人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
【現地インタビュー】フィリピンメンバーへイロイロ聞いてみた!~SDGs Academia (YEP) ってなに?~


【現地インタビュー】フィリピンメンバーへイロイロ聞いてみた!~SDGs Academia (YEP) ってなに?~_d0146933_22003224.png

こんにちは!国内インターン4期生のひよりです🐥コロナ禍でオンラインにて実施しているプログラム、SDGs Academia ~Youth Exchange Program(以下YEP)~ について、とよちゃんと一緒にフィリピンの学生インターンにお話を聴いてみました!

ファシリテーターである彼女達ならではの視点を引き出してみようと思います!


インタビューに応じてくれた学生インターン




Niñaさん


Sheilaさん


(以下、インタビューした内容を日本語に訳して記載しております。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


SDGs Acadenia (YEP)ってどんなプログラム?


Niñaさん:LOOB のオンライン国際交流プログラムのひとつで、日本とフィリピンの若者を繋げるものです。SDGsについて学んで意見を交換したり、お互いの文化などを知る場でもあります。


Sheilaさん:Niñaさんのいう通り、お互いの文化を知り、また SDGsについて話す場だと思います。


ーそうなんですね!お二人とも何回くらい参加しましたか?


Niñaさん:3ヶ月間で20回くらいですかね!


Sheilaさん:私も20回くらいです。Niñaさんと同じ!

ー結構参加されているんですね!ちなみにお二人のような学生インターンはプログラムではどんなことをするのでしょうか?

Niñaさん:主に、グループでの会話、ディスカッションが円滑に進むようにファシリテーターをします。またイロイロ市や活動地のカラフナン村、ごみ処理場の映像等をプログラム中に上映したりします。

②SDGs Acadenia (YEP)を行う中で、どんなところが好き?


ーお二人はYEPのどんなところが好きですか?


Niñaさん:私が好きなアクティビティはブレイクアウトルームで話し合う時です。フィリピンと日本で違う考え方、文化が知れるので、とても楽しいです。アイデアをシェアする中で、日本人の参加者がフィリピン人とは異なる意見を出すこともあり、教えるというよりも自分が学べることの方が多いですね。


Sheilaさん:アイデアをシェアするのが好きです。ブレイクアウトルームで交流する際に、日本の文化を知ることができたり、お互いを知ることで友達になれたりもします。また、学んだことをシェアすることもできるので。

③SDGs について理解が深まった?

ープログラム参加前から SDGsの知識はありましたか?また、参加してその知識は深まりましたか?

Niñaさん:はい、以前から知識はありました。自分には知る責任があると思っていたので、以前から調べてはいたんです。ただ、プログラムへ参加したことで、SDGsについてより詳しく知ることができたと思います。


Sheilaさん:もともと SDGsについてはFacebookや記事などを読んで知っていましたが、知識はあまりありませんでした。しかし、プログラム参加後には、様々なSDGsのゴールがあることと、それをどう広げ、想像し、達成できるのかということに関して知識をつけることができました!


ーそれはよかったですね!ところで、Sheilaさんが最初にSDGsについて知りたいと思ったきっかけはなんですか?


Sheilaさん:目標2(貧困をゼロに)、目標4(質の高い教育をみんなに)、目標13(気候変動に具体的な対策を)の目標に興味を持ったからです。自然が好きで、守りたいと思っていました。また、助けを求める人を助けたい、とも。


ーNiñaさんは興味のあるSDGsのナンバーはありますか?


Niñaさん:私は目標4(質の高い教育をみんなに)です。教育は皆に与えられる権利だと思うので。皆が質の良い教育を受けられるようになるべきです。


ーなるほど。フィリピンでは教育に関して課題があるのでしょうか?


Niñaさん:ほとんどの学生が貧困に直面しています。そのために質の良い教育を受けられなかったり、学校に行くことができない子ども達が多くいます。また、それを改善することが出来ないでいるんです。また、公立の学校の中には、質の良い教育が与えられない学校があります。理由としては、政府の予算の都合が大きいです。


ーそうなんですね。。。ちなみにNiñaさんは学校に通えていましたか?


Niñaさん:はい、私は幸いにも学校に通える余裕があったので。小学校は近所の公立に通っていました。高校と大学は、CHEDという準私立の学校に通っています。


Sheilaさん:私は中学、高校、大学もCHEDの大学に通いました。



④YEPのプログラム、1ヶ月全6回の中で、一番好きな回は?なぜ?


Niñaさん:Day3の教育、そしてDay5のジェンダー平等の回です。Day3に関しては先ほど述べたように元々関心があるからです。またジェンダー平等に関して、私はこれが重要だと信じています。若い人は比較的オープンマインドだとは思いますが、もっとアクションが必要でしょう。

Sheilaさん:Day2の貧困と、Day3の教育です。Day2では、現地のフィリピンの人々が何を必要としているか、食料や教育について考えたのが興味深かったです。

⑤実際にSDGsへのアクションを実践している?

Niñaさん:はい、やっています。例えば、私はファストフードを食べるときに罪悪感を抱くんです。なぜなら、これにはプラスチックがたくさん使われているから。また、食べ物を粗末にしないように心がけています。他には、デパートではめったに服を買わず、代わりに古着屋や okaiokai と呼ばれるリサイクルショップで服を買います。


Sheilaさん:はい、しています。SDGsを学べるプログラムに積極的に参加し、友達や家族に得た知識をシェアするのもその一つです。また、マイボトル、エコバックを持ち歩くことででプラスチックの削減を心がけているのと、これを人にも勧めています。さらに、水や電気を節約するようにしています。

⑥プログラム内のファシリテートが上手でした!練習しているの?

Niñaさん:ありがとうございます、そんなことはないと思いますが笑。まだ十分ではないと思っています。心がけていることとしては、日本とフィリピンの架け橋になるために、フレンドリーに接するように勤めています。また、YEPに何度も参加した経験や他のフィリピン人インターンを観察していたことが力になっていると思います。


Sheilaさん:自分で上手とは思わないです笑。でも、やり方はわかっています。柔軟性を大切にしながら、司会、アイスブレーカー、英語レクチャーを行いました。


ーそうなんですね!LOOBはファシリテーターの方法などを教えてくれましたか?


Niñaさん:LOOBでは3日間の研修が行われ、どの ようにプログラムを進めるかなどを学ぶ機会があります。そのほかに1日だけ、ファシリテーターとしての役割やアイスブレイク、自己紹介をシュミレーションする日が設けられました。


Sheilaさん:また、フィリピン人スタッフのJOYさんとANNさんがYEPの期間中常にサポートしてくれるので、彼女達に助けられています!

⑦日本人と議論して驚いたことや学んだことは?

Niñaさん:はじめて知ったことがたくさんあります!一つ目は、日本でのごみ処理方法です。ごみを燃やしたりエネルギーに変えるという処理方法は、フィリピンとは大きく異なります。フィリピンではごみを燃やすことは違法です。だから衛生埋め立て場があるのです。


Sheilaさん:教育制度。似ているところも異なるところもありますね。例えば、教科や授業、施設などです。日本では授業はすべて日本語で行われるそうですが、フィリピンではフィリピン語の授業以外は英語で行われます。

また、日本では学生が働けることにも驚きました。フィリピンでは、企業から卒業証明を求められてしまうため、たとえアルバイトであっても学生が仕事を得るのは難しいです

⑧どのような日本人に本プログラムに参加して欲しい?

Niñaさん:これまでESAPやSDGs Academia YEPを通して、英語やフィリピンが好きな日本人にたくさん会ってきました。強いていうならば、ぜひ初参加の人にお会いしたいです。


Sheilaさん:学生やボランティアの人に参加してほしいです。フィリピンについて知りたい人や文化をシェアしたい人、SDGsについて知りたい人など、積極的な人を求めています。また、英語を勉強したい人もぜひ!私たちもそんな人をサポートしたいと考えているので!

ーありがとうございます!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いかがでしたか?

インタビューに協力してくれた、Niñaさん、Sheilaさん、ありがとうございました!


インタビューにも登場したLOOBのプログラムをご紹介します!



★SDGsアカデミア Youth Exchange Program

毎月開催!SDGsについて英語を活用して楽しく学ぶことができるオンラインプログラム!フィリピンのユースたちとの交流を通じて、文化交流や問題意識の共有ができるのが魅力です♪

詳細はこちらから↓

https://www.loobinc.com/sdgs-academia.html


次回の投稿もおたのしみに!

*****************

▼LOOB JAPAN公式SNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loobinc/

☆Twitter

https://mobile.twitter.com/loobinc

☆Facebook

https://m.facebook.com/loobjapan/

☆note

https://note.com/loob

▼LOOB JAPANインターンSNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loob_intern.jp/

SNSでも「イロイロ」な情報を発信しています!

ぜひぜひフォローお待ちしております♪




# by loobinc | 2023-01-16 21:58 | 現地インターン&スタッフ活動記
【新年のご挨拶&イベント報告】人権デーを記念『SDGs Academia Plus~Human Rights Day~』
【新年のご挨拶&イベント報告】人権デーを記念『SDGs Academia Plus~Human Rights Day~』_d0146933_21112938.png

皆さん、明けましておめでとうございます!🐇とよです💛

2022年は数々のLOOBへのサポートをありがとうございました!今年も国内インターン及びLOOBスタッフが一丸となって活動を進めてまいりますので、応援宜しくお願い致します✨
さて、先月の16日、人権デーをテーマとした『SDGs Academia Plus』が開催されました。

Q.人権デーとは?
12月10日に制定された国際デーであり、1948年に開催された国際連合総会において「世界人権宣言」が採択されたことを記念して定められました。英語表記は「Human Rights Day」であり、世界中の人々が人権に対する様々な取り組みを行う日となっています。

そしてLOOBは、『SDGs Academia Plus』の取り組みの中で

𝐑𝐞𝐝𝐮𝐜𝐞 𝐈𝐧𝐞𝐪𝐮𝐚𝐥𝐢𝐭𝐢𝐞𝐬: 𝐒𝐭𝐚𝐧𝐝 𝐟𝐨𝐫 𝐖𝐡𝐚𝐭 𝐢𝐬 𝐑𝐢𝐠𝐡𝐭, 𝐅𝐢𝐠𝐡𝐭 𝐟𝐨𝐫 𝐇𝐮𝐦𝐚𝐧 𝐑𝐢𝐠𝐡𝐭𝐬 🗣️⚖️(訳:不平等を無くそう:正義を支持し、人権のために戦おう

というテーマを掲げ、フィリピン人ユースと日本人ユースが学びを深めました。

主なレクチャー内容
・SDGs三番「すべての人々に健康と福祉を」👦
・現在フィリピン国内で起きている多くの人権侵害問題の提議

こういった人権に対する様々な問題を扱いながら、アクションを起こす重要性について考える時間を過ごしました🍁

ここでひとつ、マザー・テレサの格言を紹介させてください!

“𝐇𝐮𝐦𝐚𝐧 𝐫𝐢𝐠𝐡𝐭𝐬 𝐚𝐫𝐞 𝐧𝐨𝐭 𝐚 𝐩𝐫𝐢𝐯𝐢𝐥𝐞𝐠𝐞 𝐜𝐨𝐧𝐟𝐞𝐫𝐫𝐞𝐝 𝐛𝐲 𝐠𝐨𝐯𝐞𝐫𝐧𝐦𝐞𝐧𝐭. 𝐓𝐡𝐞𝐲 𝐚𝐫𝐞 𝐞𝐯𝐞𝐫𝐲 𝐡𝐮𝐦𝐚𝐧 𝐛𝐞𝐢𝐧𝐠’𝐬 𝐞𝐧𝐭𝐢𝐭𝐥𝐞𝐦𝐞𝐧𝐭 𝐛𝐲 𝐯𝐢𝐫𝐭𝐮𝐞 𝐨𝐟 𝐡𝐢𝐬 𝐡𝐮𝐦𝐚𝐧𝐢𝐭𝐲” -Mother Teresa
(訳:人権は、政府から与えられた特権ではなく、人間であることを理由に、すべての人間が持つ権利である。

彼女が言うように、人権問題は特定の人々だけが直面している問題ではなく、すべての人々が一丸となって考える必要のある根深い問題のひとつです。そんな人権問題の解決において、世界で起こっている問題の認知は、間違いなく大きな一歩となります!
ぜひ私たちLOOBと一緒に、様々なプログラムを通して、人権問題についてアクションを起こしてみませんか?🌳

SDGs Academiaの申し込みはこちらから♡

●子どもたちの学びをサポートいただける『ちょこっと寄付』は1月末まで!ぜひこちからより♡

*****************
▼LOOB JAPAN公式SNS▼
☆Instagram
https://www.instagram.com/loobinc/
☆Twitter
https://mobile.twitter.com/loobinc
☆Facebook
https://m.facebook.com/loobjapan/
☆note
https://note.com/loob

▼LOOB JAPANインターンSNS▼
☆Instagram
https://www.instagram.com/loobjapan.studytour03/?hl=ja

SNSでも「イロイロ」な情報を発信しています!
ぜひぜひフォローお待ちしております♪



# by loobinc | 2023-01-10 21:10 | LOOB JAPAN
【自己紹介】4期生にメンバーが増えました♪

【自己紹介】4期生にメンバーが増えました♪_d0146933_22052409.jpg
こんにちは!そして初めまして😊


LOOB国内インターン4期生後期として、新しく加入したとよです🌞


いつもLOOBのnoteを読んでいただいている皆さま、ありがとうございます!


今までのブログ投稿はやすばっちが担当していましたが、これからの任期期間中は主にとよこと私が担当しますので、引き続き楽しんで読んでいただけると嬉しいです!💛


今回は、ご挨拶もかねて、簡単に私の自己紹介をさせて頂こうと思います!


1.自己紹介


名前:とよ


専攻:英米文学


趣味:いっぱいありますが、最近は海外ドラマ視聴(Gilmore Girlsにドはまりしています)と、昭和歌謡を聞くこと(中森明菜ちゃんの大ファンです🎙)が多いです🍁また大の海外大学オタクなので、世界中の名門校の学生さんたちのVlogをよく見ています(笑)


2.LOOBインターンに参加した理由


実はインターン生になる前、LOOBが主催しているオンライン学習プログラム「SDGs Academia」に参加していました!SDGsの問題点を直視しつつ、日比の学生たちで英語でディスカッションし合うスタイルがとても好きで、一時的なサポートでなくインターンとしてもっと深い部分に関わりたいと思いました!

現実的な解決策に繋がるアクションを起こし、様々な問題の認知、解決に広報担当として携わりたく、インターン生になりました🌳



3.興味のあるSDGsナンバー


 私は主に、4番(質の高い教育をみんなに)、13番(気候変動に具体的な対策を)、そして16番(平和と公正をすべての人に)という3つのトピックに関心を抱いています。


 どれも一人で解決することは難しい問題ですが、今私たちが置かている状況をしっかりと認知すること、そして、そうして創造された一人ひとりの知識や関心、アイデアなどが集まれば、これらの問題の具体的な解決や対策に繋がると信じて活動しています!


 私個人の取り組みとしては、


●4番📚=教育支援の活動をする団体に募金をする(LOOBもそうです)


●13番🌎=プラスチックを使わない・非常時以外、ペットボトル飲料は絶対に飲まない・地産地消商品を積極的に購入


●16番目🍀=現代の世界情勢や紛争問題などに目を向ける・選挙に行き、政治活動に参加する


 などを積極的に行っています✍

 全部細やかな事ではありますが、出来る限りSDGsに配慮して、一人ひとりが少し意識を変えるだけで、SDGsの実現に大きく近づきます!🐧


4.意気込み


 つい先日合流したばかりであまり分かっていないことが多いですが、私自身もこれからLOOBのインターン活動を通して、様々な知識を深め、積極的に行動していきたいと思いますので、これから宜しくお願いします👧


 そして、これからのブログの更新内容は主に


・LOOBの活動

・LOOBの各イベント情報

・SDGsやフィリピンの取り組み情報


などの様々な有益な情報を、毎週火曜日に取り上げていきたいと思いますので、ぜひ楽しんで見て頂けると嬉しいです!


また、アドバイスや意見など、皆さんのご要望も積極的に反映しようと思いますので、コメントなどもお待ちしています🖋


●私が参加したSDGs Academiaはこちらより●



●1月末まで!300個限定~エシカルドリンクでちょこっと寄附~●



*****************

▼LOOB JAPAN公式SNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loobinc/

☆Twitter

https://mobile.twitter.com/loobinc

☆Facebook

https://m.facebook.com/loobjapan/

☆note

https://note.com/loob

▼LOOB JAPANインターンSNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loobjapan.studytour03/?hl=ja

SNSでも「イロイロ」な情報を発信しています!

ぜひぜひフォローお待ちしております♪



# by loobinc | 2022-12-20 22:08 | LOOB JAPAN
【現地報告】ジェンダー平等とは??コミュニティ図書館プロジェクト

【現地報告】ジェンダー平等とは??コミュニティ図書館プロジェクト_d0146933_13402426.jpg
こんにちは!!

広報チームのやすばっちです♪


NGO LOOBの活動拠点のひとつ、イロイロ市ナバイス村で行われた、コミュニティ図書館プロジェクトの様子をお届けします♪


  1. コミュニティ図書館とは👀

学校に行けない子ども達のために、LOOBのユースメンバーがコミュニティー図書館を創設しました。

コミュニティ図書館は、貧困家庭の子ども達も勉強を続けることができるスペースなのです🤜


  1. プロジェクトのテーマ


10月31日に、イロイロ市ナバイス村のコミュニティ図書館でアクティビティーを実施しました😊

今回のテーマは、「Gender Equality〜 SDGs No. 5 ジェンダー平等を実現しよう〜」でした!!

性別に関係なく誰もが平等に尊重され、機会や選択肢を与えられるべきだという考えを子ども達に伝えました😊

また、ジェンダー平等をより理解するために、短いビデオを視聴したそう

  1. アクティビティ


アクティビティとして、お気に入りのおもちゃを描きシェアしました🎨


現地スタッフからの言葉です。

Little boys and girls run and play and make believe all in the same kid world. There's not just pink or blue but rainbows they can share.


子ども達が新しいことを学び、仲間との絆が深まっていく様子を見るのがとても楽しいですね♪


これからもLOOBでは子ども達に様々な学びを提供していきます!!



あなたもSDGsについて、LOOB JAPANで学んでみませんか?😌

LOOB JAPANでは、中高生から参加できるSDGsアカデミアを毎月オンラインで開催しています


是非、こちらもチェックしてくださいね♡



ご意見や記事リクエスト等ございましたら、お気軽にコメント頂けると幸いです。


これからもどうぞよろしくお願いいたします!!


それでは、次回もお楽しみに♪


<300口限定 チョコっと寄付🍫>

LOOB JAPAN が毎年歳末に行っているキャンペーン、チョコっと寄付🍫が今年も開始しました💖

一口1,500円から❣️収益は100%、フィリピンの子供たちの活動に充てられます🧒


リターン内容:エシカルドリンク🍹

LOOB代表の小林が敬愛するイロイロ市の女性社会企業家、Catherineさんが作る、人と環境にやさしい飲み物です


●純カカオドリンク『Tablea』3杯分

●カカオのお茶『ChocolaTEA』3杯分


の2種類をお届けします🍀


詳細はこちらから♡



*****************

▼LOOB JAPAN公式SNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loobinc/

☆Twitter

https://mobile.twitter.com/loobinc

☆Facebook

https://m.facebook.com/loobjapan/

☆note

https://note.com/loob

▼LOOB JAPANインターンSNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loob_intern.jp/

SNSでも「イロイロ」な情報を発信しています!

ぜひぜひフォローお待ちしております♪




# by loobinc | 2022-12-11 21:00 | 教育サポート
【現地インタビュー】フィリピンメンバーへイロイロ聞いてみた!~ESAPってなに?~

こんにちは!国内インターン4期生のゆかです。今年の夏から現地の受け入れを再開したESAP(English Social Action Program)についてフィリピンの学生インターンにお話を聴いてみました!

ESAPには2種類(オンラインと現地プログラム)がありますが、今回は現地で開催されるプログラムについて伺ってきました。


インタビューに答えてくれた3名の学生スタッフです。

Karlaさん 22歳


Sheilaさん  21歳



 Francis Annさん 21歳    

ーESAPってどんなプログラムですか?

Karlaさん:

主に日本とフィリピン人のユースメンバーが、SDGsを軸に社会問題について学んで、アクションを起こすことを目的としたプログラムです。全て英語で行われるため生きた英語力を高めることもできます。

フィリピンの現地に行く前にまずオンラインで顔合わせをして、社会問題や現地での活動についてのオリエンテーションがあります。

  • ローカルファミリー訪問&インタビュー

  • ごみ処理場(衛生埋め立て地)の訪問

  • 小学校訪問

  • マングローブ植樹ツアー

  • カルチュラルツアー

  • フィリピンと日本の異文化交流

  • SDGsワークショップ


などさまざまなプログラムがありますよ。


ーもりだくさんですね!Karlaさんもこの夏参加しましたか?

はい。LOOBにはブラザー&シスター制度というものがあり、フィリピン人の学生スタッフがたくさんかかわっています。日本人の参加者に対して現地の学生が同じ部屋で一緒に寝泊りし、現地での生活をサポートします私はそのスタッフではなかったのですが、今年の夏はビーチ清掃のプログラムに参加しました。

ービーチ清掃のプログラムについて詳しく教えてください!

Karlaさん:フィリピン人のユースメンバーと日本人参加者でビーチのごみ拾いを行いました。一見綺麗に見える海ですが、人が住んでいるところに行くとやはりごみが多くて、たばこのごみやペットボトルなど捨てられていました。今年の夏どれくらいごみを集めたのかは計っていないので、詳しいことはわからないのですが....

ー 今年の夏ESAPどうでしたか?

Karlaさん:とても楽しかったです。いまだに日本人参加者の子たちとはSNSで繋がっています。フィリピンにまた来てほしいですし、今度は私が日本に行きたいです!

特に最終日のお別れパーティーが一番盛り上がりました。たくさんおしゃべりしたり、ゲームしたり、踊ったり、ごちそうを食べたりしました。

何人かはお別れがさみしくて泣いていました。ブラザー&シスター制度でずっと生活を共にしてかなり親睦が深まっていましたからね。

ーまだESAPに参加したことのない2人は、参加してみたいですか?

Francisさん:ぜひ参加して日本人に会いたいです!

Sheilaさん:ぜひ参加したい!異文化交流をしたいと思っています。

でも大学がいそがしくて、いつ参加できるかはわからないです(笑)

ースタッフとして、日本人を受け入れてどうでしたか?

Karlaさん:良い経験でした。日本人の何名かは英語があまり得意でない参加者の人もいたので、コミュニケーションをとるのは少し苦労しました。

地元の人では英語を話さない人もいるので、ブラザー&シスター担当の子はサポートするという立場で自分の良い経験になったかと思います。

ESAPの活動がなければこんなに違う国の人と仲良くなれることがないので貴重な場だと思います。



ーKarlaさんがもしプログラムにかかわるとしたら?


日本語を勉強して準備したいと思います。ドラマを見たり本を読んだりして…。日本語が少しわかるフィリピン人スタッフもいて、たまに日本語について彼女に教えてもらったりしています。


ーどんな日本人にきて欲しいですか?


積極的にかかわったり学んだり、フィリピンの文化や経済に対して、リスペクトを持ってくれる人に来てほしいです。


ー学生の参加者が多い印象ですが、社会人でも楽しめると思いますか?


はい。楽しめると思います。来年も社会人の方が何名か来る予定で頼もしい存在になってくれると思います。もしプログラム内容に興味があれば楽しめると思いますよ。


ー体を動かす活動ばかりでしょうか?


そんなことはありません。たしかに外で行うプログラムは多数あり、特にマングローブ植林の活動などは体力を使うかもしれないので、普段全く動かない方にはきついと感じることがあるかもしれません。しかし、ポジティブな気持ちがあれば大丈夫です!



ー次の開催月である2月のフィリピンの気候はどんな感じですか?

フィリピンは一年中暖かいですよ。2月あたりは1年の中で一番過ごしやすいかもしれません。雨が降ってひんやりすることもありますが。あと、台風もたくさん来ます(笑)


Karlaさん、Francisさん、Sheilaさん、インタビューありがとうございました!



次回の現地ESAPは、2023年2月20日(月)~2月27日(月)。

フィリピンで皆様のご参加をお待ちしております♪


★ESAP詳細はこちら


次回の投稿もおたのしみに!

*****************

▼LOOB JAPAN公式SNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loobinc/

☆Twitter

https://mobile.twitter.com/loobinc

☆Facebook

https://m.facebook.com/loobjapan/

☆note

https://note.com/loob

▼LOOB JAPANインターンSNS▼

☆Instagram

https://www.instagram.com/loob_intern.jp/

SNSでも「イロイロ」な情報を発信しています!

ぜひぜひフォローお待ちしております♪




# by loobinc | 2022-12-04 21:22 | 英語研修&週末ボランティア