NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
検索
お知らせ&募集!
先住民族に裁縫の技術を伝授し..
at 2017-10-21 22:19
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

カレンダープロジェクトレポート~ニコール・ロホ編~
ボラスタ・いっちゃんです!


年末に販売するNGO・LOOBチャリティーカレンダー。
その撮影のためにダンピングサイトの側にあるニコールのお家に行ってきました。
家の玄関に近づくとニコールが笑顔で出迎えてくれました!
相変わらず本当にキラキラした笑顔です。

「ねぇねぇ!赤ちゃんが生まれたの!!撮って!撮って!」

と、言いながら全力で僕の手を引っ張ります。

そう、彼女の家ではつい二週間ほど前、子どもが生まれました!!この家で初の男の子!!
ナナイ(お母さんを意味する言葉)も近くでニコニコが止まりません。

少し外れている赤ちゃんの手袋を見て、しっかり付け直してあげるニコール。
彼女はまだ5歳。幼稚園児です。

だけどもう立派なお姉さんなんだなぁ。


d0146933_21393580.jpg



さぁ、このプロジェクトも大詰め!!

がんがん撮っていきまっせ!いっちゃんでした。
[PR]

by loobinc | 2009-10-30 21:41 | その他の活動
フリマ@SALUDAN FESTIVAL vol.2
ぜんちゃんです。
10月30日。
朝早くにLOOBハウスを出て,今日もフリマへ出発です!


今日は,Saludan Festivalの最後の日。
このお祭りメインのダンスが朝からあるということで, フリマを開く前に,みんなで見てきました。

いくつかのバランガイが合同になって, 5つのグループが練習してきたダンスを披露します。
音楽はすべてパーカッション。 ドラムが,ほんとのドラムを使って手作りな感じがすてき。

すべてのダンスにその村にちなんだストリーがあって, それがまたおもしろい!
テーマは,漁,稲作,キリスト教,などなど・・・ 詳しいことはわかりませんが,創作ダンスのような感じ。

いやぁ~,みんな勢いがすごい!


大人数で演技するので,動きがバシっと揃った瞬間は, 鳥肌ものでした。
全力で踊ってる様子を見ていて,魂がふるえるような感覚。 ぁぁ・・・たのしい!

我らがナムコンが入ってるチームははじめに踊るグループでした。 テーマは海。
子どもが魚になったり,

みんなで集って船を表現したり,

全身で波をつくったり。。。

気づいたことは,オカマちゃんが多い! ほとんどオカマなんじゃないかってくらい。

今年8月のナムコンワークキャンプで大人気だった,
ナムコン小学校になぜか毎日いたオカマちゃんたちも,踊ってる!

ダンス後,おつかれさま!の写真。
d0146933_18113299.jpg


輝いてましたよ~!!!

もーーーー!
めっちゃかっこよかったです!

躍動感!しなやかな腰の動き!そして白い歯がキラキラしてる!w

楽しんで踊ってるってことが手にとるようにわかって,見てて気持ちがよかったです。

私,興奮するとよだれが出ることに最近気づきました。ゼンダ大興奮。

すごかった!
オカマパワー!

そんな見ごたえ十分のダンスのあと,さて売るぞ!
フリーマーケットです!
今日は,お祭りも最終日とあって,
一昨日よりはるかにお客さんが多い!

値切れるだけゴリゴリ値切ってくるおばちゃんと,
なんとか値札の値段で買わせようとするLOOBスタッフ。

おばちゃんたちの,値切りトークには負けないぞ!

今日は,バネッサとジョイと,
バブルスとキャンディーも手伝いに来てくれました!

また飛ぶように売れていくドネーションたち。
気になる今日の売り上げは・・・
7000ペソ!

1日目と合わせて15000ペソ2人~3人の子どもを来年1年間サポートする
費用が,このフリマの収益金からだせることになりました。

やったー!!!

この日,はじめてタホという食べ物を食べました。
豆腐に黒蜜がかかってて,タピオカが乗ってるお菓子。


おいし~い♪
[PR]

by loobinc | 2009-10-30 18:05 | その他イベント
フリマ@SALUDAN FESTIVAL
ぜんちゃんです。
10月28日と30日。
Saludan Festivalというティグバワンのお祭りで
2日間フリマしてきました!


28日。 すごく日差しが暑い日。

青空がきれい・・・☆ とかもう言ってられない。

暑いもんは暑いねん!!! ってくらい,太陽がギラギラしてました。

私がお会計係りをしていたとき。
ナムコンのおばあちゃん,ナナイドローレスが, 「ナナイがダンボール傘になってあげる!」と言って,
ダンボールをかぶって日よけになってくれました。 やさしいナナイ,すき!癒しです。


お昼過ぎに出したLOOBのブース。 商品を出すやいなや,お客さんが殺到!
「クリスマスギフトにどうぞ♪」というコンセプトな今日のフリマ。
わわゎゎわーーーーー! と集ってきて,もう大盛況でした。

そしてみんな,値切る値切る! ファンドレイジング(募金,カンパ活動)だから・・・とか,
そんなこと看板に書いたところで,ほぼお構いなしです。w

やっぱり,ぬいぐるみへの食いつきがすごいです。 3時間ほどお店を開いて,飛ぶように売れました。
d0146933_184435.jpg


途中のどが渇いたときに,いっちゃーが買ってきてくれた
BUKOジュース(ココナツジュース)が,すごくおいしかったです。 BUKO JUICEすき♪

フリマも終盤に入り, よっしゃー売れるだけ売り切るぞー!と意気込んでいた頃。

子どもたちが,3人。めっちゃたのしそうにぬいぐるみを見てる。
見てるけど,お金ないから買えない。けど,見たいから見てる。w  かわいい男の子たち。

あまりにかわいいから,なんかあげたいなぁと思っていると, ゆきえさんが,
「もうこれあげちゃっていいよね?☆」と一言。 剣玉と鳴子をあげました。
d0146933_181513.jpg


はじめは使い方がわからない様子でしたが,
KOBAやゆきえさんが教えてあげて,使えるようになってました。

日本から海をこえて飛んできた,剣玉と鳴子。 子どもたち,楽しんで遊んでくれたらいいなぁ。



さて。
気になる1日目の売り上げは・・・ ほぼ8000ペソ。日本円で約16000円。
フィリピン物価的には,快挙です!

LOOBの現地フリマは,ぜんぶ日本からのドネーション(寄贈)で成り立っています。

ドネーションで送られてきた物たちの行方・・・
服は,ワークキャンプのホストファミリーや活動地のおうち, 被災地などに寄贈。
文房具は,小学校に寄贈, 週末アクティビティで子どもにあげる,LOOBの活動で使う。
小さいぬいぐるみやおもちゃは, 参加賞として週末アクティビティで子どもにあげる。
絵本は,スタッフが英訳して図書館に寄贈。

その他,かばんやぬいぐるみやおもちゃ, アクセサリーなどをフリマで売っています。

現地での活動を運営する際に, みなさんからのドネーションがなければ成り立ちません。

すべて大切に使わせていただいております。 いつも,ありがとうございます!

フリマの収益は,来年度の教育サポートの費用に回します。
サリューダンフェスティバルは,今日から3日間あるので, 明日はドネーションの箱を開けて商品の値つけなどの準備をして, 明後日また,同じところでフリマします!

フィリピンでは,年間4000~5000ペソで, 子どもひとりが学校へ行く費用をサポートできます。

今日と明後日,合計10000ペソは目指したいところです。

がんばります!☆
[PR]

by loobinc | 2009-10-28 17:58 | フリマ&物資の寄贈
春キャンプ報告書がフィリピンに到着!
こんにちは。ゆきえです。

先日、春キャンプの報告書がフィリピンに届きました!
30回エコキャンプ、31回ギマラス島ワークキャンプのもので
今年4月のLOOB JAPAN静岡キャンプから話し合いを進めて、
徐々に積み上げていった報告書です。

夜中に読んだら、もう抱腹絶倒だった
それくらい面白かったです!

本日、キャンディーとダイナがLOOBに来ました。

この2人とバネッサの3人は、LOOBの教育サポートを受けて大学に通っています。
今ちょうど中間の休みで、今週は授業がないそうです。

報告書のこと、誰かから聞いたのか、既に知っていて「見せてー」ていわれました。
今回も、フィリピン人キャンパー向けの英語表記を載せれなかったのは残念だけど。
写真だけでもとっても喜んでましたよ!



ちょっと話しはずれますが、昨日マンドリアオマーケットのところで大昔の知人に再会しました。
私が大学生の頃、個人的にフィリピンに遊びにきてときに会った(らしい)
なんと14年ぶりの再会!?
失礼ながら私はうろ覚えで、会った時のシチュエーションをく教えてくれて、少しずつ彼女のことが記憶の深いところから浮き上がってきた。

会ったのは1日くらいなのに、私の名前や一緒にいた日本人・フィリピン人の友達の名前もはっきり覚えていてくれて本当にびっくりした。こんなに何年たっても覚えてくれているなんて!

LOOBのキャンプに参加したフィリピン人もきっと、これから何年も何年も、日本人のことを覚えてくれるだろうとそのとき確信した。

私はオリエンテーションのときによく言う。
「日本人は来ようと思ったら明日にでもフィリピンに来れる。でもフィリピン人にはそれができない。
だからキャンプ中は少しでも多くフィリピン人と時間を共有してほしい。日本人と語り倒したかったら日本で会って下さい笑!フィリピン人にとってあなたとの再会はこれで最後になるかも知れないのだから。。。」

というわけで、LOOB JAPANの報告書担当者の皆さん。

「報告書という形で、再会を果たしてくれてありがとう」

書いてくれた人、編集してくれた人、発送してくれた人。
本当にお疲れ様でした!!
[PR]

by loobinc | 2009-10-27 16:35 | LOOB JAPAN
YKK様よりファスナー届きました
ゆきえです。

本日、YKKフィリピン様より、ジュースパック製品に使用するファスナーが7千本近く届きました!
日本のYKKの幹部の方の計らいによって、大変有意義な協賛を頂けたと思います。

これでジュースパック製品の品質をぐっと改善することができます。
本当にありがとうございました!

LOOBハウスで開封した際の写真。
d0146933_23484041.jpg


イロイロ市OPS(公共サービス)の方にも寄贈があったことを報告し、UCLA(CSNから改名)には週末までに寄贈式を行う予定です!
[PR]

by loobinc | 2009-10-26 23:36 | フリマ&物資の寄贈
10月25日(日) ナムコン週末アクティビティ
ぜんちゃんです。
先週日曜日は,ナムコンアクティビティでした!

朝早くにナムコンに行って,教材やプランなどの準備! わいわいがやがや。

日本語教師プログラムの参加者のあやさんと一緒につくる, はじめてのアクティビティです。

みんなでランチ。@ナムコン村にある南国風レストラン

いつもディヌグアン(血と内臓のスープ)を売ってます。 見た目は黒いけど,おいしい♪

お昼が終ったら,リハーサル(模擬授業的な・・)
今日のアクティビティのメインは,『ペーパーアート』 ちぎり絵コラージュです!

ナムコンの子どもたちは,教育サポートの日本のスポンサーに来月クリスマスカードを書くので,

『クリスマスカードを書く』というのをアウトプット,目標にして, いままでアートクラスをしてきました。

1,顔の描き方
2,体の描き方
3,ちぎり絵
4,クリスマスカードづくり

今回は第3回目のちぎり絵です。 折り紙をちぎって,すきなように紙に枠をつくります。
d0146933_23272685.jpg


今回のアクティビティは,『クリエイティビティ』を伸ばすような働きかけもできたらいいなぁ
と,みんなで話してました。

いつも,特に小さい子は他の子の絵を真似して描いてしまうので,
できるだけ自分のイメージを描けるような時間にしたかったのです。

なので, 枠をつくった後,枠の中に書く絵は,
『What is the best thing which describes you?』 というお題にしました。
つまりは,『私っぽいなぁ~と思う物を書いて下さい』ということです。

みんなが描いた絵。ココナツの木の下で,ちぎり絵ののりを乾かしてます。
d0146933_23215537.jpg


Ardyは自転車を書きました。
“I’m like a bicycle. Because I like to roam around.”
ぶらぶらするのがすきだからだそうです。

Jadeはモンスターを書きました。
“I’m like a monster. Because I like to scare kids especially my younger sister.”
自分の妹を驚かせるのが好きだからだそうです。

みんなの絵ができあがった後。 自分が何を描いたか,なぜそれを選んだかを発表する時間。

やっぱり小さい子は,周りの子の絵のまねしちゃうけど,例え同じ絵でも,
それを選んだ理由がみんなユニークで,おもしろかったです。

小さいボイボイ(4歳くらい?)も,フィリピン人スタッフのネネに助けてもらいながら,
がんばって発表してました。
d0146933_23241629.jpg


“I’m like a volcano. Because I’m ……HOT!”
「ぼくは火山みたい。なんでかって・・・ぼくはホットだから!」

か・・・かわいいw

アートアクティビティのあとは,ジェスチャーゲーム。
これもみんな大盛り上がりでした!! あーたのしかった!

英語を使ってアートアクティビティをする。 アートアクティビティを通して,英語にふれる。
あくまでメインは英語。でも,今期はアートにチャレンジ。

フィリピンでは,アートは主要教科に入っていない。
MAPEという教科があって,
M;Music 音楽
A;Art 図工,美術
PE;Physical Education 体育
がいっしょになってるので,時間割にMAPEの時間はあるけど,
毎週図工の時間あるわけじゃなくて,ローテーションなのだそう。

だからこそ,いろんな方法で,たのしくアートにふれる時間になればなぁ, と思っている今日このごろです。
[PR]

by loobinc | 2009-10-25 22:52 | 英語研修&週末ボランティア
お墓に行ってきました。
ぜんちゃんです。
夕方に,カラフナンの近くにあるお墓に行ってきました!

d0146933_13561654.jpg


なぜか。

ジュースパックを集めるためです!

フィリピンでは,お葬式が終った後に,
よくジュースが配られるそうです。
なので,お葬式があるという情報が入ると,
UCLAのジュースパック集め係りのナナイとオカマちゃんは,
お墓に来て集めてるそうです。

それは今までも聞いてたんですが,
実際どんな風に落ちてて,どれくらいあるんかなぁ,
と見てみたかったので,いっしょに行かせてもらいました。

行ってみると・・・

おー!
落ちてる落ちてる!w

みんなでごみ袋を持って,パック集め。

d0146933_13571327.jpg


ほー。
いつもこんな風に集めてるのね。

LOOBでは,
小学校,高校,大学の学食またはエコクラブに協力してもらって,
今までジュースパックの回収キャンペーンをやってきたのですが,

お墓と掃除屋さんと連携して集めるのも,
かなりいい方法だなぁと全員確信しました。

もっとたくさんの人にジュースパック製品を買ってほしい。
日本の市場がそんなに一気に増えるわけじゃないかもしれないけど,

いつかもっとオーダーが増えた時のために,
現地でも,もっと効率よく生産できるように少しずつ準備したいなぁ。
[PR]

by loobinc | 2009-10-24 13:49 | フェアトレード&ライブリフッド
ジュースパックキャンペーン拡大
ぜんちゃんです。
ジュースパックキャンペーンのこと。

ジュースパック商品。 かわいい・・・w
d0146933_2322398.jpg

お気に入りの柄に会うと, 「・・・買おう!」 と即決してしまいます。

この商品, フィリピンでよく売ってるジュースの空きパックを 原材料にしてつくってるので,
LOOBは材料集めのお手伝いをしています。

朝7時半にLOOBハウスを出て, Mandurriao National高校のフラッグセレモニー(朝礼)で,
ジュースパック商品の宣伝してきました。

私たちが住んでいるところのすぐ近くの高校です。

わー!  高校生がいっぱい!
カラフナンのアクティビティにいつも来てくれる, LOOBキッズにも数人会いました☆

「私たちはLOOBというNGO団体のスタッフで,  LOOBというのは・・・」
d0146933_23161570.jpg

と,LOOBを紹介するROYさん。

「みなさんが協力して集めてくれたら, こーんなかわいいかばんができるんですよ~!」
d0146933_23191148.jpg

と,ジュースパック製品を宣伝する私たち。

高校生の反応は上々!

この学校では,エコ活動の一環に, ジュースパック回収を取り入れてくれることになりました。

クラス対抗で, 『ジュースパックを集めた数』を競うようにしよう, と先生が提案してくれました!

おもしろそう!

どんな風に進展していくか,たのしみです☆
[PR]

by loobinc | 2009-10-19 23:10 | フェアトレード&ライブリフッド
カレンダープロジェクト!~続報~
ボラスタ、いっちゃんです!

今日はカラフナンにてアクティビティー!

例のカレンダープロジェクトについてやってきました。

今回のカレンダーには子どもの写真とその子が描いた絵が載ります。


d0146933_10191144.jpg

自分の描いた絵が作品になる…。子ども達はいつもより真剣です!





d0146933_1017557.jpg



ほら、出来た!!どうかな??


d0146933_1018162.jpg


こんなキレイな絵を描く子も!!


私達スタッフ達は今回のコンセプトについてかなり議論を重ねました。
『それじゃあまりに限定しすぎじゃないか?』

『子ども達の日常に近づけるようにしたい!』


子ども達の真剣な姿、楽しそうな姿を見て、本当にしっかり話し合いをして良かったなぁ!
と、思いました。





LOOBハウスに子ども達の作品を持ち帰り、カレンダーでメインとなる12の作品を選ぶ作業。
別の作業をしていたスタッフも集め、全員で決めました!


「なんでこの絵の良さが分からないの!」


「絶対こっち!こっちだって!俺だったらこの絵があるカレンダーが欲しい!」


とみんなムキになってました。(笑


d0146933_10195968.jpg



そしてついに決定!!おめでとう12人のカラフナンキッズ達!!

残念ながらメインとなる12枚に入れなかった子ども達の絵もカレンダーには使用されます。



でも、本当にメインとして使いたいものばかり!有限ってのは時に残酷だ…。

ということで、来年は日めくりカレンダーを作りませんか?LOOBのみなさん(笑


最終的に本当に胸を張ってお届け出来るカレンダーが出来そう!!




コンセプトやお値段などの詳細はまた後日発表。

さぁ、データ入稿まで頑張るぞい!


ではでは!いっちゃんでした。
[PR]

by loobinc | 2009-10-18 10:14 | その他の活動
マスカラフェスティバルとロイさん家
こんにちは、Tamanaです☆

10月17日から1泊2日でお隣の島、ネグロス島へプチ旅行に行ってきました!!
目的は1年に1度のビックイベント、マスカラフェスティバル!!

「砂糖の島」という異名を持つこの島では、30年前にこの島の主要産業である砂糖の価格が大暴落。
窮地に陥った市民たちが

こんなときこそ笑顔になろう!

と心機一転、笑顔の仮面をかぶって踊ったのがきっかけで始まったのがこのマスカラフェスティバルです。

今では各バランガイ(町内会のようなもの)の代表者たちがダンスを披露するダンス競技会になっていますが、踊り手さんたちはやっぱりこの笑顔の仮面をつけています。

d0146933_18481493.jpg


d0146933_1915886.jpg


普段からお祭り騒ぎ、ダンスが大好きなフィリピン人ですが、競技会だけあって大迫力、大興奮のダンスを披露してくれました。

現地の人も観光客もみんなステージに釘付けで、去年の優勝チームが入場してきたときには

キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

という黄色い大歓声が湧き起こりました。
もちろん私達も大はしゃぎ。曲に合わせて、
ママママスカラーーーー!!!
と大合唱し、ステージとは違った視線をあつめていました。

この時期になると全国から観光客が集まってくるため、あまりの多さに会場に入りきれずなんとか見えるところはないかと探しますが、なんと木の上まで満席。。。
d0146933_1991043.jpg


しょうがなくこんなことに・・・
d0146933_1912387.jpg


ということでステージの写真はうまくとれず、載せられる写真がありません。
すいません。来年はぜひ皆さんも会場でこの興奮を体験してみてください!!

さてさて、夜の12時過ぎまで大騒ぎした後は、
ネグロス出身で、今回ガイドをかってでてくれて、ムードメーカで、ギタリストで、おなかにバスケットボールを抱えている、ロイさんのおうちにホームステイさせていただきました。
d0146933_19231972.jpg


いつもニコニコ笑顔で、優しくて、元気で、頼りになって、みんなに愛されているロイさん。
向かったところは、吹きさらしのバンブーハウスと塗りっぱなしのコンクリートが重々しい雰囲気を醸し出す、林の中の集落。
近くには生活排水で白くにごった川があり、井戸も水道もありません。

一同唖然。。。
あんなに明るくていつもニコニコ笑っているロイさんのおうちはキッチンもない、水道も無い、居間のほかには一部屋しかないおうち。そこに奥さんと娘さん3人が暮らしています。

しかもロイさんは普段LOOBハウスに住んでいるので、この家には男手がありません。
奥さんだけでは、井戸や水道が通っている場所まで行って水を汲んでくる事ができないため、飲み水以外は来る時に通った、あの汚れた川の水を使っています。

来年1月にロイさんはLOOBから離れて、遠くサウジアラビアに出稼ぎに来ます。
私たちはそれが寂しくて、また不思議でもありました。

ロイさんは以前からずっと、海外で働くことを熱望していたそうです。
今回やっとその思いがかなって、短い期間だけどケミカルガスのパイプをつなぐ仕事を手に入れました。

どうして家族と離れてまで、そんなつらい仕事をしにいくのかわかりませんでした。

でも今回ロイさんのおうちに行って、そしてロイさんの妹さんのおうちにいってその理由が分かりました。

ロイさんが連れていってくれたロイさんの妹さんのおうちは、ロイさんのおうちとは一転して、
パソコンがあって、大きいテレビが二つもあって、大きいオーディオ機器があって、立派なソファがありました。

彼女の旦那さんはサウジアラビアに出稼ぎに行っているそうです。
今回ロイさんの仕事を斡旋してくれたのもこの旦那さんです。

以前カラフナンのゴミ投棄場でウエストピッカーをしている人のお宅に訪問したとき、
その家のお母さんは

お金もなくて、食べるものも少ないけど、家族と一緒にいれるから毎日が幸せよ。

と言っていました。

当たり前のように家族と一緒に住んでいて、当たり前のように学校に行けて、停電にもならなくて、水道の水が飲めて、テレビもあって、冷蔵庫もあって、物が壊れてもすぐに新しいものを買いにいける日本から来た私には

何が幸せなのかがわかりません。

ウエストピッカーの人たちも、海外で働ける機会があったら家族と離れても、家族のために出稼ぎに行くのでしょうか。

ロイさんがいなくなったらLOOBハウスは絶対に絶対に寂しくなります。
ロイさんがLOOBハウスに戻るために家を出るとき、涙を流してお別れをするロイさんの娘さん達は今度はもっともっと長い間お父さんに会えなくなります。

でもロイさんの家族は幸せになるのかもしれません。

何が幸せかは分かりませんが・・・。

日本人の私は、これについて考える力が欠如しているようです。
[PR]

by loobinc | 2009-10-17 18:24 | イロイロ生活