NGO、LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ&募集!
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
ASAKO 3/5 「自分自..
at 2017-05-28 16:55
ASAKO 2/5 「驚いた..
at 2017-05-27 13:28
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⑤復興応援イベント(We Run, Pray and Gig for JAPAN!)
「①復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(プロジェクト起動!)はこちら
「②復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(第2弾~第5弾)はこちら
「③復興応援プロジェクト BANGON JAPAN」(第6弾@カラフナン)はこちら
「④復興応援ムービー完成!」はこちら
「⑤復興応援イベント~We Run, Pray and Gig for JAPAN!~」はこちら

6月25日(土)。
LOOBのフィリピン人スタッフが1カ月ほど前から計画していた復興応援イベント「BANGON JAPAN PhaseII:We Run, Pray and Gig For Japan!」がついに実施されました!!

(PhaseIは、LOOBの支援先の方々やボランティアといういわゆる内輪で行ったプロジェクトでした。
1か月半の期間に約400名の方がバナーの署名に参加し、最後に応援ムービーを作って、日本の被災地の方に届けるのを待つのみ、という状態でしたが、そんな中フィリピン人スタッフが、「もっとできることがある!」と継続してくれたのがこの25日のイベントでした。)

この日は、朝5時30分に3キロ走って、午後はカトリックのミサ。そして夜は野外コンサート!!
という過酷なスケジュール。とにかく1日かけて日本のために時間をすごそうというものです。

前日は、いつものボランティアの面々と、野外コンサートに協力してくれるバンドの方々と会食&最終打ち合わせ。夜11時くらいまでミーティングが続き、さらに深夜2~3時まで準備。さすがに初めての企画ということで、それなりに細かいところまで詰めていました!!

【FUN RUN】
みんな1~2時間しか寝ないで、いざFUN RUNの会場であるイロイロ州庁舎へ。
実は、前日まで暴風雨が続き、学校の授業も半日で終了するなど、とても天候が心配されました。しかし、当日の朝は、ピタリと雨が止んで!本当に良かった。
d0146933_3155527.jpg


参加者は200人ほど。カラフナンから、ナムコンから、英語学校に通っている日本人の方々、イロイロ近辺の協力隊員。そして賞金目指して参加する本格的なランナーもたくさんいました。さらに大船渡市で家が流されてしまって実家のイロイロに避難中のフィリピン人のお母さんとそのお子さん3人も来てくれました!

参加した人は
d0146933_3185182.jpg
しっかりメッセージバナーに署名してくれました!

【CATHOLIC MASS】
みな朝早かったので、LOOBハウスに戻ってまずは爆睡。
そして昼からカラフナンごみ投棄場にあるラーニングセンターでカトリックのミサを行いました。
全てのセッティングはUCLAのメンバーが仕切ってくれてました。
来てくれた神父さまは日本に滞在経験があり、その経験から「日本人は働き者であるからいつか必ず復興を遂げるだろう。だけどそれにはたくさんの人が祈りが必要だ」ということを話してくれました。

狭い会場に集まってくれた約150人の人々。
d0146933_3204231.jpg

始めてカトリックのミサに参加した日本の方も、とても感動したと言ってました。
宗教を持たない方には分かりづらいかも知れませんが、祈りによって何かが変えることができると信じることは、とても豊かなことだと思います。

【CHARITY GIG】
朝と同じイロイロ州庁舎の駐車場スペースで行われたチャリティライブ。
8つのバンドが出演してくれました。
特にAMBONというバンドが中心になってローカルテレビで宣伝してくれたり、会場の設営も取り仕切ってくれました。40代のおじさんおばさんセミプロバンドですが、その歌声はパワフル!かっこよすぎ!

このライブではテーブル席のチケットが事前にほぼ完売していたので、何人参加してくれるか当日まで分からないFUN RUNと比べて、安心して挑むことができました。
30席用意したテーブルはずっと埋まったままで、私たちが作った餃子とお好み焼きも完売!
(本当は巻きずしも作ったんだけど、炊飯に失敗して敢無く断念)

ドリンクの売上も好調。6時くらいからスタートして、時間無制限。「とにかく客がいるまで演奏する。バンドが演奏するまで客は飲む!」みたいな感じで、深夜2時くらいまで累計1,000人以上の人たちがBANGON JAPANライブを楽しみました。
全ての片づけを終えて、最後にスタッフが戻ったのは朝5時でした。


今回、本当にいろいろなフィールドの方々が日本のために力を貸してくれました。
多くのフィリピンの方がどこかで日本と接点があり、日本へのこれまでの感謝を形にしてくれました。
日本人として感謝しても感謝しきれない!

宣伝や広報にお金をかけることなく、丁寧に人とのつながりを確かめあっていくことで、こんなにも大きなイベントが成功できたんだと思います!

特に企画立案してくれたロイさんとジャンさん。
たくさんの人に頭を下げてスポンサーをとってきてくれました。

いつも快く、最善を尽くしてくれるLOOBの優秀な青年ボランティア。
裏方でひたすら調理したり皿洗ったりしてくれているLOOBハウスのスタッフ。

始めての体験でしたが、この経験は間違いなくLOOBの財産になりました!

BANGON JAPANのプロジェクトは2011年3月21日にフィリピン・イロイロ市でスタートし、3か月間で約400名の方々が日本の復興を祈るバナーに署名してくれました。
また、6月末までに日本(3回)とフィリピン(6回)のチャリティイベントを行い、そこで集まった募金・収益金(255,542円6/30日現在)は日本赤十字に送らせて頂きます。(送金は8月末予定)
[PR]

by loobinc | 2011-06-26 03:12 | その他イベント
ジュースパック製品ができるまで2
こんにちは!!チェリです☆

最近雨の日が多く(雨季なので当たり前なのですが)、朝の散歩もできないし、なんだか心もスッキリしないなーと思っていたのですが、今日は久しぶりに晴れてくれて、私の心もピッカーン!!と晴れました058.gif
お天道様は偉大ですね!!笑


そんなことはさておき、
この前、ジュースパック製品ができるまでの過程を体験してきました!!

去年、ボラスタのかよも同じように1日かけて体験していたのですが、私もジュースパック製品の受注などのお仕事を担当するにあたって、勉強させてもらいました!!(^^)

あと、最近多くの日本の方からご注文をいただき、とってもとっても嬉しいのと共に、もっともっとジュースパック製品の可能性を見よじゃないか!!もっともっといいモノ、人に喜ばれるモノにしていこうじゃないか!!ということで(笑)、改善点を模索しながら、見学させてもらいました☆


まずは、ジュースパックを拾うところから!!

今回、同行させていただいたナナイはごみ投棄場でジュースパックを拾うのではなく、お墓でジュースパックをGETしていました。

お墓?なぜお墓?と、疑問で仕方なかったのですが、
フィリピンでは亡くなった方が葬られるときに、参列した方々に軽食が配られるのですね。
そのときにジュースパックも配られるらしいのです。
そして飲み終わったら、フィリピン人はそこらへんにポイっと捨てちゃうんですね。
(なんて罰当たりな!!と思ってしまうのですが,,,)
参列する方々は100人を超えたりするので、ジュースパックを拾って収入を得ている人にとったらこんな絶好のチャンスはない訳です!!

とういうころで、私もゆきえさんと一緒に行きました!お墓!
フィリピンのお墓、初めてです!
フィリピンは埋葬でもなく、棺に引き出しのようなかたちで葬られるんですね。
しかも驚いたのが、このお墓!
辿りついた先は、私がずっとテーマパークか大きな公園だと勘違いしていた場所でした!!005.gif

そこのお墓は主に中華系の家系のお墓が多いらしいのですが、これがお墓?!というような、ガラス張りのきれいな建物の中に棺と遺影が飾られているんです!!さすがお金持ち!!
それぞれの家系でさまざまな形のお墓や装飾があって、不謹慎かもしれませんが楽しんでしまいました笑

あ、ジュースパックの話じゃなくてお墓のお話になってしまいましたが(笑)
そのお墓に勤めるおじさんの力も借りて、なんとかジュースパックをGET!!

d0146933_0503183.jpg


この手前のおじちゃんがジュースパックを拾って隠し持っていたんです。お墓の裏に!(なんて罰当たりな!2)
ナナイはこのおじちゃんから1枚15センターボで買い取っていました。そして、きれいに洗って、UCLAに1枚30センターボで買い取ってもらうそうです。
100センターボで1ペソ。この日200枚ほどGETしていたナナイですが、それでも30ペソほどの利益なんですねー。


別の日に、拾ってきたジュースパックを洗う作業にも参加させていただきました☆

d0146933_19342092.jpg


1枚1枚切って中をひらけて洗剤で洗っていきます。
何百枚もあると、これもなかなかの重労働!
3人で2時間ほどかかりました!!

このあと、色や形や種類で分けられて、縫う作業へ写っていきます!

d0146933_181310.jpg



今回の体験を通して、また日頃からの商品の質を見て改善点を考え、イロンゴに翻訳してポスターにしました!!
d0146933_128625.jpg


これでもっともっとHAPPYになれる商品になればいいなぁ041.gif
これからも、もっともっと素敵な商品になるようにジュースパック達と付き合っていきます!!笑
[PR]

by loobinc | 2011-06-22 01:31 | フェアトレード&ライブリフッド
LOOB日韓比ワークキャンプ&ギマラス島ワークキャンプ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     LOOB日韓比ワークキャンプ&ギマラス島ワークキャンプ
        2011夏 ~越えてみない?『本当の国境』~~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

LOOB(ロオブ)は2001年から教育・青少年育成・貧困者の自立支援を行っているフィリピンの非政府組織(NGO)です。『一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長する』をモットーに、地域に根付き、心の通い合う活動を目指しています。

d0146933_21582937.jpg

現在、夏季のワークキャンプの参加者を募集しています!
─────────────────────────────────
● 日韓比ワークキャンプ
*2011年7月30日(土)~8月7日(日)―8泊9日
*現地集合76,000円(+国際航空券4~5万)
*対象:16歳以上 10名

日 本、韓国、フィリピンの若者が集まり、失われたマングローブの森を再生させるプロジェクト。韓国のNGO・LTWとのコラボで実現した大好評、3か国共同キャンプです。

●ギマラス島ワークキャンプ
*2011年8月29日(月)~9月6日(火)―8泊9日
*現地集合79,000円(+国際航空券4~5万)
*対象:16歳以上15名

マンゴのーの名産地であり、美しいサンゴ礁であるギマラス 島。自給自足に近いシンプルライフを体験しながらフィリピン人の若者と一緒に桟橋の建設ワークに取り組みます。

LOOBのワークキャンプはここが魅力!!

053.gif ワークプログラム
キャンプの軸となるワークプログラムは、地域が抱える問題を考え、解決に導くだけでなく、ワークを通してフィリピン人(または韓国人)青 年ボランティアや日本各地から集まった日本人参加者と距離がぐっと近くなり、刺激し、学び合う場となります。

053.gif オープンフォーラム
LOOBの ワークキャンプでは、キャンプ中にわいてきた疑 問を大事にしてもらっています。日本とは違う文化に触れることで、得たたくさんの気付きや疑問を自分だけで 消化するのではなく、疑問をぶつけてみたり、日 本人同士で話し合ったりして、気持ちをオープンにシェアリングを行ないます。

053.gif ホームステイ
現地の一般的なフィリピンの家庭にホームステイします。シンプルな生活を通じて厳しい環境でも明るく、温かいフィリピン人の人柄に触れる ことができ、お別れの日は必ずと言っていい程、別れを惜しんで号泣する方が…。現地に根付いたNGO・LOOBだからこそ、安心して長くホームステイができます。

現地の人たちと一日を過ごし、共に学び、考え、語り、歌い、泣き、笑い、分かち合うことのできるLOOBワークキャンプ。ここでしか味わえない感動と学びがあります!!
本当の意味での『国境』超えてみませんか?

その他、【英語研修&週末ボランティア】も募集中!!
A. 8月7日 (日)~15日(月)--8泊9日 
B. 8月7日 (日)~22日(月)--15泊16日
参加費: 現地集合 70,000円から。(国際航空券4-5万円は別途)
1名から受け付け。

フィ リピンの国立大学のラーニングセンターでマンツーマンの授業を受けることができます。英語の勉強のほかにLOOBが支援先の子どもたちに行なう英語アクティビティ等に参加していただきます。

≪ もっと詳しく知りたい!!!≫
詳しい案内書を無料で郵送(またはPDFで送付)します。
http://www.loobinc.com/wc01.html

≪過去の参加者の声が知りた い!!!≫
過去のプログラム内容や参加 者の声はこちらからご覧いただけます。
http://www.loobinc.com/wc04.html

団体URL:http://www.loobinc.com/
Email:info@loobinc.com
Mixi:LOOBメンバーズ
Facebook:Love Our Own Brethren (LOOB) Inc.
[PR]

by loobinc | 2011-06-13 21:59 | 募集&お知らせ
早朝:Fun Run!! → 深夜:コンテストの審査員

6月12日の日曜日!

朝の3時半に起床。

寒いなかお風呂に入って気合い入れ!!

4時半にはみんなで準備体操!!

なんのためか??

今流行りの【Fun Run】に参加するためです!!
(流行りなのはイロイロ市だけ?)


d0146933_1712177.jpg


水曜日くらいにRoyさんに
『チェリ、今週の日曜日はFunRunに参加するよ!5キロ!』
と言われて、

長距離走るなんて高校生以来、
しかも5キロなんて走ってたっけ?
とか不安もかかえながらも、
走ることは嫌いじゃなかったんで、
密かに楽しみにしていました037.gif


いざ会場に到着してみると
2000人以上もの人が!!

この日開催されたFun Runの主催者は中華系の人らしく
規模がものすごくでかい!!
スポンサーの数もとても多かった!!


日本だと、準備体操といえば
必ずラジオ体操が思い浮かばれますが、
ここフィリピンでは
バリバリのエアロビクスでした!!070.gif
とても楽しかった!
でも、踊ってる人ほとんどいなかった!!笑


そんな感じで6時にスタート!!

私の目標は
『歩かない!!走ってゴールする!!』でした。

心臓破りの坂道はさすがに歩いてしまいましたが、
なんとか走ってゴール!!066.gif
もう最後の1キロなんて思いだしたくないくらい
死にそうでした(-Д-;)

でも、やっぱり走るって気持ちいい!!058.gif

5キロ34分でゴールして、なんとか3位をゲット☆
もちろんLOOBメンバーの中で、です(・∀・)笑


ゴールした後は、
さすが中華系!!と言わずにはいられない
スポンサーの大盤振る舞いにビックリ!!

ミネラルウォーターやスポーツドリンクはもちろん、
スパゲッティ、パン、ヌードルから
お菓子、シャンプー、ジェルまで、
なんでも無料で配布されてました!!005.gif

走るのも食べるのも十分楽しんで(笑)
25日のBANGON JAPANも宣伝してもらい、
LOOB HOUSEに帰宅☆

もうすでに足が筋肉痛!!
いや~運動不足すぎるなー!!
と、休んでる暇もなく、
私はナムコンメンバーと一緒にTIGBAUANへ!!


フィリピン人ボランティアの子に
コンテストの審査員してほしいんだけど~
って言われて、
軽~い気持ちでOKしたこのイベント。

そんな軽~いイベントではなかった!!!

TIGBAUANじゅうのバランガイから集まった、
歌やダンスに自身があるタレント達!!観客!!

到着すると、たくさんの観客を押しのけて
一番前に座らされて、隣のおばちゃんはバランガイのキャプテン!!

完全にオロオロしてしまう私。。。

各バランガイキャプテンからのスピーチが終わり、
次に審査員の紹介!

大学名などプロフィールが紹介され、
『Ms Yukari Ogura~!!』とかって言われて
後ろの大勢の観客に笑顔で頭を下げて
ステージ目の前の審査員席に座る私!!
いったい何者!!

いや~
どの参加者も歌うまいしダンスうまいし
ほんとすごいんですけど、
気を抜いてられないのが審査員。

点数つけるだけでなく、
いちいちマイクでコメント言わないといけないんですね。

朝から走った疲れもとりきれず、
5時間も続くプログラムに眠気も襲ってきて、
『素晴らしい!!上手いですね~!!
楽しませてもらいました~!!』ばっか言ってました私。はい。

でも、貴重な経験させていただき
とても楽しかったです!!

最後には、ちゃっかりステージにあがって
表彰状までいただいちゃいました(笑)


あ~とってもハードな一日でしたが
とっても貴重な経験をした一日でしたっ!!053.gif
[PR]

by loobinc | 2011-06-13 17:24 | イロイロ生活
サマークラス
4月と5月はフィリピンの学校は夏休みです!

ということで夏休みの最後の期間を使ってloobキッズへサマークラスを開講しました♪
子ども達に夏休みにいつもとは違う何か特別な体験をしてほしいという思惑のもとの開講です^^

合計3回行って、
第1回目はカラフナンでEtch Art Class
第2・3回目はナムコンとカラフナンでキャンドルデザインと空手クラスを行いました。

Etch Art Classはみなさん小さい頃にしたことがあると思います。
白紙にクレヨンを重ね塗りして最後に濃いクレヨン(黒など)で紙全体を塗り、それを先の尖った棒で削ってカラフルな絵を描いていくやつです。

子ども達みんな、どのクレヨンを重ね塗りしたらきれいになるか悩みながらとても真剣に絵を描いていました。
小さい子でも重ね塗りさえできればアートっぽくなる、Etch Art、、、いいですね。

d0146933_13571828.jpg


次はキャンドルデザインと空手クラス!!
子ども達にどちらかのクラスを選択してもらい二つに分かれて行いました。

キャンドルは溶かしたキャンドルにクレヨンで色を付けて(最近のloobのクレヨン消費量は多いですね 笑)その色つきメルトキャンドルを使って、1本の溶けてない大きなキャンドルに色付け・装飾をしていくというクラスです。

キャンドルクラスの子は色付けに苦戦しながらも、デザインしているテーブルに邪魔しに近づいてはならない、そんなみんなのクラスへの興味と真剣さが伝わってくるクラスでした。

d0146933_13544613.jpg


空手クラスは、いわずもがなの空手の練習クラスです。

んーーー!!空手着がたくさんあれば着方から教えるんですが!そんなわけにもいかず、、、

心技体の教えから礼の仕方、そして基礎を教えてクラスを完了しました。

基礎を教えて「えい!」と叫びながら正拳突きや蹴りを行う子ども達は、、、バテるのが早かったです。。。笑;
やっぱり学校でクラブ活動がないのが原因なのでしょうか?
すぐ疲れた、、、と言いだす子が多かったです。

しかし気合いと根気という言葉が大好きな僕は(普段の生活態度は気合いと根気からはかけ離れてますが 笑)疲れたの一言で休みを取るなど許しません!

子ども達を鼓舞しながら、どうにかクラスを終える事ができました。

d0146933_13551483.jpg


サマークラス、また是非行いたいですね^^

執筆:やまと
[PR]

by loobinc | 2011-06-04 13:47 | 週末ボランティア
6/4はスタディツアー説明会in京都
6月に突入しましたね!
関西圏のみなさん、お友達にワークキャンプやスタディツアーに興味がある方!
今週末、京都でNGO18団体がそろう説明会があります!!
LOOBも参加しますので、ぜひお越しください071.gif

~行ってみよう!もうひとつの旅~

目的も日程も様々なスタディツアー。
ホームページだけで選ぶことができますか?
スタディツアー情報を「生」で「一気」にチェックできるチャンスです。
学生に人気のツアーもあれば、シニア世代に人気のツアーもあります。
交流型ツアーもあれば、体験型ツアーもあります。
どんな人が企画して、どんな人が参加するのか、あなた自身の目で、耳で、確かめて下さい。
説明会の出会いから、あなたの旅が始まります。  

日時: 2011年6月4日(土) 13:30-17:00

 【 第1部 】 14:00~15:00 体験談
 「参加者が語るスタディツアーの魅力・体験談」

 【 第2部 】 15:00~17:00 スタディツアー説明会
 「NGOに直接きいてみよう ~スタディツアーのこと~」

会場:キャンパスプラザ京都(JR京都駅西側、ビックカメラ前)
最寄り駅:JR京都駅/御地下鉄烏丸線「京都駅」/近鉄「「京都駅」

共催:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
    特定非営利活動法人 関西NGO協議会
    マイチケット

参加費:無料

プログラム:
参加団体がブースを設け、スタディツアーについて説明をします。質問も受け付けます。
当日参加できない団体についても、ツアーのパンフレットが手に入ります。
  参考文献、映像などのコーナーもあり。
当日、各NGOのシールを集めると、国際線往復航空券や、オルタナティブグッズがあたる、抽選会に参加できます。

 ※開催時間中はいつでも来場できます。
 ※抽選は16時30分から始めます。

詳しくはこちら!
http://www.myticket.jp/Study-Tour-seminar2.html
[PR]

by loobinc | 2011-06-01 14:27 | 募集&お知らせ