人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
お宅訪問
ぜんちゃんです。

アクティビティが終って,カラフナンのお宅を訪問させてもらいました。

毎回LOOBの週末アクティビティに参加してくれてるラプラプとピアのおうちです。

ラプラプは,LOOBキッズのお兄ちゃん的存在。ステキな好青年。高校2年生。
ピアは,LOOBの教育サポートを受けてる明るい女の子。
ラプラプとピアの弟には,アンヘリトくんという男の子がいて, 先天性の障害で,完全な両足はひざまで。
今はLOOBの支援で,義足を使って歩けるになりました。

そんなおうちへ☆

雨の日のカラフナン。
足元は泥で,もうどろどろです。

私たちは長靴をはいて,スモーキーマウンテンの中を横切って,
歩いておうちまで行きます。

歩いてると,なんだか足取りが重いぞ,と思ったら,
ごみやらうんちやら草やらが混ざった泥がこびりついて,
長靴がどんどん重くなってました。
お宅訪問_d0146933_14474955.jpg


そりゃ重いはずだ。

雨の日は晴れの日より匂いがきつい気がします。
すっぱいのと,
あとなんだろうか。
形容できない何かが混ざってる感じな匂い。

なんだか茶色い水がたまってました。
お宅訪問_d0146933_14483471.jpg


アクティビティに参加してた,メイアとアンナも一緒についてきました。

一緒におうちへ歩くアン。
いつも頭にバンダナをつけてます。
お宅訪問_d0146933_14492662.jpg


でも2人とも,サンダルを脱いで手に持って,裸足で歩いております。
どろどろのところをサンダルで歩くと,
サンダルがどろに沈んで壊れちゃうから脱いでるんだと思いますが,
ぉ~,だいじょうぶかなぁ,
なんていうかその,衛生的に・・?

でも,2人はまったく楽しそうにルンルン歩いていて,
うーん。
なんだかだいじょうぶそうです。


途中で,アクティビティに参加してくれてた
ノリッサのおうちを通りました。
笑うと目がなくなる,黒目がちな目。
よくわらう,笑顔がすてきなノリッサには,坊主の弟がいます。
マルコメぼうず。
お宅訪問_d0146933_14502418.jpg


雨がふってるのに,スモーキーマウンテンからは煙があがってました。
すごい!なんでだ?!
なんかもう,神秘です。
煙があがっていたのは,この道のすぐ左(10mくらい左)です。
お宅訪問_d0146933_14512887.jpg


この道をもう10歩くらい歩いた道沿い右手に入り口が。

おうちでは,タタイが笑顔で迎えてくれました。

おうちに上がって,ここでの暮らしのこと,
いろいろ教えてもらいました。

タタイ(父)とナナイ(母)と,男の子3人と女の子3人の8人家族。

タタイとナナイはウェストピッカー。
朝6時から夕方6時まで,毎日働きます。
1日の収入はいい時で100ペソ(200円)くらい。

ウェストピッキング。
シフトなど,そんなものはないので,好きなときに働けます。
なので,タタイとナナイはお仕事も家事も子育ても協力してやってます。
ナナイが働いてる時は,タタイが家にいてごはんつくったり,一緒に働くこともあったり,そんな感じ。

長男のお兄ちゃんは,学校に行きながら週末の夜7時から朝9時まで働いていて,
おうちの家計を助けてます。

夏休みなど,学校がないときは,子どもたちみんなで働くので,お菓子も食べるし,
ごはんにおかずがあるけど,学校がはじまると,タタイとナナイの収入が主になるので,
まずお菓子をがまん。おかずがないときも多いそうです。

この日の晩ごはんは,白ごはんに黒砂糖をかけたものでした。
おいしいかなぁ?

末っ子エンジェル。
お宅訪問_d0146933_1454339.jpg


「学校でいろんな賞をもらったの!」と説明してくれる次女ピア。
お宅訪問_d0146933_14531033.jpg


同じ敷地内に住んでいる,いとこの子。
お宅訪問_d0146933_1454578.jpg


子どもたちはすくすく育ってます。

「むこうに小さい豚がいるのよ。」
「見にくる?」

ということで,

長女のおねえちゃんとピアが,おうちを案内してくれました。
ツアーガイドなふたり。
お宅訪問_d0146933_14554218.jpg


長女のおねえちゃんは,日本のアニメが好きらしく,
日本の名前Makiで呼んでほしいそうなので,Makiと呼ぶことにします。

豚小屋です。
お宅訪問_d0146933_14564969.jpg


ブタ小屋のすぐ前に,立派なポンプがありました。
お宅訪問_d0146933_14593168.jpg


「お風呂どこで入るの?」
「どこって?ここよ★」

ここでシャワーなのね!

ここの水はキレイだから飲めるらしい。
ほんとうか。
ほんとにそうなのか。
でも,飲めると言うのだから,飲めるのだろう。


ぶたのごはんを作るタタイ。
お宅訪問_d0146933_151313.jpg


庭に生えている葉っぱと,水と,何か袋に入っていた飼料のようなものを
ドラム缶に入れて,煮て,バケツに入れて豚にあげてました。

「さっきの部屋のテレビ見た?」
「去年豚を売って,あれ買ったのよ☆」

お~!
なるほど!
半年に1回か,1年に1回,豚を売るそうです。

「Pigって日本語でなんていうの?」
「ブタやで☆」
「ブーター,ブーター!☆w」
「イロンゴはバーボーイ?」
「そうそう,バーボイバーボイ!」

「Small Pigって日本語でなんていうの?」
「コブタやで。」
「あ,そうか~,コブタ!コブタ!」
「イロンゴではなんていうの?」
とか,そんな風に話ながら,おうちをぐるぐる案内してもらいました。

でも,イロンゴのコブタ,もう忘れちゃった・・なんやっけ?w

「これ,トイレよ☆」
「ちっちゃいでしょ?w」
お宅訪問_d0146933_1524571.jpg


私の肩ぐらいの高さでした。
うん。確かにちっちゃい。

このおうちは,タタイがぜんぶひとりでつくったらしい。
お宅訪問_d0146933_15342100.jpg


新しい家も建設中。
お宅訪問_d0146933_1542740.jpg


「タタイ,なんでもできるんやな~すごいなぁ!☆」と言うと,
「でしょ?☆」と,誇らしげ。


訪問した時間は1時間くらい。
生活の様子が知れて,すごくうれしかったです。


学校行きたい子どもたち。
勉強して,大人になって,お仕事して,家庭と子どもをもって。

シンプルだけど,これが当たり前,とは言えない状況が,ここにはあります。

今日のごはんのために,
子どもの未来のために,
毎日働くナナイとタタイ。

両親を手伝う子どもたち。

会話の中で,長女Makiが言ってたこと。

「私たちは,貧困層に位置してるかもしれないけど,
家族の絆でしっかり結ばれてるから,幸せよ☆」

こんな家族があるから,
できることがあれば何かしたいな,と思う。

フィリピンでは,4500ペソ(日本円で1万円)あったら,
1年間学校へ行けます。
公立学校は学費は無料。
でも,文房具も買わないといけないし,学校までのトライシクルのお金とか,お昼代とか,
教材費とかいろいろかかるので,お金の問題で小学校や高校を途中でやめてしまう子が,
カラフナンにはたくさんいます。

学校。

私も日本に帰ったら,LOOBの教育スポンサーになろう!


この日の晩,ごはんに黒砂糖かけて食べてみました。
お宅訪問_d0146933_15111926.jpg


うん。
なんか,きなこ餅みたいで,これもありだなと思いました。

でも,やっぱりおかずがないのはさみしいなぁ。

そんなカラフナンでした。

by loobinc | 2009-06-07 14:43
<< スモーキーマウンテン教育調査 カラフナン週末アクティビティ >>