NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
先住民族に裁縫の技術を伝授し..
at 2017-10-21 22:19
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

英語アクティビティ@ギマラス島
今日は、ギマラス島にて、週末英語アクティビティでした!

先週のカラフナンと同様、教育支援を受けている子供達の、

日本のスポンサーに向けた、手紙を書くことが大きな目でした!

ギマラス島は、海も綺麗で、空気も非常に綺麗でした!

相変わらず子供達は、かわいく、また森の中に住んでいる子供達なので、

都会の東京の子供にはない、生きる力を随所に感じました!

どこでもはだしだったり、犬、猫、鶏などと共存していたり!


写真は、アクティビティ後の、集合写真♬
f0210568_2040933.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-11 16:30 | 英語研修&週末ボランティア
ピアニカ寄贈と、音楽の授業開始♪
どうも。スタッフの敬太です!

今日は、同じイロイロ市内にある、ドナト、メモリアル小学校にピアニカ70個の寄贈と、

そのピアニカを使った、音楽の授業を行ってきました。


フィリピンでは、音楽の授業は実際に存在しますが、

現状は一人の先生が、体育、美術、音楽をまとめて教えていて音楽の先生が実質いなかったり、

学校に楽器が一つもなかったりと、

音楽、ダンスが好きなフィリピン人にとっての以外な現状に驚きました!


日本の小学校では、ピアニカ、リコーダーは、各自持っていて、

さらに学校の音楽室には、ピアノ、オルガン、木琴、シンバル等、

楽器はほぼ揃っていて世界的にみて、非常に贅沢な教育環境だと悟りました。


寄贈の話を小学校のレイモンド校長先生にすると、

ピアニカ寄贈に加えて、その使い方も教えてくれないかということで、

毎週金曜1時半から、2コマ25人ずつ、

小学3~6生の興味のある子を対象に、ピアニカの引き方レッスンをすることになりました。


楽器を今まで触れたことがない子供達ばかりで、

初めてピアニカを渡して、吹いてもらった時の、今日の笑顔を見ていると、

非常に嬉しく、感極まるものがありました。


吹く度、全力で吹くお互いを見て、爆笑する女の子もいれば、
f0210568_1254341.jpg


ピアニカの前後ろを間違えて使っていて、隣の子に爆笑される男の子等、
f0210568_1255228.jpg


子供達にとって、いかに新鮮で貴重な体験かが伝わってきました。


それでは、毎週金曜、子供達の貴重な体験を、楽しく手伝っていければと思います!

写真は、左からレッスンを手伝ってくれている、レイモンド校長、

先生役のボランティアスタッフの、のりかさん、ボランティアのER君。

f0210568_12554842.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-09 16:29 | その他の活動
NHK BS「地球ミッション」撮影
どうも。 スタッフの敬太です。

つい昨日、1週間にも及ぶ、NHK BS 「地球ミッション」の撮影が終了しました!

そもそもなぜ、NHKの撮影があったかというと、

ロオブが以前から支援している、アンヘリト君と、

以前ロオブのキャンプに参加してくれたキャンパーの方と、

島根県、石見銀山の近くにある義肢装具とメディカルアートの開発、販売をする世界的に有名な

「中村ブレイス株式会社」さんとの、

3者のご縁があり、その関係でNHKさんが番組に取り上げるそうです。

放送は12月の予定。また詳しく日程が決まったらお知らせします!


写真は、レストランでの記念写真!
左から、撮影コーディネーターの渡辺さん、のりかさん、幸恵さん、中村社長、僕です。
f0210568_13314479.jpg


こちらは、撮影の様子!
f0210568_14111084.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-08 16:26 | 医療サポート
学校給食 たがが一杯、されど一杯
味の素さんの助成による給食事業が開始しました。

200人の小学1~4生のBMI指数の低い子供を対象とした、平日週5日のプログラムとなります。

買い出し班は5時起き、7時過ぎから料理を作り始め、それと同時に、

全部で1000個となる、プレート、スープ用ボール、コップ、フォーク、スプーンを洗い、

拭く作業を行っていました。

僕は、その食器洗い班で、ひたすら洗っては拭いてを、他のフィリピン人スタッフと楽しくやっていました。


今日まで給食事業の会場下見や、スタッフ間でのミーティング、

学校の校長、副校長、保護者、その他関係者との連絡調整など、

現地の言葉(パナイ島はヒリガイノン語)がわからないなりに、 

ひたすらロイさんのミーティングに同行しました。


今日の初日まで、どうなることやらと心配でしたが、

なんとか皆の頑張りで、大きなトラブルもなくできました。

もちろん改善点はあるのですが。



自宅の食卓が栄養バランスが整っていなかったり

(白ご飯とバナナが朝食と夕食、朝バナナ、夜白ご飯のみ等)、

しっかり食べて来れなかったりする家庭の子供達にとっては、

非常に貴重な、一日の内の一食なんだと給食を食べてる子供達を見て、実感しました。

いつも食べてる一食、たかが一食、されど一食!!!

食べ終わってからは、2杯目を食べる子、走り回る子、

さっそくエネルギーが満ち溢れてたみたいで、非常にうれしかったです。

写真は、今日の給食、壇上の飾り、食べてる様子です。


f0210568_01013.jpg



f0210568_0105548.jpg



f0210568_0111849.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-07 16:24 | 食育プロジェクト
JOHNさんのお母さんの誕生日会
今日は、ロオブスタッフのJOHNさんのお母さんの誕生日会でした!

お昼に皆で、ランチね~って聞いていたので、レストランのようなところでやるのかと思いきや、

会場についてみると、学校のでかい体育館を貸し切っていました!

さらに、すごい人!親戚やら、ロオブのスタッフ一同等、

総勢、ざっとおそらく100人はいたかと。。。


フィリピンの料理がブッフェ形式で振る舞われ、おいしかった~

ロオブのスタッフの方々は、仕事の時の顔とは違い、余所いきの格好で、

リラックスしておりました 笑


そして、やっぱりデザートがおいしかった!

フレンチトーストのようなふわふわした何かが美味でした 笑

写真は、会場の半分の様子と、

その美味なデザートを食べた後の、僕と、仲良しロオブスタッフのロイさん!


f0210568_19492317.jpg



f0210568_19494819.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-04 16:21 | イロイロ生活
英語アクティビティ@カラフナン
どうも。敬太です!


今日は、ゴミ投棄上のカラフナン地区での、週末アクティビティがありました。

集まった子供は、50人弱と前回のナムコンよりかなり多かったです。


具体的に、皆で、英語の歌をうたって、雰囲気が和んだところで、

"Letter Writing" のアクティビティをしました。

この手紙は、日本の教育サポーター宛ての感謝の手紙を書くもので、

各々、手紙を頑張って書いていました。

手紙を書いた後は、インタービューを受けて、書いた手紙とともに写真をとります。

写真は、47人程僕がとりましたが、どの子も笑顔を取るのが難しかったけど、

皆はにかみつつも、写真を撮られるのは、好き見たいです!


写真は、笑顔がナイスな男の子!彼が書いた手紙とともに!


f0210568_1941497.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-03 16:20 | 英語研修&週末ボランティア
小学校にて、生徒の体重・身長測定
どうも、ボランティアスタッフの敬太です。

今日は、マンドリアオ小学校で、生徒達の体重と身長測定をしてきました。

来週から、味の素さんの助成による給食事業が始まるためです。

小学校には、2300人の子供達がおり、給食を週5日行えるのは、

200人の子供達のため、BMI指数(栄養状態を図る指標)の低い子供達を抽出する必要があるのです。

実際、計測に小学1~4年生を回ると、小さく細い子から、見るからに体格の大きい子など、

健康状態によって、少し元気が違う印象を受けました。

でも、全体的にフィリピンの子供達は本当に元気で、

こっちに手を振ってくる子、ハイタッチをやたらしたがる子、

「アンニョーン」と韓国語で挨拶をしてくる子、Keita, Keita!!!と、名前を連呼してくる子などなど、

日本の小学生に負けないほど、元気で安心しました。

来週の給食開始後もレポートしていきたいと思います。


写真は、ドアに簡易のメジャーを張り付けて、エミリーちゃんの身長を、定規で図ってるところです。
f0210568_18273751.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-07-01 16:18 | 食育プロジェクト