NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ&募集!
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アートクラス in LOOBハウス
昨日今日と二日に分けて、カラフナンの子どもたちにEnglish Activityとして、アートクラスとレターライティングを行いましたっ。

なぜなら教育サポートを受けている人数が45人と多数なんで、二回に分けてわれらのLOOBハウスでのアクティビティとなりました。

昨日と今日のアートクラスの内容はほとんどナムコンのときと同じで、
コンパスで円をいっぱい書いて、色を塗り分けてアーティスティックにするというもの。
それに加えてクリスマスカード作りとスポンサーさんへのお手紙を書いてもらいました。

昨日は小学校低学年の子どもたちがメインで、わいわいにぎやかだったんですが、
今日は高校生も混ざったメンバーで最初はびっくりするくらい静かでした。。
d0146933_435826.jpg


けど、どちらも熱心に絵をかいたり、色を塗ったり楽しんでいる様子は変わることなく、いい感じでした。

そして、今日のアクティビティの後は皆でごみ投棄場付近に移動してマスフィーディングです。
そのため今日は朝からマーケティングに料理。
メニューは卵サンドイッチとチキンマカロニ野菜スープ。

60人近く子どもたちが来てくれてかなりの量があったにもかかわらず、見事完食でした。
その後も子どもたちと遊んだり、写真撮ったりワイワイ騒いでからさよならしました。

これまでのアートクラス&レターライティングでの反省点やら、ジャンさん、ゆきえさんやフィリピン人ボランティアの人たちからのアドバイスを参考にして、徐々にいいアクティビティにすることができたと思います。

また、これからは通常のイングリッシュアクティビティに戻るけど、いろいろと意見・アイデアを出していって向上していこう思います!

以上、Yuheiでした!
[PR]

by loobinc | 2008-11-30 21:47 | 英語研修&週末ボランティア
キャンペーンボーイ&キャンペーンガール
ご無沙汰してます、ゆーへいです。

今日は最近よく行くウェストビサヤ大学にある
小学校と高校のいくつかのクラスでジュースパックの回収リサイクルキャンペーンについての紹介をさせてもらってきました。
Betchと Kazuの3人です。

各クラスでまずは自己紹介をして、簡単なLOOBの紹介
それから、メインのキャンペーンの紹介と協力をお願いしてきました。

なぜ、ジュースパックを集めているのか
どこにリサイクルボックスがあるのか
集めたジュースパックをどうするのか

などを簡潔に説明させてもらいました。

最初はフィリピン人と思われてたり、先生も生徒も知っている日本語で話しかけてきてくれたりで、とてもいい感じで話をさせてもらうことが出来、
生徒たちもしっかり話を聞いてくれたし、くわえて先生方がものすごい協力的で、今後に期待が持てそうな雰囲気でした。

本当に小学校低学年はかわいすぎます。
小学校高学年もかわいいです。
高校生はお年頃です。

次は小学校・高校の残りのクラスと大学生にまたキャンペーンの紹介と協力のお願いをしにいってきます。
それと今日、Betchにジュースパック回収のひとつの場所としてメモリアルパークに話をしに行ってみようと言ってみました!

なぜなら、毎週といっていいほどお葬式があってその最後に、パックジュースやお菓子が配られるそうで…
しかも大量のジュースが消費されているみたいなんで、そこでパックを回収することができれば、さらにたくさん集めることができ、ジュースパック商品を作っている人たちにたくさん寄付することができます。

ですので近い内にジュースパック回収についての話をさせてもらいににいってきまーす!
[PR]

by loobinc | 2008-11-24 22:24 | その他の活動
フィエスタ in タラバハン
こんにちは。
今日も私、カズが日記を書きます。

昨日と今日で、パナイ島のお隣ギマラス島にあるタラバハンという場所に行ってきました。
今回の主な目的は2つ!

LOOBを通して日本のサポーターの方から教育支援を受けている子どもに
学校や普段の様子を聞いてホームページに掲載するためのインタビューを行うことと
タラバハンのフィエスタに参加して思いっきり楽しむとこです。

フィエスタというのはフィリピンのお祭りの一つで
その期間(2~3日くらい)各家庭でごちそうを用意し、来客に振る舞い、また自分たちも家々を巡り食べ歩くという何ともおいしい行事なのです。

でもほんとは、これって、その地域が持つ教会の聖人に敬意を払うために行うものなんだそうです。
しかもその聖人というのは教会によって違うので一年中、いろんな場所で行われています。
なのでフィエスタの「シーズン」っていうのはないみたいです。

そして、タラバハンの教会の場合がこの土日だったわけですね。

そんなフィエスタに村のみなさんから誘われて
私とゆーへいさんとフィリピン人スタッフ・ベッチさんの3人で行くことになりました。

お昼前についていつもお世話になっている大工さんのチョイピンさんのお家でご飯を食べて、
今回インタビュー受けてくれたジョナメイちゃん(13才)の家の方へ歩いていきました。

チョイピンさんの家からは15分くらいの道のりですが、その道中、庭先で集まって飲んでいる人たちに「1ショットだけ」と笑顔でお酒を勧められました。

こんな風にいろんな家に寄り道しながら進むのでなかなか目的地には着きませんが、これがまたおもしろいです。知らない人と出会ってこんなにすぐに仲良くなれるあたり、さすがフィリピンですね。

さらに、ジョナメイちゃんにインタビューをしている間もずーっとお酒が回されてきてこちらも勧められるがままに飲みます。

少しずつでも飲み続け食べ続けるのは結構たいへんですが、やっぱり楽しいしうれしいです。
d0146933_22204723.jpg


その後広場で子どもたちがドレスやバロンタガログを着てステージに上がり、来賓の方が子どものドレスにサッシュを付けるというセレモニーや、子どもたちによるダンスのパフォーマンスが行われました。
d0146933_22191499.jpg


それにしてもフィリピンの子どもはすごいです。
幼稚園くらいの年齢でも、みんな信じられないくらいダンスの才能を発揮します。
あの腰の動きはなんなんだ。あのリズム感。なんでかなー。

そんなことを考えながらのんきに見ていたら
「次はカズとユーヘイの番よ!!!」という言葉。

どうやら知らないうちに私たちもみんなの前で踊ることになっていたようです。
「聞いてないよ~」と言いつつ、村の子一人引っ張り出して3人でノリノリで踊りました。

そのあとこれまた急遽ゆーへいさんがファイヤーダンスを踊ることになって
子どもも大人も大喜びです。もちろん私も大喜びです。

プログラムが終わったらディスコパーティーだったのですが、ベッチさんに
「タラバハン以外から来るLOOBを知らない人や酔っぱらいが多くて危ないからだめ!」と言われ、おとなしくステイ先のパン屋さんに戻ることにしました・・・。

何かあったらみんなに迷惑がかかるので仕方ないですね。
その代わりホームステイ先のパン屋さんでみんなとずーっと楽しくお話しました。
隣の家の子どもたち、デイジー(18才)やデクスター(16才)も遊んでくれました。

彼らは昨日もディスコを楽しんだとはいえ、今日だって踊りに行きたいだろうに
・・・本当にやさしい子たちです。
d0146933_22215351.jpg


次の日の朝は始発のジプニーに乗るために5時に起きてベッチとユーヘイさんが立ち寄ってくれるまでタタイの作ったパンの包装をお手伝いしました。

私の作業スピードはものすごく速いので他の兄弟の3分の1も包めませんでした笑
パンを袋に入れながら、2人ともいっそのこと寝坊して始発のジプニー逃して帰るの昼になればいいのにと思ったのですが、6時ごろに2人がちゃんとやって来たのでお別れをして帰りました。

ありがとう。みんなのおかげで楽しかったよー。
また来月も、みんなに会いに行けるので今からとても楽しみです。
[PR]

by loobinc | 2008-11-23 22:24 | その他イベント
Language Fiesta
突然ですが、みなさんはじめまして☆
実はもう一人いた現地ボランティアスタッフの、カズといいます。

4月から10月までLOOBの日本語教師インターンに参加し、
11月からボランティアスタッフに転向しました。
年明けまではゆーへいさんと交代で更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

では、早速ですが昨日の出来事を紹介しますね。

昨日はイロイロ市にあるウェストビサヤ大学で行われた
「language fiesta」のお手伝いをさせてもらいました。

language fiestaというのは
丸1日使って、日本語、韓国語、フランス語、スペイン語などの
外国語や伝統料理、文化に親しもうという素敵なお祭りです。

そのお祭りでの私とゆーへいさんの仕事は、LOOBの日本語教師プログラム担当である
日本語教師のミサコさんのアシスタントです。
ミサコさんはウェストビサヤ大学で日本語を教えている先生でもあるのです。

そんなミサコさんと私・ゆーへいさんは、先週からミーティングをしておいたので準備ばっちり!
その日は気合いを入れて、開始予定時刻より30分早い8時半に到着しました。

大学に着いたら私とミサコさんはまず浴衣に衣装チェンジです。
もちろん浴衣のままクイズ大会の司会に臨み、
日本の食べ物・行事・有名人・かんたんな日本語のあいさつなどを3択クイズで出題しました。

参加者は高校生でしたが、みんな結構日本に詳しくて正解率が高かったです。
私たちが思う以上に、日本に関心をもってくれているんだろうなーっとうれしくなります。
d0146933_07253.jpg


それが終わったら
今度は「折り紙切り紙教室+オリジナル作品コンテスト」です。

こちらの対象者は小学生でしたが、始まる前から自分の折り紙を持っていて
尾を引っ張ると羽が動く鳥を追ってぱたぱたさせながら待っている子どもたち。
・・・う。わたしよりはるかにレベルが高い(笑)

それでも今回ミサコさんが紹介した「バナナ」や「箱」の折り方や
雪の結晶の切り紙などは彼らにとって初めてだったらしく、
みんなとても楽しんでくれました!

オリジナル作品コンテストでも、茎のついた本格的なチューリップや
レースのようにきれいなデザインの切り紙など、本当に素敵な作品ばかり。

どれもとっても魅力的で、甲乙付けがたかったです・・・
d0146933_082225.jpg


午後は日本食教室で「巻きずしに挑戦+試食」!!
こちら参加者100人ということで、
お昼のうちにお土産用に10本ほどせっせと巻いて切っておきました。

先週、練習しておいた甲斐あってあっという間に完了しました☆

そのまますぐ会場に行き
参加者である大学の生徒さんや教授方に囲まれて巻きずし作りの実演です。
d0146933_0123754.jpg


方法は、酢飯や材料の下ごしらえから巻くところまでを見てもらい
みなさんには巻くところだけを挑戦してもらうという形を取ったのですが

これはもう、ミサコさんのトークと動きとテンポの良さと卵をひっくり返す鮮やかな腕前で
会場は最初から最後まで大盛り上がり!

みんなもとってもノリがいいので、ずーっと笑いが絶えませんでした。
うーん。こんな楽しいお料理教室なら私も生徒になりたい!!!(笑)

「巻いてみよう」
d0146933_0142751.jpg


もう夢中
d0146933_0155657.jpg


「どんな味かな??」
d0146933_0161790.jpg


一方、別の教室では
「となりのトトロ」「ピンポン」「座頭市(newバージョン)」の上映会が行われていました。
私も後半に少しだけ見に行ったのですが
こちらも大盛況で、最後には拍手喝采でした。

もちろん私が作ったわけでも選んだわけでもないですが
やっぱり喜んでもらえるとうれしいですね。

そしてその高揚感を残したまま 最後にゆーへいさんの「ファイヤーダンス」で締めくくりです。
ファイヤーダンスなんて見たことないわっ!!と言う人や
すっかりゆーへいさんのファンになってしまった多数の女の子が集まってくれました。

もちろんこれも大好評!!
外もほどよく暗くなっていて、炎がとってもきれいで、そしてすごい迫力でした。

何回見てもすごい・・・!

そんなFiestaの終わりにぴったりの素敵なパフォーマンスで、
無事全てのプログラムが終了しました。

お疲れ様でした!
d0146933_0164014.jpg


ちなみに、今進行中のジュースパック回収プロジェクトのためのリサイクルボックスも
食堂に2つ置かせてもらえることになって
こちらも大成功のLanguage Fiestaなのでした☆
[PR]

by loobinc | 2008-11-21 00:23 | その他イベント
村の子供にインタビュー
どもども、Yuheiです。
最近はコリアンかフィリピーノのどちらかにしか見られない傾向にあります

さてさて、この間LOOBの教育サポートを受けてる子どもにインタビューを行いましたっ。
そのインタビューは前のボラスタさん方がはじめたホームページに載せる用のインタビュー。

教育サポートを受けている子どもたちの生活の様子などを聞き出して、サポートをしてくださってる方などにこちらの子どもの様子を知ってもらおうということです。

今回は第二弾で、スモーキマウンテンのすぐそばにお住まいのドンドン君…
まぁ、続きはこちら→http://www.loobinc.com/education/kid02.html

締め切りにはとうに間に合いませんでしたが。
インタビューとその記録を文に起こす作業はだいぶ難しいってのがわかりました!!
ゆきえさんさすがです♪

感想とかここに詳しく書きたいんですが、どうせ内容がかぶってしまいそうなので控えときます。

まだまだ第三弾、四弾と続いていきますので、こうご期待です!
[PR]

by loobinc | 2008-11-18 20:05 | その他の活動
アートクラス in Namocon
告知どおり、ナムコン村でのアートクラス。
(+クリスマスカード作り+レターライティング!)

昨晩、Betchと「アートクラス用のパワーポイント作って、プロジェクターで映そうぜっ」
って張り切ってた矢先に、停電ですよ。きっつ~。

けど、そこは切り替えてパソコンの画面でのパワーポイント上映でうまいことやり過ごしました。
子どもたちのパワーポイントのデザインやアクションへの釘付け具合は並ちゃうかった。
口で説明するよりもかなりの効果がありました♪

さてさて、今日のアートクラスの内容はというと。
コンパスで大小様々な円を各自の思うように書いて、各自の思うように鮮やかにカラーリングしてもらいました。(小学校でよくやる花びらみたいな柄の書き方もレクチャーしました)
コンパスで円かくのにてこずりながらも、みんな楽しそうに円を書いて、色塗って
かなり夢中でしたっ。

もちろんふつーのコンパスは数がないので、特製コンパスをご用意!
ただ単に細長い紙に一定の間隔で穴をあけて、ひとつの穴には画鋲を。
もひとつの穴にはえんぴつを突っ込み画鋲を中心にスライドさせて円を書くわけです。
d0146933_22354712.jpg


それから、クリスマスカードのほうは本みたいに開く式のクリスマスカードで、クリスマスツリーとスノーマンズの二種類から、好きなほうを選んでもらいました。
これもまた、それぞれのデザインの素敵クリスマスカードが…
テンション低そうなスノーマンにものすごい笑顔のクリスマスツリー、
お店で売ってるようなゴージャスなクリスマスツリーにどらえもん顔のスノーマン。
d0146933_22362138.jpg


教育サポートを受けてる子どもたちはサポートをしてくださっているスポンサーさんに
メリークリスマス&サンキューレターを書きました。
手紙にもくもくと最近の自分の様子を書いて、最後は手紙とクリスマスカードをもって、写真撮影!

この子どもからのクリスマスプレゼントをもらうスポンサーさんの気持ちはどんなんなんでしょか。
めっちゃ気になります。

今日のアクティビティも楽しかったーーッ♪
ほんでもって、まぁ関係ないけど、
今日の晩飯は ピザ+白ご飯+コカコーラ♪♪
[PR]

by loobinc | 2008-11-16 22:03 | 英語研修&週末ボランティア
来年春のワークキャンプ!
明日は二回目のアートアクティビティ&レターライティング(クリスマスカードづくり)in ナムコン です。
久しぶりのナムコンで、子どもらの髪がどんだけ伸びてるか大変気になるところです。

今日は、お知らせ!

------------------------------------------------------------------
■LOOB春季ワークキャンプ参加者募集■
~楽しくなくっちゃ、ボランティアじゃない!~
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/wc01.html

フィリピン人青年とLOOB支援先の村にホームステイし、コミュニティの方と共同でワーク(マングローブ植林や井戸衛生改善)を行います。現地を体で体験しながら、学校訪問やイベントなど参加者の企画でキャンプを創っていきます。あなたも、ぜひ、チャレンジしてみませんか?

★第30回記念 エコ・ワークキャンプ
日程:09年2月17日(火)~3月7日(土)-18泊19日
参加費:15万円 現地集合
主な内容:ホームステイ+英語研修+マングローブ植林+スタディツアー+子ども環境フォーラム

(*割引制度:ワークキャンプ&スタディツアー&英語研修の過去の参加者、および過去の参加者から紹介されたは3万円引き)
d0146933_20443760.jpg


★第31回 ギマラス島ワークキャンプ
日程:09年3月19日(木)~3月29日(日)-10泊11日
参加費:9万円 現地集合
主な内容:ホームステイ+井戸衛生改善ワーク+Kids Camp企画

(*割引制度なし、です)
d0146933_20445313.jpg


★英語研修&週末ボランティア
09年2月1日(日)~2月9日(月)-8泊9日
09年2月8日(日)~2月16日(月)-8泊9日
09年2月15日(日)~2月23日(月)-8泊9日
09年3月8日(日)~3月16日(月)-8泊9日
09年3月29日(日)~4月6日(月)-8泊9日
参加費:7万円
主な内容:英語研修20時間+ホームステイ+地域貢献活動

d0146933_20451151.jpg

お問い合わせ:
下記の問い合わせフォームから案内をご請求くださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=245670

------------------------------------------------------------------
なんと、通算30回記念です!
およそ三週間という長期キャンプ!いったいどんなことが待ち受けてるんでしょうか?
詳しくはLOOBホームページのワークキャンプのコーナーをご覧ください。
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/wc01.html
エコキャンプの後は第31回ギマラス島ワークキャンプもありますよー♪

LOOBのワークキャンプは様々な出会い・経験・学びを得る、そんな場です。
もちろん「楽しくなけりゃ、ボランティアじゃない」というとおり、楽しいの域をゆうに超える楽しさ。
現地の人々、青年ボランティア、ホストファミリーとの出会いはもちろん、同じ参加者の日本人との出会いもかけがいのないもの。
世界は広い、自分の知らない世界にいろんな人がいます!
そのみんなで一緒に汗を流してワークをし、いろんな価値観でそれぞれ感じたことを共有し、ひとつのプログラムを企画したりetc

経験してみて言えることは、とにかく楽しい。
そんなに難しく構える必要もないし、楽しもう!その気持ちがあれば問題なし。

大学4年の最後に参加するもよし!4年生じゃなくても、もちろんOK!
若く早く経験して、後の大学生活に活かすもよし!

30回記念エコワークキャンプではリピーターさん大歓迎割引実施中♪
なんと三万円引き。
初めての人も大丈夫♪
過去に参加したことのある人から紹介してもらえば、同じく三万円引き!

そんときはちゃんと僕が紹介します。ばんばん僕の名前を利用しちゃって!
こん時くらいしか、みんなの役に立てません!
ちなみに僕はスタッフとして参加させて頂きます。
現地ボラスタブログは僕が書かせてもらってます。(ミクシィで書いてないこともあり)

長くなってしもたけど、よろしくお願いします。
LOOBホームページ
http://www.loobinc.com/index.html
LOOBワークキャンプ詳細
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/wc01.html
[PR]

by loobinc | 2008-11-15 14:37 | ワークキャンプ&ツアー
ジュースパック初回収
昨日、フェアトレードのジュースパック商品の材料となるジュースパックの初回収が実現しました。

前の日記で最近の最優先プロジェクトとして報告した活動の一部です。

今は二つの大学の4サークルとタイアップの話がついて
これからもっと小学校や高校のCanteenともリサイクル回収についてお話しさせてもらいに行く予定です。


今日初回収させてもらったのは教育省です!!
そこではよくセミナーが開かれていて、そのセミナーごとにパックジュースとパンが出されるそうで、それは回収のチャンスということでジュースパックのごみを回収させてもらいました。

教育省で回収できるようになった経緯としては

ついこないだフィリピン(主にイロイロ)で活動している協力隊の方々とお会いしてお食事したときに、ジュースパック回収の話になり、そのとき、教育省で活動しているKokoさんが興味を持ってくださり、人を紹介するんでそのプロジェクトについて交渉してみたら?

ってことで、つい先日カズさんと二人でお話させてもらいました。

教育省の偉い人とそこで掃除をしている人を紹介してもらい、うまく話がすすんでOKをもらうことができました。教育省の方も感心してくださってました。

ほんなら偶然も偶然、昨日はセミナーの日で
今日掃除をしているドドイさんに連絡を取ってみたところ…
集まってるから取りに来てと言われ、ベッチとともに回収へ!

確かにたくさんありました。
帰って数えてみたら80弱も!

さーて、明日はこいつらを洗って、そっからお母さん方に寄付やな!
これを繰り返し積み重ねて貢献しなくては。

それとなんと、こないだネグロス島のバコロド市から一万五千個ののジュースパックが寄付されたそうです!
けど、ジュースパック商品を作り続ければ、その数は減っていく一方なんで
継続的に少しづつでもサポートしていくことも大事ですね。

ジュースパックとともにこの二十二年間で汚れた心と体も洗ってこ!
[PR]

by loobinc | 2008-11-14 13:34 | その他の活動
<チャイルド・スポンサー>by chika
第3部 <チャイルド・スポンサー>
 
 なにを隠そう、実は私自身もチャイルド・スポンサーとしてタラバハンの子ども二人の学費を支援させてもらっている。本来、足長おじさんは子どもに自分の正体を明かすべきではないのかもしれないけれど、わたしは幸運なことにこの時期に村を訪れることができた。

 わたしは、アートクラス中も支援している二人の様子を伺っていた。言うまでもなく、二人ともとてもかわいい。が、そのうちの1人に問題があると事前に幸恵さんから聞かされていた。小学校1年生のラネル君が2年生に進級できなかったというのだ。出席日数と授業中の態度に問題があり、及第できなったらしい。正直なところ、このニュースには耳を疑ったし、がっかりした。

 けれど、それはフィリピンのこと。なにか一筋縄でいかない理由があるに違いない。わたしは本人の様子を観察するだけでなく、ラネル君の母親と話をする機会をいただいた。

 母親によると、母親は最近まで赤ちゃんを妊娠していたので、大事をとってイロイロで生活していたのだそう。つまりラネル君とは離れて暮らしていた。こんな生活スタイルを奇妙に感じる方もいるかもしれないが、隣人との相互扶助で成り立っているフィリピンの田舎ではままあることなのだ。ともかく、母親がイロイロで生活していた間、ギマラス島に残ったラネル君の勉強は父親に任せていたが、どうもうまくフォローしきれなかったらしい。「自分がそばにいればこんなことにならなかったのに申し訳ない」と母親はわたしに詫びていた。わたしに話をしながら思わず涙ぐんでしまった母親の腕の中には、生まれて間もない赤ちゃんがいた。

 一方、ラネル君のアートクラス中の様子と言えば、子どもらしい無邪気な好奇心で、積極的に発言もお絵描きもしていて問題なかった・・・途中までは。彼の欠点は集中力が続かないことだった。途中で疲れて飽きてしまうらしい。

 彼はまだたったの8歳だから、集中力のなさを本人だけのせいにするのは可哀相だろう。LOOBからも両親に釘を刺してもらったが、わたしから母親に「日本にいても、わたしはラネル君の勉強を応援し続けるから、彼が勉強に集中できるようできる限り環境を整えてあげてください」とお願いした。

 ここまで書いて、はっとした。わたしはスポンサーとして彼の将来に期待してはいるが、見返りを求めるような立場ではない。わたしがしていることは、子どもに学ぶチャンスを用意するのを金銭的に支援しているだけ。(チャンスを用意する、つまり学校に通えるようお膳立てするのはLOOBがやってくれている。)

 程度の差こそあれ、チャンスは誰にでもやってくるものだと思う。大事なのはそれをチャンスと気づくか気づかないかだと思う。わたしの今回の訪問でできたこととしたら、学校に通えるということはラネル君と彼の家族にとって、違った未来をつかむチャンスなのだと気づいてもらうこと。そしてそのチャンスを大事にしてもらうこと。

 日本でもそうだけれど、教育を受けていない子どもに比べて、受けた子どもは社会的に認められた仕事に就きやすい。子どもが教育を受けるということは未来を変えるチャンスなのだ。たとえ今は貧しかったとしても。

 このニュースレターの読者には、チャイルドスポンサーを引き受けてくださっている方もいらっしゃると思います。今回はスポンサーとして、わたしの個人的な体験談を紹介させていただきましたが、皆様にもそれぞれの想いがあると思います。わたしの体験談はほんの一例です。

 実際には子どもの人数分のストーリーがあるはずです。ご自身が支援されている子どもから手紙や成績表が届いたら、その文字や数字の奥にあるストーリーを想像してみてください。

 わたしは、ラネル君と家族がチャンスを活かし、未来のラネル君が活躍してくれることを期待しています。
[PR]

by loobinc | 2008-11-12 20:00 | 英語研修&週末ボランティア
マングローブのモニタリング
ついこないだギマラス島に行ってきました。
日誌書く率、絶好調のゆーへいです。

そして、いろんな人と再会。みんな変わってません。
ナナイ、タタイ、人懐こい仲良しのがきんちょ達、ジャン、エリック etc
なんか訳わからんくらい嬉しかった。

夜は夜で酒解禁+大音量の大画面でサンタナのミュージックビデオ見て、みんな大興奮で。
そんな感じ!
この興奮は、なかなか文面では伝えれへんな、残念ながら。。!

それとこの夏のワークキャンプでみんなで植えた3万本のマングローブの様子を見に行って
相変わらずしっかりきれいに植えられてましたよー。
きちんと列にならんでましたよー。
ただ、潮満ちててようわからんかったけどー。

また来年の2月、3月のワークキャンプでマングローブ植林決定なんで、またそんときにはみんなで植えたマングローブはもっと成長してるんかも。
てか、次は何万本植えるんやろか、楽しみですね。

これまでにも本当にたくさんのマングローブを植えているLOOBワークキャンプ
これも現地の人の支えがあってこそです。

ともに植えてくださって
その後のケアをしてくださったり

いつの日かマングローブの森になる日が楽しみです。
今、少しでも気になった人はここ見てみて!!
ワークキャンプのこととかいろいろ。

来年春のワークキャンプの日程・内容とかもUPされてます。
http://www.loobinc.com/index.html
[PR]

by loobinc | 2008-11-12 18:42 | その他の活動