NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ワークキャンプ ISAP②

こんにちは!現地インターン生のRINAです101.png

ISAPワークキャンプについての記事の続きを書かせていただきます。


お待たせいたしました!


ワークとschool activityの他にも、様々なアクティビティに取り組みましたが、今年は事前にそれぞれのアクティビティに対して各々が期待すること、目標とすることを英語でシェアする時間を設け、また各アクティビティが終わるごとにevaluation(評価会)をじっくり行い、より団体としても個人としても成長を意識する意味のあるプログラムになりました。

d0146933_15102739.jpg

ちなみに、最終日にはみんなでSEA GARDENに行ってきました~!


プールで泳いで遊んで頑張った自分へのご褒美になったんではないでしょうか162.png

d0146933_15055712.jpg

ここで、ISAPメンバーから頂いた感想を抜粋していきます!


私はフィリピンをなめていました。こんなにも自分がつらい、早く帰りたいと早くから思うとは思っていませんでした。しかし、ホームステイを通してもっと子どもたちと過ごしたい!もっとここにいたいと思うようになったのは自分でも驚くほどです。LOOBさんのスケジュールは疲れるところもありましたが私的には自分を成長させてくれたと思います。


何もかもが初体験だった2週間だったけれど、今振り返ってみると日本にはないいいところがたくさんあるし、日本じゃ気づくことが出来ないことも再確認することができた。とても楽しかったし、自分の成長にもつながったなと実感することができた。自分で案を考えて、実行に移して、話し合いを通してやるからこそ、考える力や伝える力も少しは養うことが出来たと思う。


“3年前と比較することが出来ないほどに、今回のプログラムでは様々なことについて考え行動しなければならない時間がとても多かったです。また、それと同時にそれらに対して対応する力が今の自分に身についているということに実感することもできました。個人として今回のキャンプでの目標が達成できるかどうかは今後の自分の生活によるところが大きいと思います。このキャンプがここで終わりではなくて、これからの自分にしっかりとつなげていくことを最も大切にしたいです。


私個人としては、ISAPメンバーのみなさんからたくさんの刺激を受ける13日間となりました。


常に前向きにアクティビティをよりよい物にしようという姿勢、積極的に英語を使いフィリピン人ボランティアと協力しようという姿勢、たくさん現地の子ども達と交流しようとする姿勢、スタッフからのアドバイスを受けとめ生かそうとする姿勢、どれをとっても私自身が学ぶところがたくさんありました。


また、ホームステイファミリーとのお別れの時、ISAPメンバー、フィリピン人ボランティア、ホームステイファミリー、みんなが涙を流す姿をみて、国境を越えた、言語を超えた絆が生まれたんだなととても暖かい気持ちになりました。

d0146933_15053352.jpg

ISAPメンバーのみんなにとっても、フィリピン人ボランティアにとっても、スタッフにとっても、子ども達にとっても、ホームステイファミリーにとっても、このワークキャンプに関わったすべての人にとって有意義な時間、成長の一歩となる時間になったと思います。


フィリピンと日本、住んでいるところは遠く離れていますが、これからもみんなで成長し続けましょう!173.png

d0146933_15111933.jpg

来年は、ついに10回目をむかえるISAPさんとのワークキャンプ177.png


もっともっと良いキャンプを目指してお互い高めあっていきましょうね!!


本当にありがとうございました。


[PR]

by loobinc | 2018-09-25 15:28 | ワークキャンプ&ツアー
ワークキャンプ ISAP①

こんにちは!現地インターン生のRINAです101.png


今回はわたしがスタッフとして参加したワークキャンプについての記事を書こうと思います!


201893日~15日にかけて学生団体ISAP(International Student Action Project)さんとLOOBによるワークキャンプが開催されました。


9回目となる今年のキャンプには、16人の日本人大学生と、7人の現地ボランティアのみなさんが参加してくださり、“more attentive, more initiative, always have awareness of problemsand cooperation 常に問題意識を持って、自発的に協働するをテーマに、様々なアクティビティに取り組みました。

d0146933_14303745.jpg



中でもメインの活動となったのは、ワーク(建設作業)school activity です。


・ワーク

今年は現地の小学校にcanopy(渡り廊下)を建設しました。

土を運び、セメントを作り、バケツリレーをし、、、女の子が多い中、慣れない作業かつ力仕事でしたが、フィリピン人ボランティアからノウハウを学びながら協力して楽しく作業を進めていきました。


日本人もフィリピン人もみんなの顔がとても生き生きしていたことが印象的でした!


みんなで完成させたcanopyのおかげで、これから子ども達は雨に濡れることなくfeeding room に行くことが出来ますね169.png

d0146933_14280634.jpg

school activity

日本文化(相撲・うちわ)と食育(オクラ・お米)をテーマに3回にわたって現地の小学生にレクチャーを行いました。


相撲チーム177.pngクイズを含むレクチャーをしたのち折り紙を使った紙相撲を行いました。クラス全体でトーナメント形式をとったことで大いに盛り上がりました。


オクラチーム177.pngオクラについてだけでなく栄養に関する全体的なレクチャーをしたのちみんなでオクラの種を植えました。これからすくすくとオクラが育ち子ども達が美味しく食べられる日が待ち遠しいですね。


うちわチーム177.png日本のうちわや扇子に関してのレクチャーを行い、実際に紙皿や割り箸を使いデザインを含め、自分のうちわを作りました。子ども達の個性がよく出た素敵なうちわを想い想いに作成していました。


お米チーム177.pngお米からできているお餅に関しての紹介を通し、日本文化の説明をしてくださいました。実際にジャポニカ米とフィリピンで主に食べられているインディカ米を見比べ違いを発見したりなど、同じお米でも違いがあることを学びました。

d0146933_14291113.jpg

どのチームも初回は上手くフィリピン人ボランティアと協力できなかったり、子ども達の注意を集められなかったり、時間配分が上手くいかなかったり、周りを見る力に欠けていたり、、、と内容と離れたところで様々な反省点が上がりましたが、回数を重ねるごとにみるみる改善され、最終的にはフィリピン人ボランティアと協働して、非常に盛り上がるレクチャーをすることが出来ました。


子ども達にとって、日本人と交流しながら異文化や栄養について学ぶとてもいい機会になりました110.png


また、私がある子に「Did you enjoy this lecture?」と尋ねると、「Yes, I want to go to JAPAN!!!」と笑顔で答えてくれ、ISAPメンバーにとっても子ども達にとっても成長の一歩となった素敵な時間となったことを確証しました。

d0146933_14293264.jpg


長くなってきたので、続きはまた更新します174.pngお楽しみに!



[PR]

by loobinc | 2018-09-24 14:50 | ワークキャンプ&ツアー
現地インターン紹介②Mao
こんにちは。現地インターン生のHIDEです。前回に引き続き、現地スタッフの紹介をお届けしたいと思います!
今回はみんなに絶大なる信頼を寄せられているMAOさんです。
d0146933_18340267.png

①自己紹介と参加のきっかけを教えてください。

社会人として数年間働いた後、現在はこちらで有給スタッフとして働いております安積まおと申します。学生時代から海外旅行に出かけることが非常に好きで、社会人になった今も、時間があれば旅行に出かけるという、そんな日々を常に過ごしておりました。多くの国を訪れ、その国の良い面も、時には悪い面も沢山見てきましたが、未だに忘れられない光景の1つに、ゴミが沢山散らばっている中で子供たちが元気に走り回って遊んでいるベトナムの光景があります。その光景を初めて見た時の私は、彼らの為に何かしたいと思いつつも、大した知識も無かったため、特に何かするわけでもなく、自分の心の中にその光景をしまい込んでおりました。しかし、社会人として数年経った今、本当にこのままで良いのか、そうした厳しい境遇に置かれている子供たちの為に何かするならば、今しかチャンスはないのではないかと思い直し、草の根で支援を行っているNGO団体で、まずはそのノウハウを学びたいと思い、LOOBへの参加を決断しました。



②毎日どのような活動を担当していますか。

LOOBではプロジェクトマネージャーという立場におり、ワークキャンプや英語研修などのアテンド業務から、フェアトレード商品のマーケティングまで幅広く担当しております。インターンとは異なり、有給スタッフという立場なため、常にLOOBにとって何がプラスに働くかを意識しながら活動に取り組んでおります。

d0146933_15473057.png

③活動のやりがいはどのようなことですか。

LOOBの活動には、これ!といった正解があるわけではありません。そのため、日々新たな問題に直面することは日常茶飯事であり、時にはそれが大きな障害になることもあります。そのような中、現地のフィリピン人スタッフや日本人スタッフと毎日のように議論を重ね、解決に向かって動いていくところに大きなやりがいを感じます。そのような過程の中で、自身の成長を感じることが出来るのもLOOBならではの魅力ではないかと感じております。

④LOOBのインターンはどのような人におすすめですか?

前述の通り、LOOBの活動にはこれ!といった正解があるわけではありません。そのため受け身ではなく、自ら答えを模索し、失敗を恐れずに挑戦していくことが出来る方が相応しいと思います。言葉も文化も違う環境下で、失敗を恐れずに挑戦していくことは非常に難しいことですが、それらを乗り越えて成長したいと考えている方には、LOOBはピッタリの場所だと思います。


⑤ほかのスタッフを1人紹介お願いします!

大学生スタッフのMISAちゃんを紹介します。MISAちゃんは、「ライフスキル教育の普及と実現」というテーマのもと、トビタテ留学JAPAN日本代表プログラムの第7期生の一員として留学に来ています。主に教育に特化しており、問題意識を持って常に行動しているため、どんな状況下であっても決してへこたれず、前に前に進んでいく姿が特に印象的です。また、ONとOFFの切り替えも非常に上手で、休日は大好きなコーヒーを飲みに、シェアハウス周辺のカフェ巡りにも出かけています。LOOBに来られた際は、そんな才色兼備のMISAちゃんと是非話してみて下さいね。

MAOさん、ありがとうございました!みんなのお姉さん的存在のMAOさんは、LOOBにとっても、スタッフ一同にとっても無くてはならないかけがえのない存在です。これからもMAOさんの背中を追いながら、一人前のスタッフになれるよう自分も頑張っていきたいと思います。お酒の飲みすぎには気をつけてね♡

d0146933_15130289.jpg



[PR]

by loobinc | 2018-09-18 15:48 | 現地インターン&スタッフ活動記