NGO、LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ&募集!
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
ASAKO 3/5 「自分自..
at 2017-05-28 16:55
ASAKO 2/5 「驚いた..
at 2017-05-27 13:28
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダウンタウンを散策!!
こんばんは、かよです!
さて、今日はベッチに案内をお願いして、英語研修のえりか、ちぇり、ゆうた、私で、
イロイロ市のダウンタウンを散策しました!!

出発は朝11時ころ。さーレッツゴー☆

お昼も近い時間帯だったので、先にお昼ご飯を済ますことに。
イロイロ名物バッチョイ(フィリピン風ラーメン)をいただきました♪
ベッチ曰く、
「フィリピン人は、まず先に麺を食べる。それから、パンをスープに浸して食べる」
のだそうで、なんと、麺とパン、それから小さい蒸しパンみたいなのが一緒に出てきます。
食べていると、店員さんがスープを足しに来てくれました。
うーん。
正直、パンにバッチョイスープは合わないぞー??(笑)

写真はちぇりとバッチョイ。いただきまーす☆
f0210568_22305245.jpg



お昼ご飯を済ませた後は、少し歩いてモールなどを散策。
やはりイロイロは都会だ!
写真はジョリビーという、日本のマクド的な位置を占めるバーガーのマスコットキャラと、
左から、ちぇり、えりか、ゆうた。
(もちろんフィリピンにもマクドはありますよー)
f0210568_22375535.jpg



そのあと、イロイロ博物館へ!
私は、日本軍の遺留品とかを見たくて、楽しみにしてました!!
えりかとゆうたはもう既に行ったということだったので、
博物館見てる間だけ別行動にするかーということになっていました。
が、しかし!!
なんと、博物館、closed。。。。
なんだろう、このバッドタイミングは(笑)

左から、ゆうた、ちぇり、えりか、ベッチ。
f0210568_2242422.jpg


それから、とても個性的なアイクさんと、姉御肌のアイビーと合流し、
ダウンタウンの中心的なところへ。

スペイン統治時代の建物と、アメリカ統治時代の建物が混在してるのだそうで、
詳しく説明してくれました。
中国人が多く住む地域もあって、旧正月を祝ったりもするそうです。
へー!!ほんと、いろんな文化が混在してますね!!

港を目指し、歩く歩く~☆☆
途中で、戦争中に日本軍のヘッドクォーターだったところを見ました。
日本軍がフィリピンまで来ていたという、まぎれもない証拠ですね。。
f0210568_22551482.jpg


マウンテンデューという素敵な炭酸を飲んで少し休憩し、港へ到着ー!
高い建物がないから視界をさえぎるものがなくて、きれいな空でした♪

その後はチャイナ通りというところを抜けて、中央市場を通り、
ロビンソン(ショッピングモール)へ!
本当に中国系の人が多いらしく、中国系の小学校が3つあるらしい!
でも、彼らはヒリガイノン語(ここの言葉)を話すことができるし、
ここに完璧に同化しているんだって。
日本人はというと、キリスト教の弾圧が始まった江戸時代から来始めたんだそうな。
(アイクさん情報)


さー、ロビンソンです!でかい!
フィリピンのモール、いたるところに食べ物の屋台が出てるんですよ。
そこでですね、こんな屋台がありまして。
f0210568_2361793.jpg

見えます?「TAKOYAKI」ではなく、「TAKUYAKI」なんです(笑)

いただいてみました。
中の具は、鶏肉、豚肉、えび、などからチョイス。たこはない(笑)
ソースはもちろんたこ焼きソースではありません!
サルサソース的ななにかです!(ちゃんとわかりません笑)
とにかく、私は、大阪出身なので、これがたこ焼きとは認めません!!!!
いくらたこ焼き機を使って焼いていようとも(笑)

そのあとロビンソンをぶらぶらしつつ、おもちゃコーナーの拳銃で盛り上がり、
(かなりクオリティの高いおもちゃ拳銃。楽しすぎた)

海を見に、再び港へ。
といっても、先ほどとは違う、ギマラス島へ向かう港へ。
とてもきれいでした。

残念ながら夕日という時間には早すぎたのですが、
それでも十分たそがれました。
かなり気持ちよかった!!
悩みがある時は今度からあそこに行こう。うん。

左列手前から、えりか、アイビー、ちぇり。右列手前から、ベッチ、アイクさん、ゆうた。
f0210568_23162271.jpg


そして帰路につきました。
大満足な1日でしたー!!
忙しい中ガイドを引き受けてくれたベッチ、本当にありがとう☆

今日はいっぱい歩いたし、ぐっすり寝れそうです。
今度は自分がイロイロ市ガイドになれるよう頑張ろうと決心するかよでした。
[PR]

by loobinc | 2010-08-28 16:42 | イロイロ生活
学生団体alphaさんとワークキャンプ!
こんにちは、norikaです。
(と言いましても、のりさんからことづけをたまわったかよが更新してます笑)

8月23日。
今は、サマーワークキャンプ第3弾、ランブナオでalphaさんとの
教室建設ワークキャンプ6日目です。

日本人キャンパーがはりきって活動している横で、現地スタッフや
フィリピノキャンパーは少しずつ疲労感が出ているようですが・・

(それもそのはず。彼らは3日前にワークが過酷だったキャンプを
終えたばかりなので・・・)

それでも、フィリピーノ男性陣の、ここ一番の頑張り&体力、
そして忍耐力の強さには驚くばかりです。

今回のワークに初参加し、セメント用の小石を分ける作業をしたのですが、
見事に筋肉痛&日焼けに悩まされることになりました・・・。


以上がのりさんからたまわった内容です(笑)

私、かよはというと、情けないことに体調を崩していたので、
キャンプには参加できませんでした。くやしーーー!!

なので、LOOBハウスに残って、学校給食のお手伝いに行ったり、
ブログ更新したりな毎日です。

でも、やっぱり人数が少ないLOOBハウスはさみしいです。。。
みんな帰ってきてーーー(笑)

キャンプ終わったらのりさんにダイジェスト書いてもらいます(笑)
[PR]

by loobinc | 2010-08-23 16:39 | ワークキャンプ&ツアー
英語アクティビティ@ナムコン
こんにちは、かよです!
さて、8月22日はナムコンにて週末英語アクティビティを実施してきました☆

今回のテーマは、、、、
「栄養」!!!です。

実際に栄養のことについて話し始めると、
小さい子どもたちは少しぽかん、とした様子。
ただ眺めるだけになっている場面もありました。

やはり伝え方って大切ですねー。。。

ですが、ゲームになるとみんなわーわーきゃーきゃー叫びます。
こちらの指示を聞いてくれないほどに(笑)

最後の振り返り学習では、ある程度栄養について理解してくれたようでした。

写真は、栄養についてレクチャーしているところです。
f0210568_1424332.jpg



こちらは、アクティビティが終わった後の、集合写真。
全員集合ー!!
f0210568_1442097.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-08-22 16:37 | 週末ボランティア
食育セミナー実施
こんにちは!
新しくボラスタをやらせてもらってます、かよです。

PJKワークキャンプからフィリピンに来てます。
まだ何も仕事できてませんが、これからしっかり頑張ります!
以後、よろしくお願いします☆


さてさて、昨日8月18日に、味の素さんの支援を受けて
学校給食を実施している小学校で食育セミナーを実施しました。

対象は、給食を食べる4年生から6年生までの小学生50名ほど。
(実際は3年生などもいたみたいですが 笑)

内容は、給食配ぜん時に教えている3つの食物タイプ
(体のエネルギーになる食物、体の調子を整える食物、体をつくる食物)
についての復習と、
6つの栄養素(炭水化物、脂肪、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、水)、
フードピラミッド、
10ガイドラインです。

途中で停電に見舞われ、せっかくのプロジェクターが作動しないという
ハプニングが発生するも(笑)、
そこは黒板の活用で乗り越えました。


私はフードピラミッドの担当でした。
6つの栄養素などは難しいかなーと思っていたのですが、そんな心配は無用でした。
子どもたちも楽しんでくれたかなーと思います。

のりかさんが説明し終わった後、
「じゃあこの食物は何の栄養素を含んでるかなー?」と聞くと、
「たんぱく質!たんぱく質!!」
「じゃあこっちは?」
「ビタミンーーーーー!!」
と、元気に子どもたちは叫んでいました(笑)

まだまだ改善できる部分はたくさんありそうだぁ、と思ったので、
今回の反省を次回以降のセミナーに反映させて、
よりわかりやすく伝えられるように頑張っていきたいと思います!

かよでした。
[PR]

by loobinc | 2010-08-18 16:36 | 食育プロジェクト
ナバイスワークキャンプ終了☆
こんばんは!スタッフのかよです。
8月6日から17日まで、夏のワークキャンプ第二弾、
第40回イロイロ市ワークキャンプがありました!!

日本から12名のキャンパーが参加してくれ、
小学校の衛生環境改善ワークや、デイケアセンターの整備(主にトイレ)などの
ワークを行いました。
もちろん小学校での日本文化紹介やフレンドシップナイトもありましたよー!

それでは振り返り始めまーす☆

8月6日(金)
キャンパーが日本からマニラへ。わくわくですね!

8月7日(土)
キャンパーがマニラからイロイロ市、キャンプ地であるナバイスへ。
フィリピン人キャンパーと初対面、自己紹介。
お昼ご飯のあと、ナバイスを散策。
こういう仕事しますよー!と説明したり。
f0210568_1949447.jpg

夜はドキドキの!
初ホームステイ♪♪

8月8日(日)
サンデーホームステイなので、各家族ごとに活動。
教会に行ったり、スーパーに行ったり、みんな楽しそうでした!
お昼3時からは、学校給食の活動を考えるため、
キャンパーみんながベースに集合。
月曜日から金曜日まで担当を各曜日2~3名に決め、
どういう風にその日のご飯にちなんで栄養を伝えようか、一生懸命考えました。


8月9日(月)
初ワークの日。説明を受けてから、いざワークへ!
小学校の排水システムを作るグループ①と、
デイケアセンターのトイレ建設グループ②に分かれました。

・・・・しかし、どちらのワークもとても大変なものでした!!
グループ①は、ヘドロの溜まったところをひたすら掘る!
ヘドロはくさい、日なたで暑い!
グループ②は、タンクを埋めるため、水がかなり溜まっている所を掘る!!
やたらゴミが多くて掘りづらい、掘っても水が出てきて邪魔!

でも、みんなで力を合わせて頑張りました。
休憩時間はサリサリストアに行って、スナック食べて、充電完了ー☆


8月10日(火)・8月11日(水)
引き続き、午前も午後もワーク。
どちらも変わらずハードワークですが、キャンパーは文句など言わず、
しっかり働いてくれました。
だんだん日本人キャンパーの個性も出始め、
フィリピン人キャンパーともすっかり打ち解け、
話しながらのワーク。
英語が苦手でも、コミュニケーションは取れるものです!!


8月12日(木)
午前中は、ワークでしっかり働きました。
小学校の排水システムグループはかなーり長い距離(しかもヘドロで臭い所)を掘ったのですが、
だいぶ進み、きちんと水も流れてます!すごい。
デイケアセンターのグループは、タンクを埋める作業を終え、
トイレの壁建設に取り掛かりました。
ひとつひとつ壁を組み立てて、できていく過程が目に見えて、やりがい有☆

午後は、小学校での日本文化紹介。
お正月と、かるたの説明をしました。
子どもたちにかるたの絵を描いてもらい、そのあとかるた大会ー!!
子どもたち、白熱白熱。
キャンパーみんな子どもとの時間を楽しんでいました♪♪
f0210568_20132965.jpg



8月13日(金)
さて、この日の午前中のワークが、ワークの最後です。
小学校のグループは、掘った排水通路にブロックを埋める作業をするため、
ひたすらブロックを運ぶ作業と、セメント作りとそのセメントを運ぶ作業。
これが日なたということもあり、かなりハードワーク。
デイケアセンターの方は、トイレの壁を積み立てる最終段階と、
デイケアセンターの壁を整備する作業。
地味で中々疲れる。。。
ただ、今日は休憩なしだったので、とーっても疲れました。
最終日に、このガチワーク(笑)

f0210568_20465740.jpg

ブロック運んでます!

f0210568_20485921.jpg

セメント作ってます!

午後からは、フレンドシップナイトの準備!
豚を殺すところをじかに見て、ショッキングでした。
日本にいると、まず見ることのない光景ですねー(;_;)

さて、今回は、豚汁・ふりかけご飯・親子丼の具・白玉団子(きなこ・あんこ)を作りました。
白玉団子を作る時、水を入れすぎるというハプニングがありましたが(笑)
そのあとは、日本人キャンパーの出し物、AKB48の「会いたかった」のダンス練習!
最後ということもあり、かなり白熱してました(笑)

夕方からは、さぁ、楽しい夜の始まりです!
フィリピン人キャンパーの料理、日本人キャンパーの料理をみんなで食べた後、
ゲームをして、各国キャンパーの出し物をして、
ホストファミリーごとの出し物、そしてディスコタイムという企画いっぱいの楽しい夜です。
みんなで騒いで、飲んで、踊り狂って、とても楽しい夜でした。


8月14日(土)
午前中は、オープンフォーラムです。
フィリピンに来て疑問に思ったことや聞きたいことを率直に聞いてみる時間です。
今回は環境というテーマでしたが、恋愛という国境を超えたテーマも現れたりしました(笑)

午後からは、スモーキーマウンテン訪問&週末英語活動@カラフナンです。
ごみを拾って生活している家庭を訪問し、キャンパーは感じたり考えたことが
たくさんあるようでした。
英語活動ではジェスチャーゲームや、人数に合わせた単語を考えるというゲームを
通して子どもに英語を教えつつ、キャンパーは全力でエンジョイしていました(笑)
そのあと間食を配ぜんして、無事終了。
いろいろ感じた1日でしたね。


8月15日(日)
二度目の、サンデーホームスティ!
今回はナナイ(お母さん)たちが企画してくれ、みんなでビーチへ行ったそう。
天気にも恵まれ、最後のスティを家族で過ごしました。


8月16日(月)
今日は、ついに家族とお別れの日・・・・
まず、ワーク終了を示すため、セメントに名前を書き込みました。
キャンパーみんな頑張りました!!ハードワーク、そしてグッドワーク!
そのあと、家族とお別れの時。
もうみんな涙涙。言葉になりません。
人とのつながりを、キャンパーみんなじかに感じていたからでしょう。
人って素敵ですね。

そのあとは、イロイロ市のショッピングモールでショッピング後、空港へ。
フィリピン人キャンパーともお別れです。
あーさみしい(>_<)
みんなマニラへ旅立ちます。
お疲れ様でした。


8月17日(火)
ついにマニラから日本へ。
さよならフィリピン・・・・
今回、みんなが頑張ってくれたおかげで、衛生環境は改善されました。
本当にしんどいワークでしたが、キャンパーみんな本当に頑張ってくれました。
みんなに感謝!
フィリピンでの経験が、みんなにとってかけがえのないものになったことを願います。

ナバイスキャンプ、イェーイ!!!

長くなりましたが、ここまで読んでもらってありがとうございました。
[PR]

by loobinc | 2010-08-17 16:34 | ワークキャンプ&ツアー
日韓比(PJK)ワークキャンプ終了
イロイロから、こんにちは!
現在日本人スタッフ4人になりましたが、あまりに忙しくて、ブログが放置されてました!
報告を楽しみにしてくれている方(!)、ごめんなさい。

さて、7月24日~8月3日まで第3回目の日韓比ワークキャンプがありました。
今回は日本人7名、韓国人12名、フィリピン人9名。
下は17歳から上は30歳までのキャンパーが大集合!
ということで、活動ダイジェスト~~~!


≪7月25~26日≫
韓国人キャンパーより一足早くマニラ入りした日本人でマニラ観光。
どしゃぶりの中、マニラ動物園と城壁都市イントラムロスへ。
イロイロ出身のLOOBボランティア、MAKIとMAIMAIがガイドしてくれました。
f0210568_10493738.jpg


7月27日
韓国キャンパーと日本人キャンパーがイロイロへ。
すす灰色のマラテ地区から、緑が美しいイロイロ空港へ降り立つと、キャンパー「おお~~」と歓声!
フィリピン人キャンパーと合流して、アイスブレーキング。

午後から、ごみ投棄場にある活動地を訪問。
敷地内では衛生埋立場の整備が進んでおり、
これまで20年間にわたって投棄されたごみ山の「緑化計画」が着々と進んでいる。
イロイロ市では、結婚するカップルへの要件として、このごみ山にマホガニーの木の植樹を義務つけている。
この日も一組の若いカップルが植樹に来ていた053.gif
f0210568_10525727.jpg


7月28日
おんぼろバス1台を貸しきって、いよいよキャンプ開催地のバロタックビエホへGO!
村を少し散策してから、キャンパーによるスポーツ大会。
「田植えゲーム」やら「手縛りドッジボール」やら、「女子によるバスケ」など。
フィリピンではバスケは男子のスポーツで、女子はバレーと相場が決まっている。
それをあえて女子にやらせると「きゃ~きゃ~」言って面白いんだって001.gif
f0210568_11491528.jpg


7月29日
早朝からマングローブ植林。066.gif
今回は、3グループ制にして、競争性をもたしたことで、皆全力でがんばっていた。
この地域は、害貝が多くて、ある程度成長するまでのメンテナンスが必要。
前回植えたマングローブは、地元の人のメンテナンスの効果で生存率も6割に伸びている。
f0210568_11141876.jpg


午後からは小学校で日本と韓国の文化紹介。
日本人キャンパーは習字や茶道、日本の1年間の四季と行事を紹介。
韓国人キャンパーは、童謡や伝承遊び。
どちらも、子ども達の心をしっかりつかんでいました!
f0210568_11134093.jpg


その後、校内のステージで児童によるダンスの予定だったのだが、突然の激しいスコールが!!!
しかし雨なんかに負ける皆さんではありません。
そのまま児童もキャンパーも小さなステージに上がり、
ダンスを踊ったり、ギターで歌ったり、すごく濃密な時間となった。
さらにベースに戻ってからも、雨の中でバスケする者、よさこいを練習する者、シャンプーする者。
キャンパーもスタッフも年齢や言葉なんか関係なく、天から降ってくる恵み大雨の中で大はしゃぎ!!

7月30日
午前中にマングローブ植林。午後からフレンドシップナイト!!

7月31日
午前中にマングローブ植林。午後から日韓比フォーラム。
各国に対しての疑問を出してあって、それぞれの意見をまとめてシェアする時間でした。
その後、日本人キャンパー2人と韓国人キャンパー2人、そして韓国代表JACKさんは一足早く帰国。
お別れの際、キャンパー(特に男性陣が)号泣!!007.gif

8月1日
サンデーホームステイ。
家族で教会に行ったり、マーケットに行ったり、料理したり、ビーチしたりと思い思いに過ごしていました。
午後はほとんどの家族が近くのビーチに集合していて、ピクニックを楽しんでいました。
f0210568_11482499.jpg


8月2日
ベースキャンプ出発。
ホームステイと涙のお別れ。
そして、イロイロでショッピングして、マニラへ。


このキャンプで同じ時間を共有した皆さん、お疲れさまでした。
最後に、評価用紙から、キャンパーの声を紹介します。

「皆、何か目的があって、それのために積極的に行動している。何かを変えようとする姿。言葉が通じなくても、話をして、意見をいいあおうとする姿があった」(日本人キャンパー)

「ホストファミリーのもてなしが素晴らしく、快適だった。きんじょの人との心の距離が近く、まるで家族のようでうらやましかった」(日本人キャンパー)

「PJKは、人生最大の経験だった!」(韓国人キャンパー)

「いろいろな国に行ったことがあるが、ここまで深く現地の方と交流して、理解しあえたのは初めて」(韓国キャンパー)

「自分が抱いていたフィリピン、日本の印象と実際の人々が違っていた。今回のPJKでどの国の人も親切で楽しい人ばかりで良かった」(韓国人キャンパー)

「このキャンプに参加できて本当嬉しい。フィリピンと日本と韓国では文化の違いを感じた。でも皆最高のキャンパーでした!」(フィリピン人キャンパー)

「もっとマングローブを植えたい!」(フィリピン人キャンパー)

「こんなに仲良くなったのに、もう別れが来るのは寂しい!」(フィリピン人キャンパー)

f0210568_1134363.jpg

[PR]

by loobinc | 2010-08-03 16:32 | ワークキャンプ&ツアー