NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(前)47thギマラス島エコワークキャンプ報告
はじめまして。
ギマラス島のワークキャンプに参加して、4月からボランティアスタッフとして活動することになった、たるやんです。大学を休学していて、来年の1月末までフィリピンに滞在予定です。
これからよろしくおねがいします。





第47回 ギマラス島ワークキャンプが、3月19日~31日で行われました。

日本人キャンパー15人、フィリピン人キャンパー8人に日本人・フィリピン人スタッフで、笑いの絶えない13日間を過ごしました。
日を追って様子を紹介していきたと思います♪



☆1日目

夜に日本人キャンパー全員がマニラのペンションに到着して、顔合わせとオリエンテーション。
各キャンパーが様々な背景や想いを持ってキャンプに参加していて、自分の言葉でキャンパーにシェアしました。国際協力に興味がある、友達に薦められて、英語を話したい、自分を変えたい、などなど。
自分の思いを言葉にするのはなかなか恥ずかしいけれど、全員が話す人のほうをじっと見て聞いていて、とても良い雰囲気だったと思います。




☆2日目

朝早くにペンションを出て、イロイロ市へ。
イロイロ空港でフィリピン人スタッフと合流したら、ジプニーに乗車。
日本では乗ることができないので、日本人キャンパーは大はしゃぎで写真を撮ったり、気持ちの良い風に当たりながら景色をみたりしていました。

その後UCLAに到着。
UCLAとは・・・元ウエストピッカーの人々がジュースパックやペーパービーズの商品を製作しているところで、LOOBは2007年からフェアトレード提携をしています。
そこでアイスブレイキングやダンプサイトについてのオリエンテーションを受けてから、実際に近くのダンプサイトへ。


d0146933_12495559.jpg



想像以上のゴミの量や、臭い、人々の住んでいる環境に、言葉が出てきませんでした。
グループごとに分かれて、ゴミ山の近くに住んでいる家庭を訪問し、インタビューをする機会がありました。普段どんな暮らしをしているのか、家族に対しての思いなど尋ねることができました。母親は娘のことをいつも考えていて、娘の成績が良かったときや、1日3回ご飯を食べれたときが嬉しい、と言っていました。日本のような先進国から来る人に対してどんなイメージがあるか尋ねると、「自分たちは裕福な暮らしをしているのにわざわざ、貧しい所に来てくれるのは、とても優しいと思う。でもどうしてここに来ようと思ったの?」と返ってきました。日本での暮らしは恵まれているものだと分かってはいるけれど。実際に自分たちよりも貧しい人たちの暮らしを目にすることでしか、自分の状況に感謝することができないのは、寂しいことだなあ、と感じました。


d0146933_1315015.jpg

 
その後はごみ山の上に植林をしました。
みんなで植えた数は100本!穴を掘ると出てくるのはごみばかりなので、変な感じがしましたが、この植林が近くで暮らす人の環境を少しでも良くできたらいいなと思います。  

d0146933_1351137.jpg


植林後に見た、ごみ山の上にごみを積んだトラックが着くと、一斉に集まるウエストピッカーの人々や、ごみ山で遊ぶ子どもたちの姿は衝撃的でした。ここに住む人々が、ごみによって生計を立てていて、それを中心に生活をしていることを実感させられました。
[PR]

by loobinc | 2012-04-05 13:11 | ワークキャンプ&ツアー
<< (中)47thギマラス島エコワ... Exseedスタディツアー報告 >>