NGO、LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ&募集!
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
ASAKO 3/5 「自分自..
at 2017-05-28 16:55
ASAKO 2/5 「驚いた..
at 2017-05-27 13:28
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホーリーウィーク
こんにちは!!ボラスタちぇりです☆

こちらはやっと夏本番!!という感じで暑い毎日が続いております058.gif
そしてホーリーウィークまっただ中☆

ホーリーウィークとは、キリストの死を悼む宗教行事が行われる一週間のことで、ほんとんがカトリックのフィリピンでは、クリスマスの次に重要な行事らしいです!!

この一週間にはそれぞれの曜日に名前がついているのですが、特に週後半の木曜日~日曜日はこう呼ばれています。

木曜日:Holy Shursday(キリストが処刑される前夜。最後の晩餐)
金曜日:Good Friday(キリストが処刑された日)
土曜日:Black Saturday(キリストの死を悼む日)
日曜日:Easter Sunday(キリストが復活した日)

昨日はこのGood Fridayにあたるキリストが処刑された日。

そこでギマラス島で行われるタルタルという行事に参加してきました!!003.gif

d0146933_1517862.jpg


朝から出発したのですが、外に出てみるとやっぱりなんかちゃう。。。
静かや~!!!!!!って感じ。

いつも2分待てば必ずジプニーが来るスポットにも。。。
来ない!!!!!

いつもあんなに人がうじゃうじゃいて騒がしいダウンタウンも。。。
店があいてない!!!!!

キリスト教に馴染みがない私も
今日はなんだか特別な日なんだと実感(笑)


港に着くと、さっきとはうってかわって
!!!!!!

ギマラス島に着いてから、ゴッツゴツした山道を登ります。
これはキリストが処刑まで辿った道を再現して、
キリストの死を悼んで祈りを捧げて行進する行事らしいのですが、

とりあえず!!!!!!
なもんで、なかなか進まなかったり、
そんなでっかい岩超えてまで近道しようとするか!!という人がいたりで(笑)
頂上まで到達するのになかなか大変でした042.gif

d0146933_1520188.jpg


そして午後3時、キリストが処刑された時間に合わせて
処刑を再現する劇?ショー?が行われました。

想像していたよりもスケールの大きいもので感動したのですが、
今まさに処刑されるというキリストの前に、
普通のTシャツ来たカメラもったおじちゃん!!
絶対一般人やん!!って人もどんどん舞台ゾーンに入り込む。。。
役者もなんか喋って笑ってるやーん!!
うん、こういうツッコミどころ満載なところ、フィリピンやなって思いました。(笑)

d0146933_1540441.jpg


帰りは整備された道を下ったので行きよりすごく楽でした☆

久しぶりに山登って体力はかなり消耗しましたが(笑)
貴重な体験ができて嬉しかったです016.gif

d0146933_1625039.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-04-23 15:27 | イロイロ生活
③復興応援プロジェクト
「①復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(プロジェクト起動!)はこちら
「②復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(第2弾~第5弾)はこちら
「③復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(第6弾@カラフナン)はこちら
「④復興応援ムービー完成!」はこちら
「⑤復興応援イベント~We Run, Pray and Gig for JAPAN!~」はこちら

先週末(4月9日)は、カラフナンのウェストピッカー住民組織であるUswag Calajunan Livelihood Association(UCLA)の大人メンバー50人、そして子どもメンバー50人、合わせて計100人でBANGON JAPANキャンペーンをしてきました。

100人が応援の署名を書く間、たくさんの方が募金箱に奇付してくれました。
(UCLAで強力なリーダーシップを発揮するロリリーさんから事前にメンバーに呼びかけをしてくれてたようです。)

このBANGON JAPANは募金が目的というよりも、フィリピンの方の気持ちを伝えるのが目的。
私は50センターボでも1ペソでも、と思っていましたし、ROYさんがお知らせしたときは5ペソでも、と呼びかけてました。

ところが!!皆が用意してくれたお金は20ペソとか50ペソ札!!
皆、どんどん募金箱に入れてくれます。
ここに住む人たちが20ペソを稼ぐのに、ペットボトルを袋いっぱいに集めないといけないこと。。。
50ペソを稼ぐのに、8時間ごみを分別していること。
このお金が、ごみ山でどれくらいの重さであるかを考えると、私は思わず感謝の気持ちで涙してしまいました。

本当にありがとう。
これまでの活動が日本とフィリピンを繋いできたんだなと感じ、とても嬉しかったです。

●いつもわんぱくなドンドン君(左)、とこちらもわんぱくなカエちゃん(右)。
d0146933_1812698.jpg

●右から、物静かなロッジー君。ジョンカール君。
d0146933_18121590.jpg

●マリアピアやアンヘリトのお母さんも。
d0146933_18123491.jpg


このBANGON JAPANは最初、不特定多数の被災者の方にフィリピンから応援の声を届けたい。。と思って始めたのですが、なんと!!私たちの声が実際に、被災地の避難所に届けられることになりました!!

避難所の生活は私たちの想像を絶する状況にあると思います。
でもこういうときだからこそ、想像力を駆使して、少しでも避難所の人たちの心に届くものにしたいです。
子ども達からのメッセージももらったので、避難所の方に元気を与えるようなメッセージビデオを制作中。

またご報告します。
d0146933_18125085.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-04-13 17:03 | その他イベント
GWリーダーシップトレーニング&無人島キッズキャンプ
フィリピンの子ども達がとっても楽しみに待ってくれているキッズキャンプ。
5月5日のこどもの日に決行することになりました!!!!
日本から、フィリピン国内から、たくさんのご参加をお待ちしております!!

(今年はLOOB創立10周年!
これからもたくさんの人に喜んでもらえるキャンプをしていきます!)

以下、広めてくれたら嬉しいです!!
(以下、転送大歓迎)

■過去のキッズキャンプの写真も見てね!:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
          GWは常夏のフィリピンで
    リーダーシップトレーニング&無人島キッズキャンプ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LOOB(ロオブ)は、『一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長する』をモットーに、地域に根付き、心の通い合う活動を目指すフィリピンのNGOです。

2011年GWにギマラス島で「リーダーシップトレーニング&無人島キッズキャンプ」を開催します!

・2011年5月5日(木)~5月7日(土)--2泊3日
・費用 13000円 (現地イロイロ市集合)
・申込締切 4月26日(火)
・定員 10名

【1日目】
→現地イロイロ市集合
→船に乗って、ギマラス島へ!!
→リーダーシップトレーニング!!
→現地の村のお家でホームステイ!!
d0146933_21291356.jpg

【2日目】
→子どもたちと共に無人島へ!!
→テント設置!!庭は白い砂浜と青い海!!
→グループワーク!!
→子どもたちと野外炊飯!!
→キャンプファイヤー!!
d0146933_21382936.jpg

【3日目】
→グループワーク2!!
→オープンタイムは海で大はしゃぎ!!
→昼食後、ギマラス島とお別れ。
d0146933_21284650.jpg

◆リーダーシップトレーニング◆
キャンプだけでなく、これからの社会生活に役立つリーダーシップやスキルを学びます。子どもたちとの交流やグループワークを通してさらにリーダーとしての経験を積みます。

◆ホームステイ◆
地域に根差した活動をしてきたLOOBだからこそ、実現できる現地の村でのホームステイ。実際にそこで暮らしている人達の暮らしを体験し、フィリピンのあたたかい家族との交流で、人間の求める心の『豊かさ』を考えます。

◆キッズキャンプ◆
キッズキャンプは2008年から低所得者の子どもを対象に行っている野外活動で今回で6回目。フィリピン人青年ボランティアスタッフと一緒に、グループの子ども達と寝食を共にして、野外活動を行います。

現地の人たちと一日を過ごし、共に学び、考え、語り、歌い、泣き、笑い、分かち合うことのできる3日間。ここでしか味わえない感動と学びがあります!!

本当の意味での『国境』超えてみませんか?

■過去のキッズキャンプの写真:

■過去のLOOBのワークキャンプの様子と参加者の日記:


■お申し込み・問い合わせ
-------------------------------------------------------------
団体URL:http://www.loobinc.com/
Email:infoアットマークloobinc.com
Twitter:loobinc
Mixi:LOOBメンバーズ
Facebook:Love Our Own Brethren (LOOB) Inc.
[PR]

by loobinc | 2011-04-10 21:40 | 募集&お知らせ
レーシック手術inマニラ(その後)
さて、先日レーシックを受け、2.0の視力を回復した!と喜んでいた私ですが。。。
その後の続きがありました 笑

ドクターから、「3か月くらいは不安定で視力が上下する」と聞いてましたが、どうも視力が落ちてきて、いっこうに上がっていく気配がありません。

朝起きたら壁の時計がはっきり読める!という夢もまだ体験してないし。
コンタクト時代よりも明らかに人の表情がはっきりしない。
テレビの字幕が見えずらいし、車の運転も、これじゃできないでしょ、という状態です。

ただ、パソコンでの作業は何時間ぶっ通しでも疲労を感じないし、やっぱり裸眼で暮らせるので、とーっても楽なことは楽です。

マニラに出るたびに術後検診を受けてましたが、1か月半後の検診で、視力が右1.0、左0.7になってしまいました。しょぼーん002.gif
ドクターからは、再手術もできる、と言われました。(費用はほとんどかからないそう)

しかし、網膜の厚さが十分あるとはいえ、二度目のレーシックにはかなり抵抗が。。。
再手術の決定権は私にあるので、あと3か月くらい悩んでから決定することにしました。

その間、車も運転しないといけないので、メガネを買うことにしました!
0.03だった以前は薄目のレンズにするためかなり費用がかかりましたが、今回は半額セールもあり750ペソで良いメガネをゲット!レーシック後にたまにメガネちゃんになる私であります。

裸眼で2.0の人の話をきくと逆にパソコンの作業で目が疲れてしまい、長時間むかえないという話もあるので、これでよかったと思うようにしました。
やっぱり裸眼の日常生活は快適すぎで、後悔よりもやって良かった~という気持ちのほうが強いです。029.gif
また「その後」があれば書きたいと思います。
[PR]

by loobinc | 2011-04-07 12:55 | イロイロ生活
フィリピンの表彰式と卒業式

こんばんは!!そして、はじめまして!!
2月からボラスタとしてLOOBでお世話になっておりますCHERI(ちぇり)です056.gif
きゃ~053.gifLOOBのblogに書ける日がやっと来た~!!
1年間ほどお世話になる予定です☆どうぞよろしくお願いします!


春の3つのキャンプがあっという間に終わって4月です!!
さすが!楽しい時間がすぎるのはものすごく早い~(;∀;)

4月といえば、フィリピンではVacationです!058.gif
日本みたいに春・冬・夏と長期休暇がない代わりに
4月、5月と2カ月ドドン!!とお休みがあるのですね~

そこでたて続けにフィリピンの小学校の表彰式と卒業式に参加させていただいたので、ご報告(^0^)!


3月31日はヒバワン小学校の表彰式に招待していただきました。
ヒバワン小学校は、去年ボラスタののりかさんがピアニカ教室をひらいていた小学校です。
そのピアニカ教室のことについてLOOBも表彰していただいたのですが、
ステージにあがるなんて、聞いてなーい!!(笑)

日本では表彰式という名目で1日イベントがあるなんて考えられないですが、
フィリピンでは、それはそれは盛大に行われていました。
とりあえず、生徒も先生もみんなめっちゃおめかししていて、
女の子はドレスを着てお化粧もバッチリ☆
男の子も襟のあるシャツを着て、髪型もバッチリ☆

d0146933_2355941.jpg

すごい…。
そして、そんな中で半袖&半パンでステージに上がる私…。
恥ずかしい!(笑)
でも良い経験させていただきました♪


4月1日はマンドリアオ小学校の表彰式!Royさんの娘さんで、LOOBHOUSEで一緒に暮らしているテイアも表彰されました038.gif
ステージにあがるときに、父兄の方が一人一緒に上がって
受け取った表彰状とリボンを子供に渡してあげるのですが、
光栄なことに、テイアがそのペアに私を選んでくれたので(笑)
またしてもステージに上がらせていただきました!!
テイア、おめでとう!!!016.gif

d0146933_1175875.jpg


そして、今日4月4日はマンドリアオ小学校の卒業式へ!!
コックのイキンさんの娘で、こちらも一緒にLOOBHOUSEで暮らしているアリアが小学校を卒業!!
アリア以外にも、何人かLOOB Kidsで卒業生がいました。
到着すると、卒業生がみんな白いガウンを着て、博士帽をかぶっている!!
これぞ外国の卒業式!!という感じで、テンションあがってしまいました037.gif

日本の卒業式といえば、終始厳かな雰囲気で涙を誘いながら行われているイメージですが、フィリピンの卒業式はところどころでPopな曲がかかるような、誰一人泣かない卒業式でした(笑)

個人的に、最後にみんなで一斉に博士帽を天に向けて投げるか?!と期待していたのですが、ちらほら投げている子がいただけでした(笑)残念!

みなさん、ご卒業おめでとうございます!!

d0146933_2333734.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-04-04 22:38 | その他イベント
②復興応援プロジェクト
「①復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(プロジェクト起動!)はこちら
「②復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(第2弾~第5弾)はこちら
「③復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(第6弾@カラフナン)はこちら
「④復興応援ムービー完成!」はこちら
「⑤復興応援イベント~We Run, Pray and Gig for JAPAN!~」はこちら

「BANGON JAPAN~立ち上がれ日本~あなたは一人じゃない」
東日本大震災の被災者に向け、LOOB主催でフィリピンからの応援プロジェクト!が進んでいます。
今月末にかけてガレージセールやフリマで募金を継続していく予定です。

初回に続き、第2段~第5段までをご報告します。
072.gif(プロジェクトの趣旨についてはこちらをご覧下さい)

フィリピン人ボランティアからのメッセージ:
In this time of devastation, we deeply felt sorrow for our brothers and sisters in Japan. We hope that somehow and someway we could help ease the pain you felt. Although we might be incapable of giving financial things but we sincerely hope that this program " Bangon Japan" would tell Japanese how Filipinos sympathize for that catastrophe. We know you are all strong, proud people who have shown the world how to main dignity in the face of tragedy, we pray that all these troubles and sorrows would turn you even more stronger.



≪第2弾≫
マンドリアオ小学校の生徒と教師の方々から--1
d0146933_2014218.jpg

マンドリアオ小学校の生徒と教師の方々から--2
d0146933_20143777.jpg


≪第3弾≫
黙祈するナバイス小学校の生徒たち--1
d0146933_213911.jpg

参加したナバイス小学校の生徒たち--2
d0146933_21193343.jpg


≪第4弾≫
ナバイス村で行われた夜の集会で黙祈とキャンドルライト--1
d0146933_20152339.jpg

ナバイス村のホストファミリーなどたくさんの方が参加してくれた--2
d0146933_20201411.jpg


≪第5弾≫
名前を書き込んでいくナムコン村の子ども達--1
d0146933_20203726.jpg

タタイやナナイも入って集合写真--2
d0146933_20211353.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-04-01 20:47 | その他イベント