人気ブログランキング |

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

現地スタッフ紹介⑦ジョイス
みなさん、こんにちは101.png 現地インターン生のHIDEです。
前回のスタッフ紹介で日本人スタッフの紹介は以上となりましたが、LOOBで働いているのは日本人だけではありません。
スタッフ紹介後半戦は、待ちに待ったフィリピン人スタッフを紹介していきます。

記念すべきフィリピン人スタッフ一人目は、MCを任せれば右に出るものはいないであろうジョイスです。
d0146933_15314341.jpg
                        (写真手前がジョイスです)

(以下、インタビューした内容を日本語に訳して記載しております。)

①自己紹介と参加のきっかけを教えてください
 プロジェクトマネージャーとして現在LOOBで働いているジョイスです。2017年にボランティアスタッフとしてLOOBの活動に初めて参加して以来、異なる考えや文化を持つ日本人参加者と共同して作り上げる活動に魅力を感じ、現在はスタッフという立場で、一人でも多くのフィリピン人ユースに同じ体験をして欲しい、という思いのもと日々活動に取り組んでおります。

②毎日どのような活動を担当していますか
 夏と冬の時期はワークキャンプスタッフとして、学校建設や日本文化紹介など、普段は日本で活動している学生団体のツアーのアテンド業務を主に行っております。それ以外の時期は、ESAP(英語研修&ソーシャルアクション)やスタディツアーのアテンド業務から、WEKEA(週末英語活動)やフェアトレード商品の検品と、LOOBが行っているプログラム全体にフィリピン人スタッフの立場から携わっています。
d0146933_16170362.jpg
③活動のやりがいはどのようなことですか
 LOOBの活動に参加したての頃は、どのようにプログラムを回せば良いか、また参加者とどのようにコミュニケーションを取れば良いかなど全く分かりませんでしたが、様々な経験をLOOBで積むにつれて、スタッフとして必要なリーダーシップスキルやコミュニケーションスキルなどを身に着けることができ、自身の成長を感じることが出来ます。様々な経験から多くの学びを得ることが出来ること、また自身の成長を感じることが出来るそうした瞬間に、大きなやりがいを感じます。

④LOOBのインターン(スタッフ)はどのような人におすすめですか
 大小関わらず問題に対して真摯に向き合うことが出来る人、また前向きに活動できる人に是非スタッフとして活動してほしいです。
d0146933_17065585.jpg

⑤他のスタッフを1人紹介してください!
 ワークキャンプスタッフとして活躍しているパオを紹介します。同じ時期にボランティアスタッフとしてプログラムに参加していた彼女は、現在ワークキャンプスタッフとして大活躍しています。活動初期の頃に比べ、リーダーシップスキルや周りへの影響力など色々な面で成長を遂げている彼女のインタビュー記事もお楽しみに。
d0146933_17071755.jpg
                           (写真前列左がパオ)

今回はスタッフの一人であるジョイスを紹介させて頂きました。
彼女はどんな時も明るく、また他人想いの本当に素敵なスタッフです。そんな彼女の周りには国籍や男女問わず、多くの人が自然と集まってきます。そんな元気一杯のジョイスと皆さんも一緒に活動してみませんか101.png? 

LOOBでは現在2,3月のESAP(英語研修&ソーシャルアクション)参加者を募集中です!この春、一生の思い出をLOOBと一緒に作りましょう!


by loobinc | 2019-01-30 17:33 | 現地インターン&スタッフ活動記
渡航前に知っておきたいこと!
こんにちは!インターン生のRINAです102.png半年間にわたるインターン活動がもうすぐ終了です.…。広報を主に担当させていただきましたが、いつもご覧いただきありがとうございます!(LOOBではFacebook、Instagram、Twitter、ブログを更新してますので、ぜひチェックしてくださいね110.png)

今日は参加者のみなさんから頂いた声をもとに、渡航前に知っておきたい情報を、半年間滞在したインターン生の目線で書きます!参考にしていただけたら嬉しいです162.png(HPにも同様の内容が掲載されているのでご覧ください)

〇シェアハウスでの生活について
参加人数にもよりますが、2~5人で一部屋を使用して頂きます。フィリピン人と同部屋になる場合もあれば、日本人だけの場合もあります。どちらにしてもみんなでいろんなお話をできるので、とっても楽しいです。食事は3食美味しいご飯が提供されます111.png私も渡航前は、食事に不安を抱えていましたが、フィリピン料理は本当においしい!太る一方です、、、。食事に困っている参加者にはほとんど出会っていませんが、もちろん人によるかもしれませんので日本から何か持ってきたら安心かもしれませんね。
洗濯はシェアハウスでは二層式洗濯機、ホームステイでは井戸水を使った手洗いによりすることができます。お風呂は水をバケツを使ってかぶります!最初は冷たさに驚きますが、慣れればこっちのものです!笑
また、スタッフとして滞在する場合は、みんなでムービーナイト(映画鑑賞会)を楽しんだり、お酒を飲みながら話をしたり、誕生日パーティーをしたり、共同生活ならではの楽しみがたくさん待ってますよ!

〇治安について
半年間過ごしていく中で感じたのは、フィリピン、イロイロは優しい・温かい人が多い113.pngLOOBのスタッフも、ホームステイファミリーも、ジプニー(フィリピンのバス)の運転手も、スーパーの店員も誰をとっても優しい!日本ではなかなか感じられない人と人とのつながりを思い出すと思います。。。また、危ない目やスリなどにあったことはありません。もちろん安心しきっていいわけではなく、自分の身は自分で守るという意識が大切ですが、過剰に心配する必要はありませんよ。

〇ホームステイについて
参加者が事前に抱える不安の第一位であり、終了後の思い出の第一位ともなるのが、ホームステイ!!もちろん日本で暮らすのとは違い、受け入れることが難しい面もあるかと思いますが、それ以上に家族の温かさを感じ、幸せについて考え直す、素敵な時間になります🎵

〇フィリピンに持っていくべき物
これは正直特にありません…!3人のスタッフにも聞きましたなぜかって何でもフィリピンで買えるから!強いて言えば、個人的にもっと大小様々なバッグを持っていたら便利だったかな。。。あとは、何をとっても日本よりクオリティーは低いのでこだわりがあるものは持ってきた方がいいですよ。逆に持ってくる必要の106.pngなかったものは、ドライヤーと虫よけスプレー!ドライヤーは本当に初日の夜しか使わず...5人の女性スタッフがいますが誰一人ドライヤーは使用してません笑。虫よけはフィリピンで購入した方が安いかつ効き目が高い!日本で高価格の虫よけを購入しましたが効果は薄かったです。。。

まだまだ疑問や不安はあるかと思いますが、私からは以上です!言えることはただ一つ!とりあえずフィリピンに来てください🎵必ずフィリピンのことを好きになりますよ!

ここまで読んでいただきありがとうございました!LOOBでは現在2,3月のESAP(英語研修&ソーシャルアクション)参加者、インターン生を募集しております!フィリピンでお待ちしています!

by loobinc | 2019-01-17 15:58 | 英語研修&週末ボランティア
現地スタッフ紹介⑥KAORI
こんにちは!インターン生のRINAです。お久しぶりとなりましたが、スタッフ紹介させていただきます101.png
本日紹介するのは、私が今まで出会った中で一番いつでも笑顔のKAORIさんです162.png
d0146933_19173576.jpeg

①自己紹介と参加のきっかけを教えてください

広島大学大学院工学研究科1年、間室かおりです。研究室で理論とばかり向き合う日々の中で、現場をみてみたい、自分の研究が現場で役立ってるのかを自分の目で確かめたいと思ったのが参加のきっかけです。10月に来て、3ヶ月ほど経ちましたが答えは現在も模索中です。

②毎日どのような活動を担当していますか?

LOOBは現在、フェアトレード事業と教育事業の2本柱で活動していますが、私は主に教育分野を担当しています。中でも非英語識字者に対する小学校の補習授業のサポート、週末アクティビティ(WeKEA)のリーダー、ツアーのアテンドを担当しています。つい最近も、旭川藤スマイルプロジェクト&ESAP(英語研修&ソーシャルアクション)のアテンドをさせていただきました!
d0146933_19194057.jpeg

③活動のやりがいはどのようなことですか?

補習授業のサポートにおいては、初めは読めなかった子が、少しずつですがアルファベットを読めるようになっていく姿を見ると嬉しいですね。また、ツアーのアテンドでは、様々なバックグラウンドを持った方と出会い、交流できるのはLOOBだからこそだと思います。旭川藤女子のみなさんは初海外の方も多く、新鮮な気持ちになりました。
d0146933_19154826.jpeg

④LOOBのインターンはどのような人にオススメですか?
子供が好きな人!!フィリピンキッズ、本当にかわいいです、会いに来てください102.png

⑤他のスタッフを1人紹介してください!
フィリピン人スタッフのジョイスを紹介します!彼女は、とにかく面白い、ポジティブ、アイデアマン、元気、、、うるさい!笑
仕事の面では、子ども達の注意をひくのがとても上手で、MCを任せたらジョイスの右に出る人はいないと思います。とっても魅力あふれるスタッフの1人です177.png
d0146933_19150893.jpeg
(写真左がKAORI,真ん中がジョイスです110.png)

KAORIさん、ありがとうございました!KAORIさんは外に出るのが大好きで、気づいたらどこまででも歩いていってしまいそうです笑。そしていつでも明るく、子ども達から大人気!そんな彼女は今年の10月までスタッフとしてフィリピンに滞在するそうです! LOOBスタッフは日本人同士もフィリピン人ともとっても仲良しで、楽しい共同生活を送っています!みなさんもぜひ一緒に活動しませんか?113.png

LOOBでは現在、2,3月のESAP(英語研修&ソーシャルアクション)参加者を募集中です!この春、一生の思い出をLOOBと一緒に作りましょう!




by loobinc | 2019-01-16 19:09 | 現地インターン&スタッフ活動記
環境省グッドライフアワード 受賞!
皆さん、こんにちは!今年も宜しくお願いします。
今日はLOOB JAPANのフェアトレード事業について書きたいと思います。

去る11月17日、環境省が“これ環境に良いよ!”って取り組みをしている団体に贈る『グッドライフアワード 』にLOOB JAPANの取り組みが選ばれ、フェアトレード事業担当のさっちゃんが授賞式に出席して来ました。

d0146933_01115757.jpg

頂いた賞は『実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞 』。
LOOBが行なっているジュースパックをポップなカバンや雑貨にアップサイクルする取り組みを評価していただきました♡

d0146933_01083743.jpg
前の人の髪型に負けないようがんばるさっちゃん(笑)
d0146933_01223012.jpg
ジュースパックの取り組みの紹介はこちら↓

さっちゃんこと吉永幸子ちゃんは、8年ほど前、大学生の時に現地NGO LOOBに来てくれて以来のおつきあい。
日本のお客様に丁寧に商品をお届けしてくれる、フェアトレード事業になくてはならない存在です。
今は、Happy Happyというセレクトショップもやっていて、若い女性向けにHappyなフェアトレードを届ける、をミッションに活動中。
こちらに素敵なインタビューが掲載されていますので、ぜひ読んでみて下さいね







by loobinc | 2019-01-10 01:41 | フェアトレード&ライブリフッド
現地小学校で識字教育サポートを行っています!

こんにちは101.png101.png今回はインターン生のMISAに彼女が担当している“識字教育サポート”について書いてもらいました。

インターン生の日常を知りたいという方必見です!


〇 “識字教育サポート”とは?

現在、LOOBが教育支援事業を行っている地域の小学校(FJK Elementary School)で、平日のお昼に毎日30分間行っています。私たちが受け持っているクラスは小学校5年生(10~11歳)25人中20人が英語を読むことができない、いわゆるNon-Reader(非識字者)です。しかし、フィリピンでは英語学習は1年生から始まっており、さらに二言語政策として英語、科学、技術、家庭科は英語での授業となります。5年生にもなって英語が読めないというところから学習到達度の低さがわかり、なによりこの状態のまま学習を続けても身につくスキルも身につきません。

そこで学校側によって、子ども達のスキル向上のために始められたのが本活動です。

私たちはNon-Readerの中でも特に読み書きが苦手な10人の補習授業をサポートしています166.png

d0146933_12230277.jpg
〇課題と取り組み

7月から始まった本活動ですが、通い続けることで先生や子ども達と交流を深めることができるようになりました110.pngそれにより、学校や生徒、先生たちが抱える問題を本人から聞いたり感じ取ることができ、今何が求められているのか、自分には何ができるのかということをより具体的に考えながら活動に取り組むことができています。


問題点としては  (1)補習授業の出席率の悪さ (2)教材の不十分さ

          の2点を挙げます。


出席率については、そもそも学校の出席率も悪いことが関係していると考えられます。体調不良や児童労働で欠席する子もいますが、特に午後は25人中10人前後の欠席者がいることが日常的です。午後の欠席者が多くなる理由としては、給食制度がなく昼食は各自でとることにあります。一度家に帰り家族と食べるという生徒も多く、もう一度学校に行くことが面倒になり学校に行かないというケースが多いようです。そのため、補修授業にも全員が揃うことはほとんどありません。学校側はこの補修授業を義務としているにも関わらず、外で遊んでいたり先に帰宅しまっていたりと、まだ実施側の管理が機能していないのが現状です。


その解決策として、私はスタンプカードシステムの導入を提案しました162.png10個、20個、30個たまるごとに何か特典をつけることで、まずは子ども達を出席できるように促すことを進めたいと考えています。それだけでなく、スタンプに残すことで自分の努力が目に見えてわかり、自信にも繋がることが期待できます!!

d0146933_12231759.jpg
(写真:スタンプをためて景品をもらう子ども達)

また、教材をより工夫し、より学びのある時間を作るよう心がけています。私たちがサポートする前は、先生1人が10人の生徒に対して、1対1で順番に3文字の単語を読む練習をしていました。ここで見つけた問題は、ただ読むだけではつまらなさを感じ、集中力も保てないという点です。この問題に対してアプローチするため、オリジナルの教材作りとゲームで楽しく学ぶ方法を取り入れました174.png具体的には、アルファベットカードや3文字、4文字の発音カード、ワークシート等です。カードは、ただそれを読むだけでなく、得点制にするなど競い合いながらゲームをして学んだり、かるたや神経衰弱のようなゲームを取り入れながら学習しています。


常に、聞く・話す・書く・考えるという手・目・耳・脳をフル活動し、五感を使って学ぶことを心がけ、その上で少しでも学ぶことの楽しみ感じてほしいという願いもあります177.png

d0146933_12162186.jpg

〇最近の取り組み~子ども達同士で教えあえる環境づくり169.png

25人中10人の非識字者に対してこのサポート活動を行っていますが、実は、他の15人は難しい単語を読む高いスキルを持っています。読める生徒が読めない生徒に教えることができれば、助け合いながら勉強する環境になる上、先生の負担も軽減するのではないかと思います。


子どもに、「ほら、教えてあげて」というのではなく、先生役というものを作り、まず手本を見せてから「じゃあ次は、あなたが先生役でやってみて」というと、進んでやってくれました。また、子ども同士なら現地語を使い教えられることも大きなメリットです。現地で、日本人ができることというのは、本当に限られています。やはり、日本人が介入し、中心となって何かを進めるということは、時に難しいこともあります。現地の人々で解決できること以上のことはない、これが求められている国際協力だと、強く感じる経験でもありました178.png

d0146933_12170261.jpg
(写真:子ども同士で教えあっています)

この活動は今年の3月末まで続きます。さらに、子ども達と学びのある時間を作れるよう、工夫をこらしながら活動していきます!!113.png113.png



by loobinc | 2019-01-09 12:01 | 現地インターン&スタッフ活動記