NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

南国のクリスマスパーティー
12月17日にいつもお世話になっている方々、LOOBを支えていただいている方々への感謝の気持ちに代えて、今年もLOOBハウスでクリスマスパーティーを開きました☆
植林地のギマラス島の方々や教育サポートを受けている子どもたち、フェアトレード製品を作っていただいているUCLA(ウエストピッカーズ住民組織)の方々、ボランティアスタッフなどを招き、当日は100人近く!!集まりました058.gif名前と顔が全く分からない方もいて少し戸惑いましたが、にぎやかで楽しいパーティーになりました001.gif

パーティーでは、ビンゴ大会やプレゼント交換、カラオケ大会、ダンスコンテストを企画しましたが、特にダンスコンテストは盛り上がりました。
070.gifダンスコンテスト中のキッズ070.gif
d0146933_13221640.jpg

フィリピンでは、9月上旬からイルミネーションの準備が始まり(早い!)、町が少しずつキラキラ光っていきます072.gifクリスマスに向けて変わっていく町を見ながら、クリスマスがやってくるなと実感します。そんな気の早いフィリピンですが、クリスマスパーティーは12月に入ってから集中して行われるため、今の時期の週末はいつもどこかでパーティーを楽しんでいる声が聞こえます。日本では十五夜の時期から、クリスマスがスタートしていることに文化の違いを感じますね。
また、フィリピンではクリスマスを日本のように友人や恋人と過ごすのではなく、家族と過ごすのが一般的です。家族の絆を大切にするフィリピンの人たちらしいですね045.gif

日本を長期で離れるのは今回が初めてですが、日本で常識だったことが、他の国に行くと全く違うという当たり前のことを実感しました☆どちらがいい悪いではなく、どちらの国にも、すてきな点とおかしいなと思う点が見えてきました。よく言われることですが、日本を離れたことで、客観的に母国を見ることができるようになったのだと思います◎

12月27日には、ナムコン村でナムコンとカラフナン(スモーキマウンテン周辺)の教育サポートを受けている子どもたちを集めて、今年最後のクリスマスパーティーを開きます。もうクリスマスは過ぎていますが012.gif、その辺はおおらかな(大ざっぱ??028.gif)なフィリピンといったところでしょうか。パーティーの企画は子どもたちに決めてもらい、スタッフはそのサポートに回ります。子どもたちに任せたのは、子どもたちが自分たちで準備を進めることにより、子どもたちの成長につながるだろうと考えたからです。パーティーの様子はまた紹介しますね006.gif

それではまた041.gif
カズヤ
[PR]

by loobinc | 2011-12-23 13:57 | イロイロ生活
フィリピン台風21号被災者支援
タイの洪水被害にしてもそうですが、最近たびたび発生する洪水の原因は、長年続いてきた森林伐採による山の保水力の低下ですね。

ミンダナオのこの地域は、鉱山開発や都市化も進んでいて、さらに状況を悪化させたようです。世界中で、人間の生活のために環境が悲鳴を上げており、結果的にその反動が人間に戻ってきています。。

私も、200人超の死者を出した2007年のイロイロ洪水で、自宅が浸水した経験があるのですが、フィリピンでは下水道が不整備なので、洪水イコール汚水の拡散なんですよね。
イロイロ洪水では、フィリピンスタッフが皮膚感染のレプトスピラ病にかかり、20代の若さで亡くなってしまいました。今回の被災地でも、これから伝染病が蔓延するかもしれません。


水が引いたら引いたで、ヘドロにやられた衣類やら家財を洗浄し、家の修復に追われ、その作業に何週間もかかりました。今回のミンダナオ・カガヤンデオロの被災地では、葬儀屋やごみ山などに、身元不明者のご遺体が積み上げられた状態で、まだかなり混乱した状況のようです。

被害規模を考えると、あと数か月は厳しい現実が続くと思います。
(写真:ABS-CBNから)
d0146933_19551865.jpg


ということで、LOOBでは、日本からすでに贈って頂いていた衣類と文房具などの物資を、現地支援団体を通して、送ることを決めました。
また、LOOBが加盟する日比ネットワーク(JPN)でも、募金を集めていますのでお知らせします。

2011年3月11日の東日本震災の際には、フィリピンの方から温かい応援の寄付金を頂きました。
必要な時はお互い様!
隣人を助ける、相互扶助の精神で、協力していきたいと思います。

ぜひ皆さんもご協力お願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【緊急支援】
 ミンダナオ島を襲ったフィリピン台風21号(センドン)の被災者支援を開始しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ACC21が事務局をつとめる「日比NGOネットワーク(JPN)」では、今月16日(先週金曜日)にフィリピン・ミンダナオ島に上陸し、大きな被害をもたらしている台風21号(センドン)の被災者支援のための募金キャンペーンを開始しました。
 2011年3月11日の東日本震災の際には、台風21号の被災地であるミンダナオ島の人々からもJPNを通して寄付金が届けられました。今回の募金キャンペーンを通して、少しでも恩返しをできたらと考えております。
 みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

 関連HP:http://acc21.org/donation/02.html
 JPNの活動の最新情報はこちら:http://jphilnet.org/news/20111221_114.php

◆台風21号の被害状況
 台風21号(フィリピン名:センドン、アジア名:ワシ)は12月16日午後4時、ミンダナオ島北東に上陸し、ミンダナオ島を横断しました。鉄砲水、土砂崩れ、洪水が発生し、多数の死傷者や避難民を出し、大きな被害を生んでいます。「フィリピン国家災害リスク災害管理委員会」発表(2011年12月21日朝5時)によると、死者数976人、負傷者数1,603人、行方不明者数46人、総被災者数276,400人(49,441世帯)、被災地域はミンダナオ島の5州とネグロス島やセブ島、ボホール島の計32都市におよんでいます。とくにイリガン市、カガヤン・デ・オロ市の被害は深刻です。台風は深夜にミンダナオ島を横断ししたため、避難せずに自宅で寝ていた人が台風に襲われ、逃げ遅れて犠牲者が増えたもようです。
 フィリピン国軍やフィリピン赤十字、社会福祉開発省では、行方不明者の捜索活動や物資配布を行っています。しかし、それら政府による支援は主に市内の避難所にいる人々を対象としており、市の中心から離れた地域の半壊した家や、避難所に入らずに近隣の家に避難している人への支援が不足している状況です。クリスマスを前に、家もプレゼントも流され、子どもたちは悲しみにくれています。

◆支援活動の概要
 「日比NGOネットワーク(JPN)」では、現地カウンターパートナー団体との強い協力関係を生かし、フィリピン台風21号被災者支援のための募金活動を開始します。お寄せいただいた寄付金は、現地NGO団体「バライ・ミンダナオ財団」(Balay Mindanaw Foundation, Inc)を通して、政府による支援から取り残された被災者に届けられます。

【対象】
カガヤン・デ・オロ市とその近隣地域、ミサミス・オリエンタル州の被災者457世帯

【支援内容】
食糧、飲料水、衣服、生活用品の提供※支援活動の結果は追ってご報告いたします

◆ご寄付のお振込み方法
 下記口座にお振込みをお願いいたします。
 12月25日(日)までにお振込みいただいたご寄付は、26日(月)に現地団体に送金いたします。

<振込口座>
  緊急支援口座
  みずほ銀行 駒込支店
  口座番号:0559-1126638
  口座名:ACC21緊急復興支援
       (エーシーシーニジユウイチキンキユウフツコウシエン)

※お振込の履歴からはご連絡の情報を得ることができません。
  お名前、ご住所、お電話番号をACC21までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

◆ご連絡・お問合せ先
(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
 TEL : 03-3945-2615 FAX: 03-3945-2692
 Mail: jpn@acc21.org
[PR]

by loobinc | 2011-12-21 19:55 | 募集&お知らせ
ぬいぐるみ&絵本の寄贈
こんにちはっ056.gif
今日はカンカン照りの1日で、とっても12月だとは信じられないっ042.gif

昨日、MIRASOL小学校へ
50個のぬいぐるみと、48冊の絵本を寄贈させていただきました072.gif


d0146933_16132485.jpg


私たちが到着すると、た~くさんのこどもたち+お母さんが集まってくれました。

残念ながら集まってくれた子どもたち全員には渡せませんでしたが、
・pre-school student(幼稚園)
・小学校1年生
のこどもたちを対象にぬいぐるみを手渡しました003.gif

こどもたちにとって、ささやかなクリスマスプレゼントですね024.gif072.gif


寄贈してくださった皆様ありがとうございました043.gif060.gif


さち
[PR]

by loobinc | 2011-12-20 16:22 | フリマ&物資の寄贈
エコ・クリスマスツリー
こんばんは☆彡ちぇりです072.gif

あっという間に今年も12月005.gif

人口のほとんどがクリスチャンのフィリピンでは
クリスマスまで100日前の9月頃から
カウントダウンが始まります!

デパートではクリスマスソングが流れ、
『もうすぐクリスマスだねぇ』なんて会話が飛び交います056.gif

クリスチャンでない日本人の私からすると
クリスマスは家族や恋人と
イルミネーションや雪、美味しい食べ物を楽しむイベント049.gif
という感覚だし、9月頃からウキウキしているフィリピン人にはびっくりしました012.gif


いよいよ12月に入ると、
イルミネーションやクリスマスの飾りをしているお家が多く見られ、
クリスマスツリーもそこらじゅうにたくさん!
LOOB HOUSEでも11月末に半日かけてみんなで飾りつけをしました☆彡

そして、給食配給を行なっているマンドリアオ小学校では
学校中にたくさんのクリスマスツリーがかざられています072.gif

しかし、驚きなのが、ツリーといっても木ではありません!
空き缶、食べた後のスナックの袋、ストローなど
リサイクルのすっごく素敵なクリスマスツリーなんです(^^)
環境にも優しいエコ・クリスマスツリー058.gif



コーラのボトルに刻んだ色とりどりのストローを入れてデコレーションされたクリスマスツリー☆
d0146933_1827440.jpg


つなぎ合わされた大量のキャップ!フィリピンでのコーラの消費量はすごいですね。笑
d0146933_1830792.jpg


こちらはストローでできたツリー?ロケット?笑
d0146933_18231659.jpg

[PR]

by loobinc | 2011-12-12 22:55 | イロイロ生活
食育セミナー
おはようございます☆

昨日はLOOBの食育プロジェクトの1つ、お母さん向けの栄養セミナーを行いました!!
d0146933_1049589.jpg


このセミナーは、DOST(Depertment Of Science and Technology)という政府機関からLOOBスタッフが講習を受け、LOOBスタッフがお母さん向けに行ったものです。
LOOBは平日、Mandurriao小学校で給食事業を行っています。
その給食に参加してくれている子どもたちのお母さんたちにセミナーに参加してもらいました。

はじめ誰もいなくて心配していましたが、最終的に22名のお母さんが集まってくれました!041.gif072.gif

午前は講義。
Dinahが栄養に関する第1部の先生に☆
内容は、日本だったら中学校での家庭科の授業で習う5大栄養素など。
たとえば「ビタミンB1はレバーやナッツから摂取できます」など001.gif

練習ではとっても緊張していたDinahですが、当日はとってものびのびとして講師を務めてくれてました058.gif072.gif
d0146933_10555234.jpg



そして第2部はボラスタのERから、衛生に関する講義。
手をよく洗いましょう、髪をまとめましょう という基本的なことから、
冷蔵庫の中の食材の置き場所まで幅広く教えてくれました。

d0146933_111567.jpg



そして午後はお楽しみのCooking教室☆
実はLOOBがCooking教室を開催するのは、今回が初めての取り組みでした045.gif
・Pumkin Maha(Ilongo;Mahang Kalabasa)
・Pumkin kutsintang(Ilongo;Kutsintang Kalabasa)

Mahaはかぼちゃの羊羹みたいにプルプルしていて、甘くて、甘党な私の大好きなお菓子の1つ011.gif053.gif

そしてKutsintangはかぼちゃの寒天ゼリー(みたいなお菓子)☆


なぜかぼちゃを使うのか???

それは・・・・

かぼちゃは栄養満点だから!!!003.gif

フィリピン人は本当っに野菜を食べないのです。
そして野菜嫌いな子ども多い!(あ、これは日本も同じですね。。)
そこで、栄養満点なかぼちゃを子どもに、かぼちゃと悟らせないで食べてもらおう!!

という意図が実はありました。
日本でもお弁当特集など見ると、野菜を子どもに食べてもらえるよう工夫してありますが、考えは同じですね056.gif


d0146933_11201349.jpg

一生懸命、料理をしてくれたお母さん。

そして完成!!
d0146933_11243542.jpg


子どもたちも美味しいって言いながらたくさんおかわりしてくれました016.gif

最後に終了書と栄養バランスが描かれているカレンダーをお渡しして記念写真☆
d0146933_11293770.jpg



今回講師を務めたDinahとErはほぼ同い年のYOUTH。
2人の頑張っている姿をみて、私も頑張ろうと改めて思いました045.gif

さち
[PR]

by loobinc | 2011-12-11 11:41 | 食育プロジェクト