人気ブログランキング |

NGO LOOBの活動をフィリピン現地スタッフがお届けします!
by loobinc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
お知らせ&募集!
カテゴリ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年世界一大きな授業@カラフナン村
みなさん、マヨンハッポン!!(^O^)
最近、肥満気味のMitsuです。おそらくLOOBシェアハウスのご飯が美味しいのが原因と思われます。

さて、今日は先週行なった、
WEEKEND ACTIVITY@カラフナンについて書きます!!
参加ボランティアには、なんと語学学校の生徒さん(うち一人は美人韓国人!)もきてくれました!ひゅーいっ!
d0146933_20201722.jpg

もちろん、しょっぱなはICE BREAKER!!
「Oh!Banana!」
d0146933_22585324.jpg

そしてメインテーマ!
今回は、JNNE主催の
世界一大きな授業(WORLD’S BIGGEST LESSON)」というものをメインテーマにして行いました。
d0146933_20282361.jpg

「世界一大きな授業」とは、、、年に一度、世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて子供たちと一緒に考えるイベントです。正直子供にとっては難しい内容。。しかし、スライドやレクリエーションを通してわかりやすいようになっていました!
d0146933_20325157.jpg

もし、自分たちが学校にいけず文字が読めなかったら、なにが起こるのか?
ストーリーを通して実際に、ラベルの読めないビンを選んでもらいました。(うち1つは薬でもう一つは、毒の設定)
d0146933_20322751.jpg

ワークシートにも真剣に、取り組んでおりました。。(;_;) 子供の素直な意見にこころをうたれました。そして印象に残ったのは、ある子供が「学校に行けてない子がいる世界が少しでもよくなれば良いと思う」という意見でした。ここカラフナンもじゅうぶん貧しい地域であるにもかかわらず、よくこういった意見をだせるなと、感心した次第です。
d0146933_20334792.jpg

d0146933_20342766.jpg

率直な感想として、子供たちはもちろん、企画するボランティアスタッフも共に教育の問題について学ぶ良い機会になったと感じました。教育に対しての理解を深め、重要さを再認識するきっかけになったらいいですねっ!!
d0146933_22403989.png

もしイロイロ市にいてお時間ある方は、毎週土曜日にこういった週末アクティビティ行っているのでぜひ!!もちろん今週も行います。それではまた!ハローーン!

# by loobinc | 2015-05-19 22:49 | 英語研修&週末ボランティア
2015年度 無人島キッズキャンプ終了!
みなさん、マヨンハッポンっ! 新米loobスタッフのmitsuです!!
新米といえど、すでにloobへきて早2週間が経ちました。時間たつのってはやいですねぇ〜(^_^)

さて、今日は、先日のGW中に行われた【第11回無人島キッズキャンプ】について書いていきたいと思いますっ!
d0146933_15201248.jpg

今回のキャンプは、、、ギマラスの漁村でホームステイした後、キャンプリーダーとしてキッズキャンプを盛り上げていくという何やら、わくわくさせるような内容ですね!!

私もスタッフ兼参加者として、キャンプに参加しましたが、、、感想としてはめっちゃ楽しみました。スタッフだということを忘れて楽しみました。すみません。。

初日はフィリピン人キャンパーが空港へお出迎え!「よう・こそ・イロイロ・へ!」(^O^)
d0146933_1521590.jpg

シェアハウスへ向かい早速、自己紹介をかねたゲームを!みなすぐ仲良くなるね!とくに若い世代の適用能力半端ないね!
d0146933_15214424.jpg

2日目は、イロイロ市内にあるダンプサイトの視察!
異臭がたちこめるここで、多くの人々が働いていました。中には小さい子供も。実際に肌で感じて、みなそれぞれ思うものがあったようです。。
d0146933_15223578.jpg

続いて、イロイロミュージアムを見学!みな民族衣装を着て気分は、サンバサンバ♪
d0146933_15233189.jpg

3日目。待ちに待ったギマラス!!やっといけるぅ〜〜♪
ギマラスではマンゴーの名産地。ちなみに毎年5月に、「Manggahan Festival」っていうマンゴー激安のお祭りをやっているらしいです!
d0146933_15242011.jpg

島につき、キャンパーみんなで、チームビルディング。団結を再確認しました。
d0146933_1525730.jpg

今回ホームステイさせてもらう村はアルマンというところです!
漁村ということもあり、家で出てくる魚がうまい!マナミッ!

キッズと合流し、企画したアトラクションで大盛りあがり!今回のキャンプのテーマ「協力(unity)」。キッズの心に届いたかな〜〜?(´∀`)

そして、夜はキャンプファイヤー。チームで1つの願い・目標をきめてトーチに思いをこめました。
d0146933_15271917.jpg

写真はフィリピン伝統の「boodle fight」。食は闘いっ!
d0146933_15344435.jpg

自由時間にたのしく海で遊ぶキッズ。大人気ないキャンパーも子供に負けじと、楽しく遊んでおりました。笑
d0146933_1528079.jpg



ホームステイファミリーとのお別れの時。感謝の手紙・プレゼントを渡しました。
キッズ達ともここでお別れ。この短期間でこれだけの絆が生まれたのも、全力でキャンプに取り組んだからこそのものだとひしひしと感じました。。
d0146933_15284833.jpg

d0146933_15291894.jpg


あっという間にキャンプ終わっちゃいました。。

今回のキャンプを通して、フィリピンのキッズたちそして、日本人のメンバーも確実に一歩成長したのではないかと思います(^_^)
たった一週間の間でしたが、日本へ帰る際には名残惜しいのか涙を流すメンバーも(;_;)

またどこかで会いましょう!!ハローン!!
d0146933_15595967.jpg


# by loobinc | 2015-05-12 15:35 | 教育サポート
第54回ギマラス島ワークキャンプ
こんにちはーわんわん★ 3ヶ月半のスタッフ生活もあっという間に 最 終 日 なAyanoです。

実は先週、張り切って書き上げたものが突然消滅してしまい、ようやく立ち直れたので(笑)リベンジblogを書いていますアメーバ(ブロガーの皆様も気をつけて下さいね!)



さてさて。今回は3月15日~25日に開催された、
【第54回ギマラス島ワークキャンプ】
について書きたいと思います^^

毎年春・夏に年2回開催をしており、私自身も学生の頃、初めてLOOBの活動に参加するきっかけとなったこの思い出深いこのキャンプかに座 ですが… 

なんと今回参加希望者が、2名+フィリピノボランティア2名=4名!!!(衝撃)

しかし、少人数だからこそ出来る事を…キラキラということで、

今回は… 週末2泊3日でギマラス島キャンプ、
平日は午前中はマンツーマンで英語レッスン@LOOBシェアハウス、
午後はESAP参加者と一緒にアクティビティ
という盛り沢山ないいとこ取り♡キャンプになりました^^


【イロイロ市内で】

d0146933_1455393.jpg


シスター&ブラザーと一緒にAmazing Tourで市内観光をしたり、

d0146933_1462184.jpg


博物館でイロイロ市の歴史について、学んでみたり。

d0146933_147116.jpg


シェアハウスで英語レッスン&最後のスピーチも!

d0146933_1473479.jpg


ESAPと一緒にWWⅡ Tourにも参加し、フィリピンと日本の戦争の歴史について触れました。


【ギマラス島で】

今回私たちの活動の拠点になったのは… ラパス村!
いつもお世話になっているタラバハン村のお隣で、スタッフDadaの伯母さんのお家があります。(大変お世話になりましたチューリップ赤

d0146933_148130.jpg


ESAPと一緒に、朝イチでマングローブ植林へ出発!
これは干潮時、水位がまだ低いうちに植林するためで、時間が経つと水位が上がり(立つのもやっと)、日差しも強くなるので、植林するのがとても困難になるからです波

d0146933_1483661.jpg


d0146933_1491588.jpg


慣れないマングローブ植林に「きゃーきゃー」「足が泥に埋もれるぅぅぅ」と大騒ぎのスタートでしたが(笑)、みんなの協力のおかげで半日で目標1,000本!さくさくっと植える事ができました。

d0146933_14101672.jpg


その日の午後は村の子ども達と一緒にスポーツアクティビティを。
「じゃんけん列車」「しっぽ取り」「障害物競走」日本の遊びと「Guess me game」「Longest Line」「Water Relay」フィリピンの遊びをたくさん用意し、子ども達を低学年と高学年に分けてゲームを行うことで、みんなが全力で楽しめるプログラムになりました^^

d0146933_1411325.jpg


d0146933_14112635.jpg


翌日にはDadaの伯母さんが勤める幼稚園を訪問し、
子ども達と一緒に今度はスクールアクティビティ!

d0146933_14121598.jpg


d0146933_14124432.jpg


折り紙で「紙ひこうき」を作り、どこまで飛ぶかみんなで競争しました飛行機

d0146933_14131888.jpg


2泊3日、ホームステイ先でお世話になった家族とのお別れ(;_;)手紙に感激して涙する家族も。(わたしも写真を撮りながらぽろぽろもらい泣き)「いつでも帰ってきてね」の一言がとても温かかったです…♡

d0146933_14142917.jpg


d0146933_14145271.jpg


【戻ってきました、イロイロ市内】

恒例のオープンフォーラムでは、一緒に過ごして来た4人にそれぞれの国民性の違い・価値観の違いについて疑問に思ったことを日本VSフィリピンで遠慮なくぶつけ合ってもらいました爆弾

d0146933_14154175.jpg


そんなことまで疑問に持つのか!?と驚きの質問もあり、とても貴重な時間となりました。

d0146933_14161336.jpg


…そんなこんなで、いよいよ帰国の朝。

沢山撮った写真も今回一部しか載せられないのが悔しまれますが、本当に中身の濃いワークキャンプでした^^ だらっと長いblogを最後まで下さったみなさまに感謝&少しでも今回のキャンプの様子が伝わっていれば、と思います星

わたしのスタッフ生活は今日で最後となりますが、まだまだLOOBの活動は続きます!!!
今週末はアースデイ東京@代々木公園があったり、ゴールデンウィークはギマラス島でキッズキャンプがあったり。特に今回、春のキャンプシーズンでLOOBに関わって下さったみなさま♡ぜひその経験や感情を自分だけの大切な思い出に留めず、周りの人にシェアしてくださいね^^そして支援の輪が多くの人に広がって行きますように…あし

d0146933_14225111.jpg


詳しくはLOOBのHP(http://www.loobinc.com/index.php)をぜひ一度ご覧下さい。

では、次の更新をお楽しみにー♩

Ayano

# by loobinc | 2015-04-14 14:02 | ワークキャンプ&ツアー
チャイルドマインディング☆★
初めまして。2週間だけスタッフをやらせてもらっているHarukaです。
ESAPを1か月半経験させてもらってからのスタッフです。
ここでの生活や活動を通してフィリピンについて知れて、なにより素敵な人たちとたくさん出会えたことでフィリピンが特別な場所になりましたドキドキ

4月に入って日本は桜の季節ですが、イロイロは夏真っ盛り!
最近はスタディーツアー・ESAP・ワークキャンプがひと段落し
少しのんびり過ごしている日々です。
でも4月7日には新しいESAPがスタートします!
これからも楽しんで活動をしてまいります♪

【Child Minding】
今日は私たちが行っているチャイルドマインディング(学童)の風景を切り取って
ご紹介したいと思います。
チャイルドマインディングはカラフナンごみ投棄所に住む幼児、就学児が安全に過ごせる場所の提供するために作られました。(詳しくはhttp://www.loobinc.com/sm03.php)
月曜日から金曜日まで毎日20名前後の子ども達が、来てくれています!

<アクティビティ>
○貼り絵
d0146933_1321527.gif


この日は、子ども達に紙を渡して、それぞれ好きな絵を貼り絵で描いてもらいました。
小さい子も大きい子も、独創的な絵を描いてくれました♪


○ダンス
最近は、毎日アクティビティの前に2分ほどのダンスをしています。
少し体を動かして、よりその日の活動に集中してもらえたらいいなと思い取り入れました。
チャイルドマインディングでこんなことしたら面白いかな、何を得てもらえるかなと
参加者とスタッフが協力して、日々アクティビティを考えています!!

<憩いの場>
d0146933_1113670.jpg

子ども達は日本人と出会いまた異年齢の子ども達が交流することができます。
気持ちいい風が吹くこの場所で、おしゃべりをしたり遊んだりして過ごしています。
写真は、日本人スタッフがフィリピンのゲームを説明してもらっている場面!(笑)
子ども達の小さなコミュニティが、この場所でできているのだと思うと嬉しいですニコニコ

最後に子ども達の写真を一枚ドキドキ
d0146933_054612.gif


チャイルドマインディングが子ども達にとって居心地の良い場所で、かつアクティビティを通して英語やなにか新しい物に触れられる時間になればいいなと思っています。

それでは、次の更新をお楽しみに!

# by loobinc | 2015-04-04 23:36 | ラーニングセンター&学童
新生LOOB JAPAN始動!
【新生LOOB JAPAN始動!】
LOOB JAPANはこれから【プロジェクト制】に移行します!!!!!!

プロジェクト制って一体なんぞやっていう話なんですが、つまりLOOBの卒業生や会員のみんなを巻き込んで、みんなが主体的に色んなチャレンジをできる場所を作るって事なんです。

LOOBの卒業生や会員の方が「こんなことをやりたい!」って思ったらそれをプロジェクトとしてメンバーの募集をかけ、実際にみんなの「やりたい!」を実現できる仕組みって事ですね。
例えば「チャリティーイベントを開催して、収益をゴミ山の子供たちの教育サポートに!」というのも始まるかもしれませんし、何が起きるのかとても楽しみです。


d0146933_17492414.png

全体像はこんなイメージ。

もちろんこれから皆と多く話し合い細かい事は決まっていくのですが…、乞うご期待です!

それでは、次の更新をお待ちください!


# by loobinc | 2015-04-01 11:40 | LOOB JAPAN
可能性は無限大

可能性は無限大可能性に制限なんてない。

昨日はLOOB、そして学生団体JOLYBEEが支援しているロチェルという女の子にインタビューしてきました。

そこで感じたこと。

「可能性に制限なんてない」
ということ。

彼女の趣味は、ダンス。

放課後は、いつも友達と踊ったり、追いかけっこして遊ぶこと。

体を動かすことが大好きな彼女は、生まれつき左足が膝までしかありません。

それでも、それを感じさせないくらい彼女は、毎日学校に行き、勉学に励み、体育の時間では、バド
ミントン・ダンスを。放課後は友達と時には絵を描いたり、追いかけっこをしたり、なんら同じ小学生5年生の女の子を変わりはないのです。

「才能に障害はないのです。」

むしろ、障害という言葉自体が、何かその人自身を押さえつけている気がする。
足は不自由かもしれない。

けど、大事なのは、見た目ではなく、その人の心が、自由であるのかどうか。

どんな人でも、その人の心が満たされているのならば、

その子は健全であると考えます。

私たちは、どんな子でもサポートしていきたい。
確かにお金はどのフィリピンの家庭でも貧しい方だと思う。でもそれで、学校にいけない理由が「お金がない」のならば、
その理由1つで彼らの夢は途絶えてしまう。



絶対にもったいない。



どんな子でも才能に制限なんかない。無限大にその子の将来は広がっている。

彼らが学校に行くことができるのは、たった1年で12000円程度。

学生団体JOLYBEEのサポートで現在も学校に行けているロチェルは、勉学では、学校でトップ10に入っている実力をもっている。

彼らは責任感が強い。

自分が家族を支えたい。
その気持ちが今の彼らの行動を後押ししています。

可能性は無限大

その可能性を存分に出して、そのあなたの強みを伸ばしてほしい。
それが私の夢でもあるし、私たちNGO LOOBの夢でもある。

いまの私たちにできること。。

1回考えてみると、答えがでてきます。


子どもたちの将来の夢の道をそっと、子どもたちの足元へ敷いてあげましょう。


いつもご覧頂きありがとうございました。LOOBスタッフ五十嵐でした。

もし、あなたの12000円を子どもたちの学費に使って頂けると
私たちも、子どもたちも嬉しく思います。ご反応お待ちしております。

http://www.loobinc.com/edu01.html


# by loobinc | 2015-03-11 13:48 | 教育サポート
シェアハウス、フル稼働中です。
こんにちは^^スタッフayanoです。

まだまだ寒い日本とは逆に、フィリピンはいよいよ夏まっ盛り晴れ
フィリピンでは3・4・5月が一番暑くなる時期と言われているので、
日に日に気温は上昇!スタッフの熱気も上昇中です!!!

そんな中、ついに春のキャンプシーズン到来。
今年のLOOBはワークキャンプスタディツアーESAPの豪華(同時に)3本立て!
絶賛建設中のシェアハウスも毎日沢山の日本人&フィリピン人で賑わっています♩

今回はそんなシェアハウスでのひとこまを写真でご紹介したいと思います^^
シェアハウスの利用についてはこちら:
http://loobinc.com/loobhouse.html

【JOCV 海外青年協力隊の皆さんとのWorld War II Tour】
市内のツアーへ出発前に、シェアハウスでオリエンテーション星
某ネ◯リーグのクイズを戦争の歴史に関連付け、チーム対抗戦をしました!
d0146933_033320.jpg


【学生NGO ALPHA Work Camp@Lambunao】
只今、イロイロ市街から遠くはなれたランブナオで、学校建設のワークキャンプ中のALPHAさん。一緒に終日働き、ホームステイもするフィリピン人ブラザー&シスターとシェアハウス入り口で自己紹介ゲームをしました♩
d0146933_053060.jpg


【JOLYBEE Study Tour】
慶応大学の学生団体のジョリビーさん。男子4人の参加で、フィリピン人ブラザーや担当したスタッフApryl・しゅんたと少人数ならではの密着型ツアーになりました^^最後はフィリピン式?パーティナイトでみんな汗だくになりながら踊りましたオバケ
d0146933_062168.jpg

【Birthday Party w/MERRY camper】
大阪教育大学の学生団体のMERRYさんたちは、なんとスタッフ企画のサプライズバースデーに飛び込み参加してくれました★明るいノリでみんなが笑顔のMERRY Camp! 担当のemiも「楽しかったわ~」と終わりを惜しんでいました;;
d0146933_083979.jpg


【3月前半ESAP スタートしました】
日本から到着したての英語研修参加者は、ホームステイに行く前に、まずシェアハウスへ~♩荷物を部屋に置いたら、ice breakerのスタート!初対面同士だって、ゲーム中は本気です注意負けたチームはまだ酸っぱい緑のマンゴーを…叫び
d0146933_0125350.jpg


これ本当に全部LOOBのシェアハウスなんです。

たくさんの参加者・ボランティアの笑顔が生まれるシェアハウスチューリップ赤
まだまだ未完成で、なんとか出来上がっているスペースをみんなで使っています。
そのため現在、Ready For?というサイトでシェアハウスを建設資金調達に挑戦しています。
今回ご紹介したのはほんの一部ですので、ぜひコチラ【https://readyfor.jp/projects/loob】をご覧下さいヒヨコ

それから、団体やLOOBの企画への参加でなく、個人の宿泊も大歓迎です^^
「シェアハウスがあるからフィリピンへ行こう。イロイロへ帰ろう。」
そんな気持ちの人が増えたらいいなー と個人的には思います◎

d0146933_0114791.jpg


\みんな、待ってるよ
シェアハウスの利用についてはこちら:
http://loobinc.com/loobhouse.html

ayano

# by loobinc | 2015-03-09 23:32
LOOBの仲間になってみませんか?
みなさんこんにちは


# by loobinc | 2015-02-23 23:03 | 募集&お知らせ
ワークキャンプ&スタディーツアーSTART!
こんにちは!ブログ初登場のほなみです。

LOOBでは先週からワークキャンプやスタディーツアーも始まり、ますます賑やかに…♩
先週から今週にかけてなんと44人もの方がここを訪れてくれています!


今年最初のスタディーツアーは関西国際大学KUINSの皆さん!

d0146933_1033962.jpg


2月20日まで10日間、Cycyと共にいろいろなアクティビティーに挑戦してくれています。

d0146933_10343840.jpg

(幼稚園に入る前の子どもが通う、デイケアセンターでの給食を手伝ってもらったときの様子)

なかなか私たち日本人はKUINSの皆さんとの交流の機会がなくて残念ですが、16日はQ&Aタイムということで久しぶりに皆さんの顔を見ることができました!最初に会った時より日焼けしている方もちらほら…
残りの4日間、フィリピンの人々からいろいろなことを吸収して帰ってもらいたいです☆



そして、ワークキャンプも始まりました!
大阪から来た大学生のMERRYの皆さん!

現在はフィリピーノキャンパーと一緒にシェアハウスに滞在中。
一気にシェアハウスが活気づいています♩

d0146933_10391586.jpg


そんなMERRYの皆さんがチャイルドマインディングで「座り相撲」を教えてくれました!
いつもよりたくさんの日本人と、初めてやる遊びにみんな興味津々◎
小さい子から大きな子まで真剣に取り組んでくれました~!

MERRYの皆さんは今日からナムコン村へ移動し、ホームステイをしながらフィリピン人キャンパーと一緒に様々なワークに取り組む予定になっています!
人数が増えてわいわいしていたのが一気になくなってしまうので寂しくなります…。ワークキャンプに同行するスタッフのえみとDadaともしばらく会えなくなるので、寂しいです…が、実り多いキャンプになることを祈っています!!




そしてそして、、2月14日といえば、、、
Valentine's Day!!
バレンタインをテーマに、カラフナンにて週末アクティビティを行いました。

d0146933_10482261.jpg


バレンタインデーが恋人のイベントという認識はフィリピンでも日本と変わりませんが、バレンタインデーには大切な人への想いを伝える日という意味合いもあるということで、大切な人へのメッセージカードを書くことが今回のメインでした◎

d0146933_10502683.jpg


友達に書く子達、私たちスタッフに書いてくれた子達、好きな人に宛てて書く子達、、、
なかでも一番多かったのが、家族に宛てて書く子どもでした!!
そんな子ども達の姿をみて、フィリピン人の家族を大切にする気持ちの強さを改めて感じました。きっとカードを貰ったお父さんお母さんも喜んでくれたことと思います:)


最後にみんなで集合写真!

d0146933_10512665.jpg






ついに始まったスタディーツアーとワークキャンプ。毎日にぎやかで、新しい出会いがあり、刺激的な一週間でした!
LOOBが3月15日から25日に行う、ギマラス島ワークキャンプはまだまだ参加者募集中!!
去年のギマラス島ワークキャンプについてのブログ記事も是非見てみてくださいね♩
第51回ギマラス島ワークキャンプ☆前半
第51回ギマラス島ワークキャンプ☆後半





ほなみ

# by loobinc | 2015-02-20 10:57 | ワークキャンプ&ツアー
ダンプサイト体験ツアー&インタビュー
本格的な夏も近づき、毎日暑さにやられているスタッフのEmiです。
フィリピン滞在も残りあと一ヶ月をきってしまいました…(T_T)
大好きな子ども達に会える時間もあと少し…
毎日を大切にしないとなーと思う今日この頃です。

さてさて…
先週の土曜日に半日ダンプサイト(ごみ山)スタディーツアーを行ないました!
ワークキャンプ英語研修&ソーシャルアクションをご覧下さい)の参加者に対して行なっているダンプサイトツアー。
テレビで見るだけでなく、実際に自分の目でごみ山の現状を見ることでフィリピンの抱える問題を深く考えることができる、とても貴重な時間です!!!

今回はただ”見る”だけでなく、実際にウェストピッカーの皆さんのようにごみを拾って売るという体験ができるように、少し内容を変えて行ないました。

この体験ツアーにはイロイロ市にある語学学校から3人の方が参加して下さいました!!

まずはUCLAセンターでダンプサイトについてのオリエンテーション。
d0146933_214133.jpg


ダンプサイトの歴史やどういうことが問題となっているのかなどを学びました。
オリエンテーションの後に、ごみの分別ゲームを行い、ウェストピッカーの方がどんなごみを集めているのかをチェック!

そしてダンプサイトへ!!
ちょうどゴミ収集車が到着したときで、トラックの周りに人だかりが…

d0146933_216464.jpg


写真では伝わりませんが、ダンプサイトではごみによる悪臭がただよい、ハエが大量発生しています(>_<)
この日は特にひどく、口を開けるときは手で覆わなければいけないほどでした。

そんな環境の中、いよいよごみのピッキング体験!!
ウェストピッカーの皆さんと同じように、竹でできたかご、そしてごみを掻き分けるためのカマを持ってごみ拾いに挑戦しました。

d0146933_2175686.jpg


ストローや空き瓶、プラスチックの容器など…
そしてLOOBのフェアトレード商品にも使われているジュースパックも集めました!

d0146933_2193559.jpg


次は、この集めたごみをジャンクショップ(資源ごみを買ってくれるリサイクルショップ)に持っていくと…
全部で8ペソ(約20円)。
9人で10分ほど集めてもたったの8ペソ...
一人だと10ペソ集めるだけでもかなり大変なんだと痛感。
でも、ここで働いている方は円天下で一日を通してごみを集め、生計を立てています。
どれだけ労働環境が厳しいか、そしてどれだけウェストピッカーの方がハードワーカーなのかを改めて気づかされました。

最後にウェストピッカーとして働き生活している家族の家にお邪魔をし、インタビューをしました。
家族を支えるため、ウェストピッカーとなることを選んだタタイ(お父さん)とナナイ(お母さん)。
この日は2人とも体調が悪かったにも関わらず、私たちの踏み入った質問に対しても真剣に考え答えてくれました!

d0146933_21104981.jpg


私自身、ダンプサイトツアーの参加は3回目でしたが、今までよりウェストピッカーの皆さんの目線に近づいて考えることが出来たと思います。
今回LOOBとして初めて行なったごみ拾い体験。
今後のダンプサイトツアーに含むかどうかは未定でが、より多くの人にフィリピンのごみ山の現状を知ってもらうため、このツアーをよりよいものにしていきたいと思います!!

さて、今週からついにスタディーツアーやワークキャンプが始まり、LOOBの繁忙期に突入です!!!
スタッフみんなで力を合わせて頑張っていきます^^

# by loobinc | 2015-02-09 21:17 | スモーキーマウンテン
イロイロ市最大のお祭り、ディナギヤン祭り2015
スタッフになって約4ヶ月。フィリピンが大好きでたまらないスタッフのEMIです^^
なっちゃんからブログ担当を引き継いで、早く更新したい…と思いつつも時間が経ってしまい….というのは言い訳ですね。

さてさて…そんなことはおいといて…

先週木曜日から4日間にかけて、にイロイロ市最大のお祭り、Dinagyang Festivalが開催されました!!
去年は惜しくも抽選に落ちてしまいましたが、今年は無事にブースを設けることができました♪
LOOBではフィリピノ料理を4日間、日本料理は3日間販売し、忙しい週末に!!!


1日目の木曜日はSMという大きなショッピングモールで花火大会があり、スタッフみんなで観賞☆
d0146933_16224651.jpg

日本に比べて小さく、高さも低い花火でしたが、音楽に合わせてあがる花火は本当にきれいでした!!!!
しかも最高のスポットから見ることができて、みんな大満足♪


2日目からはLOOBのブースにて日本食の販売を開始!!
今年の日本食メニューはトンカツ、お寿司、お好み焼き、そしてたこ焼。
d0146933_16284523.jpg

このたこ焼き。中身はタコではなくイカなのですが…フィリピン人に本当に大人気なんです!!!
大阪出身の私ですが、たこ焼きというものを自分で作ったことがなく…茨城出身のスタッフAyanoに完全に任せてしまいました。笑
でも、彼女のプロ技で、おいしいたこ焼きができあがりました! 本当に感謝です♪


そしてそして…ブースではスタッフが浴衣やハッピを着て気合も十分!!!
d0146933_16245974.jpg



日本食はブースで売るだけでなく、スタッフが販売して回りました!
d0146933_16505626.jpg

日本語を知っている人も多く、「ありがとう」「こんにちは」「もしもし」と声をかけてくれました!!
3日間を通して多くの人との出会いがあり、とっても楽しかったです^^


そして…Dinagyang FestivalといえばDance Competition!!!
ブースで日本食を売るだけでなく、祭りをもっと楽しみたい!という日本人スタッフ4人。
眠たい目をこすりながら、日曜日の午前中にダウンタウンに行ってきました!

とにかく街は人で溢れていて、残念ながらメインのダンスを見ることはできず(T_T)

d0146933_172524.jpg

こんな感じに
本番待ちのダンサーを遠くから見つめることしか...

でも、パレードを見たりダンサーと写真を撮ったりと、短時間でしたがFestivalを満喫♪
一度ダンスを見てみたい!という方は、youtubeにすでに動画が上がっているので見てみてくださいね^^



さて、この4日間の売上金は、私たちが平日の夕方に行なっているChild Mindingで使用しているUCLAセンターの修理費にあてられます。
老朽化が進み、天井や床に穴が開いてしまっているUCLAセンター。
早く修理が終わって、子供たちが安心して遊べる施設に戻りますように☆

# by loobinc | 2015-01-27 19:58 | その他イベント
北見藤高校 語学研修をむかえて
2014年も最後の1日が始まりましたね!今年1年を振り返った時に、1人でも多くの人がここLOOBでの思い出を振り返ってくれていることを願います。この振り返りを新たな年につなげたいですね!

今年のことは今年中に…ということで、2014年ラストのBlogは昨年度に引き続き北海道から参加して下さった北見藤高校の皆さんの語学研修の日々を報告です。
北見藤高校・・実は、幸恵さんの母校なのです!自分の後輩たちが来ると楽しみにしていた幸恵さん♪今回は英語科の7人の生徒さんと2人の引率の先生の計9人が参加でした。

いざ空港!ようこそIloiloへ!からスタート!自己紹介を始めるとまだまだ緊張でいっぱいの皆さん、そんな初々しさが可愛いな~と思ったと同時に、ここでの経験をたくさん吸収していって欲しいと思いました。皆さんの目標で共通していたことはもちろん“英語を頑張りたい”ということ!
d0146933_15265533.jpg

語学学校はグループでの授業から始まり、後半はマンツーマンでの授業。学校から帰って来てからの1日の終わりの振り返りの時間も英語で行なっていました。始めの頃は、英語と日本語をつないでいましたが、日に日に積極的に英語でTryしている姿が素敵でした。

そして、最終日には1人ひとりが選んだテーマでスピーチをしました。このスピーチには引率の先生方も感動でしたね。緊張する~と言いながらも、堂々と発表をする姿にフィリピンで得たパワーを感じました。日本に帰国してからも持ち続けて欲しいパワーです、ぜひ大切にしてね!
d0146933_15273512.jpg

さて、ここはLOOB!この2週間、語学研修だけではありません♪様々なアクティビティにも取り組んで頂きました!その中でも今回初めての取り組んだキャリア相談会!目的は、高校生の皆さんの世界を広げることでした。LOOB日本人スタッフがどのような人生を歩んできたのか…と言うと、とっても大きなこと語ったように感じますね!(笑) 要は、今まで将来を考えたときにどんな道の選択肢があったのか、また、悩んだ末にどの道を選んできたのか、これからどんな道を進む予定なのかを、わいわい話していきました。私自身も話していく中で、改めて考え直すことが出来たり、いまに感謝をしたり・・悩んだ時は言葉にすることが大切だな~と。その時に、誰かが聞いてくれて、新たな言葉で支えてもらう・・今日の日のことが、皆さんが将来を考えたときのヒントになっていると嬉しいです。この時間の後から、皆さんとスタッフの距離がぐっと縮まりましたね、こんな感じで♪
d0146933_1530227.jpg

その他、チャイルドマインディング、LOOB KIDSのクリスマスパーティーに参加して子どもたちとのふれあい!そして、高校や小学校の学校訪問にて、たくさんの学生さんと交流をしたり!
d0146933_153558100.jpg

ギマラス島のビーチにも行きました!北海道出身のみんな、こんな綺麗な海で泳ぐの初めて~♪と、大興奮!砂浜での~んびりの時間も思い出だね。
d0146933_1537561.jpg

そしてホームステイ。フィリピンの生活を直に体験。クリスマスパーティーでは、お腹いっぱいになるほどのご馳走と、胸いっぱいの家族の愛に包まれた時間でした☆
d0146933_15385857.jpg

最後のお別れは、涙なみだ・・気温差40℃の北海道へと旅立っていきました。

実は、日本研修が終わり北海道から生徒さんと合流した幸恵さんより、“北見藤の生徒さん、みんな良い感じです!”と皆さんに会う前に、私へメールが届いていました♪このメッセージ以上にみんなとーっても可愛くて素直で、なぜか私の生徒のように接していました!( 高校教師でも何でもないのですが・・笑 ) そして、島先生とれいな先生との出会いにも感謝したいです。やはり”先生”と話していると、色んなことを学ぶことができます。
12月13日から26日までの2週間、ここでの経験を通して、成長を感じているのは自分自身ではないでしょうか?成長しようと頑張った力と笑顔で、フィリピンのことを日本でたくさんの人にShareして下さいね☆
d0146933_15394161.jpg


…さて、ここLOOBにて半年間活動させて頂いた私もあと数日で卒業です。ビックリするほど実感がないです(笑) それだけ心地良い環境で生活させて頂けたことに感謝です。LOOBと言えば出会い!ここへ来て何人のフィリピン人、日本人、そして子どもたちと出会い、笑顔で同じ時を過ごすことが出来たのでしょう…本当に本当にすべての出会いがあって、いまの自分がここにいる。このことを心に留めて、新たな道を歩んでいきます。
LOOB大好き!Salamat!

なっちゃん

# by loobinc | 2014-12-31 16:00 | ワークキャンプ&ツアー
ピアニカ教室☆クリスマス発表会
お久しぶりです、クリスマスが終わりましたね!皆さんのところへサンタさんは来てくれましたか?日本はクリスマス=恋人なイメージですが、フィリピンはクリスマス=家族です。私もクリスマスパーティーに参加させて頂いたのですが、家族の大きな愛に思わず涙ぽろりでした・・・なっちゃんです!

さて、2014年のLOOBの大きなツアーやイベントも無事にすべて終了しました!どれもこれも本当にLOOBに出会って下さった皆さんのおかげです、ありがとうございます。
その中で今回は、沢山の方に参加して頂いたピアニカ教室の報告をしたいと思います♪

ピアニカ教室の始まりは、6月・・・
Bakhaw小学校の校長先生に12月のクリスマスパーティーまでと依頼を受け、日本から寄付して頂いた鍵盤ハーモニカを寄贈して始まりました♪始めの頃は、短く優しい歌から練習。日本の童謡にも挑戦しました!
d0146933_154112.jpg

9月に入り、クリスマス会へ向けて本格的に練習スタート!フィリピンはBer Monthの始まる9月から街も少しずつクリスマスムードへ☆スタッフも気合が入り、どうすれば子どもたちが楽しく集中して参加できるか相談を重ねました。
d0146933_1593961.jpg

どきどきの発表会本番!クリスマスカラーのTシャツに身を包んでスタート♪
発表した曲は、きらきら星、ジングルベル、Joy to the Worldです。ただ演奏するだけでなく、2パートに分けてたり、動作を加えたりと、演奏側も聞いている側も楽しめる発表になりました。最後にはWe wish you a merry christmasも歌って踊りました。子どもたちの奏でる音、そして歌声はいつ聞いても心がぎゅーっとなります!笑・・わかりますか?この感じ!音が合ったあの瞬間が大好きです。心も重なってると感じる瞬間がたまらないですね♪本番の動画をご覧になりたい方は是非こちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=goFRd9n-mEM&feature=em-upload_owner

ピアニカ教室は、このクリスマス会を目標に練習してきました。練習を重ねるごとに、子どもたちの表情も真剣に!友だちと気持ちを1つに演奏しよう!という思いが伝わってきました。ただこの発表がすべてではありません。発表はあっという間に終わってしまいましたが、子どもたちは当日まで何人の日本人、フィリピン人ボランティアの方との時間を過ごしたのでしょう・・ピアニカクラスに参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました!子どもたちが、ここでの出会いと経験をそれぞれの未来へつなげていってくれることを願います。
また、沢山のピアニカの寄付に御協力いただきありがとうございました。
d0146933_15113619.jpg


なっちゃん

# by loobinc | 2014-12-31 15:18
スポンサーに届け!子ども達の感謝の気持ち
 お久しぶりです!いよいよ12月に入りましたね、2014年のカウントダウンが始まる~・・・早いな~!な気分のなっちゃんです。きっと皆さんも同じ気持ちですよね!だから1日1日を大切に過ごしましょう~♪
そしていま!幸恵さん、そしてApryl、Dadaが日本にて研修旅行の真っ最中ですね!日本初☆のフィリピン人スタッフ・・・みんながどんな顔して帰って来るのか、どんなお土産話が待っているのか、とーっても楽しみです♪

そして!最近のこちらフィリピンはと言うと、LOOB KIDSとLetter Writing を行なっていました!このお手紙は、教育サポーターになって下さっている日本の皆さんへの感謝の気持ちを込めて年に2回作ります!

 ここでフィリピンの教育システムについて少しお話しますね。
フィリピンは、2012年まではK-10という幼稚園( Kindergerten )、小学校6年間、高校4年間のシステムでしたが、教育が重要視されて、K-12という新システムが導入されました。そのため現在は、幼稚園、小学校6年間、中学校4年間、高校2年間が義務教育となっています。教育をしっかりと受けられることはもちろん素晴しいことですが、その分、教材費や交通費、ランチなどの食費が必要となってきます。子どもたちが健やかに学校へ通い、勉強をすることが出来るように・・・教育サポートがとーっても重要になります!!!

さて!今年のクリスマスカードは一味違いますよ~
Merry Christmas☆のメッセージと共に、子どもたちそれぞれが持つ『信じる言葉』が書かれています♪日々の生活の中で、いま子どもたちがどのようなモットーや、支えになる言葉をを持っているのかを、このカードから感じることが出来るはずです!この言葉たちと出会い、サポーターの皆さんにとっても明日へのパワーになればと思います。

まずは下書き~!出来たらスタッフがチェック~!OK!本書きスタート!ありがとうの気持ちを込めて・・・☆モットーは、可愛く!かっこよく!デコレーション!
d0146933_13211617.jpg

d0146933_1259354.jpg


たくさんの語学学校の生徒さん、先生もボランティアで参加して下さいました!ありがとうございました!
d0146933_135307.jpg



このお手紙を通して、日本の皆さんとフィリピンの子どもたちがつながりますね♪
皆さんの手元に届くのはいつかな~?到着を楽しみにしていて下さい!

ちなみに!現在LOOBでは、この子どもたちのモットーが書かれたカレンダーを発売中です♪締め切りは過ぎましたが、まだまだ間に合います!子どもたちの言葉を手元に欲しい方は、こちらにてご注文下さい→ http://www.loobinc.com/form_calendar.php
カレンダーの収益も、教育サポートとなります。

皆さんのサポートが、いまを生きる子どもたちの未来につながっています。本当にいつもありがとうございます!私たち日本人、そして大人として、世界の子どもたちの未来へ、何を伝え、何をつなげていけるのでしょう・・・☆
これからも、子どもたちの笑顔と未来のサポートをよろしくお願いします!
d0146933_13143550.jpg

 教育サポートに興味のある方は、こちらのサイトをご覧下さい。1口12000円からサポート頂けます↓
http://www.loobinc.com/edu01.php

なっちゃん

# by loobinc | 2014-12-02 15:22 | 教育サポート
LOOBの夏 ~Part5~琉球大学「戦争」スタディツアー
こんにちは。幸恵です。生きています。
夏の思い出シリーズ第5弾、いきます~!

9月17日に琉球大学の星野教授と生徒さん6名が来訪し、戦争に関するワンデースタディツアーを行いました!

一日という比較的短い時間でしたが、勉強会やただの視察で終わってしまわないよう、現地の同年代の若者と戦争と平和についての意見交換会に持っていけるようアクティビティを組ませていただきました。

まず午前中はLOOBシェアハウスで、日本のフィリピン統治についての勉強会。
日本語の資料を渡航前に読んできてもらっており、実際のレクチャーは現地スタッフAprylが、フィリピンの高校2年生で実際に使われている歴史の教科書を使って行いました。

フィリピン国民の視点から太平洋戦争下での日本によるフィリピン統治がどのように伝えられているか、日本ではなかなか知る機会がないと思います。フィリピンの教科書では一章分が全部、日本統治時代になっているのです。

太平洋戦争の大まかな流れを理解したところで、戦争体験者のバンジーおばあちゃまの動画を見ていただきました。(今年5月に日本人スタッフShuhei君とAprylがインタビューを撮ったものです)
本当なら実際にお話しを聞かせて頂きたいところですが、高齢でなかなかそうもいきません。

おばあちゃまの証言から、イロイロの一般市民の生活を知ることができた後、ジプにーに乗ってイロイロ市内のフィールドトリップを行いました。街中の建物が、日本軍にどう利用されたか、そして抗日ゲリラになった方々や日本軍の動き、終戦を迎えてからのポイントを訪問しました。

日本軍の本部があったPlaza Libertad↓
d0146933_1445530.jpg

軍人墓地に併設される資料館↓
d0146933_1531826.jpg



皆でランチを食べてから、いざ邦人の集団自決があった山奥の現場へ。
雨季でしたが、幸運にも数日前から雨が降ってなかったので行くことができました。

現場に到着すると、慰霊碑を管理している地元の女性が迎えてくれました。
この女性の一族が集団現場で生き残った赤ちゃんを引き取って育ててくれたそうです。
「この現場は私たち一族にとっても想い入れのある場所なのです」とおっしゃってました。
d0146933_15394078.jpg


皆で黙祷を捧げてから、またLOOBシェアハウスに戻って最後のシェアリングに挑みます。
ここでは、スタッフがファシリテーションせず、沖縄の学生さんと現地の若者から自発的に聞きたいことをまとめて相互に対話を進めてもらいました。

 「戦争をしないために何ができると思いますか?」
 「慰霊碑に着いたときにどのような感情になりましたか?」
 「フィリピンは米軍が撤退したが、フィリピンにとって米軍は必要だと思いますか?」
 「沖縄では反基地感情が根強いことは知ってましたか?」

相互に知識が未熟な部分がありましたが、教授やスタッフの補佐もあり、改めて自分の国が抱える歴史や現代の防衛協力などについて考え、相手の国の立場も知りながら対話を進めることができました。

d0146933_1533167.jpg



ここまで書くと、とーっても真面目で陰鬱な(?)ツアーを想像されるかもしれません。
が、実はフィリピン側の若者が非常~~~に元気(というかうるさいほど!)な面々だったので、ジプニーの中は常に大爆笑の渦でした。
日本とフィリピンの国で起こった悲劇の歴史を振り返ると、こうやって笑い合えることの幸せをかみ締めることができますね。
d0146933_14443894.jpg



琉球大学の皆さん、ありがとうございました!
また、このうるさい人たちが恋しくなったらぜひイロイロへお越し下さいね!
d0146933_14451339.jpg


# by loobinc | 2014-11-12 15:51 | ワークキャンプ&ツアー
LOOBの夏 ~Part4~ Road To Dream (RTD)
こんにちは!昨日のHalloween Partyの熱が冷めないなっちゃんです!(ただの二日酔いかもです・・・笑)

夏の想い出シリーズ第4弾!
9月18日から22日の【RTD ~Road To Dream ~】スタディーツアー!
RTDさんは<1人でも多くの人に夢のある道を>と東南アジア支援事業を中心に活動している新しい団体です。
リーダーのキャッシーこと舞ちゃんは、今年の5月にESAPに参加し、その後に自らRTDを立ち上げ、“フィリピンと日本の架け橋になりたい”という熱い想いを持って、この第1回スタディツアーのために戻ってきてくれました。参加したのは皆さん社会人。ちょっぴり遅れた夏休みをフィリピンのツアーに参加することに決めたこの皆さん。
d0146933_11253972.png

しかし!猛烈な台風の影響で、マニラにて足止めを受けてしまい・・・
予定より4時間遅れにてイロイロに到着!Welcome to Iloilo♪
次の日からはお天気悩まされることなく、ツアーを遂行することが出来ました!
皆さんの中に晴れ女、もしくは晴れ男がいたのかな!?

まずは小学校を訪問し、英語の授業の参観です。皆さん子ども好きで、沢山の時間を子ども達と過ごしたい!ということで、授業の後には子どもたちと歌を歌い、日本からのお土産のキャンディーをプレゼントしました。“OISHI~”と言ってくれた子も♪
d0146933_11274372.jpg


チャイルドマインディングの時間には、“だるまさんが転んだ”と“じゃんけん列車”のゲームを教えてくれました。「もう一回!もう一回!」と♪
d0146933_11379100.png

また、メンバーの1人のIMUさんがシンガーという事で、持ち歌を披露しました。今でも時々「IMUの歌が聴きたい~」と、子どもたちの心に響いたようですよ♪
d0146933_11375337.png


ダンプサイトツアー後の家庭訪問では、「教育はいい仕事を持つBIGチャンス」と言うお話を聞いて、家族がどれほど子どもという存在を大切にし、子どもの未来を考えているかを感じたようでした。
どこの国も子どもは未来の宝物ですよね☆

普段の生活から一歩外へ出ると世界が変わって見える!と、全てのアクティビティへ積極的に取り組んでいました。皆さんの子どもたちへの強い想いが、たくさんの子どもたちの笑顔をつくったツアーになったのではと思います!

そして、舞ちゃん!「スタディーツアーは、ここで学んで終わりではない。ここから日本へ帰国し、共有することがフィリピン人へ対する恩返しだと思っている。」と力強く語ってくれました。その想い、メンバーの皆にもばっちり届いていたね。舞ちゃんのその強い想いがあれば、フィリピンと日本の架け橋はどこまでも続いていく、と感じるツアーでした!次の架け橋が楽しみですね♪
d0146933_11402492.png


・・・私も社会人ということで皆さんと年齢の近い分、RTDの皆さんとの時間は、以前から友だちだったような感覚で、とても心地よかったです♪そして“架け橋”について考える時間となりました。いま、こうして日本人の私がフィリピンにいること、私自身も架け橋の一人であることを忘れずに、ここでの日々を大切に過ごしていきたいです。

RTDの皆さんはお仕事を続けながら下記のような活動も精力的に行っています!
お近くの方はぜひ!彼らに会ってみてください。

= = RTDイベント&講演告知 = =

◉11月6日
経営者セミナー講演@豊平倫理法人会
講演テーマ「繋げていきたい想い」

◉11月7〜9日
国内イベント@名古屋
「繋げていきたい 笑っていられる今日という日を」

◉11月11日
経営者セミナー講演@白石倫理法人会
講演テーマ「繋げていきたい想い」

◉11月22日
RTD LIVE@札幌
「音楽で国境越えて 繋げていきたい想い」

◎12月1日〜3月29日
RTD 世界一周@世界
「世界中で繋げていきたい想い」

◎3月25〜29日
RTD×LOOBスタディツアー2th@フィリピン
「繋げて欲しい大切なもの」

《イベント詳細》

【RTD classical LIVE〜音楽で国境越えて、繋げていきたい想い〜】

来ていただける方はイベントページの参加ボタンをポチッとして頂くか直接コメントください。後日こちらからチケットの枚数などに関して連絡します。

主催:RTD〜Road To Dream〜
日時:2014年11月22日
会場19:30 開演19:45
終了予定時刻21:15
場所:Party House Fiesta
札幌市中央区南3条西1-3-3マルビル2階
http://www.marui-fiesta.com/

人数:最大120名
※まだまだ空席あり!
Price:1500円(ワンドリンク付)
※追加ドリンク別途。プロの演奏聞けてこの値段は破格です(相場5000円程度)

Time table:
19:30 会場 (お食事)
19:45 オープニング
20:00 RTD講演
20:15 RTD✖︎Classical Live
21:00 エンディング
21:15 終了

Artist:
中川 めぐみ
北濱 侑樹
佐藤香澄
戸借聡美
近藤 薫
MC:
三村和寛


【RTD×LOOBスタディツアー2th 〜繋げて欲しい大切なもの〜】

参加予定メンバー現在5名、これから募集かけます。
スタツア内容現在検討中ですので詳細は後日公表します。
日程は2015年3月25〜29日で確定。

以上、RTDさんの活動に興味のある方は下記FBから直接メッセージ下さい。


# by loobinc | 2014-10-31 12:03 | ワークキャンプ&ツアー
LOOBの夏 ~Part3~ ISAPワークキャンプ
こんにちは!Halloween Partyが近づき、何のコスチュームにしようか考え中のなっちゃんです!

引き続き夏の想い出シリーズ第3弾!!!
ISAP( International Student Action Project ) のワークキャンプです♪
ISAPさんは、世界平和達成への貢献の中で相互成長を目的としている日本国際学生協会(ISA)さんの関連グループで、国際協働プロジェクトといいます。ISAP05ということで、今年で皆さんとのキャンプも5回目となりました。昨年、一昨年と続けて参加しているキャンパーさんも中にはいて、イロイロは第二の故郷!?と、なっているようで“帰ってきた~!”という声もありました!
 

それでは活動についてです!
食育を中心に、様々な企画を事前の会議や合宿にて準備してきてくれたISAPの皆さん。
ワークをするNAVAIS小学校では二日間、スモ-キーマウンテン近くのFJK小学校では一日、アクティビティを行いました。
小学校訪問前に、現地の子どもたちのためのものなら、現地のフィリピン人に聞くことが1番!ということで、フィリピン人ボランティアと念入りに相談して、より子どもたちに楽しく学んでもらえるようアイディアを出し合います・・・この時間もフィリピンを知る大切な時間。

そして実際に子どもたちの前にてレクチャー!栄養、手洗い・歯磨きの重要性についてなど、子どもたちも興味津々!特に歯磨きのレクチャーの際には、日本から持ってきたカラーテスターを使用して、歯の汚れをチェック!口の中がピンクーになった!と顔を見合わせながらビックリしながらも、鏡を見て念入りに歯磨きゴシゴシ・・・
d0146933_22154583.jpg

d0146933_22173214.jpg


フィリピンの子どもたちはまだまだ栄養が不足している子がいることや、栄養の知識が低いため、今回のようなレクチャーがとても大切なことを意味します。

午後は、日本の文化紹介です。
日本ならではの四季、フィリピンでも人気の日本のキャラクター、そして実際に福笑いや折り紙をして、日本の文化に触れた子どもたち。“ピカチュウ!”が1番いい反応でした!福笑いは“UpUp !! Down !!”と、大盛り上がり♪
d0146933_22175527.jpg


折り紙で折った鶴、かぶと、紙飛行機たちはお土産です!鶴を棒につけるという子どもたちの素敵なアイディア☆
d0146933_22184091.jpg



そしてワーク・・・
昨年度Canteen(食堂)の建設のワークを行い、今年度はその食堂にペイントとシンク作りをしました。小学校に食堂?!と、日本人の私たちは驚いている方もいるのではないでしょうか?日本のように給食システムは整っておらず、お昼休みになったらお弁当を持ってきていない子は一時帰宅する、または食堂や近くの小さな売店でスナックを購入し、お腹を満たすといった状況が見られます。その子どもたちのために少しでも力になれたらと、食堂を建設してくれました。

みんなで協力して塗り塗り♪
d0146933_222057100.jpg

爽やかな黄緑色に変身して完成!!!!子どもたちの使う日が待ち通しいですね♪


d0146933_22214240.jpg

I SAPさんは~Grow Up Together ~の目標を持ってこのワークキャンプに臨みました。
現地の人と共に成長したいと参加したキャンプ。
今年度、ISAP05の皆さんが小学校のために食堂を完成したこと、そして栄養・衛生の授業をしたことで、子どもたちも”食”について興味を持って学ぶことができました。更なる成長につながったこと間違いなしです!

その他にもまだまだ書ききれないこと沢山あります!LOOBが毎週土曜日に行っているWeek end Activity にて、日本から牛乳パックで準備してきてくれた“ぶんぶんごま”を作りをしたり、大学生と” Happines ”とは何かを話し合ったり・・・


それぞれが目標を持ち、キャンプ中にも再確認しながら過ごした12日間。ここでの成長に止めず" Best Friend "と共に更に未来へ向かって成長していって欲しいと願っています。

・・・私にとって初めて最初から最後までスタッフとして参加させて頂いたワークキャンプ。どうしたらフィリピンとISAPさんがつながり、目標達成に向けて活動できるか悩んだりもしましたが、参加しなかったら考えること、感じることが出来なかったことが沢山!私にとっても、フィリピンを新たに知る貴重な時間になりました。そして私にとってのHappinessは”人と人とがつながる”ことだな~と・・・みんなの笑顔を見て、感じることができました☆
ISAPの皆さん、フィリピーノボランティアのみんな、NAVAISの皆さん、活動を受け入れて下さった小学校・大学の皆さん、本当にありがとうございました。
また、成長して絶対会いましょう!

なっちゃん

# by loobinc | 2014-10-24 13:23 | ワークキャンプ&ツアー
LOOBの夏 ~Part2~ 英語研修&ソーシャルアクション
こんにちは!先日の土日でパナイ島の隣の島、ネグロス島バコロドにて開催されたマスカラフェスティバル(Mass Kara Festival)へ行ってきました、なっちゃんです。バコロドは、“City Of Smiles” と呼ばれる街。この街にいるだけでHAPPYになれる気がしました♪ ちなみに!ここイロイロ市は何と呼ばれているかご存知ですか?”City of Love“、フィリピンの中でも特に性格が穏やかで愛情深いことから呼ばれています!きっとここへ訪れた方みんなが”愛”を感じているはずです♪

さて!想い出シリーズ第2弾は・・・ESAPです!
ESAPとは、English & Social Action Programの略で、このプログラムは英語の勉強だけでなく、NGOでのボランティアとホームステイを通してフィリピンの社会を深く体験できる内容となっています。
016.gifESAPの詳細ページはこちら

このプログラムに今年の8~9月でトータル18名の方が参加してくれました!

まずは8月の1週目!響さん、ゆきこちゃん、しゅう君!
d0146933_16123297.jpg
d0146933_1612849.jpg

d0146933_16124617.jpg

d0146933_16103632.jpg


年齢も専攻もばらばらのこの三人、でもだからこそ一緒にいることが楽しい♪と言っていました。そして、この時のフィリピン人ボランティア(一緒にホームステイをしたり、学校まで行ったりと、SisterとBrotherと呼ばれています☆)とは、本当の兄弟のようで性格も似ている同士がペアになっていて・・そばで見ていて楽しかったです♪

そして2週目には、明るく元気!という言葉がぴったりの、のんちゃん!
d0146933_16143812.jpg
d0146933_16153114.jpg

フィリピン人とのはっちゃけトーク、特にホストファミリーのタタイとのトークも楽しんでいましたね♪

3週目は、今年の春のワークキャンプに参加して帰ってきてくれた胡桃!

d0146933_16245266.jpg

d0146933_16191586.jpg

胡桃もまた見た目通りのパワフルガール!
ESAP終了後は、スタッフとしてHALLEファッションショーと第53回ギマラス島ワークキャンプをサポートしてくれました♪

そして9月!よしき、ユニクロ、Summer、たまちゃん、ぽっぽ、まどか、あきと、おるり、わかば、まりこ、もえ、あや、あきほ。なんと13名の参加です♪

d0146933_16363663.jpg

d0146933_19231175.jpg

学校の行き帰りのジプニーの中、同時期に行っていたワークキャンプのFriendship Nightで踊ったガミベア♪ナムコンで歌ったヒリガイノンver.のチェリー・・・つい最近初めて会ったばかりとは思えないワイワイとした雰囲気で、それぞれのESAP生活を送ってくれました。

写真をご覧になり、感じて下さった方もいると思います!
LOOBの英語研修&ソーシャルアクション(ESAP)の素敵なポイントは、普通の語学学校にはない、たくさんの経験が出来ること!そして先生、ホストファミリー、フィリピン人Sister、Brother、と現地の方々との出会いがたくさんあること!ここでしかない経験をした18名の皆さん。フィリピンにて頭で学んだ英語はもちろん、心で学んだことも大切に未来へつなげていってくれることを願っています。

016.gif来年のESAPの日程はこちらから

# by loobinc | 2014-10-21 17:14 | ワークキャンプ&ツアー
LOOBの夏 ~Part1~
お久しぶりです!フィリピンに来てもうすぐ4ヶ月!ですが、体は未だに日本モードなのか食欲の秋がやってきました、なっちゃんです!!!笑
さて、今年の夏もた-――くさんの出会いがあったLOOB。スタッフの一人として過ごしたこの夏は、本当に私にとってかけがえのない夏となりました・・・ここへ訪れた人たちみんなが同じ気持ちだといいなと願っています。
そんなスペシャルな夏を今更ですが、少しずつ振り返っていきたいと思います♪

さかのぼること2か月・・・
7月18日から7月21日の4日間、私の友だち紗世ちゃん(左)と紗永ちゃん(右)が、何と!なんとー!!!遥々ここLOOBへ遊びに来てくれました♪
d0146933_13112462.jpg

はい!そうです、彼女たち姉妹です!子どもたちやスタッフから双子!?と言われるほどそっくりな二人~Cuteです!しかもー!紗永ちゃんは高校2年生!
そんなCuteなお二人ですが、実は空手娘~
チャイルドマインディングにて空手のレクチャーをしてくれました!子どもたちも興味津々!!!「えい!」の声が響き渡っていました。
d0146933_13131246.jpg
d0146933_1313163.jpg
d0146933_13124763.jpg
d0146933_13122141.jpg


さてさて、凄いのは空手だけではありません!
実は、世界一周旅行のチケットを持っていたのです♪(すでに2人の旅も無事に終わりしました・・遅くなってごめんね!) なぜかと言うとまたこれが凄い!!!
皆さんTABIPPOはご存知ですか?「旅」と「はじめの一歩」をくっつけて名付けられた団体です。その団体が企画する【世界一周が実現するコンテスト2014】にて世界一周をしたい思いを2000人の観客の前で熱く語り、優勝した櫛部紗永ちゃん!高校生にして本当に凄いです!貧困、ストリートチルドレンなどの存在を自分の目で見て伝えたいという目標を持って旅を始めた紗永ちゃん。
そして一か国目にここフィリピンを選んでくれました!ありがとう。
ここイロイロにて見て感じたダンプサイトや子どもたちのことを、これからたくさん紗永ちゃんの言葉で伝えて欲しいです。
d0146933_13133990.jpg

そして、妹が心配~! と言いながら一緒に旅することを決めた紗世ちゃんは大学4年生。
就活の中、妹の存在が励みになっていたと言っていた紗世ちゃん。
目には見えないけれど、強い姉妹・家族の愛を感じました。大切なもの・・・
この大きな愛を持ち続けて未来を突き進んでいってね。

# by loobinc | 2014-10-14 13:16 | スモーキーマウンテン
現地小学校で環境教育のプレゼン★
 はじめまして、新人ボランティアスタッフのあきほです。
イロイロ市は一昨日から大雨が降ったり止んだり…市内では水浸しになっているところもあります。

 さて今回はわたしたちLOOBがBakhaw小学校でサポートしている環境教育についてご紹介します♪
 
 その環境教育ではLOOBがフェアトレードを行っているジュースパック製品の材料となるジュースパックを子どもたちから集めることで、子どもたちのごみのリサイクル、分別への意識を高めることを目的としています。(子どもたちは構内にあるcanteenと呼ばれる購買でよくジュースを買って飲みます♪)
d0146933_11513722.jpg

 ここイロイロ市では2009年からごみはBiodegradable(土に還るごみ)、Non-Bio(土に還らないごみ)、Recyclable(リサイクルできるごみ)の3種類に分別する決まりとなっています。けれど住民の分別の意識はまだまだ低く、多くのゴミはきちんと分別されないままダンプサイトへ運ばれてきてしまっているという状況があります。
d0146933_11545833.jpg

 さてBakhaw小学校に話を戻します。このプロジェクトの始まりは今年7月。全校生徒が集まる朝の会で子どもたちにジュースパックを集める意義を理解してもらえるように、集めたジュースパックから作る製品を紹介してその作り方を説明しました。
 ジュースパックはクラスごとに担任の先生に渡して回収していて、51個以上集めると鉛筆2本、101個以上集めるとボールペン3本などが学校からもらえます♪LOOBからもみなさんから寄付していただいたぬいぐるみや文房具を景品として提供させていただいています!
 そして3か月ほどたった現在、2週間で650個ものジュースパックが集まることもあります。
d0146933_11575562.jpg

d0146933_11583483.jpg

(写真上:ジュースパック製品の紹介をするLOOBスタッフ、写真下:分別を全校生徒に呼びかける生徒会長)

 今後はこのBachaw小学校でのごみの分別やジュースパック回収状況を改めてチェックしてこのプロジェクトのモデルを作り、いずれは別の小学校でも同じように環境教育のサポートをしていけたらと考えています!みなさんどうぞ暖かく見守ってください:)
d0146933_11591348.jpg


# by loobinc | 2014-10-11 12:15 | エコ&グリーン活動