NGO、LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ&募集!
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
ASAKO 4/5 「私に影..
at 2017-06-01 13:16
ASAKO 3/5 「自分自..
at 2017-05-28 16:55
ASAKO 2/5 「驚いた..
at 2017-05-27 13:28
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界一大きな授業☆
みなさんこんにちは!!Mayです003.gif

みなさんは『世界一大きな授業』をご存知ですか?
いま世界中で学校に通えていない子どもたちは6,100万人います。その理由は貧困や紛争、差別など様々です。『Education for ALL』を合い言葉にその現状を知り、同じ時期に同じ内容の授業を受け教育の大切さを考える世界規模のイベントなんです。2003年に始まり、今年は100カ国で開催されているそうです。LOOBは今年初めて参加しました!!

カラフナンでのウィークエンドアクティビティの時間を使い、高校生(中学生にあたる年齢)を対象に授業を行いました072.gif

↓授業内容↓
まずは世界の教育の現状を知るためのクイズです。
内容は子どもの小学校入学率やドロップアウト率、そしてその理由などで全部で6問。準備された教材に少し手を加え、世界だけでなくフィリピンの教育についても盛り込みました!!まず驚いたのはドロップアウト率です。なんと小学生の5人に1人は卒業をすることなく学校をやめてしまいます。(フィリピンではさらに多い4人に1人005.gif)

つづいては教育に必要な資金について。
世界中の全ての子どもたちが学校に行くには年間3.5兆円が必要です。このうち1.9兆円はそれぞれの国の予算からだすことができますが、残りの1.6兆円は私たち日本のような豊かな国が援助する必要があります。この1.6兆円、額が大きくて想像がつきませんが実は世界の軍事費のたった3.5日分なんです。そう置き換えると不可能な額ではないような気がするのは私だけでしょうか??

最後はダイアモンドランキング作りを行いました。
この現状を知り、何を優先的にすべきか??というランキングを2人1組になって考えてもらいました。
d0146933_20492012.jpg

「政治家に働きかける」「教育関連のNGOに寄付する」「学校を建てる」「途上国について調べる」「より多くの人に教育の大切さを知ってもらう」「特になにもしない」「国際交流で外国に友達を作る」「友達や家族と話す」「新聞に意見を投稿する」の9項目。班別で話し合い、最善と思う順番を発表。ほとんどのグループで上位にきたのは『教育関連のNGO団体に寄付をする』『より多くの人に教育の大切さを知ってもらう』でした。

問題解決の方法としてNGOが出てきたのは、この地域の子ども達がLOOBの活動を通してNGOのはたらきを見てきて、政府への働きよりダイレクトな効果があると知っているからだと、フィリピン人スタッフが後から解説してくれました。

最後にこの授業を受けた感想も発表してもらいました。
「意外だった」「驚いた」「不安だ」「途方に暮れた」「悲しい」「怒りを感じる」「自分には関係ない」「よく分からない」「ワクワクする」という9項目のうち、『驚いた』『不安だ』の他にも『ワクワクする、これからの将来が楽しみだ』と言う感想もありました。というのもこの子どもたちにとって学校に通えないというのは遠い国の話ではないからです。多くの子どもたちは兄弟姉妹や友達がドロップアウトした経験を持っています。ですから日本をはじめ世界中でこのようなイベントが開催され、この現状を改善しようとしている人たちがいるのを知り嬉しかったようです!!(理由を聞くまでなぜ楽しみに思うのか私には分かりませんでした。当たり前ですが、この子たちは私とは違う視点を持っているんだなと感じました。子どもたちの視点からも物事がみれるようになりたい><)

以上、1時間半で授業は終了。アクティビティというよりも"本当の授業"だったので子どもたちに興味を持ってもらえるか、集中力が続くか不安でしたがさすが高校生001.gif最後まで真剣に参加してくれました!!むしろ現状を知れて良かった、私たちも何かしなくちゃいけないね、という感想もあり『世界一大きな授業』に参加して本当に良かったです。世界中の子どもたちが全員平等に教育を受けられるようになるには解決すべき課題がたくさんあります。たとえば日本からの一方的な支援だけでは改善しないですし、現地の人たちも巻き込んでみんなが同じ目標を持ち、お互いに働きかけることが大切なのかなと今日のイベントを通じて感じました。子どもたちと同じように私たちスタッフも学ぶことが多かったイベントとなりました045.gif

☆EDUCATION FOR ALL☆
d0146933_21183082.jpg

[PR]

by loobinc | 2013-04-28 21:19 | 週末ボランティア
English Weekend Activity in Buri!!!

みなさんこんにちは♪Mayです003.gif

今回は先週末ブリ(Buri)で行ったウィークエンドアクティビティについて書きたいと思います。ブリはカラフナンの近くでウィークエンドアクティビティを行うのは今回が初めて。正確な参加人数や子どもたちの年齢層も分からず、不安と緊張が008.gifそしてこの日は雨・・・屋根がほぼないような場所だったので心配でしたが、私たちが到着すると雨はやみました!

まわりはこんなところです!!牛がたくさん!!のんびりとした素敵なところです♪
(車の中から撮ったのでぶれています;;)
d0146933_20233149.jpg


到着するとぞくぞく集まってくる子どもたち!!
40人ちかくの子どもたちが参加してくれました072.gif

d0146933_2182236.jpg


自己紹介のあとに歌を歌って緊張をほぐします♪メインテーマは『世界中の夏』!!まずは日本の夏、そのあとに世界各国の夏のイベントや習慣についてをパワーポイントを使って紹介。思っていたよりも小さな子どもたちが多く、現地スタッフのダイナがイロンゴでひとつひとつ丁寧に説明してくれました。紹介のあとはお絵描きタイム!!『最高の夏の思い出』というテーマにそって絵を描いてもらいました001.gif

d0146933_20583669.jpg


d0146933_2185962.jpg


最初は何を描いたら良いか分からない、といった表情で手が動いていない子もいましたが、他の子たちと相談しながら全員ステキな絵を書いてくれました♡(その一部を紹介します↓)

d0146933_21412744.jpg


メインアクティビティのあとはゲームの時間です!!今回は日本の『だるまさんが転んだ』をみんなで遊びました。みんな全力疾走041.gif!!
「だるまさんがころんだ」が長くて言えず、子どもたちは苦戦していました037.gif
d0146933_21424753.jpg


最後にフィーディング、Closing Songを歌い集合写真をとってアクティビティは終了☆
初めての場所で始まる前は不安もありましたが、子どもたちがとても楽しんでくれたので嬉しいです016.gifもちろん反省点もたくさん・・・改善点がたくさんあるので次回はより楽しいアクティビティになるように頑張ります!!(ブリでは毎月1回ウィークエンドアクティビティを行う予定です♪)

d0146933_21503216.jpg



ちなみに・・・
前回ナムコンでも今回のブリと同じメインテーマでウィークエンドアクティビティを行いました。『最高の夏の思い出』の絵では多くの子どもたちが去年のキッズキャンプについて描いてくれました072.gifいよいよ今年のキッズキャンプまで1週間!!去年以上の思い出になるようにスタッフ一同頑張ります001.gif

※教育支援についての記事はもうしばらくお待ちください056.gif!!
[PR]

by loobinc | 2013-04-25 21:58 | 週末ボランティア
Jolybeeワークキャンプ♪
みなさん、はじめまして!!3月よりLOOBボランティアスタッフを務めています、Mayと申します。去年9月の英語研修&ボランティアプログラムに参加したことをきっかけにボラスタになることを決めました。これからよろしくお願いします(^^)

そしてブログの更新が遅くなってしまい、申し訳ありません002.gif
今回は先月行われた学生団体Jolybeeさんとの初めてのワークキャンプについて書かせていただきます♪

d0146933_1272026.jpg


3月17日早朝にイロイロに到着されたJolybeeのみなさん。(ちなみに今回はJolybeeさんのメンバー5名以外にも2名の方が参加してくれました!)午前中はオリエンテーションをしたりゲームをしたりしてゆったりと過ごしました。午後は"Amazing Tour"というアクティビティを行いました!Jollybeeさんは代表の純也さんを除いたメンバー全員が初めてのフィリピンということだったので、イロイロがどんなところか知ってもらう為にこのツアーを企画しました。2つのグループに分かれ、クイズを解きながらゴールを目指すこのゲーム。キャンパーは移動するのに乗った初めてのジプニーにとても驚いていました003.gif

ツアーのあとは今回のベースであるUCLAセンターに戻り一緒に夜ご飯を食べ、そこで代表の純也さんからキャンパー全員にプレゼントが072.gif
d0146933_1231264.jpg

色とりどりのミサンガです♪今回ワークキャンプに参加してみんなに出会えたことをこの先も忘れないで、という思いがこめられています。お互いにミサンガをつける姿が印象的でした043.gifそのあとはお世話になるホストファミリーとご対面!!最初は少し緊張した様子でしたが、ホストファミリーの笑顔のおかげであっという間に打ち解けていました。

2日目はフェアトレードについての説明とゴミ山探索、家庭訪問を行う予定だったのですが、あまりの暑さでゴミ山で火災が発生008.gif探索は延期になってしまいました・・・。というわけで午前中はフェアトレードとカラフナンのゴミ山について学びました。フェアトレードを学ぶ中で「貿易ゲーム」というものを行いました。私も初めてやってみましたが、とてもおもしろい!!予想とは違う結果に終わりましたが貿易の不平等さというのを体験することができました。そして午後の家庭訪問、私が参加したグループではUCLAメンバーであるミリンダさんにお話を伺いました。
d0146933_12475461.jpg

ハエの飛び交うゴミ山のすぐ隣に暮らしているミリンダさん。日本とはかけ離れた生活を送っている彼女の話をキャンパーは真剣な表情で聞いていました。ミリンダさんが旦那さんとの出会いについて語り始めるといっきに笑みがこぼれる楽しい場面も。1時間半という時間はあっという間に過ぎました016.gif

3日目はまずCamper's Goalという、このワークキャンプの目標をみんなで発表しました。
d0146933_1371917.jpg

お互いの目標を共有することで仲間意識がより強くなったり新しい目標ができるきっかけになったり、有意義な時間となりました001.gifそしてそのあとはUCLAメンバーであるリタさんとアルビンさんから直接指導してもらい 紙ビーズ作りに挑戦!
d0146933_13105455.jpg

まずリタさんが雑誌からビーズを作る作業を見てから実際にキャンパーも挑戦。細く切った紙を丸める作業にキャンパーは苦戦するかと思いきや、くるくるっと綺麗に丸めていたキャンパーも038.gif最後はピアス作りにも挑戦しフェアトレード商品がどのように作られているのか体験しました。
午後はゴミ山で植林をしました。延期になっていたゴミ山探索も行われどこまでも続くゴミの山にみんな衝撃をうけていたようです。今回埋めた木は100本!!炎天下の中、みんな汗だくになって作業をしました058.gif
d0146933_13182739.jpg

d0146933_13185080.jpg


4日目と5日目、6日目はそれぞれ小学校と高校、そして大学に行きました。小学校ではfeedingや食についてのミニレクチャー以外にも日本文化紹介の時間をいただいて日本の四季や制服を紹介しました。とくに夏と雨期しかないフィリピンの子どもたちにとって四季というのはとても興味深かったようで写真を食い入るように見つめていました043.gifそのあとは外にでて日本のゲーム紹介!ハンカチ落としをみんなでしました。
d0146933_13591341.jpg

初めてのゲームに最初はきょとんとしていた子どもたちですが、だんだんルールが分かり小学生もキャンパーも全力疾走!!あっという間に帰る時間になってしまいました。最後にJolybeeさんからの支援物資を先生方にお渡ししたり、なんと校長先生からJolybeeさんに表彰状のサプライズがあったり005.gif072.gif
d0146933_1473277.jpg


またこの期間中にADPI(Association of Disable Persons-Iloilo)を訪れました。ここで働いているのは自身も障がいを持った方たちのみです。以前からLOOBでお世話になっている職員のなつきさんから障がい者の教育環境についてお話を伺いました。フィリピンでは障がい者の教育環境はまだまだきちんと整っておらず、多くの障がいをもった子どもたちは学校に行くことができないのが現状です。ここADPIではそういった現状を変えようと障がいをもった子どもたちに対して授業を毎週行っています。お話のあとには授業をのぞかせてもらったりここで販売されているダンボールから作られたメッセージカードを買ったりしてお昼もここでいただきました♪
d0146933_18455455.jpg


7日目はWeekend Activityをカラフナンで行いました!メインテーマは『環境』。環境汚染がわたしたちの生活にどんな悪影響を与えるのかを知ってもらう為に劇を準備したメンバー。
d0146933_14151875.jpg

子どもたちは楽しそうに劇を見ていました♪
d0146933_14245095.jpg

環境汚染という難しいテーマなので理解できるかな?と心配しましたが、劇が終わって復習のクイズをだすとみんな元気よく答えてくれてびっくり005.gif平日のChild Mindingで顔を合わせていた子どもたちもたくさんいたのでアクティビティ中はキャンパーの名前を呼ぶ声もたくさん聞こえて賑やかな時間となりました011.gif056.gif

8日目の午前中はホストファミリーとのフリータイム。午後からはFriendship Nightにむけて準備しました!
d0146933_14375412.jpg

この一週間ずっといっしょに過ごしていたのでみんな、チームワークばっちりです072.gif時間内に無事準備が終わり、机の上にはフィリピンと日本の定番料理がそれぞれ並びました。ホストファミリーもぞくぞくと集まり、いよいよFriendship Nightの始まりです☆
d0146933_14425422.jpg

ご飯を食べたあとは各ファミリーごとに歌やダンスの発表があったり、ゲームをしたり。ちなみに日本人チームは組体操を披露。あたたかい拍手をいただきました♪
d0146933_1448434.jpg

そしてメインイベントといっても過言ではない、オカマコンテスト開幕024.gif
d0146933_1449931.jpg

出場者のみなさんです↑これがものすごーく盛り上がるんです041.gif!!!子どもからおばあちゃんまで、大ウケ!!終了予定時間を大幅に超えてもまだまだ続くオカマコンテスト(笑)優勝者が決まると今度はダンスパーティが始まりました070.gif明日も朝からアクティビティがあるということでみなさんしぶしぶ解散。本当に本当に楽しい夜でした・・・♪

あっという間に時間は過ぎ、いよいよ明日帰国をひかえた9日目。昨日の盛り上がりから一転、少し寂しそうなキャンパーの表情がありました。SMcityでショッピングを楽しんだあとは最後のアクティビティであるオープンフォーラムを行いました。ホストファミリーに感謝の気持ちをそれぞれ伝えました。
d0146933_1555534.jpg

真っ暗な中、ロウソクのあたたかい灯りに照らされて、みんなの笑顔が見えました。
中には感極まり涙を流す姿も・・・。
d0146933_18275529.jpg


最終日の朝。ベースに集まりホストファミリーと最後の挨拶をしたキャンパー。
ずっと姿が見えなくなるまで手を振って見送ってくれました!!
d0146933_19143150.jpg


たった10日間のワークキャンプでしたが、日本とは全く違うフィリピンでの生活をキャンパーのみんなは楽しんでくれたようです。また楽しむだけでなくテーマであったフィリピンの教育についてやフェアトレードについて私自身もたくさん学ぶことができました!!
『日本での生活がいかに便利だったのか、こっちに来て初めて気付いた。』
『ぼくたちのできることはちっぽけだけど、この支援を持続可能にすることによってフィリピンの子どもたちの機会をこれからも開きたい。』
『幸せにはいろんなかたちがある。』
『みんなに出会えてことが最高の幸せ!』
などなど、前向きで嬉しい感想がたくさん053.gif

Jolybeeのみなさん、ありがとうございました003.gif!!!!!
d0146933_1941784.jpg


そして今回のワークキャンプは教育支援というひとつのテーマがありました。長くなってしまったので、このことについては次の記事でお伝えします!!
[PR]

by loobinc | 2013-04-16 20:52 | ワークキャンプ&ツアー