NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
検索
お知らせ&募集!
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ランブナオ・ナティビダット小学校へチェックに~
こんにちわ!いっちゃんこと市川です。

今日は昼間からみんなでランブナオにあるナティビダッド小学校へ行って来ました!

ナティビダッド小学校には去年と今年の夏、早稲田大学学生NGO・ESTさんとNGO・LOOBのコラボレーションによって作られた教室があります。

今日はそれが無事に機能しているかをチェックしに行って来ました。
d0146933_20565222.jpg



まずは元々あった教室の真横に作られた教室!建てられて約一年が経ちました。
中でたくさんの子ども達が元気に算数の勉強をしていました!

d0146933_20574383.jpg


驚いたのはその子供達の勉強への熱意!

先生が「次に答えたい人!」
というとみんな手が上がり、彼らの勉強意欲の高さがひしひしと伝わってきました。
d0146933_2058173.jpg



次にその裏にある教室!こちらは建てられてまだ約二ヶ月!本当についこの間ですね。
中では五年生達が静かにフィリピノ語の勉強をしていました。邪魔しないようにパシャリ、パシャリ。

d0146933_20584852.jpg



黙々と黒板に文字を書く先生。
真剣な眼差しで文章を写している子供達。

お話声一つ聞こえない。本当に本当に真剣に勉強していました。

d0146933_20592945.jpg


「本当に本当に教室が出来て感謝してるわ!」
と何回も、何人もの先生から感謝の言葉を伝えられました。

ベースキャンプの近くを歩いているとESTさん達のホストファミリーが出てきて

「あっ、あなた達日本人ね!私の子供達も日本に居るのよー!」

と僕達に笑顔で話しかけてくれました!
そういってたことをその学生さん達に伝えてあげたいなぁ。うれしいだろうなぁ。


とにかく作られた教室も無事に機能していてよかった!
そして子供達が元気に、真剣に勉強している姿が見られてよかった!


これにて報告終了!いっちゃんでした。
[PR]

by loobinc | 2009-09-30 20:41 | その他の活動
9月27日~LEARNING CENTER開校式~
KOBAです。

今日、午後からALS(Alternative Learning system)の開校式に出かけてきました。
ALSと言うのは・・・

学校を途中で辞めてしまった人達を対象にもう一度大学に行くための基礎的な知識と大学に入る権利をもらうための学校です。

大学だけでなく、ここを卒業すれば働くための技術も身につけることができます。
毎週日曜日に授業があり、2ヶ月程度で卒業できます。

生徒のみなさんです。女性が圧倒的に多かったです。
d0146933_20593187.jpg


開校式の合間には、ダンスパフォーマンスも披露されました。かっこいい!!
d0146933_210931.jpg


熱く語っておりますダンサーの彼もLearning centerに通ったうちの一人です。
d0146933_2103358.jpg


来週からここで、勉強ができるということで生徒の皆さん、とても嬉しそうでした!新しい可能性がまた増えましたねっ!!Learning centerもっと増えたらいいなあ!!しかし、開校式は長かったなぁ。。。笑
と、フィリピンの文化をまた一つ知ることができたKOBAでした。
[PR]

by LOOBINC | 2009-09-27 21:10 | その他の活動
9月26日(土) ナムコン週末アクティビティ
ぜんちゃんです。
週末アクティビティをしにナムコンに行ってきました!

5月から7月までの3ヶ月のナムコンでのテーマは, 『フィリピンのことをもっと知ろう!』
『フィリピン民話を演じてみよう!』でしたが, 9月からは心機一転! 新テーマは,『ART!』です☆

ということで今回は,
絵の才能抜群なLOOBスタッフのBetchが 絵の描き方をレクチャーしてくれました!
d0146933_20193069.jpg


子どもたちは,みんな真剣な顔で聞いてます。
フィリピン人ボランティアのバブルスとバネッサも, 「私も書きたい♪」と言って,
子どもにまざってアクティビティに参加してました。w

練習したあと,『私の好きな人』というテーマで絵を描きます。
少し恥ずかしそうに隠しながら描いたり, 友だちと笑って話ながら描いたり,
小さい子から大きい子まで,みんな黙々と描いてくれました。

恥ずかしそうに,絵を見せてくれるAljen。
d0146933_20195424.jpg


1時間弱のアートクラス後,いろんな絵ができあがりました!
お母さん,歴史上の有名人,ナルト・・・などなど。w

さいごに,グループごとに前に出て, 自分が描いた人とその理由を発表します。

“My favorite person in the world is my mother,
Because she is hard working, she supports me always, and she loves me.”

とか,

‟My favorite person in the world is superman!
Because.......because.......his power is ……nice!”

とか,

英語が得意な高校生も,まだまだ苦手な小学生も, みんな英語で一生懸命発表してくれました!

アートクラスのあとは,ゲーム『Paint me a picture』!

お題を言われてから15秒以内で, グループの全員でそのお題を体で表現するゲーム。

15秒カウントしてる間は,もうどのグループもてんやわんや。
でも,“STO--------P!”の声がかかると, みんなストップして,一気に静かになるのがおもしろい。

ジプニー。 フィリピンでおなじみの乗り合いバスです。
d0146933_20204863.jpg


動物園。 この状態で,1ミリも動かず静止するOTOY。
d0146933_20212346.jpg


今日のアクティビティ子どもたちの顔を見てて, 楽しんでくれているのが見て取れました。

うれしい!

新テーマ『Art』

アートアクティビティを通して英語とアートを学ぶ。
楽しいかもしれない♪

新しい試みですが,絵も音楽もダンスもドラマも,『Art』ですし,広がりがあるテーマなので,
これから12月末まで,続けていけるぞ! と,自信もって言える今日のアクティビティでした。
[PR]

by loobinc | 2009-09-26 20:16 | 英語研修&週末ボランティア
雨の日のカラフナン

こんばんは、Tamanaです。

今日は1dayツアーのビジターさん、マッキーと一緒にカラフナンに行ってきました!!

でもイロイロ市はあいにくの雨。
ゴミ投棄場も昨日から降り続いている雨のせいで、ゴミも地面もグショグショ。

それでも一生懸命仕事を続けるウエストピッカーさんたち、頭が下がります。

今日はゴミ投棄場についてから家庭訪問までに少し時間があったため、普段は行かないゴミ山の頂上めざして登山をしてみました。
d0146933_20373377.jpg


いざ登ってみると、かなりの標高。頂上からギマラス島が見えました。
ギマラスにはLOOBのボランティアもたくさん住んでいるのですが・・・
スモーキーマウンテンと同じくらいの高さに見えませんか?

写真中央の小さな緑色のかたまりがギマラス島です。
d0146933_2046563.jpg


島と同じくらいの高さまで積みあがっているこのゴミも、ウエストピッカーズにとっては生活に欠かせないものです。

そして頂上には飼いヤギさんたちがたくさん。
幸恵さんがお食事中のヤギさんに「プラスチックおいしい?」と質問すると

「うめぇぇぇぇぇ~~~」と答えるヤギさん。

さすが幸恵さん、ヤギともお話できちゃいます。

そしてさらに遠くまで足を伸ばし、イロイロ市の政策で新しく生ゴミなどの埋め立て地を作る予定の場所まで行ってみました。

そこは緑の湿地帯で、まだ埋立地の建設は始まっていませんでした。
ここに埋立地ができると、半分以上のウエストピッカーが職を失います。

でもIDがないと、ここでゴミ拾いができなくなることを知らない人もたくさんいて、たまたま道でであったナナイもそのことを知りませんでした。

その日は近づいてきているのに。。。

帰り道、雨でぬかるむ道をおそるおそる歩く私たち部外者。
みごとにぬかるみにはまって抜けなくなるBetch隊長。
d0146933_21172683.jpg


かなり長い時間格闘しましたが、結局あきらめて長靴を脱いで脱出しました。

ここに住んでいる人たちは通れる道と通れない道がちゃんとわかっているので
私たちが悪戦苦闘しているのを横目に足場を見つけてひょいひょいと歩いていきます。


雨の日のカラフナンは初めてで、かなりの大冒険でしたが
またいろいろと勉強させてもらった一日でした。
[PR]

by loobinc | 2009-09-25 22:45 | その他の活動
グローバルフェスタ2009に出展します!
 LOOB JAPANが、2009年10月3日(土)~4日(日)に日比谷公園で開催される「グローバルフェスタJAPAN2009」に出展します!

d0146933_0162720.gif


 このグローバルフェスタは、国内最大級の国際協力のイベント。
ゆえに毎年、「参加したいなー」と思いつつ。。
出展受付期間が8月のワークキャンプ中のため、キャンプ終わってネット繋いだら
 。。。「受付終了」。。。と涙を呑んでいたのでした。涙


今年はそんなことがないよう、大学生スタッフが目を皿のようにして
毎日毎日ホームページをチェックしてたので、バッチリ申請できました!

ジュースパック製品やココナツ製品、フィリピン風の食品も販売します。
お友達を連れて、ぜひLOOBブースにきて下さいね! 

なお、LOOBのプログラム経験者には、先着25名様に素敵なプレゼント。
ギマラス島で作ったTiki(ヤモリ)のキーホルダーです。

 
d0146933_0302559.jpg


Tikiは、フィリピンなら必ず家の中の天井に貼り付いている家族のような存在。
LOOBの守り神モチーフでもあります。

非売品なので、ぜひGetしに来て下さい。
お気軽にブーススタッフに声をかけてね!
[PR]

by loobinc | 2009-09-25 00:01 | LOOB JAPAN
ベッチのおうち
ぜんちゃんです。
この前,港を通ったときに,ベッチのおうちに行きました。


海沿いにあるベッチのおうち。

ほんとに海沿いにあります。
港のすぐ近く。 紫と水色にペイントされていて,かわいい外観。 おしゃれカラーのおうち。

家の前で売ってた,焼いた貝をごちそうになりました。
d0146933_13122568.jpg


平べったい貝で,食べれる部分はほんのちょっとなんですが, この貝,ほんとにおいしい!

ベッチのおうちの2階からは海が見えます。
d0146933_1313191.jpg


船に乗って違う島に行く人たち, 船から降りて街に行く人たちが,窓の外を通ります。

すてき!

ここから見る夕焼けはきれいなんだよ,とベッチ。 1度でいいから,天気がいいときに来てみたいなぁ。


ベッチのお父さんは,ふだんは違うお仕事らしいのですが, 副業で看板屋さんもしてます。
ベッチの絵の才能は,こんなお父さんを見て育ったからかなぁ。
絵描きのお父さん。かっこいい。
d0146933_13144868.jpg


『分別しないと,ごみ集めないぞ!』という看板。 イロイロ市から頼まれて作っているそうです。

おぉ。。

ごみ山カラフナンゴミ投棄場では,衛生埋め立て場をつくる計画があります。

今は,イロイロ市から集めたごみを, なんでもかんでも投棄場に投棄している。
オープンダンピングという方法。

それじゃ環境に悪いじゃないか! しかも,分別してリサイクルしなかったら,ごみは増える一方だ!
水質汚染や大気汚染の被害が出ないように配慮した 衛生埋め立て場をつくろう!

ということで,工事や準備がすこしずーつ進んでいるようです。 エコ的な視点で考えれば,すばらしい!

でも,
衛生埋め立て場ができると,埋め立て場に来る前に, ごみは分別されてからやって来ます。
衛生埋め立て場に来るごみは,お金にならないごみ(生ごみと不燃ごみ)になるそうです。

すると,
リサイクルできるごみ(ビンとかカンとかプラスチックとか)を拾って生活していたウェストピッカーの人たちは職を失ってしまうという問題があります。

だからLOOBは,

カラフナンの子どもたちがしっかり教育を受けて, ウェストピッカーとして生きる道以外に,安定した職業に就く道が拓けるように,教育サポートをしていたり,

ごみ山でごみ拾いで生計を立てていたナナイ(お母さんたち)が, ジュースパック商品を作って生計を立てていけるように, 裁縫トレーニングをしたり,商品改善のアドバイスをしたり, ナナイたちが働くお店UCLA(旧CSN)から商品を買って, フェアトレード商品として日本に送ったりして関わっているのです。

イロイロ市もこの状況を受けて,職業支援対策を講じてくれています。


少しずつ,
衛生埋め立て場の完成に向けて, 即ちごみ投棄場の閉鎖に向けて, 準備が進んでいるんやなぁ。

カラフルでかわいい看板を見ながら, ごみ山閉鎖への足音が聞こえてきたように感じて,
カラフナンの未来を想像して,ぞっとした私でした。
d0146933_13165560.jpg

[PR]

by loobinc | 2009-09-18 13:09 | イロイロ生活
イロイロ市ワークキャンプ~キャンプ終了!~
昨日、9月6日~9月17日(11泊12日)のイロイロ市ワークキャンプが無事に終了しました!

昨日、キャンパーからLOOBボランティアスタッフになった

市川 亮(いっちゃん)
高橋愛実(たまな)
小林ゆうき(コバ)

の三人でイロイロ市ワークキャンプについて書いていきます!

今日はいっちゃんこと私、市川 亮が番外編として書いていきます。

今回はキャンプが終わった後の様子を少しだけレポート。
3人でキャンプ中に使った長靴を洗いました!これが最初のお仕事お仕事。

d0146933_1533269.jpg


雨季にも関わらず素晴らしいほどの晴れ模様!
水がキラキラ光る中、キャンプの思い出を語りながら洗いました。

早かったね。楽しかったね。すごかったね。感動したね。衝撃的だったね。またみんなに会いたいね。

あの11泊12日は本当に夢のような時間だったんだなぁ。と、色々なことを思い出した時間でした。
終わったあとはこんな感じ!!スッキリ!


d0146933_153214.jpg


さぁ、明日からはイロイロ市ワークキャンプについてレポートしていきます!

それでは!いっちゃんこと市川 亮でした。
[PR]

by loobinc | 2009-09-17 15:24 | ワークキャンプ&ツアー
イロイロ市ワークキャンプ9日目。 9月17日(木)
Today is the last day of our LOOB CAMP!


…というわけでおはようございます!大将です。

キャンプ最終日はダッチ、まゆ、ゆか、かばの5人で歌なし、踊りなしでまた~りとオールしてました。
最後の日記ということで今回のワークキャンプを振り返ると

めっちゃ充実!!!!


毎日が本当に本当に濃い一日で、全てが自分の中に吸い込まれいくような感じをもっていました。

だから一週間くらいしか一緒に過ごしていなかった家族との別れも本当にさびしいものであり、本当に心の奥底から彼らに感謝の言葉を伝えられたと思います。

自分は去年もニュージーランドに1ヶ月ホームステイをし、短期で英語研修を受けました。

そのときの家族も私を温かく迎え入れてくれ、親切なもてなしを受けました。

でも今回のイロイロのワークキャンプよりも濃い日々は過ごせませんでした。

それは多分、日本人キャンパーやフィリピン人キャンパー。

スタッフ、ホストファミリー、小学校の子供達。


全てのフィリピン人とこのフィリピンという土地全てのもの
がニュージーランド以上に自分達を温かく迎え入れてくれたからだと思います。

私は今回のキャンプを通じ、かけがえのないものを得ることができたし、
今後の自分の目指す道というものも少しながら見えたような気がします。

私の人生に影響を与えてくれた全ての人々やモノに心から感謝したいと思います。

フィリピンよ、ありがとう!!
そしてまた会おう!!!


大将こと村野洋平

~Thai-show~
[PR]

by loobinc | 2009-09-17 10:23
イロイロ市ワークキャンプ10日目。 9月16日(水)
今日はとても長い1日だった。今日やることは全てがこのキャンプでする最後のことやった。

朝一のコーヒー&パン。

井戸で水浴び。

朝ごはん。


今までこのキャンプで毎日やってきたことなのに、やっぱり何かが違った。全てを噛み締めてやった。
朝のうちに、TatayとMickealとは最後の別れをした。めっちゃさみしかったなぁ。

ベースでみんなで完成させたWatersystemの下にそれぞれ名前を刻んだ。なんか

完成した!

っていう感じがして、ほんまに気持ち良かったわ。
Scholの子供たちは最後にキャンパー達に色々なプレゼントをくれて、特に「From Erian joy to Dacchi」って書いた、絵をプレゼントしてくれて、ビックリした。素でうれしいわ。

まさかとは思ったけど、ボクは今日は泣きました。

今まで部活の引退とかでしか泣かなかったのに。H.Fと最後にありがとうの言葉を送るときに泣きました。
大将も。メカ(mysys)も。

ほんまに離れたくなかったし、忘れて欲しくないし、忘れたくない。

なんか絶対彼らはいつ僕達が訪ねてもWelcomeなんやと思う。

H.Fの別れの後には、フィリピンキャンパー、前ちゃん、Joe、Koba、たまな、いっちゃんとの別れもあった。
皆と話して写真を撮って、別れを惜しんだ。でも皆最後まで、笑って送ってくれた。

自分自身、このキャンプで今までに無い貴重な体験ができたし、忘れずに自分にこやしにしようと思う。
他のキャンパーからも、色々いいもんをもあったし、ほんまにLOOBに参加して良かった。

最高の仲間に、最高の家族に。

Thank you!



~DACCHI~
[PR]

by loobinc | 2009-09-16 10:17
イロイロ市ワークキャンプ9日目。 9月15日(火)
おはようございます。市川です。ホームステイ最終日でした。
僕は来年の1月までスタッフとしてここに残り、ホストブラザーのCYも隣のギマラス島から時々来ます。

なので「また近いうちに!」と少しアッサリしたものでした。でも、ワークしているとき以外はずっと一緒だったからやっぱり少しさびしいです…。


みんな手紙を書いたり折り紙を折ったり、それぞれ感謝の気持ちを伝えてようと一生懸命でした。

みんな第二の家がフィリピンに出来て、日本に帰ってホームシックに罹ってバイト中に

「フィリピンに帰りてーーー!」


とか叫ぶようになるのかな。

そう、昨日はOpen forumという時間もありました。

本音で語るというか、なんというか、そんな時間。
僕はこういう時間が大好きです。みんな本当に真剣に自分と向き合い、思い返し、アウトプットする。
本当にスバラシイの一言。いいね、実に良い。大好き。

僕はここに残るので今日で日本人キャンパーとはさようなら。

「フィリピンについて帰ったら勉強みるぞ!」
「今度はもっと色々な話をしてみたい!だから英語頑張るぞ!」

ってモチベーションMAXで帰る人も多いみたい。
でも、そのモチベーション持続させるのって凄く難しいことなんだろうなぁ、って思う。

またいつもの生活に戻るわけだし、日本人らしい忙しさがまたドッと押し寄せるんだろうなぁ。
でも、頑張ってほしいよね!また大きくなってみんなとここで会えたら良いなぁ。そう願います。

あれ?俺、何様?そう、俺もこれから頑張らなきゃ!市川でした。

~ICHA~
[PR]

by loobinc | 2009-09-15 10:12