NGO、LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
検索
お知らせ&募集!
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
ASAKO 3/5 「自分自..
at 2017-05-28 16:55
ASAKO 2/5 「驚いた..
at 2017-05-27 13:28
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大人を対象に、衛生に関するセミナー☆
こんにちは!かよです(^-^)

今日は、学校給食の一環であるセミナー(3回中3回目の)最後の日でした!
対象者は、学校の敷地内に屋台を持っている人達。

給食と屋台がなんで関係してるの?と思うかもしれませんが・・・

フィリピンの学校内には、屋台が並んでいることがよくあります。
フライドチキンや焼き鳥から、アイスクリームなど取り扱い範囲が広い!
自分が子どもだったら絶対毎日何か買い食いしてる!と思います(笑)

そして、子どもたちはよく買い食いしています。
屋台で買ったものを昼ご飯にしている子もいるみたいです。

その屋外の屋台。衛生面は大丈夫なのかというと、「No」です。
なので、講師をお招きして、衛生に関して勉強しました。

午前中は、主に調理する際の注意について。
d0146933_19492176.jpg

手洗いや殺菌・消毒、貯蔵などについて説明してもらいました。

「注文が入るごとに手を洗うべき」という風に説明していた時、
一人の参加者の人が「そんなこといちいちやってられないよ!」と冗談交じりに言っていました。
確かに面倒くさいよなー、
でもそうしてほしいなー、と思ったり。
難しいですね。うん。


LOOBスタッフが調理したお昼ご飯(フライドチキン・野菜スープ・ごはん)を食べて、

午後の部!
d0146933_19561487.jpg

午後は主に、調理する人の状態によって食べ物は危なくなるということについてでした。
例えば、調理する人が風邪気味だったり、手が汚れた状態で調理すると
そこからバクテリアが増殖して、食べ物が危険になる、という感じです。

いろんなバクテリアについて説明してもらったり。
こんなにいっぱいおるんやなー!と感心してました(笑)

全体的に、参加者の人はとてもよく聞いていて、議論も活発だったと思います。
ヒリガイノン語(こっちの言葉)でセミナーは行われたのですが、
配布されたレジュメが英語だったので、なんとか私も理解できました(笑)

子どもたちの口に入る食べ物が危険な状態ではなくなりますように。。。

自分も学ぶことが多かった1日でした。楽しかった!!
[PR]

by loobinc | 2011-01-29 19:24 | 食育プロジェクト
TEAM GREENの清掃活動
みなさんこんにちは!

日本は寒んだろうなあと思いながらTシャツでブログを書いているめぐみです。

そして!!
TEAM GREENとして初の活動、オーガニックガーデンのゴミ拾いをしてきました☆

ゴミを拾う前に生徒たちに聞きました。

どうしてガーデンにゴミを捨ててはいけないんだろう?と。


帰ってきた答えは

◎菜園が汚れるから

◎植物の生長を妨げるから

◎プラスチック製品は微生物によって分解されないから(おみごと!)

などなど。


その後虫に関する絵本を読んで、ゴミ拾いスタート!!

でもただのゴミ拾いでは楽しくないので一緒に昆虫探しもしました。

すると出てくる出てくる…

バッタやクモ、ガ、そしてみみず…
d0146933_15572076.jpg


私は農家の娘のくせにみみずだけはどうしても無理なのでギャーギャー騒いでいたら

とても心やさしいTEAM GREENのメンバーはみみずばかりを見つけてくれてとっても優しいなあと思いました★


さすが、菜園の管理を志願した生徒たちだけあって、植わっている植物はすべて分かっていてむしろ私が、現地の言葉でなんと言う野菜なのか覚えなくてはいけないほどです。


d0146933_16103451.jpg

(ちなみにみんなが集まっている前ある看板はアンパラヤ=にがうりのものです。)

TEAM GREENの心にある緑を愛する芽がすくすく育ちますように…。

めぐみ
[PR]

by loobinc | 2011-01-27 15:40 | 食育プロジェクト
NGO参加型評価セミナーに参加しました
1月22~24日にマニラで行われたJICA主催の「日系NGO参加型評価セミナー」にヤマトと二人で参加してきました!
参加者25人(団体でいうと15団体くらいでしょうか。)
同じ西ビサヤ地方からは、LOOBのほかイカウアコさん、オイスカさんが参加。
その他、マニラ首都圏、中部ルソン、北ルソンのバギオから、遠くはミンダナオ島ジェネラルサントスから、とフィリピン全国から集まりました。

パナイ島という一地方で活動していると、JICAや他NGOとのネットワーキングの重要性をあま感じることがなかったのですが、参加してみると(予想外に)とても実践的な内容で価値ある内容でした。

勉強したことを還元する意味で、ここにまとめてみます。
(正確性に責任は負いませんので、あしからず。
間違いがあればメールでご指摘頂けるとありがたいです)
d0146933_1703062.jpg



●参加型評価手法とは:
事業目標などが明確でなく、試行錯誤しながらの進行が一般的なNGOのプロジェクトを評価する方法。従来のODAによる大規模プロジェクトでは外部者による評価が中心だったのに対して、この参加型評価手法は、プロジェクトに関わるすべての関係者が、評価を下すまでの一プロセスに参加できる。評価に関わった人たちが、状況を判断し、改善点を見出していくことで「やろう!」という気になる(=つまりエンパワーメントできる)

●講師の田中氏は、ネパールのNGOの理事でもあり、実践的な事例を多く持っているので、NGO活動の現場にどう導入していけるか、とても明快に教えてくれた。
(講義内容だけでなく、ファシリテートには、技術や知識のほかに全人格が反映されるものであることを改めて実感できました。素晴らしいファシリテーターと出会えて感謝です)

●参加型評価手法が便利だなと思った理由

この評価手法が便利だな、と思ったのは評価の対象であるプロジェクトを小分けできることです。
プロジェクト全体でもいいし、プロジェクトの一部でもいいのです。

例えば、セミナー中に取り上げられたのは、LOOBの給食・食育事業の中の、さらに細かい「子ども達への栄養知識の向上」でした。
これはヤマトが実際に関わっている部分です。
自分が評価したい部分を柔軟に切り取って評価することができます。

またNGOのプロジェクトの場合、現地の声や状況を反映して、当初とは全然違った方向に進む場合もあります。このような柔軟なプロジェクトでも、ある時点で立ち止まって状況を切り取ることで、より適切なディレクションと方法を評価・分析することができます。

●評価の進め方
①この評価に組み入れる利害関係者をピックアップ:
(LOOBスタッフ、児童、教師、保護者などなど。)

②なぜ評価をするのか利害関係者で共有する
(おおまかに活動の改善を目指す、ことを共有する)

③何を評価するのか利害関係者で共有する
(この活動に関するすべての投入〔有形・無形の活動?と理解した〕を書きだし、それによって期待される結果と目標を書き出していく)

④みんなで疑問点をあげていく(評価設問を考える)
(子供はきちんと栄養知識を身につけたか?などなど)

⑤その疑問点を解決する方法を考える(データ収集)
(インタビューやアンケートなどなど)

⑥データを分析し、判断する

⑦評価の結果を関係者で共有する。

●理想的には:

「最終受益者を含めた幅広い関係者が、評価計画の作成、情報の提供・収集・分析、プロジェクトとの当初計画の修正などに参加して、評価を行うこと」、が望ましい。

でも、まずは、高希みせず。評価に参加してもらう関係者と、その参加の度合いを調整していってもよい。
まずはできるところからコツコツと。

●今立っている場所と行先が見えてくる
ほとんどのNGOが、限られた資金とマンパワーで、「できるときにできることを」というスタンスで活動を広げてきました。LOOBも例外ではなく、事業目標があってそれに沿って進める「青写真型」ではなく、典型的な「ラーニングプロセス型」の小規模NGOとしてやってきました。

それでも、素人なりにこの10年の活動で、「計画・実施・評価」の手法を独自に発展させてきた、ということも今回のセミナーで発見しました。特に企業から助成金を受けている事業に関しては、事業計画と評価をそこそこ良い線行っているじゃん!ということが分かり、それだけでも収穫でした。

一方で、LOOBの活動のうち、どの事業で評価が足りないか、というのも明確になりました。まずは、今週末のLOOB温泉旅行を急きょ研修旅行に変更し、ヤマトとセミナーを実施して、学んだことを還元していくつもりです、はい。

・まずセミナーでフィリピン人スタッフに理論を伝授する。
・その後スタッフだけで事業を評価してみる
(4月から、できれば、すべての事業を評価してみる。)

意思が弱いので、ここで宣言させてもらいました。

d0146933_17121360.jpg

●最後に
JICAが全国のNGOを対象にセミナーを実施するのは、今回が初めてだったようです。
JICAとNGOは長い間、国際協力という同じフィールドにあっても、違うレベルで活動してきた歴史があり、お互いに重ならないことが多かったのですが、「お互いに歩み寄り、足並みを揃える時代がようやく来た」と多くの参加者が体感しました。

●また、個人的にはセミナー内容も有意義だったうえに、合宿形式でフィリピン全国から来た日本人スタッフと、情報交換できたのもとても良かったです。普段はなかなかいけないジェネラルサントスとか、ミンドロ島とかの方と、NGOスタッフとして、はたまた未来を作っていく人間として、話が尽きなく夜中3時になったこともありました。

これまで表面的にしか知らなかった団体に対しても、スタッフの人間味に触れられて、ぐっと近く感じるようになりました。

セミナーの後、LOOBと同じように多くの参加者が各団体での実践を宣言していましたので、これからフィリピン日系NGOの活動の質がさらに高まっていくような気がします。
皆さん、ご期待ください!
d0146933_1716507.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-01-25 18:51 | その他の活動
ディナギャン祭2011
こんにちは!かよです☆

さて、1月21日から23日は、1年に1回のイロイロ市のお祭り、
ディナギャンでした!

LOOBは、お店を出しましたよ♪(日本でいう、学祭の模擬店みたいな感じ)

日本のお祭りの時の露店や模擬店と違うのは、
そのお店で座ってご飯を食べれるということ。
(各お店が、テーブルや椅子をちゃんと準備しているんです)
ちなみに、お酒もオーダーできます。

フィリピンでは、こうゆうお祭りの時にお店で出される料理はだいたいどこも同じで、
鶏肉や豚、魚を炭火焼にしたものがズラーっとお店に並びます。

こうした炭火焼を、こっちでは「イナサル」と呼ぶのですが、
これが、・・・・・おいしい!!!
ソースが決め手なんですかねー?とにかく病みつきになるおいしさ。
そして最高のおつまみです(笑)

我らが日本人スタッフは、日本料理を売ろう!ということで・・・
①手巻き寿司
②豚カツ(油では揚げず、オーブンでカリっと焼き上げました)
③角煮
を準備して挑みました!

そして、1日目に、「照り焼きはないの?」と言われたため、
2日目からは照り焼きソーズを準備しました。

結果は・・・・
①手巻き寿司→まずまずの売上
②豚カツ→まずます
③角煮→撃沈
④照り焼き→撃沈

でした☆

角煮はあんまり興味持ってもらえなかったですね~残念↓↓

お寿司は興味持ってくれる人が多かったです!
そのたびに「おはしないの?」と聞かれ、
手巻きは手で食べるんだよ、と説明しても信じてもらえませんでした。
なぜに!!??
(みんなどんだけおはし使いたいんだー)


で、お店がステージの前にあったので、
毎晩、生ライブを聴いていました。

特に有名な人が来たわけではなかったのですが、
あの大音量と騒がしさは、きっと忘れられないと思います(笑)

そして、11時ごろからステージ前にみんなが集ってディスコタイム。

日本のお祭りで、ディスコになることってまずないですよね?

でも、フィリピンではお祭りの時、絶対ディスコがあります。
みんな踊るのがすごく好きで、しかもみんなダンスうまい!!!

見ていて飽きないです。


お店の方はおかげさまで大繁盛でした!!!
毎晩、朝4時くらいまでお店を開けていたので、
手伝ってくれたスタッフは全員くたくた(笑)

最終日にお店を閉めた時は、みんな死んでました・・・お疲れ様です!

いや~、よく食べよく飲みよく踊った3日間でした。

結局ディナギャンのメインであるダンスコンテストを見る時間はなかったのですが(笑)、
お店を出す貴重な経験ができて楽しかったです☆

d0146933_1450557.jpg

(お店はこんな感じでした!)
[PR]

by loobinc | 2011-01-23 14:22 | その他イベント
Green Pictures from Organic Garden!
みなさんこんにちは!

こちらフィリピンは気持ちよく晴れています!

久しぶりの洗濯日和です!!


今日も私はOrganic Gardenへ行ってきました。

ということはこの日記を書いているのは、めぐみです!


それでは、写真と共に今の状況を報告しますね♪

さてみなさん、これは何の花だと思いますか??

d0146933_1441972.jpg



答えは……ジャーーン!!!

オクラです。

d0146933_1461395.jpg


オクラは逆さまに実るんですねー。

暑いフィリピンでは、夏バテに良いこのねばねば系野菜がかなり重宝されます。



続いては…

d0146933_1483665.jpg


この紫の可憐なお花。

色から推測すると…

d0146933_1410883.jpg


はい!ナスです!!

でも、農業を教えている先生曰くこのナスは紫にならないそうです。

中を割ってみたら紫だった…とかいうことはないんですかね??




他にもゴーヤの花や

d0146933_14154469.jpg



ヘチマのトンネル

d0146933_1413148.jpg



小さな虫まで

d0146933_14164517.jpg



ずーっといても飽きないほど、たくさんの変化を日々発見することができます。



アンデス地方出身のトマトはやっぱり暑さが苦手なようで、ひょろひょろしていてあまり花も付いていません。

やっぱりその土地にはその風土や気候にあった食べ物と食文化があって、ファストフードに呑み込まれそうになりながらも大切にしていきたいと思いました。


太陽の光をサンサンと浴びてすくすく育つ野菜は、いつも元気を与えてくれます。

d0146933_14241863.jpg


子どもたちの中にある、自然をいつくしむ心もスクスク育ちますように。
(ちなみにこれはバジルちゃんです。)

d0146933_14255152.jpg




オクラやナスはもうそろそろ学校給食へ参加できそうです^^ワクワク

それではGarden Gril めぐみがお送りしました!
[PR]

by loobinc | 2011-01-19 14:30 | 食育プロジェクト
児童を対象としたOrganic Garden始動!!
みなさんこんにちは!


日本は日に日に寒が増してると思いますが、風邪などひいてませんか?

フィリピンはここのところ曇り時々雨といった感じでぱっとしないお天気です。


さて、そんな今日!(?)LOOBが学校給食をやっているマンドリアオ小学校で、食育プロジェクトの一環である児童を対象としたオーガニックガーデンのオリエンテーションを行いました!


このオリエンテーションに参加したのはこれから率先してオーガニックガーデンのお世話をする、選ばれし20人の生徒たち。これからは彼らを"Team Green”と呼ぶことにします♪


いつもとは違くクラスの雰囲気にちょっとそわそわする子どもたち。
しかし、私たちが前に出て話し始めると、しっかり聞いてくれました。

私たちが何者なのか、そしてこれから何をしていくのか、"The Basura Monster(ゴミ怪獣)"という環境教育に使われる絵本に基づいて説明しました。

ちょっと長いお話だったので、途中で飽きてしまうかも…と思っていたのですが、みんな真剣に聞いてくれて、読み手としてとても嬉しかったです!!


さてさて、これからのTeam Greenの活動は以下の3つです。

①菜園をきれいに保つために、定期的にゴミ拾いをすること

②野菜の種を植えて、生長するまでしっかり世話をすること

③菜園を自分たちだけではなく他の虫や小動物のためにもしっかり管理すること



これらの活動の合間に、みなさまから寄付していただいた環境に関する絵本を選んで、読み聞かせていけたらと考えています。


生徒たちに聞いてみました。

「今の時点で、環境に配慮した生活をしているって言える?」

誰一人としてYesと言いませんでした。

みんな一致して答えはNo。


今の暮らしを見直すことから始めること。

それは、フィリピンの生徒たちだけではなく世界中の人が考えなければいけないことだと思います。


みなさんも、Team Greenと一緒にその一歩を、踏み出してみませんか?



Garden Girlことめぐみがお送りしました♪
[PR]

by loobinc | 2011-01-17 11:51 | 食育プロジェクト
ショールーム改築中♪
こんばんは!かよです♪
今日、LOOBがジュースパック製品を買い取っているUCLAという団体、
その団体のショールームの改築(模様替え?)を手伝いに行ってきました!

壁を塗り塗り。
塗り塗りしながら窓の外の風景を眺めたり。

ちょうど側の小学校の下校時刻と重なっていたため、
子どもが買い食いしたりするのを見ていました。
ジュースパック製品のかばんを持っている子どももいましたよ~!
子どもがカラフルなのを持っているとかわいい!!

そして、道路に出ている露店を見ていました。
焼き鳥から焼き豚からフランクフルトから肉まんetc・・・・
本当に種類が豊富で、店の数も多い。
そして露店の近くにサリサリ(日本でいうコンビニ)がたくさんあり、
スナックやらコーラやらetc・・・・
どんだけー(笑)

私も、ジュースを買おうとサリサリに行きました。
「スプライトください。」
「・・・・(携帯カチカチ)」
「スプライト、ある?」
「・・・・(携帯から顔上げない)あるよ、7ペソ(約14円)」
日本だったらきっとイライラしたであろうこの対応。
でも、なぜかここだと、それが全くイライラしない(笑)
フィリピンのこのゆったりさのおかげなんですかね^^


そして、ちょっと休憩しながら、改築を手掛けてくれているLOOBスタッフの
イキンさんやエルビーさんの働きを観察したり。

フィリピン人男性はとにかくたくましいです!
料理や洗濯、大工仕事・・・オールマイティになんでもこなせる人が本当に多い!
(特にLOOBスタッフの男性陣は生活力にあふれていると思います!)
壊れたら直して使う。
ないものは1から作る。
そんな大切なことを、ここへ来て教わった気がします。
日本で気をつけていたつもりでも、全然気をつけれてなかったんやなぁと、
フィリピンの生活スタイルは教えてくれます。
勉強になります。
たくましくなりたいです。


とまぁ、話はそれましたが、
ショールーム改築も佳境に入ってきています☆

中々進まず、自分の至らなさに歯がゆい思いをしたこともありましたが、
これだけ目に見えて変わってくると、げんきんですが嬉しいですね(笑)

完成するまで写真はお預けです(笑)!!
楽しみに待っていてくださいね~♥
[PR]

by loobinc | 2011-01-14 20:27 | フェアトレード&ライブリフッド
LOOB現地インターン・ボランティアスタッフ募集(2011年4月~)
4月から2名に減ってしまうため、追加で2名ほどを募集中です。
d0146933_17485338.jpg

(↑写真:2010年の大晦日。LOOBハウスの住民集合)

LOOB代表の自宅兼オフィスである「LOOBハウス」には、常に10名前後のボランティア&スタッフがいます。
ここを拠点にミーティングしたり、パーティを開いたり、楽しい共同生活を送っています。
NGO活動だけではなく大家族の一員としてフィリピンライフを楽しめますよ。

関心のある方は、募集要項ファイルをお送りしますので、HPの問い合わせ(Contact Us)からご連絡下さい。お待ちしておりま~~~す!

http://www.loobinc.com/volstaff01.html
年齢:資格:19~29歳。
待遇:無給(ボランティア活動中の交通費や雑費はLOOBが負担します)
条件:当会正会員の方で、現地プログラムに参加経験がある、または参加予定の方。
優遇:LOOB各種プログラム無料参加。
団体名:国際交流・協力団体LOOB JAPAN (現地法人名:LOOB INC)
活動地:フィリピン・イロイロ市

活動期間:2011年4月から、3ヶ月以上~。

活動時間:週6日。1日4~5時間(時期やインターン&スタッフの希望によります)

研修制度:
現地にて、オリエンテーション&トレーニング&勉強会などがあります。

■選考基準:
1. フィリピンの社会問題を学ぶ意欲があり、積極的に行動できる方。
2. 子どもと接するのが好きな方。
3. フィリピン人ボランティア&スタッフと一緒に活動を創り上げていきたい方。
4. 多少の英語力は必要になりますが、英語能力よりコミュニケーション能力を重視します。
5. 現地ヒリガイノン語を積極的に習得する意思のある方。
6. ワークキャンプとスタディツアーで多忙となる2~3月または8~9月に滞在できる方を優先します。
7. 渡航前、渡航後にLOOB JAPANの国内活動に積極的に関われる方を優先します。
8. パソコン・写真技術のある方、歓迎。

■活動内容:
★教育サポート事業(学資援助、週末ボランティア、食育プロジェクト)の企画・管理
★スモーキーマウンテン住民支援事業の管理
★フェアトレード製品の企画・管理
★日本語教師アシスタント
★その他、やる気と能力次第で新しいことにもどんどんチャレンジしてほしいと思っています。

■その他:
・業務の合間に英語を勉強して頂いて構いません。
・フィリピンまでの渡航費やビザ代、生活費は自己負担となります。
・住居(家具付き)+3食+水道光熱費+インターネット常時接続を含め、1ヶ月3~4万円前後かかります。

■生活環境
・日本人・フィリピン人スタッフ&ボランティアとその家族が共同生活するLOOBハウスにステイ。
・静かな住宅街にあるので治安の心配はありません。
・緑が多く、隣にはデイケアセンター、バスケットボールという環境です。
・犬が4匹ほどいるため、アレルギーの方はご遠慮下さい。

興味ある方はこちらhttp://www.loobinc.com/volstaff01.html
[PR]

by loobinc | 2011-01-11 17:55 | 募集&お知らせ
2011春・LOOB日韓比ワークキャンプ&スタディツアー
==以下、コピペ・転送・大歓迎です★==
d0146933_21594839.jpg


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      LOOB日韓比ワークキャンプ&エコツアー 参加者募集!
          ~~越えてみない?『本当の国境』~~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
フィリピンで活動するNGO、LOOB(ロオブ)です。
2011年春、国際交流しながら低所得者の地域で活動するワークキャンプ&エコツアーを実施します。ホームステイやフィリピン人ボランティアとの共働ですので、現地の方ととっても仲良くなることができます。一緒に汗を流し、ご飯を食べ、語り、歌い、泣き、笑う。。。 本当の意味で『国境』を越えてみませんか???
詳しくは→http://www.loobinc.com/wc01.html


【第41回ギマラス島エコツアー】
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/studytour2.html

2011年 2月12日(土)~2月16日(水)--4泊5日
参加費→134,000円 (このプログラムのみ国際航空券込み)
─────────────────────────────────
【第42回日韓比:マングローブ植林ワークキャンプ】
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/wc_summary.html

2011年3月6日(日)~3月13日(日)--7泊8日
参加費→現地集合 69,000円 (+国際航空券4-5万円)
─────────────────────────────────
【第43回日韓比:水道ワークキャンプ】
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/wc_summary_2.html

2011年 3月19日(土)~3月27日(日)--8泊9日
参加費→現地集合 80,000円 (+国際航空券4-5万円)
─────────────────────────────────
【その他、英語研修&週末ボランティア】
http://www.loobinc.com/eng01.html
大学で英語を学び、NGOの子どもボランティアに参加します。
参加費→現地集合 70,000円から。
─────────────────────────────────
【その他、NGO視察・交流ワンデーツアー】
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/studytour.html
NGOの取り組みや課題を視察。子ども向けボランティアにも参加します。
参加費→現地集合 8,000円から。

072.gif過去の参加者の声が知りたい!!!≫
http://www.loobinc.com/wc04.html

072.gif説明会のお知らせ≫
出席できる方は、事前にご連絡下さい!
http://www.loobinc.com/WORKCAMP/premeeting.html

■東京にて■
第1回…2011年1月22日(土)
第2回…2011年1月30目(日)
第3回…2011年2月6目(日) 
■大阪にて■
第1回…1月16日(日)
第2回…1月22日(土)
第3回…2月5日(土)~6日(日)

≪こんな方にお勧め!≫
・開発協力に関心がある方 → 現地NGOの実践的な活動に参加できます。
・英語力を伸ばしたい方 → コミュニケーションツールは英語です。
・ボランティアしたい方 → 現地の目線に立ったボランティアを行います。
・子どもと触れ合いたい → 子ども達と思い切り交流し、児童労働などについて学べます。
・若者と交流したい → 将来を担うフィリピン人の若者と寝食を共にします。
・その他、フィリピンの「教育」・「環境」・「フェアトレード」というキーワードにピンと来た方。

■申込先■ LOOB JAPAN/LOOB INC
団体URL:http://www.loobinc.com/
■スカイプID:loobinc
■Mixi:LOOBメンバーズ
■Facebook:Love Our Own Brethren (LOOB) Inc
■Twitter:loobinc

072.gif案内書がほしい!≫
----------------------------------
ワークキャンプ&スタディツアーの案内書(PDF形式または印刷物)をお送りします。
下記からご連絡ください。

LOOB問い合わせフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=245670

もしくは、事務局宛て:info@loobinc.com
件名:「ワークキャンプ&スタディツアーの案内書希望」
以下の事項をご記入下さい。
★お名前
★ご住所
★お電話番号
★Eメールアドレス
★興味を持った理由
★ご希望のプログラム
★その他
[PR]

by loobinc | 2011-01-08 22:07 | 募集&お知らせ
明けましておめでとうございます♪
皆様、明けましておめでとうございます!
今年もLOOBをよろしくお願いします(^^)♥

日本では4日から仕事始めの会社や学校が多いかと思いますが、
フィリピンでは3日から。
LOOBハウスの子どもたちはまた朝早く起きて学校に通う日々です。

そして、私達ボラスタのお仕事も今日から本格的に(?)再開です。
3日は会議をして、4日はジュースパック製品の品質管理等をしていたのですが、
今日から学校給食と、チャイルドマインディング(託児所:月水金16:30~18:00)を
再開しました。

給食で久しぶりに会う子どもたち。
「かよ、かよ!」って呼んでもらえて、覚えてくれてるー!と内心ほくそえんだり。
ごはんやおかずを、車から教室まで運ぶのを手伝ってくれる子が増えていたり。
やっぱり子どもの笑顔は何ものにも変えれないなぁ~なんて考えてました。

今日来ていた子の身長・体重測定もしましたよ!
前よりみんな大きくなっているのかな??(^^*)

そして、この学校給食の一環である学校菜園。
農業のプロ・めぐの心強い協力のもと、進んでいっています。
これからどんな野菜が菜園で育っていくのか楽しみです!


それから、チャイルドマインディング。
とても久しぶりな感じがしました。
久しぶりに会う子もたくさんいて、会うなり抱きついてくれたりして、
かわいいなぁ・・・

何人かはすでにうちが3月に帰国することを知っていて、
「3月に帰っちゃうの?」って言った後、悲しそうな表情をしてくれます。
なんでそんなかわいいんだ・・・・
もうカラフナンキッズにはノックアウトされまくりですね(笑)

年末に、絵本の数をチェックするため、ラーニングセンターから絵本を持って帰ってきていたんです。
それを今日センターへ再び持っていったのですが、
久しぶりだからなのか、子どもたちは絵本をよく読んでいました。
(おまけに、かなり元気でした。笑)

年末などは読んでいる子が少なく、あんまり絵本に興味ないのかな?と思ったりしたのですが、
やっぱり興味あるんだなぁと改めて感じました。
読み聞かせ、続けていくぞー!と思った1日。


そして、子どものかわいさを心底感じつつ、
仕事が始まったから気合入れなきゃ!と思った1日でした。

2011年、どんな年になるでしょうか?
皆様にとっても、LOOBにとっても素敵な年になりますように☆

かよ
[PR]

by loobinc | 2011-01-05 20:41 | その他の活動