人気ブログランキング |

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パナイ島被災地で初期調査を行いました11/14 
今日はイロイロ市でもっとも台風被害を受けた北部のバロタックビエホ町とコンセプション町に行ってきました!普段生活しているLOOBハウスを出発して1時間半ほどすると、道路脇の木々がなぎ倒されているのが車の中から見えました。さらに北上すればするほどその数は多くなり、台風の悲惨さを見せつけられました。

約3時間で目的地に到着。木の根がむきだしになって倒れていたり、多くの家の屋根が吹き飛ばされていました。台風が去ってもうすぐ1週間。その間にも壊れた家は少しずつ修理が進んでいるそうです。報道されているような治安の悪化もこの辺ではなし。電気の復旧はまだまだで早くても12月。灯りのないまま年を越す可能性も多いにあるそうです。

いくつかのコミュニティの方とお話をさせていただき、町長さんやバランガイキャプテンともお会いできました。今一番必要なものはなんなのか、どれくらいの家屋が被害を受けたのか、いろいろ聞けました。驚いたことにみなさん笑顔で台風被害について教えてくれました。日本では災害時に被災者の前で笑うというのは不謹慎だの相応しくないだの言われるけど、フィリピンではこういう時こそみんなで笑う!ナナイの「うちなんて家が全壊したのよ!」って笑いながら話す姿はすごく力強いなぁと思いました。

もちろん笑顔の裏には悲しみや苦しみがあるわけで。日本とは違って保険制度もなければ貯蓄もない。海沿いの町に住む彼らは漁業で生計を立ててきたけれど、今回の台風で多くの船は破壊されてしまったそう。日本や世界中で報道されているもっとも被害を受けたタクロバン以外にも同じような被害を受けた地域はたくさんあります。その今まであまり注目を浴びなかった被災地域に焦点を当てて、少しでも多くの人にこの現状を知ってもらいたいです。

LOOBハウスに戻ってきてから、さっそくミーティングを行いました。今日見た光景がずしんと胸に響いて、対照的に明るかった人々の笑顔が頭に浮かんで。結果的にあんまり自分の考えをまとめられなくて。でも他のスタッフの意見を聞きながら少しずつこの台風被災地支援の方向性が見えてきました。昨日に引き続き支援物資の仕分けに継続的に参加したり、特定のコミュニティにしぼって直接的に支援したりする。もちろん各コミュニティのニーズにあった支援をする。ライブリフッドの必要性。短期間でできるとこと、長期間かけてできること。私たちにできることをこつこつと。カレンダーの広報活動はもちろん、現地の声を直接聞いてみんなに伝えるのも私にできることの1つかなと思いました。

最後に!カレンダーと義援金もいろんな方からご協力いただいているそうで。買って下さったみなさま、本当にありがとうございます!責任を持って直接、被災地に赴き義援金又は支援物資を手渡しします。

d0146933_16345153.jpg


by loobinc | 2013-11-14 16:32 | 募集&お知らせ
<< フィリピン各地で活動している日... 10月のイロイロ☆ >>