人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
レーシック手術inマニラ
今日はかなりLOOBと関係ありませんが、レーシック体験記を。

10年ほど前、マニラで務めていた会社の上司がレーシック手術を受けたと聞いた時は、「なんて勇気のある人なんだ!」と思う程度で、自分には遠い世界のことだと思ってました。

去年になってレーシック経験者の話を直接聞いたり、Primerというフリーペーパーでも体験談が乗っていたり、ちょっと心が動いてた時に、乳児との生活が始まり、夜中の授乳のたびにメガネをかけなければいけない状況に。。。

いつも朝起きたらすぐにコンタクトをつけ、寝るぎりぎりまでコンタクトをつけていた私は、「夜中にメガネをかけて何かをする」ということが、どうにも苦痛で苦痛で。。027.gif
ある夜中にひとり、「なにがなんでもレーシックやるぞ!!」と心の中で誓ったのでした。

思い立ったらすぐ行動。まずPrimerによく掲載されていたAEC日本人用ホットラインに電話してみる。。
「現在使われていません」の案内が。。。え?あれだけ宣伝しておいて?!
テキストを送っても結局なにも音沙汰がなかったです。
あれは一体なんだったんでしょうか?
もうええわ、ということでAECのホームページから直接予約。
ちょうど1月末マニラに行く機会があったので、その時にレーシック用の事前検査をすべてを終え、手術の日も決定しました。

コンタクト生活にほとほど嫌気がさしていたので、手術が待ち遠しくて待ち遠しくて、指折り数えていた私。
しかし!こんなときにまさかのインフルエンザにかかり、4日4晩の高熱にうなされてしまいました。
ぅんぅん。。。。033.gif

なんとか前日に熱は下がり、予定通りマニラへは行ったものの、咳がまだあって手術が心配。
レーザー当てているときに咳きこんだらどうしよう!?。。。。

午後2時のアポだったので、すぐ手術が始まっていいように、咳とたんを調整しながらの待機。。
どきどき。。。。でも簡単な事前検査が4~5回続いて、なかなか手術室まで呼ばれません。
しかもエアコンがききすぎて足元から冷えてきます。

結局、手術予定者のオーバーブックキングか?と疑うくらい、かなり待たされて手術の待機室に呼ばれたのがやっと午後5時。(この直前こ支払いを済ませるように言われました)。

手術室と待機室は大きな窓ガラスで仕切られていて、施術を受けている患者の(目の)様子が大画面のテレビに映し出され、待機室の人も見えるようになっています。
でもかなり怖い映像なので、このときばかりは、「視力が悪くて良かった~」と思いました!

それからさらに点眼などして、極寒の中を耐え忍び、いよいよ5時30分。
最後にトイレに行って、咳が出ないようにしっかり肺とのどを調整。(っ笑)

「右目7.5分、左目7.5分の計15分で終わります。
医師の問いかけにはうなずきではなく、言葉で返事するように。
手術中焼けるような匂いがしますが、パニクらないでください」
という説明があり、いざ手術台へ。

私のドクターは、30代後半くらいの女医さん。
優しい雰囲気で、説明もタイミングも明確で、彼女の声を聞いたら不安が和らぎました。

まず手術台に横になり、麻酔を点眼して、まぶたを固定する金具を付けます。
それからは、ウォーンという音でまず角膜の表面を削ってフラップ状にしたみたいです。
ずっと赤いライトを見ていてと言われます。
コンピューター音声で「あと00秒」とカウントが入り、赤いライトがディスコのライトみたいに幾何学に形を変えてるのを見ていたらすぐ終了。

右目はまったく痛みなしでした。
左目も同様のプロセスでしたが、最初にフラップ状にしたときに切られている感触がありました。
ちなみに咳はでなかったのでよかったです。

術後、目は眼帯パッチのようなもので覆われ、薄暗い待機室へ戻り、また30分ほど目を閉じて休憩。
最後にドクターが瞼をあけてチェックして終了。

ここから3時間くらいまた座って目を閉じていたほうがいいとありましたが、私は4時間以上極寒の世界でとことん冷え切り、旦那にすぐに外に連れてってもらいました。
目の違和感より、なにより、「ホットコーヒープリーズ~~~~~!!!063.gif063.gif063.gifという感じでした。
自分一人では歩けなかったので、旦那に着いて来てもらってよかったと思いました。
(ちなみにJICAセミナーが終わったロイさんもここで合流)

叔母の家に泊まるためケソン市へ移動しました。
タクシーの中で、ジャンさんやロイさんとおしゃべりしている限り、目の痛みというのはまったく感じません。
すこしごろごろする感じでしたが、痛みというほどでもなく、車の振動とか音にもまぎれるくらいの些細なものでした。
ただ、涙だけずっと流れ続けてきました。
目を少し開けたら、霞がかった白い世界が広がっていましたが、車の外に見える木々の細かい枝がひとつひとつ見えたときは、心から感動しました!「せ、成功したみたい。。。(涙)!」

家に到着して、やはり目は開けられないので、さっさと就寝。
でも術後から4時間後の夜10時くらいには涙はおさまっていたような気がします。

=====そして翌朝=====

おそるおそる目をあけてみると
あれ?目が開かない????ガーン!!!

それもそのはず昨夜の涙が乾いて、両目をボンドみたいにくっつけていたのです。
鏡をのぞきこんで、目やにをそっと取り除き、目を開けてみると、昨日のごろごろとした違和感もほとんどなくなっていました。ただ視界はまだやや霞の中という感じです。

午前11時に第1回目の術後検査があったので、またタクシーでAECへ。
このタクシーに乗っている間に、もやもだいぶ晴れ、自然光の中では見えないものない!!ってくらいはっきりと遠くのも文字まで見えました。またまた感動~~(うるうる)058.gif

11時の検査も5分で終了。
視力検査で、右1.5、左1.5の視力となり、両目では2.0のものが見えました!!
これから3週間ほどかけて視力が安定してくるそうです。

その後イロイロに戻るためモール内で時間をつぶしましたが、術後からたった18時間で、日常生活にはまったく支障がないくらいに回復してました。
角膜フラップがくっつくのは自然治癒力によるものだと思いますが、人間ですごいなぁ~。

こうして、私の21年間にわたる長きコンタクト生活は終止符を迎えたのでした。

====================

ところで、AECにいくときは靴と靴下、長そでと長ジャケット着用。
特に冷え性の女性は、さらに帽子と手袋があれば完璧かと。。。

スタッフの仕事はシステマティックで効率的に流れていきます(まぁあまり楽しそうには仕事してませんでしたが)。私がイロイロから来ることも考慮してスケジュールを組んでくれましたので、仕事が忙しい方も柔軟に対応してくれるようです。

これから1週間後、1か月後と、まだまだ術後検査をしなくてはいけない状態ですが、とりあえず私はレーシックができて本当に生活が快適になりました。

今回の手術はパッケージで12%OFFだったので、12万円ちょい。
これで視力を手に入れられるなら、やっぱり安い!やって良かった!いやもっと早くやっておけば良かった!と思います。

(って、私は別にAECの回し者ではありません)
レーシックを考えている人が増えているので、参考になればと思いブログにUpしました。

by loobinc | 2011-02-21 12:07 | イロイロ生活
<< ワンワールドフェスタ大阪&LO... ショールーム改築完了☆ >>