
d0146933_20325157.jpg

もし、自分たちが学校にいけず文字が読めなかったら、なにが起こるのか?
ストーリーを通して実際に、ラベルの読めないビンを選んでもらいました。(うち1つは薬でもう一つは、毒の設定)
d0146933_20322751.jpg

ワークシートにも真剣に、取り組んでおりました。。(;_;) 子供の素直な意見にこころをうたれました。そして印象に残ったのは、ある子供が「学校に行けてない子がいる世界が少しでもよくなれば良いと思う」という意見でした。ここカラフナンもじゅうぶん貧しい地域であるにもかかわらず、よくこういった意見をだせるなと、感心した次第です。
d0146933_20334792.jpg

d0146933_20342766.jpg

率直な感想として、子供たちはもちろん、企画するボランティアスタッフも共に教育の問題について学ぶ良い機会になったと感じました。教育に対しての理解を深め、重要さを再認識するきっかけになったらいいですねっ!!
d0146933_22403989.png

もしイロイロ市にいてお時間ある方は、毎週土曜日にこういった週末アクティビティ行っているのでぜひ!!もちろん今週も行います。それではまた!ハローーン!
[PR]

by loobinc | 2015-05-19 22:49 | 英語研修&週末ボランティア
Letter Writing ~感謝を込めて~
どうもです!
雨季のフィリピンは突然、雨が降っていることが多く傘を手放すことはできません...。
いつも忘れてしまうんですけどね。はい、しゅーへーです!

一昨日の7月12日にNamoconで
Weekend Activityを行いました!
今回は“Letter Writing”がテーマです。
年に1回サポートしてもらっている日本のみなさんに
感謝の気持ちを手紙で届けるイベントです。
LOOBは手紙を書く際のサポートを行っています!

d0146933_17474675.jpg


また、今回のWeekend Activityには
5人の韓国人の方が参加してくださいました!
最近は語学学校からのVisitorさんが多く本当に嬉しい限りです!
子どもたちも喜んでくれるし、何よりもActivityをスムーズに行うことができます。
本当にありがとうございました!!

d0146933_1833756.jpg


自分の家族のことや夢、学校のことなどを
みんな一生懸命、英語で書いていました!
小さい子はまだまだ英語を習って間もないため、
両親の方やフィリピーノボランティアスタッフと共に手紙の作成をしました!
たまに誤字があっても子どもたちの感謝の気持ちが
しっかりと込められているのでご了承ください!!:)

d0146933_17555536.jpg


その後はみんなで手紙の装飾を行いました。
みんな発想が柔軟でそれぞれが個性溢れる手紙となりました!
下の写真のように描いてくれています!

d0146933_1883052.jpg


そして、個人写真を撮った後に最後にみんなで簡単なビデオ撮影を行いました!
個人撮影の際は緊張してしまっているようでしたが
ビデオ撮影の際はみんな元気に投げキッスまでしてくれました!:)

d0146933_18393222.jpg


d0146933_18152021.jpg


同様に先週はギマラス島の子どもたちにも書いてもらっています。
みなさんのお手元に届くまでもうしばらくお待ちください!

子どもたちは学校に通えていること、
今の生活の手助けをしてくださっていることに非常に感謝しています。
本当にありがとうございます!!

d0146933_18233668.jpg


また、今回のWeekend Activityで3月から
ボランティアスタッフとして活動していたゆいのが去ってしまいました。
あの癒しの笑顔がいなくなってしまうのはとても残念です...。
ゆいのがいなくなったからといってパワーダウンしないように
これからさらに、さらに全力で活動に取り組みたいと思います!

ゆいのも自分の道を突っ走ってくれ!!

しゅーへー
[PR]

by loobinc | 2014-07-14 18:00 | 英語研修&週末ボランティア
週末ボランティア長期計画始動!!
LOOB houseのwifiが突如使えなくなるというハプニングに
見舞われながらも元気にやっております、しゅーへーです!

6月21日にダンプサイトの側のカラフナンという場所でWeekend Activityを行いました!
d0146933_9472444.jpg

今回のWeekend Activityからテーマを定め、
4ヶ月間のWeekend Activityをこのテーマに沿って行っていきます!
具体的な方向性をもって長期的にやっていきたいと考えています!
今回のテーマは
”Knowing deeply our own country”

d0146933_934516.jpg


これから、夢や目標というのを子どもたちに持ってもらいたいと考えたときに
世界のことについても目を向けてもらいたいと思います!
ただ、その第一歩としてまず、自分の住んでいる国“フィリピン”について、
もう一度、考え、学び、彼らの知識をより高めていけたらと思います!
個人的にかなり楽しみです!!!!:)
内容としては、まずフィリピン全体について、
その次からはフィリピンの3つの大きな地域のルソン、ビサヤ、ミンダナオについて
各回ごとに学んでもらおうと考えています!

前置きが長くなってしまい申し訳ないです…。
その第一回を6月21日にやりましたよっていうのが今回のブログの内容なんです!!笑
つまり、フィリピン全体についてですね。
子どもたちがフィリピンについて何も知らないかというとやはりそんなことはありません。

もちろん学校で勉強もするし、両親からも教わりますからね。
そのため、最初にみんなが何を知っているかということについてプレゼンしてもらいました。
下の画像のように紙に国旗や国の形、フィリピンに関係すること全てを書いてもらいました!

d0146933_9505463.jpg


どのグループもたくさん書いてくれました!
発表も英語で話すのに苦労しながらも50人以上の前で発表してくれました!

d0146933_9572076.jpg


そのあとにこちらから、補足として国旗の意味や(フィリピンの国旗には全ての形、色に意味があるんです!!)国技など一般的なことを紹介しました!

d0146933_10465491.jpg


そして最後にクイズ形式でフィリピンについて学びました!
なんと、全問正解者が一人いました!!

d0146933_10494926.jpg


今回は今まで以上に子どもたちが集中して聞いてくれ、
テーマ通り、フィリピンについてDeeplyに考えてもらうことができたと思います!
そして何より子どもたちのお母さんから素晴らしいアクティビティだと
言ってもらえたことが非常に嬉しかったです!!

次回はルソンについてです!
このテーマでのWeekend Activityを通してフィリピンの子どもたちが
自分の国のことをもっと好きになってもらえたら本当に嬉しいです!

今回の軽食は語学学校の教師のフィリピン人の方が寄付してくださり、
そのお金で子どもたちに一食分のご飯を渡すことができました!
もし、興味があるという方は寄付してくださると嬉しいです!!

d0146933_10515948.jpg


そして、Weekend Activityが終わった後にLOOB Kids、
つまり、LOOBが教育サポートを行っている子どもたちにインタビューをしました!
夢や好きな教科、空いている時間に何をしているかなどを聞き、
しっかりと子どもたちが頑張れているのかどうかを確かめました!
自分がインタビューした子どもたちは全員、夢をしっかりともって頑張っているようでした!
このようにLOOBでは子どもたちにインタビューし、
しっかりと子どもたちの成長を見守りながら教育サポートをしています!

また、最近は語学学校から多くの方が参加してくださるようになってきました。
本当に参加していただき、ありがとうございました!
そして、本日、新しく2名の日本人ボランティアスタッフが来てくれました!
より一層、LOOBは突っ走っていきます!!:)

しゅーへー
[PR]

by loobinc | 2014-06-23 10:52 | 英語研修&週末ボランティア
世界一大きな授業@Nomocon!!
どーもー!
フィリピンに滞在して早10日、肌の色がフィリピン人と同じになり、
現地の言葉で話しかけられるようになった”しゅうへい”です!
まだ、正式なボランティアスタッフではないのですが、
見習い兼カメラマンとしてブログを書かせていただいています。笑
どうぞ、お見知りおきを...

ではでは、本題のブログの内容へ!
今回のブログの内容は、”世界一大きな授業 2014”について!
今回で2回目の参加となったこのアクティビティ。今年は、Namoconで行いました。
名前からして何かすごそうですよね。笑
この”世界一大きな授業 2014”というのはJNNE(教育協力NGOネットワーク)さんが
主催で提供してくださる教材を使い、同じ時期に学び、考える一大イベントです!
2008年には800万人が参加してギネスに登録されたり、
日本でも2013年に684校/グループ、5万9116人が参加しているのです。
規模が大きいですよね!今年も100カ国で実施するとか!
そして、私達はただ使うだけではなく、もちろんフィリピンバージョンにアレンジして、
フィリピーノチルドレンに合わせて作り直し、実施しましたー!
しかも、しかも、今回は今までLOOBの活動に関わりのない子どもにも是非是非参加してもらおうと、
2日前に宣伝しに一軒一軒お家をまわりましたー
それだけ、気合入っていましたからね!笑

その結果は...
新しく参加してくれた子も含め、全員で17人の子どもが参加してくれましたー!!
今回は、ナムコンのお母さん方も来て下さり、お母さん・小さい子どもたちも合わせると、総勢30人以上が参加してくれました!!!
これからも来てくれると嬉しいなー笑

というわけで、内容をちらほらとご紹介!
最初にアイスブレイクをして心と身体をほぐします!!
これは”世界一大きな授業”にはない、LOOBらしさですかね。
今回はみんなでスタッフの踊りの真似をして楽しみましたー!
d0146933_2142390.jpg

みんな良い笑顔してるなー笑

次からはクイズをしながら世界、フィリピンの教育事情を知ろうという企画!
四隅にスタッフがA,B,C,Dと書かれた紙を持っていて、
正解だと思う場所に移動する4択クイズ!
例えば、世界ではどのくらいの子どもが小学校に途中で通うのをやめてしまうのか?
...正解は5人に1人。かなり多いですよね...
では、フィリピンの場合はどのくらいだと思いますか?
フィリピンでも3人に1人と世界の中でもドロップアウトしてしまう生徒が多いのです...
d0146933_21484976.jpg

このように本人たちの周りで起きていることを体を動かしながら学んでもらいました!

次のパートは自分の担当でした!どーでもいいですね、はい。笑
このパートは識字、教育資金について学んでもらいました。
やはり楽しんでもらおうと体験型のアクティビティを多めにしました!
もし、みなさんが字が読めなかったらどんなことが起こると思いますか?
今回は毒、薬、栄養素とヒンディー語で書かれたボトルから、
子どもたちに実際に薬を選び、病気の母親を助けるというアクティビティをしました。
d0146933_2152372.jpg

この結果、残念ながら3グループ中2グループが母親を毒で殺してしまいました...笑
しかしながら、これによって子どもたちが字を読むことができるということの重要性に気づいてもらえたみたいです!
その後の識字についての説明や識字率の説明についてもレクチャー!!

その次に教育資金の話をしました!
実際に全世界の子どもと大人の全てが読み書きできる状態になるために必要なお金を考えてもらい、
その後、そのお金の量と世界のゲームソフト市場の大きさと世界の軍事費を比べました。
比べ方は1兆円を10cmとしてひもを使って比べました!
みなさんはそれぞれどのくらいの長さだと思いますか?笑
世界の子どもと大人が読み書きできるようになるためには5兆円が必要なのでひもの長さは50cm。
世界のゲーム市場の大きさは5兆5085億円なので55cm。
世界の軍事費は175兆円なので17m50cm!
世界中の人が読み書きできるようになるために5兆円しかかからないのに
軍事費がこれだけ大きいというのは本当に残念ですよね。
d0146933_21584232.jpg

これを知った子どもの中から少しでも行動しようと思ってくれたら嬉しい!

最後は実際に行動を起こした同年代の子どものストーリーを読むこと、
世界の子どもたちが学校に通うために大切だと思うことをダイヤモンドランキングにしてプレゼンしてもらいました!
ダイヤモンドランキングについては置いといて、先にストーリーについて!
今回読んでもらったストーリーは日本の子どもたちのストーリー。
日本の子どもは”国会議員のための世界一大きな授業”に挑戦したという話です。
つまり、子どもが先生役(プレゼンター)、国会議員が生徒役となる一風変わったものです。
これに参加した子どものコメントを引用すると
”子どもだからといって何もできないわけではない。子どもだからこそ伝えられることがあると思った”
”僕らのメッセージが国会議員に伝わり、政策に反映され、教育の支援が増え、世界中の子どもが学校に行けるようになったらいい”
などといきいきと語っていたそうです!
これを読んですぐに変わってほしいわけではなく、自分たちでも頑張れなできると思ってくれたかなー?笑
そして、具体的に考えるとしたらどんなことが必要かということでダイヤモンドランキング!
これはダイヤモンドの形をした枠に優先度の高いものから上に埋めていくというものです。
枠の中は6つはこちらで用意した選択肢、残りの3つは子どもたちに考えてもらいました!
みんな一生懸命考えてくれました...!

そして、最後にボランティアで1つのグループがプレゼン!
d0146933_2244564.jpg

このグループでは教育に関係するNGOに寄付をすることが
世界の子どもたちが学校に行けるようになる最善策という風に考えてくれました!
全ての優先順位に理由があり堂々としたプレゼンであり内容もしっかりしていて拍手喝采でした!
自分たちで考える部分においては自分たちでフィリピンの教育を支援するような組織を
作ることが必要であると考えてくれたりこれからの彼らが非常に楽しみになりました!

今回のアクティビティによって少しでも多くの子どもたちが行動をするきっかけになってくれたらなと...
切実に願うばかりです...笑
裕福な国に生まれた自分たちも世界の子どもたちが学校に通えるように小さくても
行動をしていきたいですね!

d0146933_2212407.jpg


以上で終わりまーす!長々すみませんでした!笑 しゅうへいでしたー!!
[PR]

by loobinc | 2014-05-11 23:07 | 英語研修&週末ボランティア
感謝の気持ちを込めて、お手紙書きのアクティビティ
初めましてですね!
ボランティアスタッフのユウカです、こんにちは??

3ヶ月のESAPを終えボラスタになりました。
最初UPの授業は1人から始まり、お昼も1人でした。
そして、夏休みということもあり人も少ない!
とてつもなく寂しい日々を送っていましたが、徐々に人も増え、チューターとも仲良くなり、終わってみれば3ヶ月なんてあっという間でした。
11月までこちらでお世話になる予定です!よろしくお願いします!


さて、今日は7月13日のWeekend activityについて報告したいと思います。

この日は午前と午後に分かれて、子供たちの教育支援をしてくださっている日本のサポーターさんへお手紙を書きました。

『Letter writing』です!

午前はタラバハンの子ども達がはるばるギマラス
島からLOOBハウスに来てくれました。

Welcome〜??
d0146933_1055738.jpg


ということで、最初は簡単なアイスブレーカー!
最近のお気に入り、Froggy Danceを皆で一緒に踊りましたよ〜
d0146933_10574876.jpg


身体を動かし、目を覚ましたところで…

ダイナからレターライティングの説明です!
今回お手紙に書いたのは、『去年の夏に何をしたか?』と『将来の夢』。
この2点を子ども達自身で考えてもらいました。
d0146933_18495020.jpg


説明が終わると本番に行く前に下書きです。
子ども達は1人1人とても集中し、感謝の気持ちを込めて一生懸命書いていました。
下書きが終われば、私たちスタッフやボランティアさんがスペルや間違いをチェック!
OKのサインがでればいざ、本番です。
d0146933_1854211.jpg

子ども達は下書きの紙を見ながら、間違えないように丁寧に書いていました。
子どもの集中力はすごいものです!
d0146933_192337.jpg


書き終われば、次は1人1人写真撮影!
子ども達の写真も入れて日本のサポーターさんに届けます!

こんなふうに!
あ、だいちゃん!
d0146933_1954311.jpg

……ナイススマイルですね(笑)

この後お昼ご飯を一緒に食べ、最後にグループ写真を撮り、タラバハンキッズとはお別れです。
d0146933_19123758.jpg



さて、続いて…
午後はナムコンキッズです。
レッツゴーナムコン〜!

タラバハンキッズと同様、皆集中して書いてくれましたよ。
机がなくても大丈夫!木を机代わりにする子どもたち!なんともたくましい!
d0146933_19304533.jpg


全員書き終わったところで、グループ写真です!
d0146933_19374575.jpg


うん!皆良い笑顔だ!


子ども達の普段の頑張りや感謝の気持ちが日本のサポーターさんに届きますように…


最後はナムコンの海でお別れです〜
個人的に海を見ると心が落ち着くので大好きです!
この海もまた日本と世界と繋がってるんだなと思うと何とも言えない気持ちになります!
d0146933_19521963.jpg


今週の土曜日にはカラフナンでレターライティングを予定しています。
その様子もまたUPしますね??



では、また!
[PR]

by loobinc | 2013-07-13 10:41 | 英語研修&週末ボランティア
世界一大きな授業☆
みなさんこんにちは!!Mayです003.gif

みなさんは『世界一大きな授業』をご存知ですか?
いま世界中で学校に通えていない子どもたちは6,100万人います。その理由は貧困や紛争、差別など様々です。『Education for ALL』を合い言葉にその現状を知り、同じ時期に同じ内容の授業を受け教育の大切さを考える世界規模のイベントなんです。2003年に始まり、今年は100カ国で開催されているそうです。LOOBは今年初めて参加しました!!

カラフナンでのウィークエンドアクティビティの時間を使い、高校生(中学生にあたる年齢)を対象に授業を行いました072.gif

↓授業内容↓
まずは世界の教育の現状を知るためのクイズです。
内容は子どもの小学校入学率やドロップアウト率、そしてその理由などで全部で6問。準備された教材に少し手を加え、世界だけでなくフィリピンの教育についても盛り込みました!!まず驚いたのはドロップアウト率です。なんと小学生の5人に1人は卒業をすることなく学校をやめてしまいます。(フィリピンではさらに多い4人に1人005.gif)

つづいては教育に必要な資金について。
世界中の全ての子どもたちが学校に行くには年間3.5兆円が必要です。このうち1.9兆円はそれぞれの国の予算からだすことができますが、残りの1.6兆円は私たち日本のような豊かな国が援助する必要があります。この1.6兆円、額が大きくて想像がつきませんが実は世界の軍事費のたった3.5日分なんです。そう置き換えると不可能な額ではないような気がするのは私だけでしょうか??

最後はダイアモンドランキング作りを行いました。
この現状を知り、何を優先的にすべきか??というランキングを2人1組になって考えてもらいました。
d0146933_20492012.jpg

「政治家に働きかける」「教育関連のNGOに寄付する」「学校を建てる」「途上国について調べる」「より多くの人に教育の大切さを知ってもらう」「特になにもしない」「国際交流で外国に友達を作る」「友達や家族と話す」「新聞に意見を投稿する」の9項目。班別で話し合い、最善と思う順番を発表。ほとんどのグループで上位にきたのは『教育関連のNGO団体に寄付をする』『より多くの人に教育の大切さを知ってもらう』でした。

問題解決の方法としてNGOが出てきたのは、この地域の子ども達がLOOBの活動を通してNGOのはたらきを見てきて、政府への働きよりダイレクトな効果があると知っているからだと、フィリピン人スタッフが後から解説してくれました。

最後にこの授業を受けた感想も発表してもらいました。
「意外だった」「驚いた」「不安だ」「途方に暮れた」「悲しい」「怒りを感じる」「自分には関係ない」「よく分からない」「ワクワクする」という9項目のうち、『驚いた』『不安だ』の他にも『ワクワクする、これからの将来が楽しみだ』と言う感想もありました。というのもこの子どもたちにとって学校に通えないというのは遠い国の話ではないからです。多くの子どもたちは兄弟姉妹や友達がドロップアウトした経験を持っています。ですから日本をはじめ世界中でこのようなイベントが開催され、この現状を改善しようとしている人たちがいるのを知り嬉しかったようです!!(理由を聞くまでなぜ楽しみに思うのか私には分かりませんでした。当たり前ですが、この子たちは私とは違う視点を持っているんだなと感じました。子どもたちの視点からも物事がみれるようになりたい><)

以上、1時間半で授業は終了。アクティビティというよりも"本当の授業"だったので子どもたちに興味を持ってもらえるか、集中力が続くか不安でしたがさすが高校生001.gif最後まで真剣に参加してくれました!!むしろ現状を知れて良かった、私たちも何かしなくちゃいけないね、という感想もあり『世界一大きな授業』に参加して本当に良かったです。世界中の子どもたちが全員平等に教育を受けられるようになるには解決すべき課題がたくさんあります。たとえば日本からの一方的な支援だけでは改善しないですし、現地の人たちも巻き込んでみんなが同じ目標を持ち、お互いに働きかけることが大切なのかなと今日のイベントを通じて感じました。子どもたちと同じように私たちスタッフも学ぶことが多かったイベントとなりました045.gif

☆EDUCATION FOR ALL☆
d0146933_21183082.jpg

[PR]

by loobinc | 2013-04-28 21:19 | 英語研修&週末ボランティア