NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ&募集!
先住民族に裁縫の技術を伝授し..
at 2017-10-21 22:19
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:その他イベント( 46 )

イロイロ市最大のお祭り、ディナギヤン祭り2015
スタッフになって約4ヶ月。フィリピンが大好きでたまらないスタッフのEMIです^^
なっちゃんからブログ担当を引き継いで、早く更新したい…と思いつつも時間が経ってしまい….というのは言い訳ですね。

さてさて…そんなことはおいといて…

先週木曜日から4日間にかけて、にイロイロ市最大のお祭り、Dinagyang Festivalが開催されました!!
去年は惜しくも抽選に落ちてしまいましたが、今年は無事にブースを設けることができました♪
LOOBではフィリピノ料理を4日間、日本料理は3日間販売し、忙しい週末に!!!


1日目の木曜日はSMという大きなショッピングモールで花火大会があり、スタッフみんなで観賞☆
d0146933_16224651.jpg

日本に比べて小さく、高さも低い花火でしたが、音楽に合わせてあがる花火は本当にきれいでした!!!!
しかも最高のスポットから見ることができて、みんな大満足♪


2日目からはLOOBのブースにて日本食の販売を開始!!
今年の日本食メニューはトンカツ、お寿司、お好み焼き、そしてたこ焼。
d0146933_16284523.jpg

このたこ焼き。中身はタコではなくイカなのですが…フィリピン人に本当に大人気なんです!!!
大阪出身の私ですが、たこ焼きというものを自分で作ったことがなく…茨城出身のスタッフAyanoに完全に任せてしまいました。笑
でも、彼女のプロ技で、おいしいたこ焼きができあがりました! 本当に感謝です♪


そしてそして…ブースではスタッフが浴衣やハッピを着て気合も十分!!!
d0146933_16245974.jpg



日本食はブースで売るだけでなく、スタッフが販売して回りました!
d0146933_16505626.jpg

日本語を知っている人も多く、「ありがとう」「こんにちは」「もしもし」と声をかけてくれました!!
3日間を通して多くの人との出会いがあり、とっても楽しかったです^^


そして…Dinagyang FestivalといえばDance Competition!!!
ブースで日本食を売るだけでなく、祭りをもっと楽しみたい!という日本人スタッフ4人。
眠たい目をこすりながら、日曜日の午前中にダウンタウンに行ってきました!

とにかく街は人で溢れていて、残念ながらメインのダンスを見ることはできず(T_T)

d0146933_172524.jpg

こんな感じに
本番待ちのダンサーを遠くから見つめることしか...

でも、パレードを見たりダンサーと写真を撮ったりと、短時間でしたがFestivalを満喫♪
一度ダンスを見てみたい!という方は、youtubeにすでに動画が上がっているので見てみてくださいね^^



さて、この4日間の売上金は、私たちが平日の夕方に行なっているChild Mindingで使用しているUCLAセンターの修理費にあてられます。
老朽化が進み、天井や床に穴が開いてしまっているUCLAセンター。
早く修理が終わって、子供たちが安心して遊べる施設に戻りますように☆
[PR]

by loobinc | 2015-01-27 19:58 | その他イベント
あるもの探し~コミュニティ開発の風と土になぁれ!~
本日の久々にブログ登場のゆきえです。
先週末STAND UP TAKE ACTION (SUTA)2013をナムコン村で開催してから、私達スタッフ&ボランティアの一行約20名は、ある目的のために、そのまま泊まり込みのワークショップを行ってきました。

SUTAのキャンペーンで、ミレニアム開発目標MDGsを通して世界の様々な課題について想像力をはたらかせてみる、そしてその後は、目線を自分達の活動地に向けてみよう!というまさにThink globally, Act locally的な流れでこのワークショップに突入しました!

題して。。。
“Be the Wind, be the Soil towards Development! コミュニティ開発の風と土になぁれ!”

これだけ見てもどんなワークショップか不明でしょう。
最初、スタッフやボランティア達の絆を深めるのが主目的で、最初は「ナムコン村の地図作り」を通してのチームビルディングを考えてました。ディレクターのJOHNが今年7月JICA横浜で参加した「住人主体のコミュニティ開発研修」の内容をまだスタッフで共有できてなかったので、彼が日本から学んできた「あるもの探し」という村落開発の理論と手法についてデモ体験することになったわけです。

(余談ですが、JOHNがARUMU NO SAGASHIと連発するので、私はてっきりアルプスの少女ハイジの何かかと思ってました笑)

まずは、SUTA終わってからの鉄板焼き!
(食べながら焼く、焼きながら食べる業をフィリピン人に教え込む↓)
d0146933_18321332.jpg

満腹になったところで最初のアクティビティ。
ここから、やっと本題に入ります!

①:コミュニティってどんなもの?(10月12日19時~20時)

フィリピン人(Shasha, Niel, Japhet、Stephan, Francis Mariel)、日本人(Ponchan, May, Kensuke, Yuka, Yusuke, Chi)を2つのグループに分け、「コミュニティ」の定義についてまとめていきました。
一緒に活動していても、自分達が思っているコミュニティの外枠や共有事項って結構あいまいなのですね。皆のイメージをひとつに束ねていきます。

②:あるもの探しってどんなもの?(10月12日20~21時)

「あるもの探し」の対象はなんでも(良いこと、面白いこと、問題点など)いいのですが、原則として●村の当事者が認知したこと/しなかったこと、●外部者が認知したこと/しなかったこと に分類します。

ナムコン村の人たちにとって当たり前の光景でも、外から来た人とっては問題だったり、謎だったり、新鮮だったりするわけです。つまり、村の人は動かない、外の人はです。

この2つが出会って、化学反応が生まれ、地域にどんなものがあるのか新しい価値を見い出し、村の活性化につなげていくのですね。私がこの「あるもの探し」という言葉を知ったのは初めてでしたが、要するにLOOBがずっとやってきた「異文化の交流を基礎とした、地域での協力の形」を理論的に組み立てたものなのでした!!LOOBは理論より先に、実践を重ねて活動してきたので、こうやって机の上で目に見える理論を学んだとき、ほぉーーとなりますね。

今回は日本人とフィリピン人に分かれてこの村で「課題と感じること」をあげていきました。日本人皆この村でホームステイしているので、井戸やお風呂での改善点があがり、フィリピン人からは特にごみ処理や大雨時の洪水について出てました。

d0146933_18425055.jpg

JOHNさんによる夜の講義はここまで。その後は、もちろんお疲れ様のビールで乾杯!

翌朝はみんなで朝食を作って、リムエルの変なエクササイズをして、Tarzanというインパシブルなミッションを頭脳とチームワークで解決するゲーム。
そして、いよいよチームメイトと村を探索するあるもの探しの時間がやってまいりました。

③:フィールドトリップあるもの探し(10月13日09~11時)

d0146933_1847545.jpg

「村出身」のShasha、Nielと、「よそ者」である私たちが一緒にゆっくりとこのコミュニティの「面白いこと」を探していきます。基本、外部者が新鮮だと感じたことを、村の方にどんどんどんどん質問してきます。(ゆうすけ初め、日本人のツボは、ペットのような鶏との交流)

d0146933_18483164.jpg

この村は、このようにアヒルが水浴びする牧草的な風景がひろがっています。自然いっぱいですが、行き場のない土に返らないごみの問題も根深い。。。そして外部者が「新発見」した事項を、村の地図とともに書き出していきました。

④村の代表者とプレゼン&シェアリング(10月13日14~15時)

d0146933_195279.jpg

最後にいよいよ地図のグループ発表です。
村の代表者にも数名来てもらって、プレゼンを聞いてもらいました。
村の方々にとって、新しい風となったでしょうか?

(このプレゼンテーションの中で、ナムコン村に立てられている戦争記念碑について、写真のタタイからさらに詳しい話を聞くことができました。タタイのお姉さんにあたるナナイ・ドローレスという女性はLOOBのベースを無料で借してくれている方ですが、父親を日本兵に処刑された事実があります。この話を初めて聞くボランティアも多く、みな、真剣に話をきいてました)

(ナナイ・ドローレスの詳しい話しこちらhttp://www.loobinc.com/peace04.html

LOOBが現地でのプログラムを作るとき、常に2つの視点を備え、そのバランスを計っています。
★参加費や滞在費を払って来てくれる日本人の「学び&経験」が期待してきたことに対して、百点満点以上の満足がいくよう工夫すること。★もうひとつは、フィリピンの若者が自分たちの国を見つめなおすきっかけを掴めるよう工夫することです。

日本人から見ると、異文化への柔軟性、コミュニケーション力豊かな英語力、美しい海洋自然、家族愛を生活の中心においていること、他者へのホスピタリティ、貧困に打ち勝とうとする精神力。。。。。ごく普通の村の、ごく普通の家庭でまだ存在する、こういう歴史や風土、文化、生活環境といった一つ一つがフィリピンの誇れる資源であると思うのです。

そういうものを再発見して、自分や国や生まれた地域への自信を回復し、社会の中に眠っている価値やニーズを掘り起こしていける人材になってほしいです。

そのために、今回学んだ「あるもの探し」の考え方は、非常に分かりやすく有効だと思いました。
コミュニティ開発の分野でなくても、違う背景を抱える2つのグループの交流活動に使えそうです。
LOOBでも時間を見つけて、どんどんやっていきたいと思います!

以上、長くなりましたが、週末の1泊ワークショップの報告でした!
[PR]

by loobinc | 2013-10-18 19:12 | その他イベント
STAND UP TAKE ACTION2013に6カ国から参加!
こんにちは!ボラスタのケンスケです!早いものでイロイロ生活も1ヶ月が経ちました。facebookを更新しないと死亡説が流れてしまうのことが分かったので、でちょくちょく更新していきますがブログのほうがちゃんとした内容なのでこっちを見てほしいと思ってます。



最近は仕事終わりにバスケをするのがほぼ日課です!ただフィリピン人スタッフは毎日何年もしてきているだけあってレベルが高い!!パスすらなかなかもらえない!短期間のうちにスラダンの桜木のように成長することが1つの目標です!!一週間で2万本のシュート練が必要ですが(笑)



さて、今日は10月12にあったStand Up Take Action(以下SUTA)というキャンペーンの報告です!
d0146933_22423353.jpg



SUTAとは2000年に国連サミットで決議されたMillennium Development Goals(略称MDGs)という世界の開発目標の達成に向けられたキャンペーンです。



MDGsは以下の8つの目標を2015年までに達成することを約束しています

1、極度の貧困と飢餓の撲滅

2、初等教育の完全普及の達成

3、ジェンダー平等推進と女性の地位向上

4、乳幼児死亡率の削減

5、妊産婦の健康の改善

6、HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延の防止

7、環境の持続可能性確保

8、開発のためのグローバルパートナーシップの推進

それぞれのゴールに具体的なターゲットが設けられており、3分の1くらいは達成できているのですが、残りはかなり厳しいというのが現状です。



だからこそ、貧困撲滅や平等な国際社会の実現を望む国民の大きな声を世界のリーダー達に届けることで、守られる約束であるべきMDGsの達成に対する取り組みをより加速させようとしているんです!



SUTAは2006年から始まった世界的なキャンペーンで、2009年には世界中で1億7000万人が参加し、ギネス記録にも登録されました!同年には大統領選挙の前年だったフィリピンでも行われ、国民の3分の1以上にあたる3千600万人が参加しました。彼らが“I vote for MDGs!”と声をあげた結果、選挙ではすべての候補者がMDGs達成に向けた公約を発表したことは、このキャンペーンが一定の影響力を持っていることを物語っています!
d0146933_23322459.jpg


1人の国民が声をあげても、政治家は簡単に無視できますが、国民の多くが声をあげると政治家も無視できないので、この活動を広げていくことはとても有意義なんです。


残念ながら近年はフィリピンではSUTAは開催されていません。しかし私たちは日本の「動く→動かす」という機関に報告し、それを日本の政治家たちに届けてもらうということが出来ますし、途上国の発展には日本のような先進国の支援が必要です。、遠くフィリピンから現地の様子を伝え少しでも貧困解決のパワーになれることを願ってこのキャンペーンに参加しています!



実はLOOBは去年も参加していて、今年が2回目です。なので去年の担当者だったデコちゃんと情報を共有しながら、使える部分は残し、改善できるポイントは改善するよう努めました。




では当日の様子を見ていきましょう!!


今年はナムコンという僕がホームステイでお世話になったコミュニティの方達、またCPUという大学のISOという学生団体の学生さん達に参加してもらいました。計76人、6ヶ国(日、比、韓、独、米、巴の方が集まってくれました!巴はパプアニューギニアです。僕も初めて知りました(笑)






最初にパワーポイントやYOUTUBEの動画を使って、SUTAやMDGsについての発表をしました。子供たちのために英語で言った後、現地語に訳すという仕方です。
ナムコンの方達に世界の貧困の現実を知ってもらうと同時に、フィリピンの現状も伝えることで自分たちの置かれている状況を客観視し、貧困を自分に関係する問題だと捉え、自分たちも何かできると感じてもらうことも大きなテーマでした。大人の方達はこちらの目を見て話を聞いてくださいました。小さな子どもには少し難しい話だったかもしれませんが、動画などは集中して観てくれているようでした。

d0146933_22432049.jpg
d0146933_22433877.jpg




次に、「STAND UP TAKE ACTION」の文字と日比の国旗を日本の千切り絵の要領で作りました。ランダムに分けたグループだったので、すごくインターナショナル組み合わせで、でも皆さんすごく和気あいあいとした雰囲気で作ってくださいました。
d0146933_22455186.jpg




おかげさまですごくクリアな文字と国旗が完成しました!

d0146933_22463081.jpg





そしてMDGs達成への願いや貧困と戦う意志を示す宣誓文を読み上げました。手を掲げ、真剣な面持ちで声を合わせて読む姿は教会での祈りを連想させました。

d0146933_22465739.jpg
d0146933_22471134.jpg





最後は報告用の写真撮影です!どうですか!?写真だけでなく動画で紹介したいくらい力強さと団結感がありました!因みに日本の友人に見せたら僕の肌色が白すぎて全然発見してもらえませんでした!(笑)
d0146933_22473329.jpg



最後にISOの生徒さん達と記念撮影をして終了!!これからもいい関係を築いていきましょう!とお話しました。
d0146933_2251463.jpg




このキャンペーンによって少しでも貧困に対する考え方に変化があれば嬉しいです。実際僕も色々調べているうちにとても勉強になりました。またこういったキャンペーンをすぐに開催できるのは、地域のコミュニティと信頼関係を築いてきたLOOBだからこそできることだと感じたので、今後もそれを強めながら輪を広げていけたらいいですね!


あとがき?

このキャンペーンは僕にとって初めての仕事で、またパートナーのエイプリルにとってもこのようなプレゼン系の仕事は初めてだと言っていました。情報共有がうまくできなかったり、意見が合わなかったりで、めんどくさいと感じたこともありましたが、彼女は持ち前の自由な発想で良いアイデアをたくさん提案してくれましたし、ナムコンでのインフォームは主体となって動いてくれました。また当日を仕切ってくれたジャペット、前日から手伝ってくれたスタッフの皆にも感謝の気持ちでいっぱいです。


終わったときは安堵と充実感がありましたが、同時に反省すべき点もたくさん感じました(細かいミスはそんなに気にしないタイプなんですが…)。大人と子供両方を聞き手に回したときとモチーベートやインタラクションの仕方がその典型です。こういったレクチャーの仕事は今後必ずあるので、他のスタッフの仕方も参考にしながら1人前のスタッフになるべく改善していきます!



以上で報告は終わりです!しかし、実はこれは先週末のほんの一部にすぎません!若い僕たちに休息の2文字は存在しません!(笑)その様子はゆきえさんがブログにあげてくださるのでご覧ください!
[PR]

by loobinc | 2013-10-16 23:42 | その他イベント
スカイプで初の日比交流授業を行いました!
こんにちは
紹介遅れてしまいましたが、ボラスタのしょうごです

今年のギマラス島でのキッズキャンプに参加し、
そのまま英語研修を三週間にわたって行った後、LOOBでボラスタをやらせてもらっています
好きな給食はキムチチャーハンです。よろしくお願いします??


この記事では先月末に行われた日比交流授業についてお伝えしたいと思います。


以前、兵庫県にある北六甲小学校の小学生と漁村ナムコンの小学校の子ども達が
ビデオレターを使って交流をしたことがありました。


そこで、今回はタイムラグなしに生の授業をしてみたい!!ということから、
同じく北六甲小学校とマンドリアオ小学校の小学四年生の生徒同士が
スカイプを使って海を超えた日比交流授業をやることにしました!!!
すげー(」゚ロ゚)」オオォォ!! オォォー!



マンドリアオ小学校では元々インターネットが使える環境ではなかったことから、
授業実施数日前に携帯式のwi-fiルーターを持っていき実際にスカイプができる環境なのかどうか確かめるべく接続テストをしました
d0146933_2344826.jpg
【マンドリアオ小学校の小学四年生の教室の様子】




結果は・・・(頼む×2お願い!!つながってくれ)
















接続可能!!


音声も途切れることなく後は本番に挑むのみというところでした!!






(授業当日)
大きな期待をもちながら早朝6:00にLOOBスタッフはマンドリアオ小学校に向かいました
本番30分前ほどになって接続テストをし、ちゃんとスカイプができることを確認。
d0146933_23483155.jpg
【開会式の様子】



しかしながら、いよいよ本番に挑もうとしたそのとき・・・





ざーーーーーーー






突然、大雨が降り始めてしまいました
そのせいで、今まで問題なくつながっていたインターネットの電波が遮断され
続行不可能になってしまいました・・・



しかしながら、こういうこともあろうかとLOOBハウスにスタッフが何人か控えていたので
マンドリアオ小学校の小学生にかわってLOOBスタッフが授業に参加することで
最後まで授業をやることができました(ほっ)
d0146933_2352318.jpg
【LOOBハウスにて授業に参加するエイプリル】


今回は、結果的に小学生同士の交流とはいかなかったのはとても残念でしたが、この国を超えた文化交流の授業によって得たことが小学生にとって大きな学びになってくれればと思います!!



余談ですが、一瞬だけスカイプがつながったのですが、そのときにフィリピンと日本が国を超えて交流ができるということに対する大きな感動が教室の中をいっぱいにしました


もしまたこのような機会があれば、今度は小学生が互いに国を超えて文化交流をしていく中で文化の多様性や意外性に気づくことでうまれる驚きや気づきで教室をいっぱいにしたいですね


次回の記事では先日行った七夕について触れることができたらと思います!
では、また??
[PR]

by loobinc | 2013-07-11 00:02 | その他イベント
Sky Lantern☆ギネスに挑戦!!
みなさんお久しぶりです!!Mayです001.gif

日本では例年より少し早めの梅雨入りだそうですね057.gif
イロイロでもそろそろ雨期に入ります。夕方や夜中に雨が降ることが多くなってきました!

さて、先週の金曜日ミアガオで行われたとあるビッグイベントに参加してきました!!
The Inaugural Light of Peace Event
in the Philippines!!!

日本語にするとフィリピンで初☆平和の灯火イベントといったところでしょうか?
みんなで内なる平和を祈り、世界平和を願いスカイランタンを飛ばすというもの。
参加者は1万人以上で成功すれば1万5000個以上のスカイランタンがとばされ、これはギネス新記録となります072.gif
そんなイベントに普段アクティビティに参加してくれているフィリピン人ボランティアのみんなとともにボランティアとして参加してきました!!

会場はフィリピン大学ミアガオキャンパス。当日朝行くとすでにフィールドにはロウソクが準備されていました。
d0146933_14451693.jpg

d0146933_14453660.jpg

LOOBスタッフのダイナとボランティアのエイプリル、そして私の3人はギネス係。
自分の担当場所の人数と飛ばすのに成功したスカイランタンの数を記録するけっこう重要な役割です!!
d0146933_1443524.jpg

背中に張ってある番号が自分の担当場所を表しています。やる気満々!!
ちなみにギネス係のボランティアだけで200人以上いました005.gif他にもフード係、案内係、受付などなど。ボランティアだけで500人以上いたのではないでしょうか??

3時半。予定通りゲートがひらき、続々と参加者の皆さんが入場。
国歌斉唱や主催者の方からの挨拶がおわり、ロウソクに火が灯されました!
あたりがだんだん暗くなり、辺り一面ロウソクの海!とても幻想的!!
d0146933_14513175.jpg


スカイランタンの説明が始まります。
ギネスに挑戦するこのイベント、ただスカイランタンをたくさん飛ばせばいいというものではありません!!1万人の参加者は2人1組で3つ以上のスカイランタンを飛ばします。制限時間は10分034.gifまたスカイランタンのロウソクに火を灯してから約2分45秒待たないと飛びません。あたたかい空気でランタンの中をいっぱいにしないとすぐに落ちてしまうのです・・・。焦りは禁物!けれどテキパキと動かなくてはいけません!!

とにかくたくさんの注意事項がアナウンスされます;;
緊張と不安、それから興奮が混じった気持ちで心臓はどきどきでした042.gif

1つ目のスカイランタンに火を灯し、打ち上げるときを待ちます。
d0146933_1511882.jpg



カウントダウンが始まります・・!!
5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・!!!!!!

d0146933_1523478.jpg

d0146933_1525744.jpg

d0146933_1532194.jpg


この10分間の光景は言葉にはできません043.gif
いっせいに打ち上げられた何千ものスカイランタン。
天の川みたいに輝いていました072.gif

が、景色を楽しむのもそこそこにボランティアとして働かなくてはいけません。
カメラを取り出す参加者の皆さんに2つ目、3つ目のスカイランタンを飛ばすように声をかけます。ただでさえロウソクに囲まれていて汗が吹き出ます。そんな中を動き回り、火をつけるのを手助けしたり失敗に終わったグラウンドに落ちている燃えるスカイランタンの処理。と言っても足で踏んで消すという。気合いです(笑) 

そうこうしているうちに、またカウントダウンが始まります。今度は終わりの合図です。

あっという間の10分間でした。
いまこのブログを書きながらも、あれ?夢??って思います。
それくらい幻想的な光景でした001.gif

スカイランタンを飛ばし終わり結果を待つ間はミニコンサートが開かれました!
参加者はぞくぞくと帰る中、仕事を終えたボランティアのみんなで撮影会☆

スタッフのダイナと!!
d0146933_15215635.jpg

これ、舞台の横にあったのでとりあえず撮影。
発砲スチロールだと思って触ったらまさかのケーキでした・・・笑

そして一緒に頑張ったボランティアのみなさんと!!
d0146933_15221697.jpg


それからタイのお坊さんと!!
d0146933_15265376.jpg

実はこのイベントはタイのとある団体のサポートにより実現したのです。このタイの団体は瞑想を通じて内なる平和から世界平和を願うという思想をかかげ、このような世界規模のイベントを行うことで世界中に平和への思いが広まることを願っています。なのでこのイベントでももちろんやりました、瞑想。初めて体験しましたが、目をつむってう坊さんの優しい声に耳を傾けながら心を真っ白にしていきます。しばらくして目をあけると心がすっきりしたような、肩の重荷がとれたような感じがしました。

今回飛ばしたスカイランタン全てにWorld Peace through Inner Peaceの文字が(^^)
d0146933_1540490.jpg



そしていよいよ緊張の結果発表!!!
舞台の前にみんなで集まります。

じゃん!!!
d0146933_15461090.jpg

画像の真ん中、みえますか??
いままでテレビなどでしか見たことがなかったギネス世界記録の認定書!!
1万5185個のスカイランタンを飛ばすことに成功☆!!

そしてそして、それが私たちLOOBボランティアの手の中に!!!!!
d0146933_15501234.jpg


今回ボランティアとしてこのようなイベントに参加できて本当に良かったなぁと思いました。
実は他の日本人と一緒にいち参加者として参加しようと決めかけたときタイから来てたスタッフのガンちゃんに勇気づけられてボランティアになりました。現地語が話せないという点で何ができるんだろう??って不安に思ったけれど、何事も挑戦!!と前向きに考えて当日挑みました。もちろんヒリガイノン語で何か聞かれては他のボランティアさんに頼ったり笑顔でごまかしたり・・・。でも外国人の私に対して簡単な英語で話しかけてくれる人や中には「こんにちは!!」ってカタコトの日本語で声をかけてくれる人がいて、すごく嬉しかったです012.gifもともと人見知りする性格だけど、この経験をきっかけにこれからは言葉が通じないからといって臆せずにいろんなことに挑戦していきたいです!!

みんなの人気者、ガンちゃんと♡
d0146933_1604892.jpg


そして最後にLOOBメンバーと!!
最高の思い出になりました041.gif
d0146933_1613044.jpg

[PR]

by loobinc | 2013-05-30 16:07 | その他イベント
6/9スタディツアー合同説明会<京都>
マイチケットさん主催のスタディツアー合同説明会にLOOBも出席します。
参加団体は16団体!ぜひ自分にあったツアーを見つけてください024.gif

2012夏スタディツアー説明会<京都>2012年6月9日(土)

〜 行ってみよう!もうひとつの旅 〜

目的も日程も様々なスタディツアー。ホームページだけで選ぶことができますか?
スタディツアー情報を「生」で「一気」にチェックできるチャンスです。
学生に人気のツアーもあれば、シニア世代に人気のツアーもあります。
交流型ツアーもあれば、体験型ツアーもあります。
どんな人が企画して、どんな人が参加するのか、あなた自身の目で、耳で、確かめて下さい。
説明会の出会いから、あなたの旅が始まります。

 【ブログラム内容】    *会場には13:30から入れます
第1部 14:00〜15:00 
 「スタディツアー入門 スタディツアーって何? 何が得られる? 何を学べる?」
  講師:佐藤友紀さん 開発教育協会・大阪

第2部 15:00〜17:00
 「直接聞いてみよう〜多様なNGOのスタディツアー」 

【 日時/会場 】
 2012年6月9日(土) 13:30〜17:00

会場 :キャンパスプラザ京都
      京都市下京区西洞院通塩小路下ル(ビックカメラ前)
      大学コンソーシアム京都

地図・アクセス :→ こちら

※開催時間中はいつでも来場できます。

LOOB単独の説明会日程はこちらです
http://www.loobinc.com/premeeting.html
[PR]

by loobinc | 2012-06-05 00:53 | その他イベント
River Summitに行ってきました
5月30日~6月1日までイロイロ市で行われたInternational River Summitに参加してきました。
d0146933_17371415.jpg


地球規模の気候変動による洪水の増加や、人間の生活がもたらしている汚染など、
河川への悪影響をどう査定して、法整備、市民レベルでの実施につなげるか、というのがテーマ。
d0146933_1845063.jpg


研究機関、政府関係者、自治体関係者、企業、NGO関係者などがたくさん出席していて、勉強になりました。
スピーカーは、欧米や東南アジア諸国からも参加していましたが、横浜市港北区から来ていた「水と緑の学校」という取り組みは、自治体とNGOのパートナーシップで進められ、今後の活動モデルになりそうな感じでした。

記念品交換でイロイロ市が用意したのは、これ!
ディナギアン人形。500ペソでも販売されてて、
d0146933_1813570.jpg
ちょっと欲しかったです。
[PR]

by loobinc | 2012-06-03 18:13 | その他イベント
Dinagyang Festival 2012
こんにちは072.gif

ついに 昨日からイロイロの一大フェスティバル、ディナギャン!が始まりました003.gif
デイナギャンは毎年1月の3週目の金曜日から日曜日にかけて開かれ、
今年は1/20~22の間で開催されています。
ディナギャンの由来は諸説あるようですが、ディナギャンの公式ホームページによるとサントニーニョ(幼きころのイエス)を祀るお祭りだそうです027.gifまたディナギャンは全身を黒塗りしたの男性たちがダンスを競うお祭りとしても知られています。

フェスティバル中は様々な屋台が出ますが、LOOBからも出店して、お寿司とお好み焼きの日本料理や、鶏の丸焼きやウズラの丸煮込みなどフィリピンで親しまれている料理を提供しています。
d0146933_1533114.jpg

その中でも際立っていた料理が#5(ナンバー5)と呼ばれる料理です。。
これがその食材の写真ですが、何かわかりますか??
d0146933_15325017.jpg

実はこれ、雄牛の陰茎と睾丸なんです005.gifこれらを刻んで野菜などと一緒に煮てスープとして提供します。僕も昨日トライしましたが、おいしかったです。臭みも全くありません。食感は貝に似てますね。

フェステイバル中はフィリピン人ボラスタも集まり、着物やはっぴや甚平を着て働いています。
昨日も3amくらいまで(今日の早朝ですね)わいわい働いていたので終わるころにはくったくたになりそうですが。。

それではまた029.gif
カズヤ
[PR]

by loobinc | 2012-01-21 15:37 | その他イベント
LOOB Kid's X'mas Party!
新年あけましておめでとうございます!003.gif056.gif
さちです☆ボランティアスッタフとして活動する期間が半分を過ぎました。
残りの2カ月、今までの倍のモチベーション・行動力で活動していこう!!とひそかに決意しましたので、皆さんに嘘をつかないように頑張ります012.gif
今年もLOOBをよろしくおねがい致します072.gif


ご報告がおそくなりましたが、
2011年12月27日

LOOB KID's X'mas Party
を開催しました016.gif


今年は初の試みで、子どもたちが自分たちでゲームやプレゼンテーションの企画をし、司会も務め、子どもたち主体のクリスマスパーティとなりました!056.gif

昨年同様カラフナン村のスポンサーKIDSがナムコン村を訪れる合同のKIDs X'mas Party!
カラフナン村の子どもたちをジープニーでお昼過ぎに迎えに行くと、みんな小さなリュックを背負って、ワクワク顔で待っていてくれました012.gif072.gif
子どもたちにとっては年に1回の遠足なんですね070.gif060.gif

ジープニーで40分揺られ、ナムコン村に到着すると子どもたちのメリークリスマス!という笑顔と素敵な飾り付けで出迎えてくれました(^o^*)
飾り付けをするのに現地のボラスタ、April,Candy,Bubblesが中心となって準備をしてくれていたのは知っていましたが、予想以上の飾り付けでびっくり!
d0146933_17114736.jpg


パーティの始まりから終りまで緊張しながら司会を務めてくれた2人☆
d0146933_17253939.jpg


~プログラム~
・Prayer
・開会式
・ゲーム①ナムコン村から②カラフナン村から
・プレゼンテーション①ナムコン村から②カラフナン村から
・スナックタイム
・プレゼント渡し
・フリータイムでビーチへ!!


まず、ナムコン村からのゲーム;バルーンリレー!!
2チームでの対抗戦!!2人1組の20名チームで頭に風船をはさみ、ボラスタが立つポイントをグルッとUターンして次の組にバトンタッチするリレー。先に20名(10組)終わった方が勝ち!というシンプルなゲーム。さすがフィリピン人!私ならすぐに風船を落としそうですが、そこはバランス感覚とセンスでスタスタと小走りしていましたっ!042.gif
d0146933_17385276.jpg


カラフナン村からは、Pia とJazyl の2人が中心となって、宝探しを企画してくれました☆
宝探しは、グループに分かれて紙に示された宝を探すというもの。
なんと宝はツリーに飾るデコレーション!!そのデコレーションを使いツリーを素敵に飾り付けできたチームが優勝!!チームワークとセンスが問われるゲームですね。
d0146933_17554848.jpg


プレゼンテーションはナムコン村・カラフナン村、双方ともダンス。
ナムコン村のダンスは、「Doll Dance」。
お人形さんに見立てたダンスで、サンタKIDSのコーラスから始まり、舞踏会カップル・サンタさん・軍人さん・そしてオタク(!!037.gif)に扮してミュージカル風ダンスを披露してくれました。完成度が高くてびっくり!!

カラフナン村からは「Sexy Dance]。
女の子たちがフィリピンで若者に大人気の2曲を披露☆カラフナン村では毎週月・水・木に行うチャイルド・マインディングで、毎回ダンスの猛特訓をしていました。最初は拍の取り方がバラバラでしたが、練習を重ねるごとに上手になりまとまりがでてきて・・・
そして迎えた本番では、ハプニングはありましたが練習の成果がしっかり出て大成功☆その練習風景を知っているので思わず涙が出そうになりました012.gif


スナックタイムが終わるとお待ちかねのプレゼント渡し☆
プレゼントは皆様から寄贈いただいたぬいぐるみ056.gif
フィリピンでのぬいぐるみの価格は、貧困層にとってはとっても高価!決して安くない値段なのです。子どもたちが新しくぬいぐるみをもらえるのは、年にクリスマスや誕生日の時期だけ。
私がフィリピンで訪れた多くの家庭では、もらったぬいぐるみは大切にお家の目立つ所に飾られていました。
日本にいるとゲームセンターで100円~200円でGETできるので、そこまで高価なイメージは持っていなかったのですが、フィリピンに来てぬいぐるみへの価値観が変わりました009.gif
d0146933_18192824.jpg


すべてのプログラムが終了し、残るはフリータイム!!
残念ながら当日の天候が雨のち曇りだったため、ビーチでの泳ぎは禁止!028.gif
カラフナン村の子どもたちは、1年に1回このLOOBでのプログラムでしかビーチに行く機会がないので、と~~~っても残念そうでしたが。。。
浜辺・浅瀬で遊ぶことはOKというと、「やった~!!」と叫びながらビーチへ一目散でした037.gif060.gif


-------------

子どもたちが自分たちで中心となって企画をし、準備を進めていくのは今回が初めての試み。
LOOBのスタッフも初めはとっても心配でした。

本当に子どもたちだけでできるのか?

もちろんフィリピン人ボラスタを中心にサポートはしましたが、自分たちでアイディアを出し合って準備するのは子どもたちにとっても初めての経験。
でも、私たちの心配をよそに子どもたちは自分たちで企画をし、準備を進め、当日を迎えることができました。以前の子どもたちと比べたら、はるかにエンパワーされてきていて、年長者を中心にもう自分たちで考え・行動する力が備わってきているのを実感することができました。

LOOBの今後の活動が、さらに子どもたち本来の力を引き出せるような活動となるように願い、またその1部になれるよう残りのスタッフ期間を過ごそうと思いました。
d0146933_18391151.jpg

[PR]

by loobinc | 2012-01-02 18:53 | その他イベント
Japan-Philippines Friendship Week


こんにちは、ちぇりです!
日本は今年も猛暑のようですが、いかがお過ごしでしょうか?
フィリピンは雨季のため、日本の夏よりもだいぶ過ごしやすい毎日を送っています(^^)


先日、7月16日(土)にフィリピン大学の授業にお邪魔させていただきました☆
というのも、7月11日~16日はJapan-Philippines Friendship Weekということで、フィリピン大学の学生さん達に日本の文化を教えるアクティビティや、LOOBのボランティアスタッフとして、ボランティアについてのスピーチを行ってきました041.gif


スピーチはもちろん英語!
日本語でさえ、自分に何が伝えられるだろうと原稿作りに頭を悩ませるのに
英語力に自信のない私はさらに時間がかかってしまいました。笑

前夜にジャンさんに手伝ってもらいながら、なんとか原稿を完成させて
本番はその原稿を読むだけだったので緊張はしていなかったのですが、
スピーチをしている間、想像以上に楽しませてもらいました!!

なぜかというと、こっちの学生のノリの良さ(?)はすごいですね!

最初の自己紹介から「チェリって呼んでください」というと
200人の学生みんなそろって
「チェリ~!」って呼んでくれる!

フィリピンの好きなポイントなどの話をすると拍手喝采!038.gif

日本とは違う授業の雰囲気、
生徒さんのすごくウェルカムな姿勢(笑)をすごく楽しませてもらいました♪



スピーチの内容は、自分に何が伝えられるかなぁとすごく考えたのですが
私はありのままのボランティアとしての経験をスピーチすることにしました056.gif

最初はボランティアの意味もわからず、日本を飛び出してみたはいいものの、無知で無力な自分にがっかりさせられるだけだったこと。・・・でも、だからこそ、もっと多くの知識をつけたいと思えて、何が自分にできるかを考えるようになったこと。・・・そして、たくさんの素敵な縁のおかげで今自分がここフィリピンにいられる幸せ。

自分1人では大きな問題を解決することもできないけれど、
たった一人でも自分が誰かを笑顔にすることができたなら
私がここにいる意味はあると思えるんですよね058.gif

何ができるかわからないけど、何もできないことはない。
何かはきっとできる。一歩踏み出した瞬間から、きっと何かがきっと変わってるんだよって、
そんなことを伝えられていたら嬉しいなぁぁぁ053.gif


ヤマト、ジャンさんからもスピーチがあり、
そのあとは折り紙と習字のアクティビティを行いました☆

200人ほどの大学生を相手にアクティビティをするのは大変でしたが、みんな積極的に参加してくれて、楽しんでもらえたのでよかったです012.gif

d0146933_1722710.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-07-20 17:22 | その他イベント