NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
Sawing project..
at 2017-10-21 22:19
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

子ども英語アクティビティin ナムコン
こんにちは。カズです。


今日は久々に
いつもの週末子ども英語アクティビティでナムコンに行ってきました。


普段は前日の夜にミーティングと準備する私たちですが
今回は事情があってできず、今朝がんばることになりました。


でも、それぞれが自主的に今回紹介するインドについて前もって調べておいたり
写真を集めておいたり、ゲームのアイディアを考えておいたりと
ちょっとした準備が実はできていたおかげと
それぞれ無駄なく役割分担したおかげでなんとかお昼前に準備完了できました。

しかも今日はナムコンでの停電もなかったので、
プロジェクターもしっかり使うことができ
サリーやタージマハルや首相の写真を見せながら紹介できました。
やっぱり写真があるとイメージもつかみやすいし印象にも残りやすいです。

そして何より、おもしろいですね。

行ったことのないインドの町並みの写真を見せたときには
なんだかイロイロ市に似た雰囲気で、みんな驚いていました。


その後はインドの昔話の紙芝居をしてからインドについての知識を使ったクイズゲームをしました。

もちろん英語を使って、です。


ゲームはチーム内でペアを作って、そのうち一人にクイズに答えてもらうんですが
クイズは選択制でこちらが出す3つの選択肢(A,B,C)の中から選んでもらいます。

選んだら、もう一人が、その選択肢と同じ箱(A,B,C)にボールを投げ入れ、
うまく入ればポイントゲットというわけです。



答えがわかるとみんなはやくボールを投げたくてうずうずしてるし
自分の番じゃなくてもチームメイトに教えようとするし
みんな夢中でやってくれるので本当に用意する甲斐があります。

年上の子が小さい子たちの面倒を見ながら、
小さい子も一緒になって楽しんでいる様子や
勝負に本気になっている様子を見るのもとってもおもしろいです。

特に高学年以上の子たちは正解したり勝ったりするとその度にお祭り騒ぎだし
反対に、負けるとみんな本当にがっかり…笑

英語がわからない小さい子も今回で言えばボールを投げ入れるという、体を動かす場面で参加できるようにすれば、ものすごくはしゃいでくれます。

その中で、大きい子や私たちが使う言葉を聞いて英語に慣れていったり、
「英語が使えたら、なんだか楽しいことに参加できる!ゲームに勝てる!」という風に
彼らのモチベーションが上がったりしてくれたらいいなあ。

だから、年齢や英語のレベルの違う子どもたちみんなが楽しく参加できて
楽しく学べるようなゲームにするための工夫を考えるのも全然苦にはなりません。

むしろここが味噌なんだよな~と思う滞在8ヶ月目。

4月に来たばっかりのころは
アイディアを考え出すのも英語で話し合って伝えたり考えたりするのもしんどかったけど
こんな風にみんなが楽しんでくれるから
いつの間にかすっかり私の楽しみの一つになってしまいました。




おかげで毎週とっても楽しく週末が過ごせています笑
[PR]

by loobinc | 2008-12-07 00:11 | 英語研修&週末ボランティア
アンヘリト君と病院へ
今日は朝からLOOBの医療サポートを受けているアンヘリト君と病院にいってきました。
もちろん彼のお母さん、Betch、カズさんと。
アンヘリト君の義足のサイズ調整が目的です。

アンヘリト君も成長して大きくなったようで、義足がきつくなり、最近は義足なしで学校に行っています。
また、義足をつけていないのでリハビリのほうも止まってしまっています。

ただ、今日病院に行ったことで、義足の一部を新しくすることになり、その新しい義足がアンヘリト君に届けば、またリハビリを再開することができます!

とりあえず今は新しい義足の完成を待たなければなりません。

アンヘリト君は病院の人に診てもらっているときは少し不安そうな顔つきをしてたけど、たまに話しかければ答えてくれるし、笑顔も見ることができたのでよかったです!

また、僕自身もアンヘリト君の経過が気になるので、今後経過がわかればこうして日記に書きとめていこう思います!
[PR]

by loobinc | 2008-12-03 14:32 | 医療サポート