NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017年度支援いただきました皆様へ ~クリスマスパーティーの様子を添えて~

みなさん、こんにちは!去る12月17日(日)にLOOBが支援する全ての子どもたち(LOOBキッズ)を対象に、クリスマスパーティーが行われました!

今年は新たにLanitの仲間が加わり、NamoconBuriCalajunanの計4カ所から、56人の子どもたちが集まりました。また特別ゲストとして、現在海外研修に参加中の北見藤女子高等学校の9人の生徒も参加しました。


一年に一度会う友達との再会は、喜ばしくも恥ずかしいという様子でした。が、アクティビティが進むにつれて次第に緊張もほぐれ、いつの間にか、会場は子どもたちの弾ける笑顔と熱気に包まれました。


d0146933_13471204.jpg

一番の盛り上がりを見せたのは、クリスマスをテーマにした発表会です!

各チームからの発表内容は以下の通り~

1、Calajunan ― イエスキリスト生誕劇

2、Buri ― ポップダンス

3、Lanit ― インタープリタティブダンス(モダンダンスの一種)

4、Namocon ― 合唱

5、北見藤女子高等学校 ― ハーモニカ演奏、ポップダンス

衣装や振り付けなども自分たちで準備してきた発表はどれも個性的で、会場の参加者の活気も最高潮でした。また、他のチームを応援する彼らの姿に、子どもたちの絆の深さを感じました。

d0146933_13471390.jpg


その後、行われたギフトプレゼントでは、皆様から寄付いただいたものを、サンタクロース・ガールから一人一人手渡しで子どもたちの元へ届けられました。プレゼントを受け取った子どもたちは、嬉しそうに友達と見せ合っていました。

さらに、今年度からジュニアリーダー(2016年より行われている青少年育成プログラムに参加しているLOOBキッズ)も司会や会場設営、イベント運営に関わり、クリスマスパーティーをより一層盛り上げてくれました。


子どもたち、LOOBのスタッフ、北見藤女子高等学校の生徒が一丸となり取り組んだ結果、2017年を締めくくるのにふさわしいイベントとなりました。
d0146933_13471448.jpg

このようなイベントやアクティビティを開催できるのも、ひとえにNGO LOOBLOOBキッズをご支援いただいている皆様のおかげです。感謝してもしきれません。今後とも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

併せて、スポンサーの皆様への感謝の気持ちを、今年度の活動に乗せてお届けいたします!

下記URLよりアクセスください!!

https://youtu.be/cUJDxlt3FSI

d0146933_13471666.jpg



[PR]

by loobinc | 2017-12-20 22:41
現地インターンの仕事内容とやりがい

皆様こんにちは!3か月間、現地インターンとしてLOOBで働いていたMARINAです(^^

今回は私がしていた仕事内容と、ここでの活動を通して学んだことについてお伝えします!


1.現地インターンとしての仕事

仕事内容は、時期や人数、また自身の興味や関心によって大きく変わると思います。今回は私が行っていた主な仕事を2つ紹介します!


・ スタディーツアー
d0146933_02275987.jpeg
ESAPという英語研修&ソーシャルアクションツアーのスタッフを2回担当させて頂きました。

フィリピン人スタッフと一緒に、まだ慣れない英語で事前の打ち合わせを何度も入念にし、当日スムーズに通訳できるよう訪問するゴミ山やイロイロ市の情報などをしっかり頭に入れ、ツアー中は日本人参加者が安心して多くのことを学び吸収できるよう常に試行錯誤していました。その分、参加者の気づきや学びに大きなやりがいを感じました。


・ フェアトレード

d0146933_02283958.jpeg

シェアハウス内で販売している商品の在庫を確認し発注したり、日本へ発送するための準備や手続きをしたり、よりかわいく見えるようタグやパッケージを変えたり、行う内容はかなり地味でしたが(笑)、フェアトレード全体について一連の流れを知るいいきっかけとなりました。


この他にも、スタディーツアー参加者のための英会話教材作りや日本の文化を紹介するイベントの企画運営、週末のアクティビティの実施、また週3回の学童などなど、自分から何かをしたいという気持ちがあれば何でもやらせてもらえる環境です。

d0146933_02303979.jpeg

休みの日にはみんなで海やプールに行ったり、映画やイルミネーションを見に行ったり、一人で買い物やマッサージも楽しんだりと、とっても充実した3か月間でした♪特にフィリピン人スタッフたちの実家に何度か泊まりに行けたことは、フィリピンの日常生活を知るすごく良い機会になりました!

d0146933_02311258.jpeg

2.活動を通して学んだこと

たった3か月という短い期間でしたが、日本では得られなかった、きっとここLOOBでしか得られなかったことが多くあります。


日本人インターンから受けた刺激

現役大学生、青年海外協力隊経験者、定年退職されている方、など3か月の間に運良く様々なタイプの方とご一緒に活動をすることができ、刺激をもらう毎日でした。ボランティアという意識はそこにはなく、各自が問題意識を持っていて、ベテランのフィリピン人スタッフや代表の幸恵さんにも積極的に提案をし、納得し合うまで話し合いを重ねる姿を見て、私はまだまだだと強く背中を押される気持ちになりました。どんな環境でも自分次第で状況を変えていけるということを彼らから学びました。


フィリピン人スタッフから受けた刺激

言語の違いからうまく自分の意見を伝えられなかったり、文化の違いから嫌な想いをさせてしまったりしてしまったり、一緒に働くことは私にとって簡単ではありませんでした。それでもフィリピン人スタッフの方たちは、私の考えや気持ちをいつでも理解しようと優しく積極的に関わってくれ、今となっては、かけがえのない大切な仲間となりました。お互いに尊重し合おうという気持ちがあれば、言葉や価値観の違いを乗り越えられることを彼女たちから学びました。


代表の幸恵さんから受けた刺激

私が滞在中特に感動したことは、もともとLOOBで支援していた子供たちが成長し、今はここLOOBでリーダーシップを発揮しながら地域の子供たちのために活動しているということです。次世代のリーダーを育てたい、というLOOBのモットーを強く感じたと同時に、それを実現させている幸恵さんに刺激を受け、自分の志をいつまでも大切にしようと思うことができました。

d0146933_02315042.jpeg

たった3か月ではありましたが、本当に多くの経験と学びを得ることができました。

また、将来国際協力に関わっていくための道しるべともなりました!


NGOの仕事に興味がある方、国際協力の道に進みたい方、私は迷わずここLOOBでのインターンをおすすめしますよ~!


長文になりましたが、私の活動記は以上となります。

最後まで読んでくださってありがとうございました(^^♪

今後もLOOBの活動の応援・ご支援よろしくお願いします!


LOOB HP

Facebook page

Twitter

Instagram


[PR]

by loobinc | 2017-12-15 13:39 | 現地スタッフ活動記