NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NGOではたらくこと
現在私がお世話になっているLOOBは日本人1名とフィリピン人数名の小さなNGOです。
ボランティアスタッフとして現在は私を含め2名の日本人と、フィリピン人数名がLOOB HOUSEを拠点に動いています。
夏休みや春休みの季節は、学生向けのワークキャンプやスタディーツアーが続くので相当忙しいようですが、今は比較的のんびりと過ごせています。
だから、今日・明日中にやらなければならない仕事はほとんど私には回ってきません。
LOOBが今、何をやっているのかということを理解し、それに沿った自分にできることを進んで見つけて積極的に動いていかなければなりません。
それは結構私にとっては苦手なことで、今まではもしそんな状況になったらさぼってばっかりいた気がします。

でもでも、今は違うんですよ!!
それが絶対に嫌だから企業に就職したくないと思ってた「営業」だって、LOOBのためならというか、フィリピンのこどもや貧しい人の役に立つためなら全然苦にならない気がします。
まだ直接の営業はしてないけど、今日は営業メールをたくさん送ったし☆

あと、NGOスタッフは現地の人と直接触れ合って~とか、一緒に汗を流して~とか、一見華やかに見える部分がフューチャーされるけど、その時間の何倍もの時間を地道で地味な営業や事務に費やしているということを実感しています。
だから、ワークキャンプに参加するというのとスタッフとして活動に参加するというのは、私が思っていたよりもだいぶ違うのかなと思います。

まだボラスタを初めて数日なので、今やる気があることは当たり前だけど、それでも私はこういうライフスタイルは自分に合ってるんじゃないかと思います。
プラス思考すぎますかねぇ??
少しずつ、もっともっと自分にできる仕事を見つけて、これからも積極的に動いていきたいと思います☆
(Mayumi)
[PR]

by loobinc | 2007-10-25 14:35 | その他の活動
ハロウィン
今度の日曜日にLOOBが支援しているスモーキーマウンテンでマスフィーディングをします!
マスフィーディングとは普段十分な栄養をとれていないこどもに栄養価の高い食事を供給するもので、LOOBでは月に2回ほど提供しています。
こっちにきてはじめてのイベントなのでとっても楽しみです。

ハロウィンが近いので、「ハロウィン☆マスフィーディング」にしようということになりました!
今回の食事はコロッケなので、かぼちゃを混ぜてハロウィン風コロッケにするつもりです。
d0146933_18462033.jpg

スタッフも仮装したら面白いんじゃないかということで、昨日は厚紙で帽子やマスクを作ってみました★
小学校に教育実習に行った時を思い出しながら、かなり熱中して工作を楽しみました。
フィリピン人スタッフにはなぜか絵がうまい人が多く、彼らに手伝ってもらいながら、私的にはかなり満足な出来栄え。

フィリピンはアメリカ文化が根強いから、てっきりハロウィンもメジャーなイベントだと思っていたのですが、そうでもないようです。
アメリカ人の友人は、8月の終わりくらいからハロウィンの衣装をどうするか迷っていました。
フィリピンではもう既にクリスマスです。

市内のショッピングモールでは、ハロウィンコーナーもありますがクリスマスコーナーもかなり広く、日本ではまだまだ先のことのように思っていたので、すごく戸惑います。
もっとクリスマスが近くなったら、町中すごいことになりそうですね。
キリスト教の国で、いわば本場のクリスマスを体験できると思うと、今からすっごく楽しみです。
[PR]

by loobinc | 2007-10-24 08:08
フィリピンに来たきっかけ
今日は私がお世話になっているフィリピンのNGO団体「LOOB」のお話を少し。

私がフィリピンに興味を持ったきっかけは、私の担当教授がフィリピン好きだったからというとてもシンプルな理由からです。
もともと南北問題に関心があり、貧困に苦しむ子、学校に行けない子、こども兵、児童労働に携わる子などに対して日本人は何ができるのかということ、そして世界平和を実現するための教育とは何かということについて卒論を書きたいなぁと思っていました。
そんな大きな対象を自分の空想任せで卒論を書くわけにはいかず、地域を絞るなり、活動を絞るなりしなければなりませんでした。
やっぱり当時の私の中で緊急に解決しなければいけないと思ったのが内戦や虐殺であり、それに伴って私の興味はアフリカ・スーダンに向きました。
しかし、情報が極端に少なく、もちろん私自身の戦争や教育に関する知識も少なかったのですぐに八方ふさがりになってしまい、卒論に対する情熱も冷め、留年という結果を招いたわけです・・・。

留年が決まってすぐにゼミのOBの方と飲む機会があり、自分の夢などをいい気になって語ってたわけですけど、そこで彼に「夢があるのは素晴らしいけど、結局何がしたいのか伝わってこない。ただ遠くの誰かを危惧して『かわいそう、何とかしてあげたい』と思うのは勝手だけど、そこで終わっているんじゃないか。もちろんそんな人はたくさんいるしそれが悪いこととは言わない。ただあなたもその一人なんじゃないのか。」みたいなことを言われました。

それはそれはショックで、やっぱり図星のところもあったんだろうと思うし、思いはいくら強くても動かなかったら意味がないということを痛切に感じました。
そのあとの行動はめっちゃ早かった気がします。

教授が前からフィリピンのスモーキーマウンテンの話や児童労働の話をしていたので、頭の片隅に「フィリピン」は常にあって、同じアジアだし、アフリカに行くよりはずっとリアルに考えることができました。

そこでフィリピンのNGOのイベントや活動を調べていてたどり着いたのが「LOOB」です。
私は英語研修と週末ボランティアに参加したのですが、決め手になった大きな理由は、期間・日程を自分で決められることととってもリーズナブルなことです。
その時は4週間のステイで約60時間のマンツーマン英語レッスンを受けました。
フィリピン人の家にホームステイして、フィリピン人のホスピタリティを強く感じました。
シスターにはいろんなところに連れてってもらったり、いろんなローカルフードを食べさせてもらったり、普通のツアー旅行では絶対に体験できないことだと思います。
そんなLOOBとフィリピンにすっかりはまってしまい、再びこの地にロングステイすることになったわけです。

LOOBでは夏や春にワークキャンプを開催しています。
それはほんとに肉体労働だし、参加者も若者が多いです。
でも私の参加した英語研修やロングステイの参加者は年齢層も幅広いし、期間も選べるので社会人の方にもとてもお勧めです。
[PR]

by loobinc | 2007-10-23 08:13
I'm in Philippines now!!
ついにフィリピンに来てしまいました★
一昨日マニラについて、昨日国内線でイロイロシティまで来ました。

やっぱりはじめてのときに比べると、気持の種類が全然違う!!
気持ちがおちついてるから見えるものも違う。
一人でタクシー乗るのとかちょっと怖かったけど、ドライバーのおじさんとおしゃべりをする余裕もありました。
落ち着いてると言っても、マニラで1泊した時はめっちゃ眠いのに頭はフル回転で全然眠れませんでしたけど・・・

昨日イロイロについてLOOBの皆さんを見つけた時は、ほんとに気分がふわーってなってすごくいい脳内物質が分泌されまくってる感じがしました。

まだ行ったことがない所に初めて行く時の緊張感とかわくわく感とかもとっても楽しいしスリリングだけど、2回以上同じ場所を訪れるっていうのもとてもいいものですね。
はじめてのときには見逃していたものが見えたり、2回いく以上やっぱり思い入れがあったり、いい思い出があるわけだから、以前の素敵な経験も生かせるしより深くその土地を知ることができるのかなと思います。

昨日の夜はみんなにウェルカムパーティーをしてもらい、シスターのユーリスも来てくれて、夜中まで飲んで歌って語ってすごく楽しかったです。
日本人スタッフのワカコちゃんにLOOBの今の仕事やこれからの課題などを軽くレクチャーしてもらって、改めて自分には何ができるかということを考えさせられました。

空港も新しくなって海外に旅行や仕事に行くフィリピン人もいる一方で、ほとんどのフィリピン人が海外には縁もなく、ましてスモーキーマウンテンで一生を終える人も少なくないです。
今まではボランティアに参加しても、ほんとに単なる「参加」であってNGOや地域のスタッフが御膳立てしたものを手伝ったり、あるものをよりよくするとか持続するって感じだった気がします。

でも今回はただのボランティアとしてではなく、スタッフとして参加したいと思います。
「無」から何かを作り出すことができたらいいなと思います。
もちろんすでに何年もかけてLOOBが築き上げてきた地域との信頼の上に立っているわけで、それも忘れちゃいけないこと。
自分でできることを見つけて積極的に動いていきたいと思います。

とりあえずこんな感じでフィリピン生活をスタートさせたいと思います。
[PR]

by loobinc | 2007-10-22 00:53
現地ボランティアスタッフの活動日記スタート!
こんにちは!

フィリピン・イロイロ市で活動する非政府組織(NGO)のLOOBです。
読み方は、ルーブでなく、ロオブです!よろしく。
ポイントはロ・オ・ブと切って発音することです。

ハロハロ」は、フィリピノ語で「色々」とか「ごちゃまぜ」という意味。
イロイロ」は日本語みたいですが、私たちの愛する街の名前なんです。

「ハロハロdeイロイロ」は、この街での体験を書き溜めていくブログです。
ボランティアスタッフの視点で、南国の穏やかな雰囲気や活動内容を
お伝えできれば嬉しいです!

記事担当は:
2007年10月~2008年3月までMayuちゃん。
2008年4月~7月までTakaちゃん。
2008年8月~9月はYukie
2008年10月~2009年2月までYuhei
2009年3月~ZenJoeちゃん。
2009年9月~TamanaIchaKobaZen


LOOBの全活動については、こちらを覗いてみて下さいね!

d0146933_18504422.gif
http://www.loobinc.com/
[PR]

by loobinc | 2007-10-20 12:53