NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワークキャンプシーズン☆
みなさん、こんにちは!
Mayです001.gif

今回のブログはワークキャンプ記事第2弾!!
前回だいちゃんが学生団体SCNとのコラボキャンプについて書いてくれましたね?そのあとに行われたのが・・・

学生NGO ALPHAさんとのコラボキャンプ
春と夏、毎年2回もフィリピンを訪れてキャンプをおこなっている団体さんです。今回はランブナオ小学校で教室建設をしました!ALPHAさんの魅力はずばり団結力!!なにごとにも全力で、熱意がとても素敵でした058.gif
d0146933_11235327.jpg

LOOB 50th ワークキャンプ
1年半ぶりに行われたLOOBのワークキャンプ!
今回のワークキャンプのベースとなったのはギマラス島のタラバハン。今年のキッズキャンプでも訪れた場所ですね!ワーク場所はそこから車で15分ほどのコミヤンです。過去のワークキャンプで少しずつ建設を続けていた桟橋をさらに伸ばしました。そしてマングローブ植林も行いました。
d0146933_11241947.jpg

学生団体ISAPさんとのコラボキャンプ
去年は地震の影響でワークキャンプが中止となってしまったISAPさん、今年は無事に行うことができました!ナバイス小学校にキャンティーンを建設しました。それだけでなく2つの小学校で食育をテーマに手洗いや歯磨きの大切さを教えました072.gif
d0146933_11333422.jpg


そしてワークキャンプ以外にも短期スタディツアーを受け入れました。
立命館大学のRICCOPINさん
d0146933_18153441.jpg

北海道の学生団体YOU & I (YUI)さんです。
d0146933_1124529.jpg


さて、LOOBの記念すべきワークキャンプについてもう少し詳しく書きたいと思います056.gif

この夏3つ目のワークキャンプでしたが今までのコラボキャンプとは違い、みんな初めて顔を合わせます。始めが肝心!ということでスタッフは意気込んでおりました。結果的にはそんな心配いらなかったくらい、早くから日比キャンパーは打ち解けていました003.gif


タラバハンでは2002年のLOOB第2回ワークキャンプ以降、何度もワークキャンプを行ってきました。ベースでお世話をしてくれるナナイたちやホームステイの家族はわたしたち日本人キャンパーをいつも笑顔で出迎えてくれます!とにかく美しい自然と優しさ溢れるコミュニティのみなさんがギマラスの魅力。053.gif

さて、みなさん。桟橋建設にどんな意味があるのかご存知ですか?
桟橋を完成させることで地域住民の方々にどんなプラスの影響があるのか?
このワークキャンプにおいて、これを理解するのはとても重要なことなのです。
そこでキーワードとなるのが「エコツーリズム
もともとタラバハンやコミヤンのある南ギマラスの人たちは漁業で生計をたてて暮らしていました。しかし政府がTINMAR (Taklong Island National Marine Reserve)と呼ばれる環境保護地域に指定したことで漁業に制限がかかってしまったのです。自分たちの食べる分の漁業は黙認されているものの、住民の生活は苦しくなる一方です。さらに2006年に起こった重油流出事故の影響でさらに追いつめられてしまった地域住民のみなさん008.gif
そんな彼らの暮らしを支える新たなライブリフッドがエコツーリズムなのです!この桟橋が完成されるとさらに観光客を見込めそれが直接地域住民の収入源となります。
また職を失ってしまった人たちのために政府がライブリフッドの1つとして提案した魚の養殖場。養殖場を作る為に多くのマングローブを伐採したのにも関わらず結果的には貧困に苦しむ人たちが続けられるようなものではなく、今でも続けている人はごくわずか007.gifもう1つのワークであるマングローブ植林、美しい海を取り戻すことはこのエコツーリズムにも通じているのです049.gif
d0146933_1126214.jpg


ワークキャンプ4日目にはこのエコツーリズムについてのワークショップを行いました。
グループごとにエコツーリズムがコミュニティにどんな影響を与えるのか話し合って話し合って話し合いました。また、桟橋建設以外に新たにどんなライブリフッドが考えられるかなど、日比キャンパーだけでなくコミュニティのナナイやユースにも参加してもらいたくさんの意見交換をすることができました。

4時間もの時間を費やしたこのワークショップは、このあとのワークでのみんなのモチベーションに繋がったと思います。自分たちの働きの意味をしっかり理解すること、またそれをみんなで共有することの重要性をあらためて知りました。


ではワークキャンプの様子をご覧ください↓↓

d0146933_11282282.jpg

〜ワークの様子〜

d0146933_11285368.jpg

〜マングローブ植林も炎天下のなか頑張りました!〜

d0146933_11293168.jpg

〜ワークキャンプ恒例・FRIENDSHIP NIGHTの準備〜

d0146933_1130536.jpg

〜メインステージにはみんなの名前が♡〜

d0146933_11304966.jpg

〜小学校で日本文化紹介もしました!〜



というわけで、この夏は6つの団体さんと一緒に活動ができました!
どの団体もそれぞれの個性があり、ワークに対してもボランティアに対しても様々な考えをもっていて自分自身考えたり学んだりすることが多かったです。日本ではこういった団体やサークルに所属していないので、同年代の子たちと
真剣に支援について考えるというのは新鮮で嬉しい気持ちと同時に自分の行っている活動の重要さを再確認するきっかけにもなりました。



以上、ワークキャンプの記事はこれにて終了!
いかがでしたか?みなさんも参加してみたくなったのでは?笑

フィリピンはber-month(語尾にberがつく月。9月〜12月のこと。)に入り、いっきにクリスマスモードに突入です!本格的な雨期も終わりに近づき最近は暑い日々が続いているのでなんだか不思議な気分です。暑いのに、クリスマス(笑)
大型スーパーではクリスマス用品がずらり。ラジオからはクリスマスソングが聞こえてきます。さすがキリスト教国005.gif
ちなみに私は今月末のハロウィンが楽しみです!
LOOBでは毎年パーティーをしているらしいので、今からなんの仮装をするか密かに悩んでおります011.gif
[PR]

by loobinc | 2013-10-03 11:37 | ワークキャンプ&ツアー
<< 初めまして!&チャイルドマイン... SCNワークキャンプ!<前編> >>