NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索
お知らせ&募集!
LOOB現地スタッフとして活..
at 2017-09-25 14:37
英語研修&ソーシャルアクショ..
at 2017-08-23 19:08
SCN ワークキャンプ
at 2017-08-12 19:59
演劇を力に ~イロイロでの挑戦~
at 2017-07-18 22:21
TAICHI 4/5 「私に..
at 2017-06-28 21:30
TAICHI 3/5 「自分..
at 2017-06-27 19:00
TAICHI 2/5 「フィ..
at 2017-06-23 18:00
TAICHI 1/5 「LO..
at 2017-06-21 20:59
キッズキャンプ2017 ~世..
at 2017-06-15 17:56
ASAKO 5/5 「LOO..
at 2017-06-02 17:41
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワンデー日本語教室★TURNING JAPANESE batch 2014★
お久しぶりです。今ボラスタをさせて頂いている、Nobuです^^
日本は、桜満開の時期ですね(-^〇^-)!!
フィリピンは、本格的なSummer seasonになり、溶けるほど暑い毎日です!

今回は、去年に引き続き【Turning Japanese batch 2014】と題し、もっと日本の文化・言葉を知ってほしいとの思いで、4月24日にワンデイ日本語教室を開きました^^!今回の参加者は、全員で20人と、たくさんのフィリピン人が参加して下さいました(///▽///)

当日のスケジュールはざっとこんな感じ!
午前:自己紹介、日本の地図、日本の国民性、日本語の基礎(ひらがな・カタカナ)、
お昼:日本料理( ^)o(^ )
午後:日本の季節&イベントの紹介、日本語文法&会話ゲーム、日本語の歌、オープンタイム(折り紙・浴衣の着方)

さあいよいよ、8時からスタート!!!の予定でしたが、さすがフィリピン人!!8時の時点で誰も来ませんでした笑。。。(そんなところも好きなんですけどね☆)

参加者がそろった9時にスタート!!!!

まず初めに、一人一人自己紹介をしました。もちろん、ここでは英語での自己紹介でよかったんですが、なんと日本語ですでに自己紹介ができる人が沢山いてびっくり!!よくよく聞いてみると、アニメから日本語を学んだり、またジャニーズが好きな人も多く、歌の歌詞から日本語を勉強するようになったと話してくれました(^v^)
私がフィリピン大学で英語を学びながらボランティアとホームステイができるプログラムESAPに参加していた際も、先生と日本のアニメの話をしたり、日本語の本を持っていたり、コスプレコンテストが開かれていたりと、特に最近では日本に興味のある人が増えているみたいなんです。とても嬉しいですね!!!

そして、まずはウォーミングアップとして、日本の地図を使ったパズルをチームに分かれ行いました!!みんな複雑な形の日本の都道府県に苦戦しながらも、なんとか各チーム日本の地図が完成\(^o^)/ そして、日本の三大都市の東京都・大阪府・福岡県の場所がどこなのか、当ててもらいました。みんな面積の大きい県を指していたので、これがなかなか当たらない、、、。東京都・大阪府の面積の小ささに驚いていました。

d0146933_1147270.jpg

d0146933_1149955.jpg


日本の文化を紹介する前にまずは、日本についてのイメージを書いてもらいました。おすしや、着物、富士山、刀、ジャニーズなど様々な日本のイメージを聞くことが出来ました。私の中で一番印象に残っているのは、ジャニーズについて熱く語ってくれたシャシャです\(^o^)/

d0146933_11502558.jpg

d0146933_11564423.jpg


そして、日本の国民性について、スタッフで日本の国民性を演じ、プレゼンテーションしました。今回は、6つの日本人の国民性を紹介し、【時間に正確】の国民性では、2・3分遅れると新幹線に乗り遅れる劇や、【恩義がある】国民性では、お世話になった方に毎年お中元や年賀状を送る習慣を説明しました。終始、参加者からは「あぁーーーあ」など声が上がり、もう見たことのある日本人の国民性も多かったみたいです。日本人についてより深く知ることが出来たと思います☆

そして、いよいよみんなお楽しみの日本語のレクチャーです。レクチャーをする前に、ひらがな・カタカナ・漢字の違いを知った後、みんなでひらがな・カタカナ50音字の発音を、音楽に合わせながら練習しました。

d0146933_1153648.jpg


そして、ライティング。手元のひらがな・カタカナのハンドアウトを見ながら、クイズ形式で、ローマ字で書かれた単語を日本語で書く練習をしました。ひらがなの丸みはやはり難しいみたいで、初心者の方にはカタカナを練習してもらいました。でも、中にはもうひらがなもすらすら書ける人がちらほら!!!ジャニーズの影響は、すごいんだなーと改めて感心しました!!

d0146933_1235523.jpg


そして、いよいよ何よりも皆が楽しみにしていた、日本食作り(*≧∇≦*)
の前に、箸の使い方の練習です!!みんな難しいと言いながらも、驚くほど上達していました!

d0146933_127571.jpg


そして、みんなでお箸のゲームを楽しみました!!

d0146933_1281930.jpg

d0146933_1210049.jpg


そして、クッキング!!今回は、巻き寿司、たこ焼き、お好み焼きを作りました。フィリピン料理とは全く違う、酢飯を使ったり、のりを巻くことやたこ焼き・お好み焼きをひっくり返すことが特に難しかったみたいです。みんな楽しんで日本食を作りました。

d0146933_12121666.jpg

d0146933_1214138.jpg


見た目も綺麗な巻きずしや今まで食べたことのない味の粉もんを、みんなおいしい、おいしいと言って食べていました☆

d0146933_12153036.jpg

d0146933_12173010.jpg


そして、少し休憩した後に、いよいよ午後の部!!
午後の初めは、日本の四季と各季節のイベントについて紹介しました。日本人なら誰もが知っているサザエさんの動画を使い日本のお祭りの紹介や、お節料理の意味やお年玉などより日本文化に着目し紹介を行いました!!

d0146933_12191044.jpg


日本語の会話の授業では、ペアに分かれ、自己紹介や電話の対応など色々なシチュエーションの日本語会話のロールプレイング!!!各自練習した後に、みんなの前で発表してもらいました!!みんな楽しく面白く演じてくれ、なかにはもともとある台本にアレンジを加え、発表してくれるペアもいて、積極的に日本語の練習をしてくれていました。そして、各自演じた後に、会話の中に出てきた使える日本語をみんなに発表し共有しました。ノートを取ってくれる人もいて、本当に嬉しかったです(*≧∇≦*)

d0146933_1221214.jpg

d0146933_12223365.jpg


そして、最後は日本の歌!!!今回は、「上を向いて歩こう」を使い練習しました。まずは、日本語のリスニングとして歌詞の穴埋め。ゆったりとした曲なので、正解者が多数いて驚きました。上達が速い!!!

d0146933_12234711.jpg


そして、英語の歌詞を使い、歌詞の意味を確認した後に、みんなで合唱しました。

そして、フリータイム!!!!!
折り紙で遊んだり、浴衣を着たりとみんなとても楽しんでいました!!男の人も浴衣を着ることに驚いていました!!

d0146933_1227315.jpg

d0146933_1225891.jpg

d0146933_1226623.jpg


そして、最後に今回の日本語教室についての感想を、みんなでシェアしました。一番多かった感想は、やはりおいしい日本食を作ったことと、日本語を学んだこと!!もっともっと日本について学びたくなったという感想もあり、すごく嬉しかったです!!!

今回の日本語教室を通し、みんな積極的に日本語を学んでくれ、本当に嬉しく思いました。このようにお互いの国の文化や価値観を知り、触れ、理解することで、もっと日本とフィリピンの絆が深くなるのではと思いました。このような他国の文化へ触れることで、国は違えど世界中が繋がっていくのではと思います。もっともっとお互いの国について知っていきたいですね\(^o^)/


SALAMAT (*≧∇≦*)

d0146933_12284065.jpg

[PR]

by loobinc | 2014-04-26 12:31 | 日本語教室
支援Vol.4 「3つの校舎を建設しました」(最終報告)
NGO LOOBパナイ島北部被災地支援:最終報告書

2013年11月8日にビサヤ地方を襲った台風30号(フィリピン名ヨランダ)は、死者6,201人、行方不明者1,785人(ともにフィリピン国家災害リスク削減委員会NDRRMCの1月14日付データ)に上る被害をもたらしました。特にレイテ島などがある東ビサヤ地方の被害が最も大きく5,803人に上り、次いでLOOBが活動する西ビサヤ地方で294人が亡くなりました。この台風では、漁業・農業などの第一次産業を生活の糧にする多くの住民の生活が破壊されました。

11月12日以降、台風の被害状況がメディアによって明らかにされる中、LOOBに滞在している日本人ボランティアスタッフ4名、フィリピン人スタッフ6名は、イロイロ市内にある他のNGOの支援物資の仕分け作業に参加したり、日本から視察や取材に来た方々にガイドや通訳として同行したりしました。通常の子ども達への学童や教育支援のためのカレンダー販売も同時進行したため、非常に慌しい状況でしたが、被災地の方々のために自分達を活かしたいという想いから日本人、フィリピン人とも休みなく活動を続けました。

11月14日にスタートした募金は、3月末までの間に163名の個人から668,100円、13の団体から1,109,375円のご寄付を頂き、合計金額が1,777,475円(728,764.75ペソ)となりました。

こうした会員の皆さまやそのお知り合いのご協力のおかげで、LOOBではユースボランティア2名の出身地で、地元行政と繋がりがあったパナイ島イロイロ州コンセプション町に焦点を当て、被災地で刻々と変化する状況を見ながら

①初期の緊急支援
②中期の生計支援
③小学校修復支援を実施しました。

小学校は当初修理の予定でしたが、損傷がひどく建物の基礎部分も耐久性に影響があたったことから、3棟すべてゼロから建設しました。コンセプション町の教育省およびMunicipal Engineering Office と連携し、2月11日~25日、2月27日~3月7日、3月10日~21日の期間に、3棟の校舎を完成させました。

この建設作業は、学生団体のワークキャンプで実施しましたので、日本からやってきたMERRY、JOLYBEE、ALPHAの3つの学生メンバーと現地ユースボランティアが協働で従事しました。

この3つの校舎建設をもって、3月末までに全ての支援活動が終了しました。
ここに最終のご報告とさせて頂きます。                                         
現地から感謝を込めて!!

最終報告書のダウンロードはこちら!
d0146933_13272037.jpg
d0146933_13275348.jpg
d0146933_13283224.jpg

d0146933_13331076.jpg

[PR]

by loobinc | 2014-04-09 13:43 | その他の活動
第51回ギマラス島ワークキャンプ ☆ 前半
こんにちは!!!いよいよフィリピンは、本格的な夏になってきました!暑い!!!
私は、3月からボランティアスタッフをさせて頂いている、nobu chanです(-^〇^-)
今後ともよろしくお願い致します!

今回は、3月21日から30日の10日間行われた、今回でなんと51回目を迎えるギマラスキャンプについて報告します!今回のキャンプでは、大規模な漁が禁止され、村人は現金収入に乏しい生活を送っているギマラス島で、5泊のホームステイや異文化のアクティビティーを通して多くを学び、エコツーリズム支援のための浅橋建設やマングローブ植林を行ないました。

3月22日(土) 一日目!!☆
マニラまでキャンパーを迎えに行ったRoyさんと一緒に、いよいよ日本人キャンパーもイロイロに到着!今回の参加者は、日本人キャンパー8人、フィリピン人キャンパー5人が参加して下さり、年齢層も14歳から32歳と幅広く、私自身初日からどんなキャンプになるかドキドキでした!!
午前中は、まずお名前を覚えるために、ポーズを決めながら自分のあだ名をいうゲーム“name & pose”と、お互いの名前を当てる“curtain game”を行い、みんな盛り上がりながらお互いの名前を覚えました!!

d0146933_11571350.jpg


その後は、フィリピンについてのオリエンテーションとキャンプに参加した理由を各々共有しました。特別な思いを抱えて参加した子、バックパッカーになる夢を持っている子、塾の先生に誘われて参加した可愛い中学生など、みんなのここに来た経緯が知れて、お互いのことを深く知ることが出来た気がします!!

午後からは仲間と協力してクイズを解きながら、イロイロ市について学ぶ“Amazing Tour” というチーム対抗戦のsightseeingをしました。

d0146933_1214025.jpg

d0146933_1223334.jpg


慣れない英語でフィリピン人キャンパーとのコミュニケーションに苦戦しながらも、みんなで力を合わせてゴールを目指しイロイロ市の観光を楽しみました!

ではでは、ここで一日目のキャンパー日誌(毎回のワークキャンプで参加者の皆さんに日割りで書いてもらっている日誌です)を見てみましょう(^v^)♪

“キャンパーの初日記は、中学生と言われたYuinoが担当します!!今日は、なんと午前3時に起床し、飛行機でいよいよイロイロへ!FilipinoもJapaneseも予想通りのwonderful people!オリエンテーションやご飯を食べて、“Amazing Tour”へ!イロイロ市の市場や博物館・国民的英雄 ホセ・リサールの像などなどを楽しくゲームをしながら訪れることが出来て、何よりもキャンパーのみんなと一気に仲良くなることが出来た素敵な一日でした!どんなワークになるかとーーってもワクワクです!ひゃーーー^^!“     YUINO

3月23日(日) 2日目!!☆
午前中は、ごみ山についてのオリエンテーションとごみ山見学を行いました。テレビでしか見たことのないごみ山という存在に驚きながらも、みんなでごみ山について真剣に考える時間になったと思います。ごみ山訪問後キャンパーからは、
『テレビで何度か目の当たりにしたことがある光景だった。』
『通り過ぎる家々を見ていると、正直こんな大雨ではたしてお家は浸水しないかなぁ。大丈夫かなぁと思った。』
『こういう状況下でもそこに住んでいるみんなが笑顔で過ごしている姿が見えて、どんな状況下であってもバイタリティをもったゴミ山の住民の皆さんを純粋に尊敬し、見習いたいと思いました。』などなど感想が聞けました。
また午後は、世界の貿易を知れるゲーム“トレーディングゲー”をしました。そこから、フェアトレードの定義についてみんなで考えた後、実際にフェアトレード商品を作っているUCLAのメンバーとの質問会を行いました。日本ではなかなか考える機会の少ない、普段私たちが購入している商品の向こう側の現状・生産者について真剣に考える、とてもいい機会になったと思います。

3月24日(月) 3日目!!
いよいよワークキャンプ地である、世界一甘いマンゴーで有名な、あのあのギマラス島に向かいました!私にとって今回がギマラス島に行くのは初めて、この綺麗さに終始見惚れていました。

d0146933_1254086.jpg


今回のキャンプ地であるタラバハンに到着し、フィリピンの教育事情について学び、いよいよ午後から、初日からリーダーを中心に企画していた、school activity をタラバハンの小学校で行いました☆
学校に着くと、なんと先生・生徒の皆さんが歌やメッセージで歓迎して下さり、welcome ceremonyで迎えてくださいました。キャンパーは緊張しながらも、一人一人習ったばかりのヒリガイノで自己紹介をしました!!!

d0146933_1271918.jpg


今回のschool activityでは、全学年が参加し、授業を参観した後、ラジオ体操やおりがみ、日本語での簡単なあいさつを紹介しました!!

d0146933_1284375.jpg

d0146933_121003.jpg

d0146933_1211468.jpg


はいここで、3日目のキャンパー日記は、3月から3タームESAPに参加していた愛されキャラのMasakiです!

“こんばんは!遂に待望のギマラスキャンプが始まりました。3日目にも関わらず、おかま呼ばわりされています。最初は、キャンパーとなじめるか不安が、みんな明るく元気で、直ぐになじめた気がします。このキャンプでは、本気で遊んで、本気で学ぶという姿勢が大好きです。実際、フィリピンに来て日本では体験できないことを多く得ることが出来ました。人と人との人間関係がこんなに大切なんだと身に染みて感じました。最高の仲間と最高の思い出を作ろう!!”                                       MASAKI

3月25日(火) 4日目!!
この日は、一日ジャンさん考案の“Arumono-sagashi”というwork shopをしました。4つのグループに分かれ、コミュニティーとは何か?村開発におけるコミュニティー開発とはどういうことなのか?をみんなで真剣に話し合いました。午後は、グループごとにタラバハンを周り、驚いたもの・興味を持ったものを見つけタラバハンのマップ作りをしました。私も参加者として参加したのですが、一つ一つ自分たちの頭を使って考えて答えを導き出すことで、一日にわたるこのワークショップを通し、これから私たちが行う活動の意義についてより明確に認識できたと感じました。

d0146933_12132991.jpg

d0146933_12145616.jpg


4日目の日記は、沖縄出身なーしょが書いてくれました!

“初めての海外、初めてのホームステイで、怖いことだらけでしたが、だんだん体がほぐれてきました。英語が話せずもどかしいことが多いですが、それよりも感動の方が何倍も多いです。ここの夜空の綺麗と森と海のきれいさに毎日感動しています!”                                         NA-SHO

次に続きます(#^ω^)♪☆
[PR]

by loobinc | 2014-04-05 13:18 | ワークキャンプ&ツアー
第51回ギマラスキャンプ☆ 後半
第51回ギマラスキャンプ☆ 後半です(-^〇^-)

3月26・27日(水・木) 5日目!!6日目!!
この二日間は、いよいよ桟橋作りです!今回の桟橋作りでは、今まで作ってきた約83mの桟橋に15mを作るワークになります。初めて使う道具や作業に苦戦しながらも、テクニカルスタッフの皆さんのサポートの元、協力して作業を行いました。

ワーク中の様子です\(^o^)/
d0146933_12214761.jpg

d0146933_12235912.jpg


6日目のお昼には、丁度キャンプの中間ということで、一人一人のこのキャンプの目標について改めて共有しました!みんなのいろんな思いが重なり、涙涙のシェアタイムになりました。

みんなの目標を折り紙に書いてもらって、ベースに張りました!スタッフも書きましたー(^v^)
d0146933_12261670.jpg


5・6日目の日記は、塾の先生と参加してくれた今回のキャンプで最年少、中学2年生のシーちゃんとピーちゃんです。

“初海外なのでびっくりする事が一杯です。水道のお水が飲めないこと・お風呂にもびっくりしました!ウエストピッカーのことを知ったり、小学校に行ったり初体験が一杯です!!今日はワークでした!私は竹を切ったり、きれいにしたりしました!家に帰ったら、部屋に鏡がついていたり、布団がふわふわになっていたり、言葉にできないうれしさです!”                                           C-Chan

“もうすぐキャンプが終わりそう、、、。フィリピンの方も日本の方もいい人たちばかりで悲しいです、、、。シーちゃんと私は中学生なのでみなさんと仲良くやっていけるかすごく不安だったので、よくしてもらえることに感謝です!初めての海外がフィリピンということで、日本との違いがたくさんあって、初めはびっくりしました。けど、ご飯はめっちゃおいしくて、ホストファミリーがすごく優しいので、何とかやっていけてます!”     P-Chan


3月27日(金) 7日目!!
二日間にわたり行ってきた桟橋作りもいよいよ完成です!!壊れていた箇所も綺麗に修復し、ターンオーバーセレモニー!!テープカットは、なんとあのMASAKIが担当しました!

d0146933_12281261.jpg

d0146933_12302163.jpg

d0146933_12322662.jpg


午後からは、みんなの思いを共有する時間“Open Forum”です。いつもはスタッフが話し合う内容を決めて進行をしていたのですが、今回はキャンパー自身が内容を考えてもらいました。そして、今回のトピックは3つ。自分のシスターブラザーから学んだこと、ホームレス先での一番ハッピーだった事、最後にこれからの自分の生活にどのように影響があるかでした。各ホストファミリーのシスターブラザーごとに発表し、泣きながら抱き合う姿に、このたったの7日間で国を超え本当のシスターブラザーになったように感じました(´;ω;`)一番ハッピーだった事について、みんな答えていた事が 「一緒に食事をしてる時」「家族が笑顔の時」 でした。日本で忘れがちな幸せの瞬間を私自身再認識することが出来ました!!

d0146933_12351218.jpg


そしてそして、6時から、5日間お世話になったホストファミリーに感謝のおもてなしをする、Friendship Nightが始まりました!!
ホストファミリー対抗戦のゲームや、ファミリーと一緒に行うプレゼンテーション、日本人キャンパーによるプレゼンテーションを行いました。どのプログラムも、想像以上の盛り上がりでした♪ この楽しさは言葉で表せきれないので、笑 写真で感じ取っていただけたらなと思います!!

ホストファミリーとプレゼンテーション♪
d0146933_12451810.jpg


ファミリー対抗戦のゲーム中!!
d0146933_12495492.jpg


日本人キャンパーのプレゼンは、よさこいのダンスとカントリーロードをROYさんのギターにのせて、歌いました!!
d0146933_12535446.jpg


歌を歌う時は、フィリピン人キャンパーも一緒にステージに行き、皆で大合唱しました(-^〇^-)☆
d0146933_1257079.jpg


ではでは、この日キャンパー日誌です。

“こんばんは!7歳の子供にさっき背中にクモを入れられたクルミです。今日は!ついに!綺麗な緑色の橋が完成しました。竹を切るのも穴を開けるのも釘を打つのも、日本では絶対にできない体験を皆で協力して本当に楽しんでやれました。Open Forumでは、Question 1から本音を言い合って、笑いあり、涙ありのとても良いワークになったと思います。ただ思っていることを率直に伝えられないのはすごく残念です。今まで英語を怠けていたつけが回ってきたと思います。この悔しさをばねに、次皆さんに会うまでにもっと成長したいです。とにかく今日は、感謝を伝えあえた日でした。Friendship Nightでも、村の人皆へ感謝の気持ちをしっかり表せたと思います。自分も本当に楽しかったです。あと少ししかありませんが、最後まで全力で学び遊び楽しみましょう!!”                                               KURUMI


3月29日(土) 8日目!!
いよいよこのキャンプのメインの一つでもある、マングローブ植林です!!なぜマングローブ植林をするのかを共有した後に、ホストファミリーと一緒にマングローブを植えました!!今回は、500本のマングローブを植林しました。マングローブの植え方のコツを、ナナイに教えてもらいながら、炎天下の中楽しみながら植えることが出来ました!

d0146933_12581413.jpg


午後は、みんなが楽しみにしていたホストファミリーとのビーチです!!このビーチが本当にきれいで、天気も良くて、ビーチでランチを食べ、ファミリー対抗戦のスイカ割りをして、みんなではしゃぎまくり!!!!!贅沢ですね!!!!
帰りには、何人かは日に焼けて真っ赤になっていました!!楽しんだ証拠^^!!

ファミリーとランチ!!
d0146933_131201.jpg


綺麗な海をバックにキャンパー全員でジャンプ\(^o^)/☆
d0146933_1361749.jpg


皆で記念撮影♪
d0146933_1353337.jpg


3月30日(日) 9日目!!最終日!!
いよいよ、タラバハンを離れる日、みんなが帰る日になってしまいました。。。
最後のホームステイから帰ってきたみんな。朝晩のご飯と5日間のホームステイで世話になったホストファミリーとのお別れのfarewell programでは、各々ホストファミリーへ書いた手紙を読み、プレゼントを渡し、また会う約束をしお別れをしました。

d0146933_1381752.jpg

d0146933_1394883.jpg


そして、このキャンプのすべての始まりである、LOOB のシェアハウスにみんなで戻り、来たばかりの自分とキャンプを終え成長した自分を比べながら、このキャンプを一言で表してもらいました。Familyやlove、exciting、Grand changeなどたくさんの言葉が出てきました。
私自身ももう終わるのか、と自覚できずにいましたが、ここで新たなスタートラインとして、目標を立てることが出来ました。

そして、SMでお土産やショッピングをし、みんな日本に帰国!!

ではでは、最終日のキャンパー日誌は、以前からLOOBと関わりがあり、今回は塾の生徒さんたちを連れてきて下さった、MEGさんです!

“ついにキャンプが無事に終わりましたー!! 涙あり、笑いあり、感動あり、でもやっぱり笑いが多かったかな^^! 一日が濃いのはいつのもことで、24時間の使い方をもっと帰国してから工夫しようと思いました。自分が動けば世界が変わる。人と繋がる大切さも再認識しました。そして、LOOBは私の始まりであり、終わりでもある、これからずっと繋がっていきたいところだなあと、心から感じました。特に今回のギマラスでのワークキャンプは、今までの中で一番のワークキャンプで、スタッフの血と涙と汗の結晶だと本当に思いました。文化の壁を乗り越えて、協力し合う姿勢はこれからの子供たちが安心して人を愛しながら生きれる世界を築くためにとても大切な姿勢で、その姿勢を忘れずにこれからできることを続けていきたいと思いました。”     MEG

最後に私から、、、、

私自身スタッフとして参加したこのギマラスキャンプ。このキャンプを通し、たった10日間でしたが、フィリピンの生活や日本とは違う異文化に触れ、タラバハンの現状やそこで暮らす人々から多くの事を学ばせて頂きました。また、フィリピン人スタッフやキャンパーと協力しながら一緒に作り上げたこのキャンプは唯一無二の10日間です。また、10日前に初めて出会ったと思えないくらいキャンパー同士が仲良くなっていて、本当に嬉しさと驚きでいっぱいです。キャンパーの間では、クリスマスパーティーを日本でするとかどうとか、、、^^!!!ここでできた国を超えた家族や友達をずーっと大切にしていきたいなと思います!このキャンプが少しでもみんなにとって大きな力になってくれると嬉しいです!

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

そして、今回参加したキャンパーの皆さん。タラバハンの皆さん。
本当に本当にありがとうございました。SARAMAT!!

d0146933_13132194.jpg
d0146933_1311463.jpg

d0146933_1314565.jpg

[PR]

by loobinc | 2014-04-05 13:15 | ワークキャンプ&ツアー