NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ&募集!
先住民族に裁縫の技術を伝授し..
at 2017-10-21 22:19
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

悲報
ボンボンさんが亡くなりました。感染症らしいです。
ブログの写真「泥を落としまくる男達」の一番右の方で、ギマラスキャンプに参加した人はわかると思いますが、アミン(ディンド)やデクスターのお兄ちゃんです。
まだ結婚して子供も産まれたばかりなのに。。。

ほんの数日前までLOOBハウスの復旧作業を手伝いに来ていたのに。
ほんの数日前の夜、一緒にドラゴンボールを見たのに。
ほんの数日前まで「TAKAさーん」って笑ってたのに。

遅かれ早かれ誰にでも必ず訪れる死。
1年位前から哲学、精神世界を勉強しだして、それから常に死を意識するよう生きてきた。いつ死んでも後悔しないよう、「今」を大切に生きてきた。そうすると周りは感謝することだらけでいっぱいな事に気づく。

周りは何も変わっていない。自分の捉え方が変わっただけだ。
幸せとは案外、どれだけ「気づく」ことができるかだと思う。

そうして死を身近に置いてきたけど、身近な人の死には慣れてないたかやんです。


ちなみにLOOBハウスは現在も復旧作業中です!
大量の洗濯物や、壁を剥がしたり、打ち付けたりの大工作業です。
もう少しで元の生活に戻れそうです^^
[PR]

by loobinc | 2008-06-30 01:17 | イロイロ生活
パパイヤポーク
実は6月22日に日本からブームプランニングという企業からNさんというお客様が訪問される予定でしたが、台風の影響で1日遅れてイロイロ市に到着されました。

ブームプランニングさんからは、国際貢献の一環としてパパイヤポークの飼育を委託され、ナムコンで育てています。
つまり豚に付加価値をつけるためにパパイヤを食べさせる試みです。
日本でもビールを飲ませたりしてますよね。あんな感じです。

地元のサンフアン水掛け祭りに合わせて豚の試食会を開く予定だったんですが、今回のこの自然災害でムリかなと思っていました。
しかし、せっかく日本から来てくれたし、被災しても豚は食べたい(笑)ということで皆の協力で実現させることに!

23日夕方、Nさんと一緒にナムコンに到着しました。
ナムコンは割と被害は少なかったようです。
ただ海岸に流れ着いた漂着物がすごかったです(笑)
ナムコンでは先日、溺れて死にそうだった牛を捕まえてみんなで食べたとか。
d0146933_1336228.jpg


今回のNさんの訪問の目的は、村人と一緒に豚料理を食べ、村の方の笑顔をカメラに収めること。レッチョン・バボイという「豚の丸焼き」を4時間かけて作り、集まった50人ほどの村人と一緒に頂きました。停電中でしたが、被災後のつかのまの団欒を皆で楽しみました。
d0146933_13372297.jpg


ちなみに俺は肉が食べれないので、この日の俺の晩御飯は白米とチョコビスケットでした(笑)
その後Nさんをホテルに送っていき、LOOBハウスに戻り就寝。
[PR]

by loobinc | 2008-06-29 13:24 | その他イベント
洪水後のクリーニング
6月22日。

どうやらフィリピンの中でも俺らの住んでいる地区が一番被害が大きくて、CNNやNHKでもニュースになったらしいです。それを見た何人かの日本人からも電話がかかってきてました。

ナムコンの近くでは子供が10人近く亡くなったらしく、ラジオでもこの時点で60人以上亡くなったといっていました。最終人数はまだわかりません。
とりあえず、LOOB関係者が全員無事だっただけでもありがたいですね。

どこから手をつけていいのかわからない(笑)やらなきゃならないことはたくさんあります。
ナムコンやギマラスから色んな人が手伝いに来てくれました。うぅ、ありがとう!
マクマク少年もヘルプに来てくれました。
d0146933_1484181.jpg


ナムコンのタタイがポンプを持ってきてくれたので、地下の水をくみ出すのは機械に任せることに。
d0146933_147178.jpg


俺たちは手分けして泥を外に運び出す作業をしました。
もうその様子と言ったらまさにチャーリーとチョコレート工場そのもの!(笑)
d0146933_1454635.jpg


台風で井戸もやられたので泥水で泥を流します。しかし一向に無くならない泥。
まさにエンドレス。

1日かけて、ポンプによる地下の泥水の汲み上げは終わりました。
そして残ったのは約50センチの泥(笑)明日はこいつ達を運び出さなければ。

停電はまだ続いています。この日の夜はキャンドルライトでトランプでした(笑)
ちなみに未だに2日間風呂入ってませーん(笑)

6月23日
この日も黙々と掃除です。
YUKIさんの友達の青年海外協力隊の人も手伝いに来てくれました。
停電はまだ続いています。

午後は、台風とは関係ないイベントでナムコンに行き、クリーニングは中断しました。
ナムコンに行く道中、街の中を色々見ましたが、被害の少ないところもあれば、屋根まで浸水したところや完全崩壊したところも。道路では数十人もの子供が入れ物を持ってお金を催促してきます。

川が氾濫した理由は、その川に繋がるダムが水をこれ以上溜め込めなくなって開放したから。なんで水がそんなに溜まったかというと、台風が来たのも一つですが、違法な森林伐採による山の吸水能力の低下も原因なようです。つまり今回の自然災害もある意味人災と言えますね。


6月24日
この日も朝から掃除&掃除。地下の泥もほとんどなくなりました。
リビングも全て物をいったん外に出し、拭き掃除をしたので綺麗になりました。晩にはある程度の家具も拭いて中に入れて大分元通り。そしてついにやっと電気が復旧しました!!こうして今にいたるわけです(笑)あぁ、綺麗な水が自由に使えるありがたさといったら・・・。

泥を落としまくる男達(笑
d0146933_14442322.jpg


明日もまた掃除です。
日本のみなさん、なにかフィリピンのニュースみましたかー?どんな報道されたのか気になります(笑)
たぶんほとんどの人が知らないから心配すらしていないと思うけど、心配してくれたみなさん、お騒がせしましたー。
とりあえず生きてます(笑)
[PR]

by loobinc | 2008-06-28 14:03 | イロイロ生活
イロイロが大洪水に!
6月21日
朝、物凄い風の轟音で目が覚めました。どうやら台風が来たみたいです。

庭には落ちてきた細い木が散乱しているし、曲がっている木もちらほら。北海道は滅多に台風がこないので、子供の頃台風が来ると妙にハイテンションになったのを思い出しました(笑)

昼すぎ、すごい強風です↓
d0146933_1342596.jpg


この日は朝から停電でした。電気が無いからパソコンを使った仕事もできないし、特にすることもなかったので本を読んだり、二度寝したりして朝を過ごしました。

ランチが終わった後、「暇だからみんなで映画でも見に行こうか」という話になりました。
デパートはジェネレータがあるので電気も冷房もある。
そりゃ名案や!
しかしなかなか出発しないので、何があったのかとYUKIさんに聞いてみたら、「近くの川が洪水したみたいだから3時過ぎまで様子を見よう」ということに。

そんなこんなで暇を持て余しているとき、牛の鳴き声がやたらと聞こえてきました。
なんやねんと外を見てみるとなんと・・・
牛が溺れかけてる!!
d0146933_1344273.jpg


家の周りでも、泥水がどんどん増えてきています!
すげぇなこりゃ・・・家まで入ってくんじゃね?とかのん気な事言っていたら本当に入ってきました!(笑)
d0146933_13455431.jpg


LOOBハウスのキッチンは地下にあるので水が物凄い勢いで入ってきました。
d0146933_13482054.jpg


みんなで大慌てで冷蔵庫やオーブンなどを運びました。その途中、窓を破壊して水が浸入!水の勢いは10倍増!まさにタイタニック!!
d0146933_13484520.jpg


もうとりあえずキッチンにあるものを手当たりしだい1階に運び出しました。そしてついにキッチンは沈没・・・。その高さは約人一人分。まさに泥水のプール。
実際に最後の方は泳いで物を運び出しました(笑)
d0146933_1349595.jpg


d0146933_13545274.jpg

しかもまだ終わりではありません。水は1階にも浸入してきそうです。LOOBハウスの1階は少し高いからまだ入水していませんでしたが、この時すでに近くの道路は腰の高さまで来ていました。
d0146933_135109.jpg


そしてついにその時は来ました・・・。水がリビングにまで浸入。もうほとんどお手上げ状態です。
シロちゃんもびっくりの床上浸水!

d0146933_13565651.jpg

そして足首あたりまで入ってきたのをピークにだんだん水は減っていきました。

とりあえず食べられそうな物や、ろうそく、ガス、食器などを運び出して簡易キッチンを2階に創作。これでとりあえず今夜は大丈夫そうです。
d0146933_13582884.jpg


晩御飯を食べた後はキャンドルライトでUNO祭り(笑)
実は俺、UNO初体験です(笑)こりゃ面白い!!これで日本でもできます。
そしてこんな非常事態でもなぜかお酒が出てきました(笑)
どうやらジャンさんが朝、停電したときに既に買いに行っていたらしいです。準備周到(笑)
d0146933_140754.jpg

[PR]

by loobinc | 2008-06-27 12:00 | イロイロ生活
絵本作り
昨日、今日と外出する用事もなかったので(雨も凄いです)、家で黙々とネームカード(この前の続き)を作ったり、絵本の翻訳をパソコンに打ち込む仕事をしていました。

ネームカード作りは無事全部終了!長かった~。

今、ゆっくりですが日本から寄付された絵本を翻訳してフィリピンの小学校に寄付するプロジェクトが進行中です。
絵本の翻訳自体は本間ちゃんが終わらせて行きました。それを俺がPCに打ち込むわけですが・・・本間ちゃん、あの膨大な量の絵本の翻訳はホントに凄いと思いますよ。


ただ・・・


字が読めません(笑)

誰かラングドン教授を呼んでくれ~


それが終わったらベッチに英語の文法などを校正してもらい、シールに印刷して張り付けるわけです!

その絵本の一つに「フランダースの犬」があったのですが、久しぶりに読んで涙(笑)
ネロ~、パトラッシュ~;;


それはさておき、

フランダースの犬の打ち込みを翻訳を読みながら進めていくと、ご丁寧な事に固有名詞はカタカナで書き残してくれていたんですよ(笑)
固有名詞ってアントワープとかネロとかパトラッシュのことね。

そこでネットでスペルを調べていたら面白い事実を発見しました!!
それがこちら↓

>原作が書かれたのは1872年。日本語版は1908年(明治41年)に初めて『フランダースの犬』(日高善一 訳)として内外出版協会から出版された。当時は西洋風の固有名詞が受容されにくいと考えられ、ネロは清(キヨシ)、パトラッシュは斑(ブチ)と訳された。



・・・清(キヨシ)と斑(ブチ)って・・・(笑)

しかもLOOBで飼ってる犬にもブチってのがいるんでさらに爆笑(笑)
今日からブチのことをパトラッシュと呼ぼうかしら(笑)
[PR]

by loobinc | 2008-06-20 16:56 | その他の活動
戦争は終わっても。。
昨日はダバオにある日本フィリピンボランティア協会(JPVA)の会長の計らいで、戦時中に邦人集団自決があった所の慰霊碑のプレート交換に参加させてもらいました。
d0146933_13323084.jpg


旧プレートは現在、イロイロ博物館で保管されており、そのプレートにはこう書かれています。

Sleep In Peace
Japanese Civilians Who Loved Iloilo Committed Suicide Here On March 21 1945 During The War.

戦時中、アメリカ軍がフィリピンに上陸し、敗戦濃厚だった日本軍と在留邦人約300人は山奥に逃げ込みました。
もともとイロイロ市には多くの日本人が戦前から住んでいたのです。

昼は隠れ、夜に逃げる日々。
そして、「これ以上軍の人たちの迷惑になってはいけない」と、老人・女子供の集団自決が行われました。

まず母親は自分の子供の首を絞めて殺したそうです。
そして自分達は手榴弾等で自決をしたそうです。

この辺の話はLOOBのHPに詳細が載っているのでぜひ読んでみてください。
集団自決
http://www.loobinc.com/peace/iloilojap.html
慰安婦問題(ロラ・マシンさんのお話)
http://www.loobinc.com/peace/lolamasin.html
ゲリラ戦
http://www.loobinc.com/peace/nanaydro.html
防空壕
http://www.loobinc.com/peace/patag.html

このままだと日本人は被害者ですが、忘れてはいけないのは日本人もゲリラ狩りだなんだといってフィリピン人を民間人を含め1万人近く殺している事実です。
俺のナムコン村のナナイ・ドローレスは父親を日本人に殺されました。
それでも日本人の俺を実の息子のように扱ってくれます。
心の広さと愛の深さに感動。

この日は平和や戦争について考えさせられた1日でした。
連れて行ってくれた会長さんに感謝♪
それにしてもこの会長さんはフィリピン人のための様々な事業を手がけていてすごい人でした。

ちなみに俺は「過去から学べど、とらわれない」がモットーです(笑
[PR]

by loobinc | 2008-06-17 18:59 | その他の活動
ボランティア漂流民
昨日はカラフナン(ゴミ山)での週末アクティビティーでした。

カラフナンで週末アクティビティーをやるときは、マスフィーディングという栄養食配給も同時に行うので、昨日は朝早くに起きて買い出しに行ってきました!


材料を調達した後は、LOOBハウスにてクッキング!
なんせ60人分作るので大変です!

今回のメニューはトロン・カモーテ(甘い芋の春巻き)とチキンマカロニスープです。

無事全部作り終わり、いざカラフナンへ!




ところが・・・




カラフナンに着いたはいいけどアクティビティーをやる場所がなーい!

いつも使っている投棄場のスペースは、住民のお通夜で人が集まってるし、公共スペースも別の用事で使われていたり・・・

まぁ、そんなの関係ねぇ!のノリで今回は投棄場から離れた民家の前でアクティビティを行いました♪
アクティビティができるのなら場所はどこだっていいのです!
d0146933_13131920.jpg

ただ場所が場所なので今回は子供たちも少なめ。
今回来た子達はたくさんトロン・カモーテが食べれてラッキーだったね(笑)

俺たちもおこぼれをいただきましたー♪(笑)
d0146933_13173733.jpg

[PR]

by loobinc | 2008-06-16 22:17 | 英語研修&週末ボランティア
Angelito君、その6(最終回、抜糸)
アンヘリト君は6月2日に予定通り退院。
今日はアンヘリト君を病院に連れて行くため、朝からカラフナンに迎えに行きました。
そう、今日はアンヘリト君の抜糸の日です!!

8時に家を出て9時前には病院に着きました。予約は9時。
結局2時間待ちました(笑)
まさにフィリピンターイム。

抜糸自体は10分程で終了。
それにしてもアンヘリト君の痛がりようと言ったら・・・
「アグイ~!アグイ~~!」って泣き叫ぶアンヘリト君。(アグイ=痛い)
俺は隣に座ってホールドしながら励ましてたんですが、ホント痛そうで・・・。

でも帰る頃にはアンヘリト君も泣き止んで笑顔に。
カラフナンまで見送ってお別れしました。
d0146933_1835790.jpg


- - - - - - - - - - - - - 
傷が完全に治ったら義足での歩行訓練になります。
日本から頂いた募金は100%アンヘリト君のために使用しました。
(会計報告はLOOBのHPに掲載します)

これ以降の出費はない予定ですので、このブログでの報告も終わりにさせていただきます!
皆さん、つたない文章を読んでくれてありがとうございました。
[PR]

by loobinc | 2008-06-11 22:36 | 医療サポート
新学期
今日はLOOBの用事でカラフナン(スモーキーマウンテン)に行ってきました。

ゴミ山は近々閉鎖されてしまうのでどんどん小さくなっています。
最近猛暑のせいか、今日はゴミ山から煙が出ていました。
それでこそスモーキーマウンテン!(笑)
d0146933_2005831.jpg

なにやら排水設備のようなものも作っていました。
来たる雨季に備えてるんでしょうかね。

その後、アンヘリト君の家に行ってきました。
もう手術も終わり、退院したのでその後の経過を見るためです。
ちなみに手術で奇形だった指を切り落としました。傷の縫い目が痛々しい・・・
d0146933_17343839.jpg


でも「痛い?」って聞いたら「全然痛くない」との答え。
やっぱり神経ないのかなー?とにかく元気そうでよかったです!
でも兄ちゃんのラプラプは風邪で寝込んでいました(笑)

そういえば今日、フィリピンでは新学期が始まりました!
日本は4月から新学期なのでちょっと違いますねー。
筑波大も7~8月が夏休みなので他の大学と比べてちょっとズレてるといえばズレてますね(笑)
[PR]

by loobinc | 2008-06-10 23:46 | スモーキーマウンテン
パーティー
昨日はAmiさんのお別れパーティーで、いつものようにたくさんの人たちが来てくれました。
そしてその中にはマクマク君とエルビン君もいました!
それぞれ、ナムコン村とギマラス村から遊びに来てくれたんですね♪

俺の部屋に来て、ドラゴンボールの映画や、持ってきたことすら忘れてたPSPを見つけ出しました(笑)

モンスターハンターっていう操作の難しいゲームだったんですが、すぐ操作を覚えてしまうので、すごいなーと思いました。
カメラの操作もすぐ覚えちゃいますしね。

そして今日は、この前子供たちに書いてもらった手紙を封筒に入れたりして日中を過ごし、
晩にはAmiさんを空港に送ってきました。

フィリピンは今日も暑いです。
フィリピン人風に言うと「あちゅいねー」
[PR]

by loobinc | 2008-06-09 22:17