NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 07月 03日 ( 1 )

ごみ問題を知ろう!LOOBワンデーツアー(報告)
d0146933_155348.jpg


はじめまして!新ボラスタのDECOです058.gif
大学の団体MERYYとコラボキャンプに2回参加して、
たくさんの出逢いと経験から大きく魅了され、
またここに帰ってきました!
来年のはじめまで滞在します。
これからLOOBの活動やフィリピンの生活について
私も紹介していくので、ぜひぜひ見てください003.gif

ごみ問題を知ろう!LOOBワンデーツアー
6月30日(土)Iloiloに住む日本人の人にごみ問題について知ってもらい、
自分の生活とつなげて考えてもらうことを目的としてワンデーツアーを実施しました!!

当日は日本人8人と韓国人1人、全部で9人の参加者が集まりました072.gif
なかにはフィリピンで色んな分野で活動している
海外協力隊の方も多く参加してくださいました!

まずLOOBハウスで、いまごみ問題についてどれだけ知ってるか…!?
アイスブレイクのクイズをし、
見学の前にカラフナンごみ投棄場の現状や
イロイロ市やLOOBの活動についての紹介を聞いてもらいました034.gif

その後、投棄場へ移動し現状視察をしてから
資源ごみ回収施設(MRF)の分別の仕事を一緒に体験させてもらいました。
一番高いお金にかえることができるのが銅線だと聞きました。
使えなくなったマウスのコードや
クリスマスツリーにかざるのライトのコードをから銅線をとりだすのですが、
すごく細かくて難しい作業でした042.gif
d0146933_16383420.jpg


そして3グループに分かれ家庭訪問しお話を聞かせてもらいました。
ごみ山に生活するようになったきっかけや経済状況も各家庭によって様々。
私たちが訪問させてもらったお家の女の子は
最近LOOBの教育サポートを受けはじめたそうです。
子どもたちみんなが学校にいくための余裕がなく、
今も途中でドロップアウトしてしまう子も多いのが現状です002.gif


ランチ後はLOOBの週末English Activityに一緒に参加してもらいました!!
今回は教育サポートを受けている子どもたちが
日本のサポーターに手紙を書く活動でした。
ツアー参加者の方も
いつのまにか子どもたちと仲良くなって会話を楽しんでいる様子でした016.gif
なかには英語でメッセージを書くのが難しい子も多く、
子どもたちはフィリピン人ボランティアやツアー参加者にアドバイスをもらいながら
一生懸命考えて書いていました!
d0146933_16464447.jpg


最後に参加者それぞれのこの日の感想を共有し、
ワンデーツアーは無事終わりました001.gif

参加者のなかには、
思っていた以上で、やはり臭いがたえられなかったという意見もありました。
実際になかに入ったのは初めての人が多く、ツアーを通して
近くに住んでいても、またごみ山については聞いたことはあっても、
知らなかったことがたくさんあって今まで気にしてなかったけど
自分とつながっていることがあると感じることができた、
これからを考えるきっかけができて良かったという意見をもらいました056.gif

フィリピンと比べると日本の方がまだごみや分別に対する知識や
責任の意識が浸透しているように思います。
LOOBでは、このツアーをきっかけに、
参加者の方がそれぞれの活動地でごみ問題についての意識を
もっと広げていってもらえたら嬉しいです029.gif

また今回のツアーを通して、
新しい出逢いがあり、それぞれの活動について交流したり
これからも大切にしたい繋がりができたのも大きな収穫でした053.gif



d0146933_16583861.jpg


LOOBでは私たちユースが中心となって今回の様なワンデー・スタディーツアーを実施していけたらと思っています003.gif072.gif
[PR]

by loobinc | 2012-07-03 17:59 | ワークキャンプ&ツアー