NGO、LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ&募集!
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
ASAKO 3/5 「自分自..
at 2017-05-28 16:55
ASAKO 2/5 「驚いた..
at 2017-05-27 13:28
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年後半のEnglish Activityは
カラフナンごみ投棄場でイングリッシュアクティビティを実施しました。

今回の日本人ボランティアさんは:
小さい体に愛嬌が溢れるネネ愛ちゃん。挙動りぷりが面白いナンシー君。
最近、一皮向けたボラスタのユウヘイ君。そして、しっかり者のカズちゃん。

フィリピン人ボランティアは:
エデュケーターの才能抜群なベッチ。お天気お兄さんのマイク。
頼れるゴルダ姉さん。いつも明るいノリノリのサイサイ君です。

- - - - - - - - -

(今回は30人の子供が集まってくれました)
d0146933_1227110.jpg


English Activityというのは:

・子供が学校で習っている英語を楽し~く復習させることと
・栄養や手洗いについての正しい知識を身につけてもらうことと
・ボランティアさんが限られた時間内でいかに効率的に成果をあげていくか。。!
と、いろいろな目的を達成するための活動です。

(前に立ってゲームを仕切るボランティアさん)
d0146933_11472135.jpg


1.まず最初に、自己紹介
    ↓
2.アイスブレイキング(英語の歌を振り付けで♪)
    ↓
3.英語レッスン(今日は可算名詞・不可算名詞)
    ↓
4.レッスンの内容を使ったゲーム2つ

5.そして、最後にマスフィーディングです。

可算名詞と不可算名詞って中学校でやったけど覚えてますか。
難しく聞こえるけど、要はbookやTshirtは数えられるけど、waterやhairは数えられないよ~という話です。

- - - - - - - - -

このアクティビティ、一番大変なのは、下は5歳くらいから、上は14歳くらいまでの子供が参加すること!
(子供たちの中には、妹や弟のお世話をまかせされている子供もいるのです)
上記の概念は8歳くらい以上の子供たちは理解できるけど、それ以外は「ぽわ~ん♪」
なのであります。

そこで、企画者たちは「年齢に関係なく、皆が楽しめる方法」を一生懸命に考えます。
今回のゲームも、とてもよく工夫されたものでした。

小さい子供は、完全に理解はできなくても、お話を聞くことや、グループで協力すること。
LOOBのアクティビティに参加すること自体を楽しんでくれたようです。
ここが一番、大切なことなのです。

当初、集中力のなかったドンドン君やマルフェン君。
先月のKids Campが奏功したのか?
今回はグループワークを率先して楽しんでました。
小さなことだけど、子供たちの成長が見れるってステキ~~!

(アクティビティ終了後の写真)
d0146933_12293915.jpg


- - - - - - - - -
ところで、JICAの基金から、カラフナンの活動に支援金をいただけることになりました!

カラフナンでは多くの子供たちが、不衛生な投棄場でごみを拾っています。
私たちがアクティビティしている場所も、かなり不衛生です。

もっとフィリピンの美しい場所を見せてあげたい。
というのが、過去2回実施したKids Campの根本的な発想だったわけですが。

今回の基金で、もっと野外活動を増やせることになりました。
まず来月は、日帰りで、近くの小動物園に行く予定です!

フィリピンには美しいビーチや緑がたくさんあります。
自然やグループワークを通じて新しい学びの場を提供していきます!

皆さん、これからも応援よろしくです。
[PR]

by loobinc | 2008-09-21 21:25 | 週末ボランティア
第28回パナイ島ワークキャンプ
9月13日でパナイ島ワークキャンプが終了しました=。
d0146933_17305948.jpg


今回のキャンプは、一言で言えば、感動じわじわのキャンプでした。

「家族」という概念の問題から、個人のつらい経験。
そして、フィリピンの貧困や宗教、経済、将来の夢について。。。
心を動かした「何か」について、一つ一つ、丁寧に、周りと共有できた。
そんなキャンプでした。

「オープンフォーラム」って、自分の意見を言う。
他人の意見を聞く。
それだけで、もう一つの新しい世界が生まれる。
だから面白いと思います。
これが人と人の係わり合いなんだよね。


1.児童養護施設の子供たちと交流

今回訪問させてもらったのは、修道会系の女子施設。
外部からの支援を受けて成り立っている貧しい施設なので、LOOBが半年に一度、コメや生活用品の物資を提供し、間接的に支援しています。

まずは子供たちと打ち解けるためにゲーム。
d0146933_1184111.jpg


そして、前回は「ピアニカ交流」でしたが、今回は「お絵かき交流」
フィリピン人ボランティア、マイクの意見で、将来の夢を一緒に描くことに。

楽しく過ごす中でも、少女達が愛情に飢えていたり、平凡な家族を夢みていたり、困った人を助けたいと思っていたり、様々な背景が見えてきました。

ナムコン村に戻るまでのジプニーで、たくさんのキャンパーが泣いていた。
オープンフォーラムをして、フィリピン人と日本人が一人ずつ、
今感じていることを言葉にしていった。

少女達と触れ合って、可哀想という慈悲の涙とはちょっと違う。
自分が与えられてきた「恵み」に対して、どうしてこんなに無頓着だったのか、という悟りの涙だったような気がします。

とにかく、家族がいること、友達がいること、大学に行けること。
全てに感謝にしないといけない。という気持ちを、フィリピン人、日本人が共有できたと思います。

(子供たちとキャンパーが将来の夢を描く)
d0146933_1163855.jpg


2.スモーキーマウンテンの子供たちと交流

次の日に行ったのがLOOBの活動地でもあるカラフナン。
最初にゴミ山を登り、それからスカベンジャーのご家庭を訪問。
広場に戻って子供たちと交流&栄養食を配給。
最後にジュースパック製品工場を視察しました。

翌朝、4班に別れて行った家庭訪問でそれぞれが聞いた質問と回答を発表しました。
皆の発表から、フィリピンの貧困問題や、経済、宗教、家族観などが浮き上がってきて、多角的にフィリピンを見ることができたと思います。

(ごみ投棄場の様子)
d0146933_18142924.jpg


3.ワーク(水道敷設)

今回は、村の3箇所に上水道の水管を引く作業。
作業内容としては、ひたすら水管を埋める土を掘っていくというもの。
単純作業かつ気温も高く、予想より重労働だったという声がありました。

でもI Love Youソングを練習したり、おしゃべりしながら作業は進んでいたようです。
あぁ、命の水、それを確保することの大切さ。

(固い土、強烈な蟻と戦いながらのワーク作業)
d0146933_17231161.jpg


(私たちが引いた上水道の蛇口から命の水が。。!)
d0146933_17234955.jpg


4.小学校訪問交流

お題は、日本のアニメと4コマ漫画の作り方。
小学生にどれくらい絵とストーリーが描けるのか疑問でしたが
その不安は裏切られ、楽しい作品に仕上がっていました。

(子供たちの自作4コマ漫画)
d0146933_17284454.jpg


その後は、ナムコン小学校が誇る、フォークダンスの発表!
最近の地区大会で優勝したらしく、子供たちは素晴らしい演技を披露してくれました。

(子供たちからかわいいフォークダンス)
d0146933_11125159.jpg


5.フレンドシップナイト

体調を崩して全員で準備することはできなかったけど。
体調を崩していた人も、ナイトの直前には良くなって観客として楽しんでくれました。
村の子供やお母さんたちからもセクシーダンスが披露され
歌や劇、オカマコンテストで大盛り上がり!
男の子たちの奮闘ぶりに、子供たちがひきまくっていました。
って、いや違う、子供も楽しんでいました。

その後は、皆でダンス大会!
エリックが用意してきた最新式の(?)ディスコミュージック
2日後にせまる別れを忘れるように、踊りまくるみんな。。

(子供も大人も楽しんだナイト!)
d0146933_1730288.jpg


6.最後のシェアリング

最終日には、一緒にがんばってきたキャンパーと最後のオープンフォーラム。
フィリピン人と日本人キャンパーがキャンプに来れたことへの感謝や、お互いのシスターに対する気持ちを一人ずつ話し、特に号泣する男達。

男の子の涙にはぐっとくるものがありますね。
本当にみなさん、お疲れ様でした!

自分の経験を消化しつつ、また一歩成長したくらいに再会したいです!
素晴らしい出会いをありがとうございました。
[PR]

by loobinc | 2008-09-14 17:13 | ワークキャンプ&ツアー
第27回ギマラス島ワークキャンプ
やってきました!!
今夏のギマラス島ワークキャンプ!
d0146933_1724060.jpg


これまでにない時間とその濃さ!
毎回言えることなんだけど、今回も、本当に良いキャンプだったです。

日本から縁の下の力持ちとしてLOOB JAPANの皆さん。
事前交流会や説明会のおかげで、日本人キャンパー20人という人数でもスムーズに行ったと思います。

そして、今回のキャンパーの皆さん、ありがとうございます!

イチゴイチエというものを感じさせてくれるパワフルなキャンパー達。
いつも変わらずに真の優しさを見せてくれるフィリピンの家族。
あ・うんの呼吸でキャンプを支えてくれるようになったフィリピン人スタッフ達。

みんな、ありがとう。

他人の人生の一部になれることの喜びを知ること。
それが、私にとってのワークキャンプです。



1.スモーキーマウンテン訪問交流
ウェストピッカーズの状況やLOOBの活動内容も知ってもらうことができました。
家庭訪問では、低所得者の方の価値観にも触れることができ、豊かさや幸せについて考えるきっかけになったと思います。
裁縫プロジェクトに興味を示してくれる人も多かったので、日本で販促していこーー!

(ウェストピッカーズの家族と)
d0146933_1762732.jpg


2.マングローブ植林
怪我など危険な面があったことは反省点ですが、ウニと泥と格闘しつつも、目標の2万本を村の人たち&キャンパーが植えることができました。

(これから植林開始!)
d0146933_1771735.jpg


3.小学校訪問交流
おむすびころりんのお話紹介とおむすびの試食。
教室内の時間が60分と短かったけど、校庭で自由に交流できたのは良かったですね。

(おにぎりを食べる子供たち)
d0146933_1785283.jpg


4.フレンドシップナイト
日本人キャンパーからのゲーム、ダンス。
フィリピン人キャンパーからのマジック、劇。
村の人も大盛り上がりで最高に楽しい夜でした。

(フィリピン人の劇に大爆笑の村の人)
d0146933_1792192.jpg


5.子供キャンプ
炎天下の中、よく協力し、よく遊びました。
炎天下と思ったら、今度は大雨と雷にやられ、テント泊もキツイ状態に。
しかし、その割にはこれで体調を崩す人がいなくて一安心でした。
子供たちは珊瑚礁の青い海を満喫していたし、チームワークの大切さを学んだと思います。

(初めての無人島に、はしゃぐ大人キャンパー&子供キャンパー)
d0146933_1795818.jpg



ほんとお疲れ様!
LOOB JAPANで事後交流会などもあるので後でお知らせしますね~。
LOOB JAPANに入って、フリマやイベント、説明会や交流会を企画する立場になって、現地の活動に還元していってほしいと思います。

ひとまず、報告でした。
[PR]

by loobinc | 2008-09-02 16:59 | ワークキャンプ&ツアー