人気ブログランキング |

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フィリピンの中高生リーダーがあなたに発信中!!(マンスリーサポーター随時募集)
110.pngこんにちは。スタッフの間室です。いつもLOOBの活動を応援してくださり、ありがとうございます。

この度、フィリピン人なら99%が使っていると言われるSNSの大御所、フェイスブックを使って、日本のサポーターの皆様とジュニアリーダー(JLs)が、直接交流できるようになりました126.png

JLsが皆様のコメントや反応を待っていますよ!

*JLsとは、ゴミ投棄場の近くで育ったユース達のグループです。LOOBでは彼らの自発性と積極性を高め、コミュニティーのリーダーを育てることを目的として様々なアクティビティを行っています。

詳細はこちら↓


☆背景

いままでLOOBでは、日本のサポーター1名がフィリピンの子ども1名を支援する方式をとってきました。学校に行けない子ども達を一人でも多く応援するため、1家庭に1人の支援となっています。しかし、ご家庭に対しての個々の支援というよりは、その地域やバランガイ(行政)とも協力体制を取って、コミュニティ参加型の教育サポートを行ってきました。

このため、LOOBの『教育サポート事業』を応援してもらい、その過程で子ども達、親、コミュニティから現地の情報を直接発信する場所(FBグループ)をつくりました。↓

d0146933_13085222.png


☆FBグループ LOOB Junior Leaders

そんなこんなでできたFBグループ。ここでは、JLsが自分達で情報を発信します。彼らにとってここは、サポーターとの交流に加え、英語力や、情報を発信する力を身に着ける場所でもあります。

グループのメンバーは日本のマンスリーサポーター様、そして中高生ジュニアリーダー、リーダー以外にもLOOBの支援を受けるキッズもちらほら、LOOB日本人スタッフ、現地スタッフです。

JLsがアクティビティを行うごとに、その様子を自分たちで投稿します。
サポーターの皆様、彼らの投稿に是非、コメントやリアクションをお願いします!皆様のコメントは彼らのやる気と成長につながります。


☆Carlo君

主に投稿をしてくれているのが、JLsの代表(President)となったCarlo君です。(写真の青い服の男の子)
2019年3月からJLsを引っ張ってくれています。彼はPresisentになってから、会うたびに成長し、私を驚かせてくれます113.png113.png


d0146933_13170002.jpg


そんなCarloは写真を撮るのが上手です。JLsの中でも一番うまいのだとか。JLsと仲が良く、センスを持った彼だから撮れる、素敵な写真を見に来てください。コメントも忘れずに!


サポーターの皆様とJLsが楽しく交流できる場所、FBグループ LOOB Junior Leaderはこちら↓

彼らの取り組みを応援するマンスリーサポーターになって頂ける方はこちら↓
(月1,250円、年15,000円のサポートになります)


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。



by loobinc | 2019-05-30 19:53 | 教育サポート
エシカルペイフォワードにてLOOBのポップアップストア開催!
あの素敵なお店!エシカルペイフォワードにてLOOBのポップアップストアが開催されます!
私はいませんが、ぜひ皆様、遊びに来てくださいね。

人形町や水天宮前には、美味しいごはんやさんもたくさんあります♬
お散歩ついでに遊びにいらしてください^_^

d0146933_21493686.jpg

【期間限定ポップアップ】
フィリピン・パナイ島で活動するNGO LOOB。
この度LOOBが誇るかわいいフェアトレード商品たちを、期間限定ポップアップ出店します。
すべて生産者の方々の手作りのため1点ものです。
ぜひ実際にお手にとってご覧ください。

*商品ラインナップ*

①AtiAti Brand
先住民族・Ati族の人々が蔓科の植物を使って編み込んだカバンやコインケース

②Pandan Brand
農家の奥さま自らビジネスを立ち上げたブランド。かごバッグやショルダーバッグ

③Paper Beads Accesory
古紙を使ったペーパービーズを使ったアクセサリー

④Juice pack Brand
飲み終わったジュースパックをアップサイクルしたペンケースやカバン

*開催日時*
5月23日・24日(木・金) 11:00〜19:00
5月25日(土) 12:00〜17:00
5月26日(日)トークショー&LOOBプログラム説明会 14:30 open

*開催場所*
「エシカルペイフォワード」
東京都港区蛎殻町1-21-6


https://www.facebook.com/events/297664984496645/



by loobinc | 2019-05-22 21:50 | フェアトレード&ライブリフッド
LOOBキッズキャンプから学ぶ、コミュニティの作り方
5月の恒例行事、LOOBのキッズキャンプが今年も無事終わりました!

ギマラス島南部の美しいマングローブ林があるエリアで、キッズ35人(うち、選抜された中高生リーダー5名)を無料招待。
大学生・社会人ボランティアスタッフに支えられて”Ranger of Environment”というテーマで環境保護を訴えるキャンプを行いました!


今回のブログでは、児童福祉の社会人経験を経て、5年ぶりにLOOBに戻って来てくれた板垣ひとみさんへのインタビューを通して、今年のキッズキャンプの報告としたいと思います。

d0146933_13412801.jpg
お蔭様で今回で15回目の開催となりました。


1.ゆきえ:ひとみちゃんは、大阪府立大学在学中、22才(4回生)の時に無人島キッズキャンプに参加してくれたんですよね。卒業後は児童養護施設にお勤めになりましたが、LOOBにまた来ようと思って下さった経緯を教えて下さい。

ひとみ:児童養護施設に4年間務めたのですが、私がいた環境は[職員⇔子ども]という関係が強かったので、子ども達への関わりをもっと充実させていくため、広い人間関係の中で勉強がしたいと思うようになりました。仕事で一番苦労したのが、コミュニティや集団の作り方だったので、LOOBの活動でコミュニティの在り方を学びたいと思いました。

また、これからブラジルでボランティアをするのですが、いきなりの渡航はハードルが高いので、以前来たことがあり、日本人もたくさんいるLOOBに一度戻って、”海外で活動すること”の感覚をつかみなおしたいと思いました。

2.ゆきえ:私の個人的な関心事でもあるのですが、今、日本では子どもの虐待やニグレクトが社会問題になっていますが、そこにいたる前には「孤育て」で疲弊してしまっている家庭も多いと思います。ひとみちゃんはホームステイで現地の家族生活を体験して、どのようなことを感じましたか?

ひとみ:フィリピンにいて私自身が感じることが、「いつも誰かを私のことを見てくれている」、「自分が無条件に認められている」という感覚です。日本の社会は、人に迷惑をかけないという教育をするし、大人は失敗してもそれを子どもに見せないようにしていて、窮屈な空気感があります。フィリピンは人間関係が近く、面倒なこともあるのでしょうけど、迷惑をかけあってそれが当たり前という社会のように感じます。私のコミュニティの考え方に影響を与えてくれています。

そして子育て環境については、日本では私も隣近所の方の顔を知らないし、私はまだ子どもはいませんが、閉ざされた空間で子育てしているような状況の方も多いです。フィリピンでホームステイして感じたのが、まず各家庭の風通しが良いということ。他人が自分の家に来ることを自然に歓迎し、他人と関わるのが当たり前。日本では他人と生活圏を共有することが面倒くさい・厄介なこととして、排除してきた流れがありますよね。家族や親戚や友達などいろいろな人との関係性の中で育つことは、自分がそこにいる、自分の役割がある、という感覚を育むことになると思います。


d0146933_13530302.jpg
4つの地域からの子ども達が協力して野外炊飯中。


3. ゆきえ: 経済的な豊かさ・貧しさに関係なく、家族の枠を超えて、自分の居場所があり、自分を受け入れてくれる場所があるというのはとても重要なことですよね。キッズキャンプに招待している子ども達も、経済的にはかなり貧しい世帯ですが、親や近所の人は子ども達がLOOBリーダーとして活動することも応援してくれています。NGOとしてできることとして、物や食事を与えて終わりではなく、人間関係を広げたり、期待をかけることで子ども達はもっとがんばるようになります。

ところでキャンプで、中高生リーダーが中心になってアクティビティを回していきましたが、ひとみちゃんの目線から中高生リーダーの活躍はどう映りましたか?

ひとみ:とにかく可愛かった~(笑)中心でがんばっている子も可愛いし。それを遠目で見て入りたがっている子どもも可愛いし。みんなそれぞれ超可愛い~デレデレ(笑)。

やっぱり今年の中高生リーダーのPresidentになったCarlo(カルロ)君が、他の子の先頭に立って、頼られてましたね。そういう子を見るとき、頼られて嬉しいと思っているのか?その義務感で疲れていないか?活動の途中で声をかけるべきか、それとも後で声をかけるべきか?ということを考えていました。職業柄、そういう思考になってしまうんですね。

それにしても、フィリピンの子ども達は、どんな小さいことでも、何をしても大いに盛り上がる!本当に素晴らしい気質を持っているなと思いました!

d0146933_13523550.jpg
前列右がひとみさん、白いTシャツがリーダーのCarlo君


【最後に】ゆきえ:いつも客観的な視点で、クールに活動してくれたひとみさん。人づくり、コミュニティづくり、社会づくりについて常に考えていて、正解のないこの話題になると、私と彼女の話しはエンドレスで続きそうでした。キッズキャンプだけでなく、イロイロの児童養護施設での音楽クラス、そして先住民のナナイが作るバッグの改良など、たくさん活躍してくれました。

英語を使って現地スタッフとのコミュニケーションもスムーズになってきたところでしたが、今朝イロイロを旅立っていきました。また何年か後に、大きくなったLOOBキッズに会いに来てくださいね!

【LOOBで活動してみたい方へ】
自分を他者のために生かすことを考える、無二の経験を↓↓↓
LOOBインターン&スタッフ募集!



by loobinc | 2019-05-09 14:32 | 現地インターン&スタッフ活動記