NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
検索
お知らせ&募集!
先住民族に裁縫の技術を伝授し..
at 2017-10-21 22:19
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ワンワールドフェスタ大阪&LOOBカップル
2月5~6日に、LOOB JAPAN大阪のメンバーがワンフェスに参加しましたのでそのご報告です!
d0146933_1412059.jpg


今回もLOOBはジュースパック+ココナツ製品を販売。
食販のほうは、(準備段階でいろいろとあり)、マンゴーラテ1本で行くことになりました。

どちらも、かなり商品力があり、とても順調に売り上げました!
ジュースパック製品で特に人気抜群だったのが、新製品であるA4サイズの書類フォルダー。
学生さんなどに需要強く、すぐ売り切れてしまいました。
温かいマンゴーラテ、2日間で250杯も売れあげました!

ジュースパック製品は、「テレビで見たり、なんか気になってたけどどこで売ってるか分からなかった~」という人が結構いらっしゃって、認知が広がってるようでした。
また、去年買ってくれて良かったから、というリピーターも結構いましたよ!

仕入れについて興味を持たれる方も多く、「現地LOOBの支援先UCLAから直接買い取っている」というというシステムがシンプルで分かりやすく、私たちが生産者と顔見知りというのがまた良いみたいでした。

フェアトレードって難しいイメージもありますが、LOOBは現地密着でクリアなので好評だったと思います。

ところで、先日LOOBカップルのCちゃんとM君が無事に結婚式を挙げました。
LOOB JAPANの大阪の活動を通して、愛をはぐくんだ二人。
3月末に九州に引っ越してしまうので、このワンフェスが大阪での最後の活動となりました。
これまで、大阪の活動を引っ張ってきてくれてありがとう。
九州に行っても、どこに行っても、これからもずっと宜しくお願いします!
[PR]

by loobinc | 2011-02-23 19:03 | LOOB JAPAN
レーシック手術inマニラ
今日はかなりLOOBと関係ありませんが、レーシック体験記を。

10年ほど前、マニラで務めていた会社の上司がレーシック手術を受けたと聞いた時は、「なんて勇気のある人なんだ!」と思う程度で、自分には遠い世界のことだと思ってました。

去年になってレーシック経験者の話を直接聞いたり、Primerというフリーペーパーでも体験談が乗っていたり、ちょっと心が動いてた時に、乳児との生活が始まり、夜中の授乳のたびにメガネをかけなければいけない状況に。。。

いつも朝起きたらすぐにコンタクトをつけ、寝るぎりぎりまでコンタクトをつけていた私は、「夜中にメガネをかけて何かをする」ということが、どうにも苦痛で苦痛で。。027.gif
ある夜中にひとり、「なにがなんでもレーシックやるぞ!!」と心の中で誓ったのでした。

思い立ったらすぐ行動。まずPrimerによく掲載されていたAEC日本人用ホットラインに電話してみる。。
「現在使われていません」の案内が。。。え?あれだけ宣伝しておいて?!
テキストを送っても結局なにも音沙汰がなかったです。
あれは一体なんだったんでしょうか?
もうええわ、ということでAECのホームページから直接予約。
ちょうど1月末マニラに行く機会があったので、その時にレーシック用の事前検査をすべてを終え、手術の日も決定しました。

コンタクト生活にほとほど嫌気がさしていたので、手術が待ち遠しくて待ち遠しくて、指折り数えていた私。
しかし!こんなときにまさかのインフルエンザにかかり、4日4晩の高熱にうなされてしまいました。
ぅんぅん。。。。033.gif

なんとか前日に熱は下がり、予定通りマニラへは行ったものの、咳がまだあって手術が心配。
レーザー当てているときに咳きこんだらどうしよう!?。。。。

午後2時のアポだったので、すぐ手術が始まっていいように、咳とたんを調整しながらの待機。。
どきどき。。。。でも簡単な事前検査が4~5回続いて、なかなか手術室まで呼ばれません。
しかもエアコンがききすぎて足元から冷えてきます。

結局、手術予定者のオーバーブックキングか?と疑うくらい、かなり待たされて手術の待機室に呼ばれたのがやっと午後5時。(この直前こ支払いを済ませるように言われました)。

手術室と待機室は大きな窓ガラスで仕切られていて、施術を受けている患者の(目の)様子が大画面のテレビに映し出され、待機室の人も見えるようになっています。
でもかなり怖い映像なので、このときばかりは、「視力が悪くて良かった~」と思いました!

それからさらに点眼などして、極寒の中を耐え忍び、いよいよ5時30分。
最後にトイレに行って、咳が出ないようにしっかり肺とのどを調整。(っ笑)

「右目7.5分、左目7.5分の計15分で終わります。
医師の問いかけにはうなずきではなく、言葉で返事するように。
手術中焼けるような匂いがしますが、パニクらないでください」
という説明があり、いざ手術台へ。

私のドクターは、30代後半くらいの女医さん。
優しい雰囲気で、説明もタイミングも明確で、彼女の声を聞いたら不安が和らぎました。

まず手術台に横になり、麻酔を点眼して、まぶたを固定する金具を付けます。
それからは、ウォーンという音でまず角膜の表面を削ってフラップ状にしたみたいです。
ずっと赤いライトを見ていてと言われます。
コンピューター音声で「あと00秒」とカウントが入り、赤いライトがディスコのライトみたいに幾何学に形を変えてるのを見ていたらすぐ終了。

右目はまったく痛みなしでした。
左目も同様のプロセスでしたが、最初にフラップ状にしたときに切られている感触がありました。
ちなみに咳はでなかったのでよかったです。

術後、目は眼帯パッチのようなもので覆われ、薄暗い待機室へ戻り、また30分ほど目を閉じて休憩。
最後にドクターが瞼をあけてチェックして終了。

ここから3時間くらいまた座って目を閉じていたほうがいいとありましたが、私は4時間以上極寒の世界でとことん冷え切り、旦那にすぐに外に連れてってもらいました。
目の違和感より、なにより、「ホットコーヒープリーズ~~~~~!!!063.gif063.gif063.gifという感じでした。
自分一人では歩けなかったので、旦那に着いて来てもらってよかったと思いました。
(ちなみにJICAセミナーが終わったロイさんもここで合流)

叔母の家に泊まるためケソン市へ移動しました。
タクシーの中で、ジャンさんやロイさんとおしゃべりしている限り、目の痛みというのはまったく感じません。
すこしごろごろする感じでしたが、痛みというほどでもなく、車の振動とか音にもまぎれるくらいの些細なものでした。
ただ、涙だけずっと流れ続けてきました。
目を少し開けたら、霞がかった白い世界が広がっていましたが、車の外に見える木々の細かい枝がひとつひとつ見えたときは、心から感動しました!「せ、成功したみたい。。。(涙)!」

家に到着して、やはり目は開けられないので、さっさと就寝。
でも術後から4時間後の夜10時くらいには涙はおさまっていたような気がします。

=====そして翌朝=====

おそるおそる目をあけてみると
あれ?目が開かない????ガーン!!!

それもそのはず昨夜の涙が乾いて、両目をボンドみたいにくっつけていたのです。
鏡をのぞきこんで、目やにをそっと取り除き、目を開けてみると、昨日のごろごろとした違和感もほとんどなくなっていました。ただ視界はまだやや霞の中という感じです。

午前11時に第1回目の術後検査があったので、またタクシーでAECへ。
このタクシーに乗っている間に、もやもだいぶ晴れ、自然光の中では見えないものない!!ってくらいはっきりと遠くのも文字まで見えました。またまた感動~~(うるうる)058.gif

11時の検査も5分で終了。
視力検査で、右1.5、左1.5の視力となり、両目では2.0のものが見えました!!
これから3週間ほどかけて視力が安定してくるそうです。

その後イロイロに戻るためモール内で時間をつぶしましたが、術後からたった18時間で、日常生活にはまったく支障がないくらいに回復してました。
角膜フラップがくっつくのは自然治癒力によるものだと思いますが、人間ですごいなぁ~。

こうして、私の21年間にわたる長きコンタクト生活は終止符を迎えたのでした。

====================

ところで、AECにいくときは靴と靴下、長そでと長ジャケット着用。
特に冷え性の女性は、さらに帽子と手袋があれば完璧かと。。。

スタッフの仕事はシステマティックで効率的に流れていきます(まぁあまり楽しそうには仕事してませんでしたが)。私がイロイロから来ることも考慮してスケジュールを組んでくれましたので、仕事が忙しい方も柔軟に対応してくれるようです。

これから1週間後、1か月後と、まだまだ術後検査をしなくてはいけない状態ですが、とりあえず私はレーシックができて本当に生活が快適になりました。

今回の手術はパッケージで12%OFFだったので、12万円ちょい。
これで視力を手に入れられるなら、やっぱり安い!やって良かった!いやもっと早くやっておけば良かった!と思います。

(って、私は別にAECの回し者ではありません)
レーシックを考えている人が増えているので、参考になればと思いブログにUpしました。
[PR]

by loobinc | 2011-02-21 12:07 | イロイロ生活
ショールーム改築完了☆
こんばんは!
ついに、ついに・・・・
昨年の10月ごろから取り組んでいた、UCLAショールームの改築が!!

完了しましたー\(≧U≦)/イェーイ☆

当初の予定よりもずいぶんと遅れてしまいましたが・・・(笑)
でも、かなり綺麗になりました。本当に!

では!ご覧下さい!
【Before】
d0146933_20262430.jpg


【After】
d0146933_20592736.jpg

劇的に変わってませんか!?(笑)

とりあえず収納場所を、ということで棚を作りました☆
それからペンキで色を塗って、床にはタイルっぽく見せかけているシートをひきました♪

もともとは天井もなかったのですが、
今回のこの改築に伴い、ちゃんとした天井ができました!

そして、余分なものはラーニングセンターの方へ運んだので、十分なスペースが・・・・

ということで・・・・
じゃーん!
d0146933_21496.jpg

こんなおしゃれなディスプレイを誰が想像できたでしょうか!?

マネキンを用意してくれたのはUCLAの人たち。
まさかこんなかわいくなるとは思ってもみなかったので(←失礼)、
見た時は本当に驚いて、でもかなり嬉しかったです。

ようやくショールームらしく、商品を展示できるようになったショールーム。

もっと、フィリピンの人にもジュースパック製品が広まっていきますように。
そのスタートラインが、ようやく整った気がします。
まだまだジュースパック製品、これからですね(^^*)

やったーーーーーーーー!!!

働いてくれたスタッフのロイさん、エルビーさん、イキンさん、タタイエルディー、お疲れ様でした☆
そして私のわがままを聞いてくれたジャンさん、ありがとうございました!!!
d0146933_21122382.jpg

(壁にペンキ塗る前にやすりをかけているイキンさんと、不敵に笑うエルビーさん笑)

嬉しさでいっぱいのかよでした。
[PR]

by loobinc | 2011-02-16 21:15 | フェアトレード&ライブリフッド
新製品!おさかなコースター
こんにちは。
1月は比較的涼しかったですが、2月になってグンっと暑くなってきました。
ここのところ停電が少なくなってきので、LOOBハウスの各部屋で扇風機を使っている状態。。
この暑さが続くと電気代が心配されます。

さて、今日はジュースパックの新製品が出たので、お知らせです。

隣町のティグバワン町にあるSEAFDECという魚を研究する国際機関があり、
そこの売店に置いてもらえる「海洋」をモチーフとした商品を作りました。
デザインの得意なめぐちゃんの下書きを基に、かよがUCLAに通いつめて完成しました。

殊玉の一品!?
d0146933_21511141.jpg


ジュースパックを2枚組み合わせています。
目の部分もコーヒーのパックで。

これはとっても可愛いですね。
早速、UCLAに追加オーダーを出して、LOOBでもたくさん売っていきます。

4枚セット(650円)です。
(現地で買われる方には、卸売価格ありますよ~~)

ぜひぜひ、お買い求めください。
http://loobinc.cart.fc2.com/ca9/58/p-r-s/
[PR]

by loobinc | 2011-02-12 21:57 | フェアトレード&ライブリフッド
BANBAN Elementary School物品寄贈@ランブーナオ

久々のブログ執筆のやまとです。
BANBAN小学校に物品寄贈をするためにランブーナオを訪問しました!

ランブーナオはイロイロ市内から車で2時間ほどかかる場所にあります。
緑が豊かな、お米とサトウキビの産地です。

d0146933_11315117.jpg


寄贈品の段ボール箱でぎゅうぎゅう詰めの車に揺られながら小学校に到着し、見慣れない日本人から距離を置く子ども達を片目に箱を開け、まずは続々と集まってくるお母さん方に衣類を寄贈しました。

一通りloobからお母さん方に配り終えると、今度は余った衣類の物色が始まり、さながら無料のバーデンセールのような光景でした(笑)

d0146933_11323599.jpg


お昼ごはんを終え、次は子ども達へ衣類と小物おもちゃの寄贈です!

各教室を回り、一人一人手渡しで衣類と小物おもちゃを渡していきました。
日本人が見慣れないせいか、みんな寄贈品を受け取ると自分の席へ逃げるように去っていきます。みんな逃げ去っていくので中々いい写真が撮れません!
カメラマンとして寄贈の様子を撮影しながら、みんなこっちを向いて1秒もいらないから止まってくれーー!っと心の中で叫び続ける撮影でした(笑)
d0146933_11334241.jpg



寄贈で各教室を回り、学校を散策しながらいつも思うことは、
やっぱり勉強に必須の文具類が足りてないということです。
僕自身、勉強する環境にはすごくこだわるタイプなので、自分が学習してきた環境と比較しながら、もっともっといい環境でたくさんの子ども達により良い勉強をしてほしいなと思う一日でした。

フィリピンでは日に日に暑さを増す今日この頃ですが、この暑さにめげず春のキャンプに向けて頑張りましょーー!!
[PR]

by loobinc | 2011-02-10 18:00 | フリマ&物資の寄贈
2/5-6は大阪ワンワールドフェスタ
皆さん、今週末はなにをして過ごす予定ですか?
LOOB JAPANは、大阪のワンワールドフェスタに出展します!016.gif
関西にお住いの方、ぜひぜひ会場で会いましょう!

----------------------------------------------------------
開催日:
2011年2月5日(土)10時~17時
2011年2月6日(日)10時~16時

会場:
大阪国際交流センター(アイハウス)
大阪市天王寺区上本町8-2-6(地図)

主催:
ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会

お問い合わせ先:
ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会事務局(担当:河合、荒木、粕谷)

〒552-0021大阪市港区築港2‐8‐24 pia NPO 2階
(特活)関西国際交流団体協議会内
TEL:06-4395-1124
ワン・ワールド・フェスティバル専用TEL:080-6130-2605
FAX:06-4395-1125

----------------------------------------------------------
056.gif昨年好評だったホットラテ、そしてジュースパック製品を販売する予定です!
皆さん、ぜひ来てください。

LOOBのブースの位置は、こちらのPDFでご覧になれます。
https://blog.canpan.info/owf/

昨年の様子です↓
d0146933_180197.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-02-02 18:01 | LOOB JAPAN
LOOB研修旅行@温泉
こんにちは。
前回のブログでも宣言したとおり、1月29日~30日に、フィリピン人スタッフ&ボランティア向けの「参加型評価セミナー」を実施しました。

場所は、お隣のアンティケ州にある温泉リゾート 「Sira-an」です。
(私は前回、母が遊びにきて以来なので、3年ぶり、5回目です。)

なんと言っても、このリゾートの魅力は、温泉プールと露天風呂。
そして、沖にはホワイトビーチの小島が浮かんでいることです!

温泉が湧いている場所はフィリピン全国にありますが、ビーチもあるのはここだけではないでしょうか!?
これ以上ない観光資源ですが、フィリピン観光省が運営していて、施設もメンテナンスも最低限。ローカル色の強~いリゾートとなっております。

1日目
温泉を目の前にしてセミナーというのは酷なので、1日目は遊びたおす!ことにしました。


・ボートで15分くらいの沖にある灯台の島へ。
d0146933_16371259.jpg

・露天風呂。でも水がちょろちょろしか貯まらず寒そうでした。
d0146933_16353176.jpg

・海岸沿いのコテッジ2つとテント5つで悠々自適に過ごす。
d0146933_1639747.jpg


2日目
朝風呂派。今日はたっぷりと綺麗な水がはってて良かったです。
d0146933_16441272.jpg


そしてこの旅、最後の大イベント!?
(この日のために、ヤマトが徹夜で英語プレゼンを用意してくれました)
d0146933_16451377.jpg


さて、私とヤマトが3日間かけて吸収した内容を、2時間で還元するのですからなかなかのプレッシャーです。

気の知れた間柄なので、冗談が飛び交いながらのセミナー。
ヤマトがプロジェクターを使って、参加型評価(Participatory Evaluation)についての基礎的な説明を行い、最後に2グループに分けて、実際のLOOBの活動の評価設計をやってもらいました。

一つ目のグループは、「ワークキャンプでの小学校の教室建設」。
もう一つのグループは、「週末の子ども英語アクティビティ」。

実際にやってみて。
・参加型評価とはなにか。
・どのステータスのプロジェクトにも適用できること
・より多くのStakeholderを取り込んでいくことが、個々のエンパワーメントになりえること
・一緒に評価することで、チームワークが強まること

などを体感できたと思います!
(ヤマト、追加あるでしょうか!?)

改善点は、分かりやすい英語での説明。
語彙の認識の違いが大きかったので、最初に語彙の説明が必要。
それと完結したプロジェクトではなく、進行中のもののほうが良かったなと思いました。

フィリピン人スタッフからは、「こういうのは初めてだったので、これから積極的に使っていこう!」というコメントもいただけました!
ということで、セミナー@温泉リゾートは大成功のうちに終了。パチパチ。

引き続き、LOOBのプロジェクトで活用していこうと思っています。
皆さん、お疲れさまでした!
(ゆきえ)
[PR]

by loobinc | 2011-02-01 16:18 | その他イベント